FC2ブログ

2019-08

OCNブログ 「茶母」の中に「夜叉」がある

[OCN夜叉] ‘茶母(タモ)’中に‘夜叉’ある! 茶母(タモ)VS夜叉電撃比較
ドラマ紹介/夜叉2010/12/09 15:39

CH:OCN毎週金曜日夜12時放送

こんにちは。 TV読むヨンナン氏です。

OCNのスペクタクル アクション史劇夜叉>は'茶母(タモ)','朱蒙(ジュモン)'のチョン・ヒョンス作家と'力道山'駆動会作家の作品です。 史劇の形式を借りたが派手なアクション神(靴)が加味されて、時代的背景が曖昧だという点で'茶母(タモ)','チュノ'のようなフュージョン史劇ともできます。
私が夜叉1話をあらかじめ本ポァロはエクションシンはチュノにはるかに近接しているが、同じ作家の作品だから茶母(タモ)と似ていた点がさらに多く見えました。

それで今日は夜叉と茶母(タモ)の似ていたポイントだけを比較してみました。

1.二つの字タイトル
poster.jpg
'二つの字の題名の史劇は無条件浮かび上がる'といううわさ聞いてみられましたか? その例で各々視聴率46%、40%、35%を記録した‘茶母(タモ)’、‘朱蒙(ジュモン)’、‘チュノ’がありますね。 2010年二つの字史劇の隊列に合流した<夜叉>道(ド)このような成功神話を継続できますか? 参考で‘茶母(タモ)’は朝鮮時代捕盗庁の女刑事を称する言葉で、‘夜叉’はインド神話で不法を守る守護神であり人を害するおばけという衆議院的意味を持っています。

2.事前製作

vs.jpg
ひとまずこの二ドラマは企画から格別です。 <茶母(タモ)>は2003年当時画期的に反事前製作方式を選びました。 一編あたり2億ずつ総28億を一度に注ぎましたし。 <夜叉>また、100%辞典製作にケーブル史上最高金額の30億ウォンの製作費が入れました。 二つの作品全部激烈なアクションシーンによるCG作業で多くの製作費と事前製作は必須だったといいますね。

また、事前製作を可能にした要素では短い便数にあります。 茶母(タモ)は‘ドラマではない、いっそ映画だ’というスローガンを掲げて14部で製作(他史劇が50回以上で製作されることに比較すれば非常に破格的ですね?)、はやいストーリー展開で一時も緊張が緩むことができませんでした。 ‘夜叉’また、12部作で製作されたし11月末にすべての撮影が完了したといいます。

3.劇的なストーリー

<茶母(タモ)>
damo.jpg
2003年度作品であるからストーリーがちらちら(と)なさったの方が多いと思い簡単なあらすじを申し上げますね。 名門の家柄の庶子に生まれて捕庁の従事官職を受け持っているファンボ・ユン(イ・ソジン),彼を迎える捕盗庁の茶母(タモ)チェ・オク(ハ・ジウォン),没落した一族の逃亡者で世の中を変えようとする謀逆勢力で登場するチャン・ソンベク(キム・ミンジュン). この三人が主軸になって話が展開します。

中途半端両班(ヤンバン)のイ・ソジンはチェ・オクに会ってから彼女のために生きていく朝鮮時代のロマンチストです。 チェ・オクと幼い時期別れた親お兄様チャン・ソンベクは両班(ヤンバン)身分を剥奪されて世の中を変えようとする謀逆勢力の親分静寂です。 チェ・オクとソンベクは実の兄弟姉妹の間ということを分からないまま、互いに刃先をねらって愛に陥ることになって妙な三角関係が形成になります。

<夜叉>
yacha.jpg
カカシ王を守る秘密軍事組織‘黒雲剣’の首長になったペクロクと自身の野望だけを追う弟ペッキョル、そしてこの二人の見捨てられてカン・チスン(左議政)の愛妾になったチョンヨンの話です。 兄弟は運命のうず巻きにまきこまれて刃先をねらうことになる間になって、チョンヨンは二人に対する憎悪心で一日一日を生きていきます。 果たして二兄弟はどうなるのか、そしてチョンヨンはいかなる選択をすることになるのか気になってこられませんか?

4.魅力あふれるキャラクターらの戦争
3.jpg
‘茶母(タモ)’のイ・ソジン、キム・ミンジュン、ハ・ジウォン. そして‘夜叉’のチョ・ドンヒョク、ソ・ドヨン、チョン・ヘビン. 三人の交錯した運命と愛、背信、野望、犠牲、宿命がこの二ドラマ中に全部含んでいます。 野望をチョズミョ冷血なになる‘百きめ’は大義をさらに重要視した‘チャン・ソンベク’煮込んで、そして王と弟(妹)、そして愛する整然のために生きる白鹿はチェ・オクのために犠牲にする‘ファンボ・ユン’と一脈相通じます。 二人の愛を受ける整然とチェ・オクは話をすることもないよ。

5.胸に響くOST
ost.jpg
茶母(タモ)OSTは本当に有名でした。 キム・ボムスの‘雨が’、チョ・クァンウの‘最後の安息所’は胸が切なくなった場面と共に涙腺を刺激する立派な装置でしたよ。 今また聞いてみてもその時の記憶が次から次へと浮び上がります。 夜叉OSTにはスーパースターK2のパク・ポラム、キム・ジス氏が参加してラブ テーマ曲‘一緒に住もう’を呼びました。 (OST録音現場探訪http://tv-holic.co.kr/37)まだ音源は公開されなかったので少しだけ待って下さい! それだけでなくV.O.Sのパク・ジホン氏とショップ出身のイ・ジヘ氏が特有の歌唱力と唱法で劇に切ないということを付加するというとこれもまた非常に期待されるんですが?

6.破格的結末
finish.jpg
ヘピエンディンは見る人々の心を軽くいいのですが、完ぺきな悲劇をむかえる茶母(タモ)の結末は本当に強烈な衝撃それ自体でした。 ソンベク(キム・ミンジュン)がチェ・オク(ハ・ジウォン)の親お兄様という事実を知ることになったファンボ・ユン(イ・ソジン)はソンベクを攻撃できないまま彼の刃物に死ぬことになります。 チェ・オクはこの事実を知らずにソンベクに刃物をねらって、彼が倒れてチェ・オクの実名を呼んだその時だけソンベクが自身の親お兄様というものを知ることになります。 そしてソンベクに飛んでくる矢を自身が来たからだで防いで共に死を迎えることになります。 エンディング シーンは7年が流れた今でも私の記憶の中最高の名場面で残っています。 その時当時鬱気も本当に多く泣きましたし。 (多分男性らもたくさん泣かれたでしょう?)

茶母(タモ)のエンディンシンを思い出させると、まだ初めての画道始めなかった<夜叉>の結末はどうなるのか本当に気になります。 口がむずむずとだが<夜叉>のエンディングが幸せに仕上げされるのか、茶母(タモ)のように悲劇的な結末になるかは前にOCNで直接確認してみて下さい。

さあ、長い(?) 比較が終わりましたね。 このようにはっきり調べると本当に似た点が多くないですか?
‘夜叉’は12月10日夜12時初放送です。

出処:http://tv-holic.co.kr/trackback/38

記事元 http://blog.naver.com/ocnblog/120119821504

スポンサーサイト



テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovedoyoung2.blog68.fc2.com/tb.php/5413-f3a8801a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Riebom

Author:Riebom
2006年、NHKBS2で放送された「春のワルツ」を見て、ソ・ドヨンさんの魅力に撃沈しました!

We Love Seo Do-Young!が手狭になり、この度引っ越してきました。旧ブログもいつでも開店しておりますので、昔の記事をご覧になりたいお方はいつでもいらしてください。
http://lovedoyoung.
blog73.fc2.com/

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung0414
@yahoo.co.jp

また、mkmさまのブログ
SPRING WALTZ ピアニスト クリス・ユンの誕生と復活の物語
にて「SPRING WALTZ -ドラマで描かれなかった空白の15年」と「ドラマの後の物語」が発表されています。
http://springstory2.
blog12.fc2.com/
ぜひご覧ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ソ・ドヨン (16)
ソ・ドヨン日本公式ファンクラブ (8)
KBS「あなただけ」 (98)
「いばらの鳥」 (87)
OCN「夜叉」 (56)
「いばらの鳥」紙芝居 (138)
「夜叉」紙芝居 (63)
「チング~愛と友情の絆~」 (138)
「チョルラの詩」 (90)
「チョルラの詩」試写イベント (46)
「天下無敵イ・ピョンガン」 (47)
「天下無敵イ・ピョンガン」エドワード動画 by mimi (14)
「天下無敵イ・ピョンガン」紙芝居 (26)
NHK「ハングル講座」 (40)
「チング」再視聴by春頭さま (2)
「チング」紙芝居byニャン吉さま (3)
「チング」紙芝居速報 (18)
「チング」サンテクシーン動画by春頭さま (21)
「春のワルツ」関連 (66)
「春のワルツ」BGMリスト (24)
「オー!サラ」 (1)
「止められない結婚」 (4)
「愛の記憶」関連 (1)
「ぼくは君に惚れた」 (1)
「快傑春香」 (3)
「海神」 (3)
その他テレビ番組 (73)
モデルドヨン (9)
日付記録写真による撮影日記 (12)
ソ・ドヨン掲載記事 (1387)
関連記事 (2115)
ツアー/ファンミーティング (214)
お出迎え・お見送り (71)
グッズの紹介 (41)
ファン活動 (105)
モバイル公式 (8)
ソ・ドヨンについて考える (281)
ダニエル・へニーの部屋 (177)
ハン・ヒョジュの部屋 (906)
「SPRING WALTZ - 空白の15年」 (5)
釜山のお勉強 (0)
はぴさまの写真 (20)
おまっちゃさまの作品 (16)
徐・勇さまの作品 (2)
イチゲンさまの作品 (87)
まぷママさまの写真 (2)
mimiさまの作品 (17)
ぴんくさまの写真 (5)
春頭さまの写真 (29)
ゆば~ばさまの写真 (15)
Hirokonさまの写真 (7)
ニャン吉さまの作品 (10)
青空さまのお写真 (7)
Camoさまの作品 (3)
Pansyさまの作品 (9)
どっきりポスター (5)
OPPESHAN22さまの作品 (18)
依依さまのお写真 (19)
花音さまの写真 (4)
チングBさまのレポート (7)
◎リスちゃんの写真 (2)
pukupukuさまのお写真 (39)
まあこさまのお写真 (3)
韓国の食文化 (14)
占い (2)
韓国旅行情報 (4)
妄想デート (5)
Riebomの写真 (66)
未分類 (153)
「あなただけ」紙芝居 (42)
春のくちづけ (5)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード