FC2ブログ

2019-08

「夜叉」の歴史的背景 ネチズンが議論

'夜叉'歴史的背景、ネチズン甲論乙駁'燕山君(ヨンサングン)? 哲宗?'
スポーツトゥデイ|記事転送2010/12/23 15:26
st2010122315174810643_0.jpg
[スポーツトゥデイ コ・ジェワン記者]ケーブルチャネルOCNスペクタクル アクション史劇'夜叉'が大きい話題を産んでいるなかで、ドラマの歴史的背景を置いて視聴者らのあいだに甲論乙駁が真っ最中だ。

ストーリーと人物などで推し量ってみた歴史的背景がはっきりしなく構成されているためだ。 '夜叉'は全般的には‘王権と神権が対立した朝鮮中期’で時代的背景を説明しているけれど、衣装および身分制度、言語使用、アクションなどが現代と過去を行き来するフュージョン史劇形式を取っている。 だから興味深い推論が可能だということ。

まずドラマの中王の存在がカカシと違わないという点に照らして時代的背景を推論して見ることができる。 実際歴史を見て回れば、朝鮮開局一番の貢献者の‘チョン・ドジョン’をはじめとするヒョンミョンパドゥルが朝鮮を強力な神権国家で作ろうと思ったがイ・バンウォン(太宗)により除去されながら以後朝鮮は成宗対に至るまで強力な‘王権国家’を維持した。

だが、チュンジョン反正(1506年)以後王権を威嚇する神権が初めて登場して、壬辰倭乱以後朋党政治が勢力を伸ばしながら神権が王権を圧倒する‘神権国家’に駆け上がることになった。 これで見た時、'夜叉'の時代的背景は‘チュンジョン反転’以後で推測できるということがネチズンらの意見だ。

'夜叉'で王になろうって(チャン・テフンの方)は左議政アシカ順(ソン・ビョンホの方)の手にもてあそばれる操り人形賃金だ。 だが、ひそかに秘密無事組織‘黒雲剣’を利用して王権の復活を夢見る人物でもある。 こういう面で'夜叉'中王は燕山君(ヨンサングン)(1476~1506)をモチーフでしたものと推測するこれらが少なくない。

歴史家らによれば、燕山君(ヨンサングン)の猟奇的な享楽と狂気に近い暴政、粛清などは窮極的に専制君主を夢見た燕山君(ヨンサングン)の王権強化が目標だったとの再評価がたまに出てきているためだ。

一方、王になろうってが幼い時期宮廷でない咸鏡道(ハムギョンド)、カプサンで勝手に育って突然王になったという点に基づいて、似た柔軟期を持った朝鮮の25代賃金哲宗(1849~1863)がそのモデルだと見る視聴者たちも少なくない。

哲宗は政調の弟の孫で、兄が謀逆を企てたという理由で14才の時家族と共に江華島(カンファド)で帰郷に行った人物だ。 両親を全部失って19才まで江華島(カンファド)で木こりで過ごしたが24代王の憲宗が後嗣を残すことができなくて死ぬとすぐに突然王と推戴された。 このような点が'夜叉'中王の過去とそっくり似ていて‘イ時在’のモチーフは‘哲宗’という正月が説得力を持っている。

ストーリーの中でも歴史的背景を推論して見ることができる。 2話過去回想場面では咸鏡道(ハムギョンド)に反乱軍が登場してペクロク、ペッキョル二兄弟を死ぬことの危機へ推し進める。 これは朝鮮中期に最も大きい反乱軍を導いた‘イ・クァルの乱’を思い出させるようにする。

‘イ・クァルの乱’は人造2年(1624年)平安兵士この強く仁祖反正の論功行賞に不満を抱いて起こしたナンで今の北朝鮮地域を完全に掌握して漢陽(ハンヤン)まで占領した事件. 臣下らが立ち上がって光海君を追い出して人造を王位にあげた‘人造反正’が反乱の背景になるなど王の存在がカカシとも同じだったという点でも'夜叉'中設定と脈を同じにする。

反面、劇中に登場する王の秘密決死隊‘黒雲剣’と今後主人公白鹿が体験することになる‘コムトゥ奴隷’は私たちの歴史では記録されなかった想像の設定だ。

OCNのパク・ホシク製作チーム長は“'夜叉'は既存の史劇の枠組みを破る破格的な想像力と興味深い劇展開を通じて面白味をあたえる作品”としながら“歴史的事実よりは仮想の設定を採択してより一層豊かで破格的な話を展開することができた”と明らかにした。

コ・ジェワン記者star@

記事元 http://media.paran.com/enter/view.kth?dirnews=4065011&year=2010

スポンサーサイト



テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

コメント

燕山君 知ってる

この人の母親の家系はどうなんでしょうか
あの悪名高きネロの母親のアグリッピナも相当なものでしょう・・・
やはりね、20才を過ぎて、その人本来が見えるまで待ちませんとね・・・

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovedoyoung2.blog68.fc2.com/tb.php/5520-1108f168
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Riebom

Author:Riebom
2006年、NHKBS2で放送された「春のワルツ」を見て、ソ・ドヨンさんの魅力に撃沈しました!

We Love Seo Do-Young!が手狭になり、この度引っ越してきました。旧ブログもいつでも開店しておりますので、昔の記事をご覧になりたいお方はいつでもいらしてください。
http://lovedoyoung.
blog73.fc2.com/

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung0414
@yahoo.co.jp

また、mkmさまのブログ
SPRING WALTZ ピアニスト クリス・ユンの誕生と復活の物語
にて「SPRING WALTZ -ドラマで描かれなかった空白の15年」と「ドラマの後の物語」が発表されています。
http://springstory2.
blog12.fc2.com/
ぜひご覧ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ソ・ドヨン (16)
ソ・ドヨン日本公式ファンクラブ (8)
KBS「あなただけ」 (98)
「いばらの鳥」 (87)
OCN「夜叉」 (56)
「いばらの鳥」紙芝居 (138)
「夜叉」紙芝居 (63)
「チング~愛と友情の絆~」 (138)
「チョルラの詩」 (90)
「チョルラの詩」試写イベント (46)
「天下無敵イ・ピョンガン」 (47)
「天下無敵イ・ピョンガン」エドワード動画 by mimi (14)
「天下無敵イ・ピョンガン」紙芝居 (26)
NHK「ハングル講座」 (40)
「チング」再視聴by春頭さま (2)
「チング」紙芝居byニャン吉さま (3)
「チング」紙芝居速報 (18)
「チング」サンテクシーン動画by春頭さま (21)
「春のワルツ」関連 (66)
「春のワルツ」BGMリスト (24)
「オー!サラ」 (1)
「止められない結婚」 (4)
「愛の記憶」関連 (1)
「ぼくは君に惚れた」 (1)
「快傑春香」 (3)
「海神」 (3)
その他テレビ番組 (73)
モデルドヨン (9)
日付記録写真による撮影日記 (12)
ソ・ドヨン掲載記事 (1387)
関連記事 (2115)
ツアー/ファンミーティング (214)
お出迎え・お見送り (71)
グッズの紹介 (41)
ファン活動 (105)
モバイル公式 (8)
ソ・ドヨンについて考える (281)
ダニエル・へニーの部屋 (177)
ハン・ヒョジュの部屋 (906)
「SPRING WALTZ - 空白の15年」 (5)
釜山のお勉強 (0)
はぴさまの写真 (20)
おまっちゃさまの作品 (16)
徐・勇さまの作品 (2)
イチゲンさまの作品 (87)
まぷママさまの写真 (2)
mimiさまの作品 (17)
ぴんくさまの写真 (5)
春頭さまの写真 (29)
ゆば~ばさまの写真 (15)
Hirokonさまの写真 (7)
ニャン吉さまの作品 (10)
青空さまのお写真 (7)
Camoさまの作品 (3)
Pansyさまの作品 (9)
どっきりポスター (5)
OPPESHAN22さまの作品 (18)
依依さまのお写真 (19)
花音さまの写真 (4)
チングBさまのレポート (7)
◎リスちゃんの写真 (2)
pukupukuさまのお写真 (39)
まあこさまのお写真 (3)
韓国の食文化 (14)
占い (2)
韓国旅行情報 (4)
妄想デート (5)
Riebomの写真 (66)
未分類 (153)
「あなただけ」紙芝居 (42)
春のくちづけ (5)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード