FC2ブログ

2019-08

ヒョジュちゃん インタビュー記事です

俳優ハン・ヒョジュ、'人々に力になる演技ます'
2010.12.17 12:49入力| 2010.12.17 12:52修正
12925575226584.jpg
MBCドラマ‘同伊’撮影を終えたハン・ヒョジュは2週間ハワイの小さい島で一人だけの旅行してきたといった。 明るくて成熟した彼女はしっかりしていて純粋な‘同伊’の姿そのままであった。 写真=イ・ユジョン記者

‘同伊’放映終了二ヶ月、俳優ハン・ヒョジュ(23)はその間さらに安定して余裕があるように見えた。 特有の善良な目つきときれいな微笑に記者は凍った心が溶けて流された。

ハン・ヒョジュは2週間ハワイ旅行してきたといった。 ‘同伊’撮影10ヶ月終わりに切実に怨恨一人だけの旅行だった。 ハワイの小さい島マ牛耳(ウイ). 知っている人一つない所で私のための時間を送ったという彼女ははるかに自由で健康なことは姿だった。

“何か極度に駆け上がる時、一回ずつ機会がくることのようです。 それを克服できる機会とか、捉えることができる機会とか….”

演技生活6年の間彼女は‘ノンストップ’だった。 ‘ノンストップ’で始めて‘春のワルツ’ ‘空ぐらい土地ぐらい’ ‘日チメ’ ‘きらびやかな遺産’そして‘同伊’. ほとんど毎年絶えずドラマに出演した。 作品が終わればまた他の作品に入ったのでこれという休息さえ持つことができなかった。 彼女は最近作‘同伊’を終えながら“最高の頂点をつけた”とする程疲れていた。

“私が好むこのことを永らくして、絶えずことに対する欲を持つためには心より自身のためにできるのが何か絶えず考えなければなりませんでした。 それで旅行を選びました。 旅行する間‘私は本当に幸運児だ’という気がしました。 からだと心全部元気になりましたよ。”


‘同伊’ハン・ヒョジュ、“君本当に素晴らしかった”

人生の休符をとりながら彼女が悟ったのは自身を愛しなければならないということだった。 ‘同伊’を撮影して出て得た大きい獲得も“生まれて初め自らに称賛できたこと”だった。

“撮影しながら大変な瞬間らが多かったが、それを勝ち抜きながら‘こと’でない‘私’に対する自信ができました。 幼かった時自らにまける側がさらに多かったとすれば‘同伊’を撮影する時は勝つ側がさらに多かったんですよ。 いつも勝ちました、負けるところであるながらも勝ちました。 自分自身が殊勝だったんですよ。 誰かに称賛を受けるよりは自分自身にほめてあげたかったです。”

彼女は‘同伊’撮影にほとんど1年を送ったが、約束時間を破ったことも、パンクも一度出した敵がない鋼鉄だった。 プロ精神もあったが、人々に被害を与えるのが死ぬよりも嫌な性格のためだった。

“50人近いステップらがあるでしょう。 冬になればどれくらい寒いですが? 遅刻すること自体が容認になりません。 いっそ他の人が遅刻する時待つのがより良いです。 パンクという件より一層アンドェニカいくら痛くてもひとまず出て行きました。 撮影して本当に耐えないそうだったから取り消しをする場合があっても…. 事実そんなこともなかったですが。(笑い)”

イ・ビョンフン監督が“私たちのヒョジュ可愛い”として心から惜しんだ誠実な演技者. おかげで彼女は英祖のお母さん‘スクウィーン チェ氏’を120%消化した。 実際に‘同伊’と勘違いする程徹底的に没頭した彼女は‘スクウィーン チェ氏’になるために“欲を捨てた”と打ち明けた。

“いわれるとおりにしてみることにしましたよ。 監督様を信じて、他の俳優らを信じました。 欲張るといって変わる必要はなかったんですよ。 とても細部的なことまでさせ次第演技していきました。 そのように何週過ぎて見たら柿(感)がきましたよ。”

だが、構成された脚本だけではするには物足りなさが残った。 “‘同伊’が他人のために生きていく姿をただ一度だけでも見せてあげたい”という彼女は結局最終回に望んだ場面を入れることができた。

“しばれとの人物は自分自身のためにだけ生きていった人物ではなかったのではないですか。 息子や夫でない賎民たちのために生きたという姿が一回ぐらい描かれれば良いという気がしました。 結局最後の会に塀を壊す場面や、難しい人々を助ける場面等を含むことができました。 もしその演技をできなかったとすれば、惜しかったことのようです。”


“正しいことで常に人々のそばにありたい”

偶然にも彼女がヒットを打った作品らは全部正しいキャラクターであった。 彼女を韓流スター隊列に上るようにした‘きらびやかな遺産’の‘故殷盛’も似ていた。 平凡な家庭で育ったが、お父さんの思考と新しいお母さんの欲によりあらゆる苦労を体験して、純粋な情熱と誠実なことで勝ち抜いて結局思うことが出来ない巨額の遺産を受け継ぐ‘殷盛’は視聴者たちの喝采を受けた。 人々は新しいお母さんの横暴にも屈しない殷盛の勇気に拍手を送ったし、自閉弟をなくした彼女が悲しみに号泣して泣けば、視聴者たちは胸が痛くて共に泣いた。

“当時本当に多くの愛を受けました。 最も多い激励メッセージを受けた作品でもします。 道を通り過ぎて分からない人も私を見ながら有難いとし力になると話したし、ある日にはどんなおばあさんが撮影会場で‘おかげで生きる楽しみができた’として有り難く思われました。 ところでその時後頭部を殴られたように大きい衝撃を受けましたよ。 私は単に仕事をしただけで、他の人に役に立つとは考えることができなかったんですよ。 私がすることが他の人に役に立つならばそれだけに力になるのがあるだろうかという気がしました。 その時から暖かくて人間らしい、人々に力になってくれることができるのを演技したいという気がしましたよ。”

それで選んだ作品が‘同伊’であった。 大変な世の中、正しいキャラクターが少なくとも力になることができるならばそれだけでも演技する理由になるだろうと考えた。

“私がとても変わってしまえば異質感を感じられそうでした。 また、あえて善良さから不道徳さへ渡りたくはなかったんですってば。 明るいことにも数万枝の明るさがありますね。 その中で変化の激しく変化できます。 多分前に温みがない商業映画をすべきな事もあって、そのまま一度見て面白味で二時間が楽しいならばそれだけでも満足しなければならないそのような映画やドラマをしなければならないこともあります。 だが、窮極的に考えているのは私がすることが少なくとも少数の人でも役に立てると良いだろうということです。”


平凡だった彼女、‘スター’になるまで

美人のお母さんに似て善良な目とぱっちり耳目口鼻、すらりとした背丈に細いスタイルまで彼女は福を持って生まれた。 だが、学生時代には多くの男子学生らの心配を溶かす程噂になった‘美男美女’でもなかった。 眼に触れなかったし、‘極めて’平凡だった。 したいことは多かった。 文学に心酔する時は小説家や容認になりたかったし、絵を描くのを好んで画家、動物が好きで調教師や獣医師もなりたかった。 ハン・ヒョジュが俳優として多様な魅力を消化できるのも多様な関心事があるので(に)可能だった。 文学作品をたくさん読んで、良い音楽があればスポンジ吸い込むように心酔する感受性も俳優として作品を没頭するのに役に立った。

ハン・ヒョジュの顔を知らせることになった契機も平凡だった。 関心があった芸能人を検索する‘ミスにっこり選抜大会’を知ることになったし、好奇心に写真を送って‘大賞’を握ったのだ。 思いがけない大きい賞に力づけられて大学入試で演劇映画学科を支援した彼女は彷徨を終わらせて俳優の道を選択した。

しかし大学入学後何年間、一歩遅れて思春期を体験した。 真の自我を探すためにさまよい始めたとのこと。 “自分自身を探すことができなければあっちこっち振り回されなければならない”ということを悟って彷徨を終わらせた後彼女は安定期に入り込んだ。

“以前にはしたい通りにすることができないことために苦しかったです。 憂鬱だったし、消沈されたりもしました。 ところでこの頃にはかえって今日を熱心に生きて明日を期待することが多くなって見たら理想と現実が一つで統合されたようです。 今日を熱心に生きて、明日を買いますよ。 このようになれば一年後が楽しくなるでしょう。 ところで運が良いことは私が望み次第なっているということです。 かなり以前なりたかったその姿でね。”

新しい作品をする時ごとにもう少し成熟するハン・ヒョジュ. 大変でも表情に出さないで屈しない彼女の姿で‘同伊’がオーバーラップされた。 弱く見えるが内面は磐石のように丈夫な、派手ではなくても純粋さが引き立って見える彼女だ。 今まさに深く根をおろし始めた彼女がどんな感動を減るだろう、来年が期待される。 (場所提供=清淡48番地)
12925576229345.jpg

写真=イ・ユジョン記者
チョ・ユンドク記者virtue@epochtimes.co.kr

記事元 http://www.epochtimes.co.kr/news/view.html?section=182&category=183&no=111053

スポンサーサイト



テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovedoyoung2.blog68.fc2.com/tb.php/5476-1f346188
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Riebom

Author:Riebom
2006年、NHKBS2で放送された「春のワルツ」を見て、ソ・ドヨンさんの魅力に撃沈しました!

We Love Seo Do-Young!が手狭になり、この度引っ越してきました。旧ブログもいつでも開店しておりますので、昔の記事をご覧になりたいお方はいつでもいらしてください。
http://lovedoyoung.
blog73.fc2.com/

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung0414
@yahoo.co.jp

また、mkmさまのブログ
SPRING WALTZ ピアニスト クリス・ユンの誕生と復活の物語
にて「SPRING WALTZ -ドラマで描かれなかった空白の15年」と「ドラマの後の物語」が発表されています。
http://springstory2.
blog12.fc2.com/
ぜひご覧ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ソ・ドヨン (16)
ソ・ドヨン日本公式ファンクラブ (8)
KBS「あなただけ」 (98)
「いばらの鳥」 (87)
OCN「夜叉」 (56)
「いばらの鳥」紙芝居 (138)
「夜叉」紙芝居 (63)
「チング~愛と友情の絆~」 (138)
「チョルラの詩」 (90)
「チョルラの詩」試写イベント (46)
「天下無敵イ・ピョンガン」 (47)
「天下無敵イ・ピョンガン」エドワード動画 by mimi (14)
「天下無敵イ・ピョンガン」紙芝居 (26)
NHK「ハングル講座」 (40)
「チング」再視聴by春頭さま (2)
「チング」紙芝居byニャン吉さま (3)
「チング」紙芝居速報 (18)
「チング」サンテクシーン動画by春頭さま (21)
「春のワルツ」関連 (66)
「春のワルツ」BGMリスト (24)
「オー!サラ」 (1)
「止められない結婚」 (4)
「愛の記憶」関連 (1)
「ぼくは君に惚れた」 (1)
「快傑春香」 (3)
「海神」 (3)
その他テレビ番組 (73)
モデルドヨン (9)
日付記録写真による撮影日記 (12)
ソ・ドヨン掲載記事 (1387)
関連記事 (2115)
ツアー/ファンミーティング (214)
お出迎え・お見送り (71)
グッズの紹介 (41)
ファン活動 (105)
モバイル公式 (8)
ソ・ドヨンについて考える (281)
ダニエル・へニーの部屋 (177)
ハン・ヒョジュの部屋 (906)
「SPRING WALTZ - 空白の15年」 (5)
釜山のお勉強 (0)
はぴさまの写真 (20)
おまっちゃさまの作品 (16)
徐・勇さまの作品 (2)
イチゲンさまの作品 (87)
まぷママさまの写真 (2)
mimiさまの作品 (17)
ぴんくさまの写真 (5)
春頭さまの写真 (29)
ゆば~ばさまの写真 (15)
Hirokonさまの写真 (7)
ニャン吉さまの作品 (10)
青空さまのお写真 (7)
Camoさまの作品 (3)
Pansyさまの作品 (9)
どっきりポスター (5)
OPPESHAN22さまの作品 (18)
依依さまのお写真 (19)
花音さまの写真 (4)
チングBさまのレポート (7)
◎リスちゃんの写真 (2)
pukupukuさまのお写真 (39)
まあこさまのお写真 (3)
韓国の食文化 (14)
占い (2)
韓国旅行情報 (4)
妄想デート (5)
Riebomの写真 (66)
未分類 (153)
「あなただけ」紙芝居 (42)
春のくちづけ (5)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード