FC2ブログ

2019-08

ソ・ドヨン インタビュー記事です

'夜叉'ソ・ドヨン"悪い奴で呼んでくれ"(インタビュー)
スターニュース原文記事転送2010-12-15 09:52

[マネーツディ スターニュース キム冬記者]
tn_1292374323_1484034163_0.jpg
ソ・ドヨン(c)ホン・ポンジン記者

一言で'悪い奴'になりたかった。

ドラマ'春のワルツ'で感性的なピアニストで登場して、シチュエーションコメディ'止められない結婚'で孝行息子長男、'友人、私たちの伝説'では勉強できる模範生で出演したソ・ドヨンが今年三十不吉な目にあってターニングポイントをむかえた。

徹底して悪い奴なること。 彼の'悪い奴'挑戦碁を聞いてみた。

去る10日夜12時初放送したOCNアクション史劇'夜叉'でソ・ドヨンは野望のために手段と方法を分けない卑劣な男ペッキョル役を担った。 愛することもない女と結婚して権力一族の婿に入ったペッキョルは白丁仕事をする実兄ペクロク(チョ・ドンヒョクの方)を浅はかだと考える。

彼が思慕した幼なじみチョンヨン(チョン・ヘビンの方)がペクロクを思慕するのを知って憤慨して"兄を殺したい"という話もはばからないで、王権より強い権力を振り回す妻の父(ソン・ビョンホの方)の数発がなぜあくらつなことを日常行う。

"あまりにも善良なイメージが強くて悪い役をしてみたかった。 '夜叉'でそのような役に挑戦できて良いことはところが、やさしいことはないようだ。 さらに卑劣な姿を見せたこと良いですが。"

tn_1292374323_1484422285_1.jpg
ソ・ドヨン(c)ホン・ポンジン記者

'夜叉'は100%事前製作ドラマだ。 撮影をすでに終えたソ・ドヨンは物足りなさがたくさん残る。 演技生活6年ぶりに訪ねてきた会心の役割なので、未練がより一層大きいと。 さらにあくらつにさらに卑劣に見えたくて休まないで努力した。

"私だけの悪漢人間を見せてあげたい。 善良なようながらもサイコパス同じ残酷さがにじみ出るそのようなキャラクターを完成したかった。 どうしても私が荒っぽくある容貌の悪人ではないのではないか。(笑い)"

そういえば肉がたくさん落ちた。 '夜叉'が朝鮮版'スパルタクス'と呼ばれるだけに痩せて筋肉を増やした。 そうでなくても小さい顔がやや長めになってかなりの女たちがあえてそばにソ写真を撮る意欲がわかない。 見るまでもなく'屈辱'起こるから。

そして久しぶりに挑戦するアクション演技にどっぷり浸かったと告白した。 "'夜叉'で注視しなければならない部分はアクションだ。 一日4時間以上乗馬を練習して、一日近く刃物戦いに没頭したが出たアクションがとてもおもしろかったよ。 体質であるようだ。"

彼はアクションが単純に体の小競合いをするのではないと断言する。 アクションを通じてキャラクターの色を表現できるということ。 "ペクロクを引き受けた(組)ドンヒョク兄はからだも大きくて、そこであたえる大きいアクションがある。 それに(彼に)比べて百きめはスピードある感じで素早い動作を見せる。 そこでアクションの見るおいしい。"

tn_1292374323_1484664205_2.jpg
ソ・ドヨン(c)ホン・ポンジン記者

'夜叉'の二人の主人公のソ・ドヨンとチョ・ドンヒョク、二人の間のライバル意識はなかったのだろうか。 ソ・ドヨンは首を左右に振った。 "ハハ。 ドンヒョク兄が優しくて純粋な人だ。 兄は実際に家で弟で、私は兄だとない弟と兄ができたと考えて親しく過ごした。"

そして"ドンヒョクが兄だけでなく'夜叉'チーム全部結束力がすごい。 共にひっそりとしていたところで3ヶ月超えて撮影だけぶらさがって見たらねばっこく積まれたこと"としながら"ソン・ビョンホ ゲームも一緒にした"として笑った。

彼は"'夜叉'がたとえ注目されることができないこともできるケーブル ドラマだが私たちのチームはそんなに考えない"として"かえってそのような視線らが私たちに来ることを抱くようにしたよ。 '夜叉'を通じて質が良いケーブル ドラマが視聴率でもできるということを見せてあげたい"として抱負を明らかにした。

'夜叉'は初めての部屋で平均視聴率2.3%(AGBニールセンメディアリサーチ ケーブル オイル価格区基準),最高視聴率3.5%で同時間帯1位を記録してすでに話題を集めている。 ソ・ドヨンの抱負がなされる日が遠くないようだ。

winter@mtstarnews.com

記事元 http://news.nate.com/view/20101215n05920

スポンサーサイト



テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

コメント

この写真・・・

少し上から撮影したんでしょうか?
これは9頭身にはなれませんv-12

7頭身

うふふふふ
店長が折角おっしゃってくださったので、定規を当てて測ってみました。
頭のてっぺんからあごの先までていいのかしら?
7頭身足らずですv-12
写し方によって9頭身にもなれば7頭身にもなる。
我々が写真を撮る際の参考になります。
昨日からのインタビューの写真をみて、痩せたなぁと思いましたが、
どうでしょうか?

カメラマンの悪意

選ぶ人も、双方にデカ顔

今度は靴、完璧にしてください、全身はむずかしいね、よく解りました。

『一瞬の永遠』の来日時のウエアは良かった気がする、白黒でおしゃれじゃなかった?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovedoyoung2.blog68.fc2.com/tb.php/5463-06fe188d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Riebom

Author:Riebom
2006年、NHKBS2で放送された「春のワルツ」を見て、ソ・ドヨンさんの魅力に撃沈しました!

We Love Seo Do-Young!が手狭になり、この度引っ越してきました。旧ブログもいつでも開店しておりますので、昔の記事をご覧になりたいお方はいつでもいらしてください。
http://lovedoyoung.
blog73.fc2.com/

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung0414
@yahoo.co.jp

また、mkmさまのブログ
SPRING WALTZ ピアニスト クリス・ユンの誕生と復活の物語
にて「SPRING WALTZ -ドラマで描かれなかった空白の15年」と「ドラマの後の物語」が発表されています。
http://springstory2.
blog12.fc2.com/
ぜひご覧ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ソ・ドヨン (16)
ソ・ドヨン日本公式ファンクラブ (8)
KBS「あなただけ」 (98)
「いばらの鳥」 (87)
OCN「夜叉」 (56)
「いばらの鳥」紙芝居 (138)
「夜叉」紙芝居 (63)
「チング~愛と友情の絆~」 (138)
「チョルラの詩」 (90)
「チョルラの詩」試写イベント (46)
「天下無敵イ・ピョンガン」 (47)
「天下無敵イ・ピョンガン」エドワード動画 by mimi (14)
「天下無敵イ・ピョンガン」紙芝居 (26)
NHK「ハングル講座」 (40)
「チング」再視聴by春頭さま (2)
「チング」紙芝居byニャン吉さま (3)
「チング」紙芝居速報 (18)
「チング」サンテクシーン動画by春頭さま (21)
「春のワルツ」関連 (66)
「春のワルツ」BGMリスト (24)
「オー!サラ」 (1)
「止められない結婚」 (4)
「愛の記憶」関連 (1)
「ぼくは君に惚れた」 (1)
「快傑春香」 (3)
「海神」 (3)
その他テレビ番組 (73)
モデルドヨン (9)
日付記録写真による撮影日記 (12)
ソ・ドヨン掲載記事 (1387)
関連記事 (2115)
ツアー/ファンミーティング (214)
お出迎え・お見送り (71)
グッズの紹介 (41)
ファン活動 (105)
モバイル公式 (8)
ソ・ドヨンについて考える (281)
ダニエル・へニーの部屋 (177)
ハン・ヒョジュの部屋 (906)
「SPRING WALTZ - 空白の15年」 (5)
釜山のお勉強 (0)
はぴさまの写真 (20)
おまっちゃさまの作品 (16)
徐・勇さまの作品 (2)
イチゲンさまの作品 (87)
まぷママさまの写真 (2)
mimiさまの作品 (17)
ぴんくさまの写真 (5)
春頭さまの写真 (29)
ゆば~ばさまの写真 (15)
Hirokonさまの写真 (7)
ニャン吉さまの作品 (10)
青空さまのお写真 (7)
Camoさまの作品 (3)
Pansyさまの作品 (9)
どっきりポスター (5)
OPPESHAN22さまの作品 (18)
依依さまのお写真 (19)
花音さまの写真 (4)
チングBさまのレポート (7)
◎リスちゃんの写真 (2)
pukupukuさまのお写真 (39)
まあこさまのお写真 (3)
韓国の食文化 (14)
占い (2)
韓国旅行情報 (4)
妄想デート (5)
Riebomの写真 (66)
未分類 (153)
「あなただけ」紙芝居 (42)
春のくちづけ (5)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード