FC2ブログ

2019-12

tvN「タクシー」紙芝居②

ドヨン王子が出演したケーブルテレビtvN「タクシー」の動画をおまっちゃさまがYouTubeにアップしてくださり、紙芝居はイチゲンさまが画像をキャプチャーしてくださり、番組の内容は春頭さまが日本語にしてくださいました。
---------------------------------------------------
おまっちゃさんがようつべにあげてくださった動画の2番目の聞き取りです。
上のニュースの内容とほぼかぶっていますが
これがタクシーのようつべ
http://www.youtube.com/watch?v=z_6ljnaNjeE&feature=mfu_in_order&list=UL


「スパルタカスをしのぐアクション」というテロップとともにスパルタクスと夜叉を比べる映像が。
taxi_02_(1) スパルタカスをしのぐアクション

ドンヒョク氏「ほとんど代役を使いませんでした。」
taxi_02__2__代役は使いません

MC「負傷が危ないんじゃないですか?」
トヨン氏「細かい負傷は常について歩いてました。
taxi_02__3__軽い傷は 常についてきます

打撲傷や足をくじいたり、腰を傷めたり…」
taxi_02__4__打撲&足をくじく・・

女性MC「足を挫くのがしょっちゅうなんですか?」
taxi_02__5__足をくじくのはしょっちゅう?
taxi_02__6_.jpg

トヨン氏「そんなのは取り合いません。破れて縫うと負傷認定!?」
taxi_02__9_破れて縫うと負傷認定!

ドンヒョク氏「縫ってすぐ来て撮影しました。」
taxi_02__10_縫って直ぐに撮影

女性MC「ドンヒョク氏、どんなことが…?」
ドンヒョク氏「対馬のアクションシーン撮影中の事なんですが、
taxi_02__11_対馬での話・・・

斧で撮っていて眉の上を4針縫いました。」
taxi_02__12_4針縫った・・・

このコメントを聞いた女性MCが、ドンヒョク氏はモムチャンで女性視聴者の心を掴んでいるので、顔の傷の事を聞
いた女性ファンが、傷ついたのが体じゃなくてよかったと安心するのでは?なんて言って笑いを取っていました。
taxi_02__13_.jpg
taxi_02__14_大きい怪我が無くて良かった

MC「撮影中、生命の危険を感じた位だと…そんなことはありませんでしたか?」
ドンヒョク氏が渓谷で溺れたエピソードを語る。本当に溺れたのに最初は演技だと思われて気づいてもらえなかった。釣りのシーンだったので釣竿を持っていて、それの端と端を掴んでようやく助かった…みたいな話。女性MCが「釣竿に感謝しなきゃ」とか言って。ドンヒョク氏が「ありがとうございます釣竿様」と言って頭を下げていました。
「劣悪な環境の中でも屈せず耐えた二人の俳優」というテロップ
taxi_02__15_劣悪な環境にも屈せず耐えた二人

女性MC[そんなに大変な撮影で不満とかはなかったんですか?」
トヨン氏「ドンヒョクヒョン、最初はいたずらではなかったんです。」
taxi_02__16_ドンヒョク兄、最初は良い感じじゃなかった・・

女性MC「一体なんで?」
taxi_02__18_一体なんで??

トヨン氏「実は、鶏のささみとサツマイモだけ食べていたんですよ、ヒョンが。
taxi_02__19_鶏のささみ&さつまいも

それで、他人が食べるものを食べられないから、
taxi_02__20_それしか食べられないから・・

ものすごく神経が鋭くなるんですよ。
taxi_02__21_神経が鋭くなるんです

死の峠を越してるから…」
taxi_02__22_死の瀬戸際を切り抜けたので

ドンヒョク氏「刀ですよ、刀。」
taxi_02__23_刃物です 刃物

MC「現場雰囲気はまさによくないね。」
taxi_02__24_現場の雰囲気良くないね

女性MC「ドンヒョク氏が、刀になる瞬間は?」
taxi_02__25_ドンヒョク氏が刃物になる瞬間は?
taxi_02__26_.jpg

兄弟の対決シーンで、
taxi_02__27_兄弟の対決シーン
taxi_02__28_.jpg

本気で力いっぱい当たるトヨン氏に対して、
taxi_02__29_力を出し過ぎる怪力ドヨン
taxi_02__30_本気でやった?
taxi_02__31_.jpg

弟に配慮して力を加減していたというドンヒョク氏。思いっきりぶつかって痛いし、なんだかすごく腹が立ったという話。
taxi_02__32_見せかけだけのドンヒョク
taxi_02__33_.jpg
taxi_02__34_意欲が先ばしるドヨン
taxi_02__35_パッと
taxi_02__36_.jpg
taxi_02__37_前からおされて・・
taxi_02__38_.jpg
taxi_02__39_.jpg
taxi_02__40_どっちもどっちの二人

女性MCがドンヒョク氏にささみとサツマイモで体を作った話に付いて話を振る。写真を出して、このからだを作るにはどのくらい?
taxi_02__41_.jpg
taxi_02__42_.jpg
ドンヒョク氏「撮影中は1週間に3日はジムに通ってました。」
トヨン氏「ジムの館長みたいでした。」
taxi_02__43_ジムの館長みたい
taxi_02__44_.jpg

ドンヒョク氏の説明が続く。4時間ごとにささみとサツマイモを決まった量食べなくてはいけないらしく、すごくストレスがたまってマネージャーにごはんを食べるぞと3食とハンバーガーまで…食べたら1日で11キロ太た…。
taxi_02__45_11キロ太った話
taxi_02__46_.jpg
taxi_02__47_不思議なヨーヨー現象

そこでトヨン氏の証言。一緒に旅行に行ったんだが、
taxi_02__48_ドヨンの証言:旅行中・・・・

食神と言われるチョン・ジュナ氏も
taxi_02__49_食神と言われるチョン・ジュナ氏も・・

ゲームにならないくらいの食べっぷり。
taxi_02__50_ゲームにならない

自分が食べてドンヒョク氏を見て、もう一口食べてもう一度ドンヒョク氏を見るとハンバーガーがないと説明。
taxi_02__51_ハンバーガーの話・・
taxi_02__52_.jpg
taxi_02__53_.jpg
taxi_02__54_.jpg
taxi_02__55_.jpg

女性MCが体はどうなったかと振ると、ドンヒョク氏は、「もうクズのような体です。長袖の衣装を着ながらご飯を食べ始めました。」と。

MC「ドヨン氏は?筋肉はどうでした?」
taxi_02__56_ドヨンさんの筋肉はどう?

トヨン氏「僕はありません。(と謙遜した後)
taxi_02__57_僕はありません

2ヶ月間頑張って鍛えたんですが、
taxi_02__58_.jpg
taxi_02__59_.jpg

僕は両班だから服を脱がないんですよ。いつも、夏でも暑い服だけで、本当にお見せしたかったんですが、お見せする機会がありませんでした。」
taxi_02__60_ヤンバンだから脱がない
taxi_02__61_.jpg
taxi_02__62_.jpg
taxi_02__63_物足りない

女性MCが、夜叉で出会って仲良くなったんですか?みたいな質問を。
taxi_02__65_初めての出会い

トヨン氏「夜叉で初めて知りあいました。taxi_02__66_夜叉で知り合って
taxi_02__67_.jpg

ドンヒョクヒョンの最初の印象は目つきが獣のようでした。(MCが何か合いの手を入れますが聞き取れません)後で、本当に獣みたいだって事が分かったんですが。」
taxi_02__68_ドンヒョクさんの印象は・・・
taxi_02__70_.jpg
taxi_02__71_.jpg
taxi_02__72_.jpg
taxi_02__73_.jpg

女性MC「どういう面が獣なんですか?」
トヨン氏「旅行に行って部屋にいる時、服を着ないんですよ。パンツだけでいて、
taxi_02__75_パンツだけで・・

誰が入ってきても屈しないんです。」
taxi_02__76_誰が来ても屈しない

女性MC「チョ・ドンヒョク氏、旅行に行きましょう。」
taxi_02__77_MC:一緒に行きましょう
taxi_02__78_困り果てる

トヨン氏「親しくなってみると、本音もよく話すことが出来る人間的な部分が多いヒョンです。」
taxi_02__79_.jpg
taxi_02__80_親しくなると・・
taxi_02__81_.jpg

ドンヒョク氏「こんなこと言ってますけど、この子は本音を言いません。」
taxi_02__83_この子は本音を言いません

トヨン氏「僕の部屋で二人で4時間話をしたんですよ。taxi_02__84_4時間話したんです
taxi_02__85_.jpg

僕も自分の話をしたかったのに、4時間の間自分の話だけ…僕もしたかったのに…」
taxi_02__86_僕も自分の話を・・
taxi_02__87_4時間自分の話だけ
taxi_02__88_ 無念!
taxi_02__90_きまり悪い
taxi_02__91_.jpg

女性MC 「ふたりは本当に面白い」
夜叉の映像が流れた後、
taxi_02__92_.jpg
taxi_02__93_.jpg
taxi_02__94_.jpg
taxi_02__95_.jpg

女性MCの希望のホテルへ到着。
taxi_02__97_到着
taxi_02__98_華麗なる景観
taxi_02__99_.jpg
taxi_02__100_スィートルーム

きれいなライティングを眺めつつ停まって車を降りる一行。
taxi_02__101_.jpg

女性MCが、今年知人の結婚式がここであり、それで自分もこのホテルで結婚式を挙げてスイートに泊まるのが夢だと語る。
taxi_02__102_.jpg
taxi_02__103_.jpg
taxi_02__104_.jpg
taxi_02__105_.jpg

MCが来年は私が司会をしましょうか?と振る。
taxi_02__106_.jpg

すると、急遽予行演習をすることになり、MCが司会、ドンヒョク氏が主礼(結婚の儀式をつかさどる人)、トヨン氏が新郎役と指名。
taxi_02__107_.jpg
taxi_02__108_新郎ドヨン
taxi_02__109_.jpg

MC「新郎ドヨンと新婦ヨンジャが結婚することになりました。主礼はモムチャン、チョ・ドンヒョク先生。
taxi_02__110_.jpg
taxi_02__112_.jpg
taxi_02__113_.jpg

新郎新婦入場。」
taxi_02__114_新郎新婦、入場!

まわりのスタッフに盛り上げるように要求する女性MC。司会者が歌うウェディングマーチにのって入場。
taxi_02__115_.jpg
taxi_02__116_.jpg
taxi_02__117_.jpg

次にキスを要求する女性MC。ずうずうしさにみんなで大笑い、
taxi_02__118_.jpg
taxi_02__119_.jpg

トヨン氏は恥ずかしそうに笑ってましたが、おでこのキスするように指示するMCの言う通りお辞儀をしておでこにキス。
taxi_02__121_.jpg
taxi_02__122_kissして
taxi_02__123_.jpg
taxi_02__124_.jpg
taxi_02__125_.jpg
taxi_02__126_.jpg
taxi_02__127_ドヨンの甘いkiss
taxi_02__128_.jpg
taxi_02__129_.jpg
taxi_02__130_.jpg
taxi_02__131_.jpg
taxi_02__132_.jpg

主礼役のドンヒョク氏が、もう全部済んだしすぐにホテルへとけしかける。
taxi_02__133_ホテルへ

連れて行かれそうになり、「ヒョン...」とドンヒョク氏に助けを求めるトヨン氏が、激カワユス。
taxi_02__134_.jpg
taxi_02__135_  ヒョ~ン_
taxi_02__136_.jpg

女性MCが、結婚に対する希望はありますか?などと質問。
taxi_02__137_.jpg

まず、ドンヒョク氏に理想のタイプを聞く。ドンヒョク氏が、女性らしい人が好きですと答えると、女性ならいいんじゃないか?と冗談を言う女性MC。なんでそうなんですか?俺に、みたいに愚痴を言うドンヒョク氏。結婚は?と聞かれて、「40歳ぐらい…幸せな家庭を築く準備が出来た時」と答える。するとMCが、「ここまでは放送用のコメントとして、本音はもう5,6年遊びたい、でしょ。」と突っ込むと「その通りです」と答えるドンヒョク氏。

次に「ドヨン氏は?」と振るMC。
taxi_02__138_.jpg
taxi_02__139_.jpg
taxi_02__140_.jpg
taxi_02__141_.jpg
taxi_02__142_.jpg
taxi_02__143_.jpg
taxi_02__144_.jpg

トヨン氏「僕は、早く結婚したいんです。
taxi_02__145_僕は早く結婚したい

32歳頃結婚したい。
taxi_02__146__32才ごろ・・

愛する人と出会って、幸せな甘い暮らしをしたいです。」
taxi_02__147_愛する人と出会って・・

その後女性MCが3人の男性に、自分がこのホテルで結婚出来るように祈ってくれとお願いして、それぞれが祈ってあげる。
女性MC「2011年、ここで結婚してホテルに戻ってくるぞ~~~!」
taxi_02__148_.jpg
taxi_02__149_.jpg
taxi_02__150_.jpg
taxi_02__151_.jpg
taxi_02__152_.jpg
taxi_02__153_.jpg
taxi_02__154_.jpg
taxi_02__155_.jpg
taxi_02__156_.jpg
taxi_02__158_.jpg

その3に続く…この後トヨン氏の泥棒キスの話が続きます。ここは少し丁寧に聞き取りしたいと思います。

スポンサーサイト



テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

コメント

お待たせ

tv-N TAXI聞き取りに挑戦その3

http://www.youtube.com/watch?v=lWkhJ2aZFpo&feature=mfu_in_order&list=UL

「秘密の忘年会 二番目の場所 国立劇場へ」
テロップ「愛を置いて人生を語るなかれ」
女性MC「チョ・ドンヒョク氏にラブストリーを聞くのが憚られるんですけど、すべてその方だけ思い出すようで視聴者の皆さんが…負担ではないですか?」
ドンヒョク氏「そうですね。負担ですよ。他の女性と会う時、そのようなこともあるし、その友達に???その友達に個人的にすまないし、嫌です。」
女性MC「充分です。ではもしも、チョ・ドンヒョク氏と私が、付き合ってるとして、私には話しますよね?これ以上話せないこと…」
ドンヒョク氏「ええ、そうですね。」
女性MC(唐突に)「チョ・ドンヒョク氏と私は結婚します。」(笑)
MC「愛がよく変わりますね?」
女性MC「こうしているけど、引っかかるでしょう?愛はルーレットだし。」(笑)
次はトヨン氏に話が振られる。
女性MC「ドヨン氏(???)。身長は?」
トヨン氏「187cmです。」
女性MC「体重は?」
トヨン氏「73キロ」
あまり背の高くないMCが
MC「あなたが最初に乗った時から気に入らなかった。(笑)ドヨン氏、今、彼女いますか?」
トヨン氏「今はいません。」
女性MC「それじゃあ、ドヨン氏の立場で、振り返ると後悔する、そんな人いますか?」
トヨン氏「僕の人生の愛は一人です。」
MC「わ~かっこいい。」
トヨン氏「僕が軍隊にいる時に、友達の友達を通して知り合った、そんな女性がいるんですけど、(けらん??)手紙の遣り取りをしながら彼女を好きになって。その女性に彼氏がいたんですけど、軍隊を除隊するまでずっと待ってたんです。僕が漢江に行きたかった理由が、除隊した後に告白をしたところなんです。」
MC「その友達に」
トヨン氏「ええ、漢江でいきなりキスをしました。」
驚くMCたち、一斉に突っ込む。テロップに「興味津々」
MC「おやま、付き合っている仲じゃなくて、心の中だけ…」
女性MC「他に彼氏がいるんでしょ。」
トヨン氏「告白をそのようにしてしまいました。」
女性MC「それって、『キスしてもいい?』とかじゃなくて『ちょっと何か付いてるよ』みたいに…」
トヨン氏「そうじゃなくて」
女性MC「どう…」
ドンヒョク氏「誰がそう言いました。」
トヨン氏「電話より…」
と続けようとするが突っ込みで話が途切れる。この辺がよく聞き取れません。
トヨン氏「さっき、4時間ヒョンの話を聞いたと言ったじゃないですか、4時間全部女の話です。(笑)ドラマや映画みたいな愛の話がたくさんある人なんです。」
ドンヒョク氏「映画みたいに生きてるでしょ。」
MC「チョ・ドンヒョク浮気者~!」
トヨン氏「だけど、僕の愛は一つだってこと」
ドンヒョク氏「俺をクズにするんだな。」
(分からないところを括弧で囲いました。)
トヨン氏「(はちゃいぇき)肩を(ふ)あげるかどうか悩むでしょ?(くまらん)静かにのせました。(くらんウェ)目があった途端にすぐキスしてしまいました。」
女性MC「その女性の反応は?」
トヨン氏「すごくビックリして、涙を流しました。」
女性MC「彼女が?」
トヨン氏「ええ、涙を流しながら『私どうすればいいの』そんなことを言いました。それで僕は『君の心のままにして』『僕はここで君を失ったら本当に胸が痛くなってしまうだろうけど、君の愛を守りたいんだ。』(いげんねんで)僕に来ました。」
MC「うわ!来たんですか?」
トヨン氏「それで3年付き合いました。僕の愛はそれが最初で最後です。」
MC「どうして別れちゃったんですか?」
(うまく聞き取れないんですが、トヨン氏の話を要約した内容がテロップで出たので、まずそれを訳します。)
テロップ「春のワルツ撮影当時、大きい手術を受けたドヨン。ガールフレンドの暖かい激励と応援を期待したが、後ろを向いて心配した本音とは違って、ボーイフレンドの前では強い女でいたかった彼女。小さい誤解から始まった切ない離れ。」
(ここから聞き取りですが、分からない部分がかなりあります。でも、トヨン氏が話した原文のニュアンスを少しでもお伝えしたいので書きます)
トヨン氏「僕がドラマを撮影しながら、すごく深刻な負傷をしたことがあるんです。「春のワルツ」で手術をしたんですが、それだから、(いじぇま)(ちぇんぎょ)的だったり、(ま?)的だったり(?どぅ)的だったり、そんな姿を見たかったんですが、この彼女は(たっけたぬん)ドヨン、どう 傷を負って(アンジェぶトぶったんけろ??と??っそよ)だけど、僕には強さを求めて(女性MC:大丈夫よ~)どうしても違う…僕は世の中に(ぷろじょんで)あまり我儘を言わないように考える方だから、そんな部分で誤解が生まれたんですよ。」
女性MC「別れた後に、その女性の本音がその時分かったんですね。その時でも遅くは…探す事は出来たんじゃないですか?」
トヨン氏「1年くらい経って、本当に(会いたくて?)電話をしたんですが、その時はもう、違う人が…」
ドンヒョク氏「男をすぐ替えたな。」
MC「もう、すぐ替えた~~」
トヨン氏「1年ですよ!1年」
突っ込みを入れる男性陣に、彼女をかばうトヨン氏…。女性MCがドンヒョク氏に先輩としてもアドバイスをと言うと…
ドンヒョク氏「忘れろ」

女性MC「それじゃあ、正直な話をひとつしましょう、二人はハンサムで背も高いじゃないですか。気に入った女性がいたらどんなスタイルで伝えますか?」
ドンヒョク氏は相手を見つめて気持ちを分からせるそうです。
トヨン氏「僕は表現します、正直に。」
MC「イベントもしますか?」
トヨン氏「イベントもします。」
MC「どんなイベント?」
トヨン氏「バラ100本を折りました。薔薇を折って、茎を折って、箱も作って、本当に難しいけど、??作りました。それで??来た時に、昨日習ったんだと言って一緒に折ります。(???聞き取れません)そこへ感動を与えるんですよ。時間が早いうちにタクシーを呼んで、あらかじめ準備してあった薔薇を箱を作って???に置いて、薔薇がタ~~。(????)そこへ1輪の薔薇を置いて。僕たちで折ったので100輪だよ。」
二人のMCが突っ込みを入れてます。よく分かりません。女性はロマンティックだと思っていて、男は「吐きそうだ」と言っているような?
トヨン氏「本当に純粋に愛して…」突っ込みにかき消されて、次の話題に移ってしまう…

女性MC「ドンヒョク氏、聞きたいんですけど、すごく愛してこんなことまでしたと言うエピソードありますか?」
ドンヒョク氏「愛する女性に会いたくて、公益勤務をしている時、アメリカまで行きました。」
MC「あらまあ、本当ですか?」

番組後半のハイライトが入ってからドンヒョク氏の話へ。

内務部所属だから海外へ行けるぐらいの休暇がとれるんだけど、ビザが下りなくて(兵役中だからか?分からん)4番目の窓口が親切ででグラビア写真の撮影に行くと嘘をついてビザを出してもらってアメリカへニューヨークへ行った。ニューヨーク通りで彼女を待っていたら、「オッパー」と言って彼女が抱きついて来て、気分よかった~そうです。MCの人はそれにも「映画みたいだ。吐きそうだ」って言ってました^^

そこで2番目の目的地「国立劇場」前へ到着、」車を降りた一同は、女性MCの希望で、ドンヒョク氏のニューヨーク通りを再現することに。通りに立つドンヒョク氏。MCはキャリー役としてしゃがんで丸くなる。トヨン氏も「僕もキャリー」とか言いつつMCに張り付く。MC「ニューヨークだから荷物が多い」。「オッパー」と言いながらドンヒョク氏に突進する女性MC。受け止めてよろめくドンヒョク氏、^^お約束のお笑い。

どうやら、この国立劇場は青竜映画祭授賞式とかが行われるところらしく、MCが「俳優たちのロマン」とか紹介してました。そこで、仮想映画祭レッドカーペットごっこを…。まず、ドンヒョク氏とMCたちで会場へ来る受賞者へインタビューする…ふり^^ドンヒョク氏「夜叉で来ました。夜叉、受賞したいですね。」などと…。次はMC「あ、新人賞候補のソ・ドヨン氏だ。」手を振りながら階段を駆け上ってくるトヨン氏。衣装のコンセプトに付いて聞かれて。
トヨン氏「熊の扮装です。頭を持たずに来ました。」
女性MC「熊は私です。」
授賞式ごっこはここで終わり。ここはMCが選んだ場所。4人で階段に座りMCが俳優たちの夢の場所であるここで、二人が俳優として努力している事を聞きたいと言います。ドンヒョク氏はトヨン氏に先にやるように言います。すると、トヨン氏は「いつも、難しい事は僕に先にさせる…」と不満を言いつつ…
トヨン氏「僕は作品に臨む度に、命をかけるそんなスタイルです。全ての事に嵌り込んで、恥ずかしくないように???したい、こう考えています。」
MC「ドヨン氏に正直に言うと、私たちはまだ、惜しくもソ・ドヨンという俳優の名前をよく知らないですから、どんな俳優になりたいですか?」
トヨン氏「僕は人々が後々まで訪れる映画の主人公をやりたいです。洋画の「ゴッドファーザー」みたいな。」
女性MC「きれいにそれを撮ったら、離れなきゃ。それ一つ撮って。」(老け役だから撮ったら引退という意味かな?)
トヨン氏「その時が始まりです。」
MC「なんでしきりに話が変わるの?」
ドンヒョク氏にも訊ねると、結果にこだわってきたが、今は結果を待つことにくたびれて、これからはひたすら作品に没入する俳優になりたいって言ってました。
次にMCの希望でそれぞれが今年の最後に「本当に嫌なんだけど、それを許す」そんなコメントを聞きたいと言う難しいお題。ドンヒョク氏がトヨン氏に「お前が先にやれ。」
トヨン氏「僕が高校生のころから親しい友人たちがいるんですが、クハンって言う友達がいるんです。クハンに…お前に彼女が出来る度に、僕の付き合った女友達の事を言ってまわるのはやめてくれ。だけど、お前を許す。」

ドンヒョク氏の答えはその4に続く…

え~~~クハン氏の元カノに会って、トヨン氏のヨチン達の事聞きたいです^^
ドンヒョク氏が冒頭で質問されていたのは、たぶんペク・ジヨンのことなんだと思います。モデル時代に恋人だったらしいです。ペク・ジヨンって私も好きなんだけど、実力派の人気歌手、大物スターです。ペク・ジヨンの恋人って言う名前がずっと付いて回るのも大変…

わ~、、、

春頭さん!
長い解説、本当にどうもありがとうございました!
どうして、皆が笑っているのかようすがわかって、面白さが何倍にもなりますね。

王子は、純情なんですね、、、。
今でも、未練があるのかしら。
誤解で離れるようになったから、なおのことだったのかも。

でもでも、ウニョンちゃんのことは愛していたって言ってましたから、うーん、私としても複雑ですねぇ。

MCさんと、ドンヒョク氏に、あっさり「忘れろ」って言われちゃって。
からからと笑われていたわけですね。

番組で言えるということは、もう、吹っ切れたということなのか、まだ未練があるということなのか、、。
僕の愛はただ一つ?
それが最初で最後の愛、、。
ふ~ん、それって、今までの人生の中では、っていうことなのでしょうね。

だれかにサインを送っている?

春頭さん、本当に、有難うございましたv-435
もう、気になって、気になって!

お~~~!!!

春頭さま、すごい!!
重大なお話の内容がわかって、とっても嬉しいです。

小さな誤解で彼女と別れた?!それが分かったらもっと真剣に探す!!
携帯が変わったくらいであきらめない!!

しか~~~し、なんだね~~~ 「僕の人生の愛はただ一人です」
なんて言いながら、「32歳で結婚したい?!」
それはないでしょ、愛のない結婚は相手に失礼ですよ。

まだまだですわね。
こんなことを言っているようでは、とても結婚できない、ウシシシシ。

うお~~!!

春頭さま~
没頭してよませていただきましたe-2
本当に本当にお疲れ様でした。
そしてありがとうございますv-435

映像では、何も想像すらできなくてv-356
でも、この訳文で本当によくわかりました!!

彼女のこと・・・引きずってる??・・・まだ?

彼氏が一番苦しんでいる時に、離れて行ってしまうなんて、そんな女、別れて正解v-219
あ~~~なんだか、ソワソワしてしまいますv-393
わたしもMCになって、ガンガンつっこみたいe-2e-2

ゆば~ばさまのおっしゃるとおり、こんなこと言っているうちは、結婚なんてまだまだですね^^
ウシシシシ。


彼女ってどんな容姿?
メトロセクシャル・・・・彼女のシーンみてなくて・・・・

今はいません・・・

「今はいません」って言った後、一瞬トヨン氏の視線が泳ぎませんか?v-389

それから、それから、「愛したのは一人だけ」っていう発言と「付き合った女友達たち」って言う言葉は矛盾してます。
「純情な男を演出」と「男の見栄」がトヨン氏の中でせめぎ合っているんでしょうか?

まだまだだな…

その2

その2で私が一番注目したいのは、お馴染の早く結婚したい発言よりも、ドンヒョク氏の言っていた
「こんなこと言ってますが、この子は本音を言いません。」です。
友人関係でも強がり?

う~ん、興味深~い

メトロで彼女が王子と付き合っていることについて質問された時
「いろいろ戸惑うこともあるけど、気持ちに折り合いをつけながら・・・」みたいな内容のことを
答えていたのを、どこかで目にしたような気がするのですが・・・(間違っていたらすみませんv-356
確か、王子は除隊後すぐに告白に行ったんですよね。
だから付き合い始めた時は一般人だったのに、いつの間にか売れっ子モデルになっちゃって
彼女も戸惑うことも多かったんでしょうね~。
みんなに自慢したくなるようなかっこいい彼氏v-352v-20v-352がいながら、浮かれた感じがしなくて
あ~、きっと真面目なお嬢さんなのね~v-398
王子ったら「女性は内面で選ぶ」って言ってたけど、ほんとなんだぁ~、うんうんv-398
当時、そう納得しつつ、王子の誠実さにホレなおしたのを覚えていますv-401e-266
・・・と、これはど~でもいい話しですね~v-408

人生で最も辛い時だったからこそ、小さな誤解からでも亀裂が生じてしまったんでしょうね~v-390
でもそんなに引きずるくらい好きだったのなら、ゆば~ばさんがおっしゃるように
誤解と気付いた時点で、すぐ追いかけなきゃ!v-29
本当に会いたかったのなら、新しい彼氏がいても当たって砕けろ!v-31
それでふられちゃったとしても、それはそれでかっこいいと私は思います。
そこまでしなかったのは、男のプライドでしょうかね~。

何にしても、「僕の愛は1つだけ」なんて言っちゃって
もれ承ったところによると、確か王子は、今まで4人の方と付き合ったというこですけど
あとの3人がこれを聞いたら、きっと怒りますよ~v-391
そういうところまで気が回らない(?)天然さんなところが、これまた可愛いんですけどねv-415

春頭さん、待ちに待った恋ばなの解説、ありがとうございましたv-411
期待を裏切らない楽しさでした~e-343
この子は本音を言いません・・・そういえば、ミンジュンさんも
「何を考えているのか解らない時がある」って言ってましたよねv-392

待ちに待った解説その3!

春頭さま、渾身の解説その3をどうもありがとうございましたv-435
あの、メトロの彼女こそが、初めての真剣な恋のお相手だったってことが
これでよ~くよ~くわかりました。

彼女は「春のワルツ」主役に抜擢された彼氏の演技を見ながら
どんどん役に没頭していく彼に、すくなからずやきもちを焼いたでしょうねぇ。
あの愛を語る目は、演技なの? それとも本物?
おだやかな気持ちで見守ることなんて、できなくなっていったんだと
そんなストーリーを妄想しています。

それにしても、なんで1年後に電話するの?
1年間、元カノの存在を忘れちゃうぐらい、楽しいことがあったんじゃ?

その元カノなら、ウソでも「新しい彼ができた」とか言っちゃうんじゃないかしら?
そしてそのウソが見抜けない王子・・・

男の人って別れた彼女のことをいつまでも引きずるって言いますが
王子もまさにそんな感じなのかな?
テレビでこんなに語ってしまう昔の恋バナ
元カノはこれ見たら、小さくガッツポーズしてるかも?

はぁ~、楽しい番組~
春頭さま、解説本当にありがとうございましたv-435

本音

春頭さま、恋ばなv-353ほおっ~v-398と読ませて戴きましたありがとうございますv-411
この子は本音を言いませんv-402と言われつつ、実に、昔の恋の話を純情にしていますね~v-20・・・多分、自分から、本当に好きだと強引でも欲しいと思った彼女は、今の所、1人なんだと想いますよv-402v-400
v-20の場合、自分のことが好きなんだと確信してからしか、お付き合いを開始しない傾向があるようですから、v-398
辛い別れを経験したのね~v-409
本当に好きだったから、却って、TEL出来なかった、v-20の気持ち・・判る気がしますけど、・・・何故、王子が甘いv-344結婚に憧れるのかも、判るような気がします・・・v-388
しかし、v-20の望むような結婚v-347今、相手がいないのに、
何故、32歳の数字が出るのか・本当に疑問ですね~v-388
まだ、付き合いを開始していないけど、気になる子くらいはいるのかも・・・v-402v-400
ヒョンの華々しい映画みたいな恋話に感化されてないかしら・・v-411
大人の恋に憧れるお年頃ですよね・・v-398

本音って

我慢のことじゃない?
いやだけれど いやとは言わないような・・・

熱い話にi-7をかけて、いつもすいません

ありがとうございます!

春頭さん、渾身の解説、お疲れさまでしたv-273v-274
解説がないと解りませんでした・・・王子楽しそうなお顔をしながら、こんな切ないお話をしていたんですね~

メトロって当時注目されたプログラムだと思うのですが、v-20そこで堂々と「彼女ですv-410」と紹介していたので、彼女のことが大好きなのね~v-344とは思っていましたが・・・
韓服が似合いそうな清楚なお嬢さんでしたよね~v-398
おまっちゃさんがおっしゃるように、浮ついてなくて真面目、文学少女のイメージで、本好きの王子とお話もあうんだろうな~とも思っていました。
厳しい軍隊や、除隊後モデルを目指していた時も、いい相談相手だったのでしょうね。
本音を話さない王子が、心を許して甘えられるのが、彼女だったのかもv-22
で・・・怪我をしてすっごく甘えたかったのに・・・彼女もオロオロすると思ったのに、クールな反応なので誤解しちゃったのね・・・v-20まだまだ女心が解ってなかったんですねv-409
その後は、撮影や番宣の為の来日で忙しいせいもあって、そのままになってしまったんでしょうか?忘れようとして仕事に没頭してたのかしら?
愛が無くなって別れたわけじゃないので、いつまでも心に彼女が住んでいるのかも・・・
でも、でも、最初で最後ってv-388
最初はわかるけど、最後は??・・・32歳で結婚したいと言ってるのに?v-389

ドンヒョクさんの「忘れろ」受けちゃいました!説得力ありますv-408
大人の恋愛経験が豊富なドンヒョクヒョンに、色々教えていただくといいかも~v-392
でも、一途な所が、王子らしくて大好きなんですけどv-398e-266

もしも、

12話で、あのアクシデントがなかったら、彼女とは、別れなかったかしら、、、?
まだ、引きずっています。v-401

俳優の恋人って、普通の人なら、なかなか精神的に辛いことが多いとは思っていましたが。

それに、あのときの相手役は、なんと言ったってあのヒョジュちゃんだもの、、、。

たまに、聞きますね、デビュー前の自分を支えてくれた相手が、離れていってしまうお話。わかるような気がします。

主役になったとたん、王子の周りにはたくさんの人が常にいて、仕事に没頭し始めた相手に、だんだん近寄れなくなってくるのではないかしら。
元カノにとっては複雑な気持ちになるでしょうね。

メトロで、元カノにもインタビューがあったのは知りませんでした。
折り合いがつけられなくなったのね。

読み返して・・・・

私もまだ引きずっている・・・・。

ドヨン氏「1年くらい経って、本当に(会いたくて?)電話をしたんですが、その時はもう、違う人が…」

これは電話した時には、彼女にはもう別の彼氏がいた・・・・という
意味なのかしら?

電話に

彼女の番号にかけたら、違う人が電話に出た。と言う意味の言葉だと思います。
別の彼氏が出たのか、番号が変わったのかには言及していません。確かめなかったのかもね。

つらつら思うに・・・・

別れたのは正解だったのではないか、と思います。
撮影でけがをしたときの彼女の反応に、違和感を感じたわけですよね。
たとえ心の中で心配していたとしても、表面はそう見えない・・・・。
ちょっとした誤解、行き違いとドヨン氏は言っていますが、軽く考えないほうが
いいのではないかしら・・・。
長い人生、色々なことがあります。
病気、けが、仕事上の悩みなどでつらいときに、彼女の態度に????を
感じていたら関係は長続きしないと思います。

終わった恋、別れた恋人を美化しすぎるのはマズイ!!
もっと冷静にならなければ・・・・。
王子には年上の包容力のある女性がいいかな?と感じました!!

私も同感です!

ゆば~ばさま、私も王子には年上のしっかりした女性がふさわしいと思いました!

王子の気持ちが手に取るようにわかって、先へ先へと導いてくれる人

名乗り挙げる人、多いのでは?v-391

あのう~~

ゆば~ば様~~
私が思うにはv-391その当時付き合ってた彼女を好きなのではなく、彼女に対してv-353一生懸命v-353だった その時の自分を好きなんじゃないでしょうかv-361
v-20本人は、それに気づいてないんですよ~
私は、そんな気がするんですが・・・

だって、v-20ナルちゃんだもーんv-363v-400

思い続けて2年

一緒に過ごして3年・・・
私たちには計り知れない想いがあるのでは?

それならば・・

匿名希望さま~

それは、愛じゃなくて 執着というものなのでは?
執着こそ、自己愛の現れだと思います!!

イチゲン様、

私はソ・ドヨンさんのファンですので、執着ではなく、愛だと感じました。

Riebom様、春頭様、皆様、突然現れてコメントしてしまい、大変失礼致しました。

すれ違った理由なんて

本当は本人にもよく分からないのかも。
どうして、追いかけなかったのかも、追いかけていればどうだったかも、20年以上過ぎても思い出すたびに、膜がかかったような気持ちの記憶に途方に暮れたり、そんなこともあるでしょう?何年か前の事ですもんね、トヨン氏には…。
取り戻せない…遅すぎる…
私の琴線に一番触れるキーワードです。
私は、この彼女の話は、なんというか、好きです。

トヨン氏が「春のワルツ」に近づけなかった理由って、この記憶も含めてなのかなと思いました。自分の演技が下手だからつらいだけで、何年も見られないものかな?と不思議でしたが、何となく納得行きました。

いやぁ~、イチゲンさん

メトロで「僕の彼女です!」って紹介した時の王子、とっても嬉しそうで、誇らしげで
微笑ましく思ったものですv-398
彼女のことすご~く好きだったんだと思います。
結局、誤解がきっかけで別れてしまったけど、3年の間には
彼女に対して一生懸命だった自分のことも含めて、素敵な思い出が
きっとたくさんあったことでしょうから、そのことを考えてしまうと
なかなか吹っ切れないものなんじゃないでしょうかね~。
特に男の人って、引きずりますものねv-392
それを執着と言うのかもしれないけど、そういう形であれ、誰かを想い続けること
その一言で片づけてしまうのは、ちょっと淋しすぎるかも・・・v-409
やっぱり私も‘愛e-51’と考えたいですねv-398
私も、このお話し好きですv-398

・・・・・って、生意気に愛を語るほど経験豊富ではないんですけどね~、私e-463v-408
イチゲンさん、可愛い、可愛い、ウリv-20のことですから、どうかひとつそういうことでv-424お手打ちをv-392

えっ!王子には、包容力のある年上の女性がいい!?v-405
年上って、どのくらいまで・・・・・い、いえ、な、なんでもないです~e-463v-401v-356

今は・・

もう 愛ではなく、彼女に一生懸命尽くしたv-300思い出が、忘れられないだけだと 私は感じます。

あの時のような・・情熱的な恋v-41を またしたいと
v-20思っているのではないでしょうか?

って、私、ファンじゃないから、ホントはどっちでもいいんですけど・・ね!v-408

ドンヒョクさんの「忘れろ!」に 一票v-219

匿名希望さま

ドヨンさんファンのオバサンたち(私の場合はおばあさん)が、
彼の恋の話を肴に、あれこれ好き勝手なことを話していると
お気を悪くなさったのでしたら、ごめんなさい。

匿名希望さまがおっしゃるように、もちろんドヨンさんには我々には
測り知れない思いがあると思います。
人の心の中は、たとえ親しくてもなかなか分からないものです。
まして、一介のファンである我々が、ドヨンさんの本当の心を
理解するのは不可能です。

バラエティ番組での発言にオバサンたちが興味津々になったのは
みんな彼のファンで、彼が幸せになってほしいから・・・・だと
思っています。

匿名希望さま、突然現れてのコメント、ちっとも失礼ではないですよ。
このブログは店長の広い心により、悪意のないコメントならどなたにでも
開かれていると思います。

愛なのか執着なのか、これはドヨン氏のケースを離れても討論に値する
テーマではないでしょうか?
 

その4

TAXI聞き取り、オーラスです。

2010年最後に許す人。ドンヒョク氏は「夜叉」の監督です。本当に大変な思いで撮ったシーンをカット?だけど許します、だそうです。

そして、最後の場所トヨン氏とドンヒョク氏が選んだ「秘密の忘年会」の場所、漢江に向かって移動。
女性MC「二人が選んだ漢江。上流ですか?下流?中流?」
トヨン氏「中流…」
女性MC「中流でキスしたんですね。じゃあ、後で中流でキスの再演をしながら…」
トヨン氏「再演!?」
MC「再演だ。ドンヒョク、中間にお前と俺と抜けてもいいぞ。」
トヨン氏がそれは困ると言うように、ドンヒョク氏の腕を捕まえて一緒に行く。
タクシーに乗り込む。今度は女性MCが運転席。トヨン氏が助手席に。よく分からないんですが、女性MCが年上の女性を口説くならと質問したのかな?
トヨン氏「(「ドヨンの必殺技」というテロップ)優しさです。柔らかく…」
女性MC「運転する時は?」
トヨン氏「シートベルトをしてあげて、席も合わせてあげて、」
それを聞いた女性MCが、わざわざシートベルトを外してトヨン氏に付けてもらう。女性MCのリアクションに一同笑いつつ出発。
MCがモデル出身である二人の経歴が似ているといい、モデルデビューの経緯を聞く。
ドンヒョク氏は高校の先輩に付いて雑誌社に遊びに行ったらモデルをすることになった。先輩が貰っていると言った金額を聞いて喜んでいたら、実際はものすごく少ししかもらえなかった、みたいな?
同期のモデル出身の俳優を聞かれて「オ・ジホ、チョ・ヨヌ、キム・ソンウ、イ・ジョンジン、ユ・ジテ、キム・ナムジン」と名前をあげて、いました。
同じ質問をトヨン氏にも。
トヨン氏「僕ですか?僕は軍隊にいる時、助教だったんです。新兵教育大で。その時、勇気を与えてくれた友が来たんです。まあまあのファッションショーにほとんど立った有名モデルだと言うんです…」
女性MC「誰です?」
トヨン氏「今は、いません…。で、内務室でウォーキングしたんですが、出来そうだ。僕の方が上手に出来そうだ、そう思ってすぐモデル界に入って、なるや否や(ちゃんごはみょん)イ・サンボンや有名なデザイナーの舞台に立ちました。」
女性MC「話しているうちに漢江沿いに着きました。いいでしょう。」
トヨン氏「思い出の場所。」
この後MCたちで何かひとしきり言っていますが、よく分かりません。
その後、MCがドンヒョク氏にモデル時代の面白エピソードを訊く。ドンヒョク氏は、モデル時代にTバックのパンティを履かされて嫌だなあと思っていたら、ピンクのキラキラしたパンティを履かされたユ・ジテ氏から「交換しないか?」と持ちかけられて、交換した。というエピソードを。そこで、女性MCが「それも再演しちゃダメですか?」と言って笑いをとる。それから、よく分からないんですか、ドンヒョク氏に寡黙な性格をどう変えたのか?と質問してるのかなあ。両親が共稼ぎで、いつも話をする相手がいない環境で育った。一人で本を読んでばっかりいたので、先生にそれで俳優なんかできるのかと言われたとか?演技の初めての先生がリュ・スンスで…この後いろいろしゃべってますがよく分かりません。リュ・スンスの教えのおかげで性格が変わったみたいな?
トヨン氏「ドンヒョクヒョンのきっかけがリュ・スンス先輩だと言うみたいに、僕のきっかけはドンヒョクヒョンみたいです。いい先生です。」
何故かドンヒョク氏は大受け。
MC「ドヨン氏は俳優としてスタートする時、本当にスポットライトの当たったドラマに主人公としてキャスティングされましたね。ユン・ソクホ監督の「春のワルツ」」
四季シリーズの映像が流れる。
MC「そんな?????どうでした?」
トヨン氏「世界を全て得た気分でした。本当に喜びました。」
女性MC「家族もすごく驚いたでしょう?」
トヨン氏、電話するポーズで
トヨン氏「お母さん、主人公に決まった。幸せにするから。お婆ちゃん、僕が家を買ってあげるから。」
MC「でも、好事多魔というものだから…」
トヨン氏「しかし、ドラマがダメだったけれども、そのドラマを本当にありがたく思っています。今の僕をあるようにしてくれて、道を??くれた作品です。もちろん僕が主人公をして、大きい役目を引き受けたけれども、その役目の大きい小さいは重要ではないと考えます。僕がこの俳優というものを引き受けた時、どれほど大きな??どのようにして、僕がこれを出来るかどうか、それが先のようだ。」
女性MCの言ってる事は聞き取れないんですけど、テロップは「自分の演技人生に点数をつけたら?」点数の付け方の基準が分からないんですけど、ドンヒョク氏は20、トヨン氏は11って言っていて、そこに女性MCがトヨン氏に向かって「私たちには5に見える」と言われて苦笑い。よく聞きとれないんだけど、いろいろ突っ込まれていると、ドンヒョク氏が助け舟なんだかダメ押しなんだか
ドンヒョク氏「ドヨン、分量が全部出たようだな。」
女性MCはたたみかけるように、キスの再演をどうするか迫る。照れて困るトヨン氏。車を降りるのにマフラーを巻いて欲しいと言う女性MCのマフラーを巻いてあげるトヨン氏にこんなテロップが…
「無理な要求を断れないドヨン」
車を降りる一行。
MC「セリフが何だっけ?「私どうすれば?」だっけ?チョ監督」
トヨン氏、まわりに乗せられて漢江キスの再現。
女性MC「私の関門を飛び越えれば、生き残るでしょう。」
ドンヒョク氏「そうだろう、俺がたくさん学んだ。」
女性MC「最後に漢江に願いを祈りましょう。」
ドンヒョク氏「ドヨン、先にやれ。」
トヨン氏「2011年一年は、ソ・ドヨンの望みが全て叶いますように。」
ドンヒョク氏「2011年は大当たりだあ。」
女性MC「2011年にタクシー、誰かに力を与える慰労になる番組になりますように。」
みんなで漢江に向かって叫んで終わるのでした。

忘れろ!

には、私も1票v-219v-410
それはそれで良い思い出として、そろそろ、きちんとたたんで仕舞い込まないと!
なんてったって、32歳で結婚v-465ですものねっv-392

2人目の匿名希望の者です

あけましておめでとうございます。まずはいつも楽しませて頂いてます店長に御礼を申し上げます。今年もよろしくお願い致します。
そして春頭さま、ていねいな解説を本当に有り難うございます。
とても興味深く読みました。
今もメトロの時の彼女の事が忘れられないんですね。あれから3人の人とおつきあいをしたにも関わらず、忘れられないのは本当に彼女を愛していたのだと気がついたとも言えますよね。
ドヨン君日本の俳優で好きなのはいつも蒼井優さんを上げますが
メトロを見た時に雰囲気が蒼井優さんに似ているなあと思っていました。細身で長い髪を編み混んで後ろで1つにしばってました。
そして服装はジーンズ生地のミニスカート、膝上のロングハイソックスにスニーカー、ピンクのセーターかな?そんな感じの本当に普通の
子でしたがとても好感がもてました。
そんなに大きくない彼女を包み込むように肩を抱いて歩いていました。可愛かったですよその光景は!
その彼女はもう結婚でもしたのでしょうか。
あれから芸能界にもまれて色々大変な思いもしてきたけれど、でもまだ韓国では知名度も低く、それだからこそ今回の「夜叉」に命を懸けて悪役や、凄い場面にも挑戦したのだと思います。
イメージチェンジしてまでも挑む事に、気持ちは追いつめられていたのでしょう、この作品に懸けたのでしょう。
本当にヒットして良かった!話題作になって良かった!
でもタクシーを見ると、やはりあの素直で可愛いドヨン君がいてとても嬉しい気持ちでいっぱいです。
どうか、あの純粋さを持ち続けて欲しいと願っています。
2011年ドヨン君が大活躍する事を心から祈ってます!!!

私も 忘れろに一票

それに忘れていると思う

春頭さん、お疲れ様でしたm(__)m

ドンヒョクさんって、もともとは寡黙な方だったんですかぁ。
楽しそうな方だけど、確かに、王子のように根っからのおしゃべりさん
という感じではないですよね~。
ドンヒョクさんって良き兄貴的な感じで、ミンジュンさんと雰囲気が似てませんか?
長男なのになぜか弟みたいなオーラを出す王子と、なんかいい感じです~v-398
王子、またまた良い共演者に恵まれたようですねv-410

女性MCさんをガバッと引き寄せv-24みたいなポーズをとっていたのは
漢江チューの再現だったのですね!?
あはははv-411 本当に楽しい方ですね~v-218
あの女性MCさんの嫌みのないはじけっぷりで、王子もずいぶんリラックスできたんじゃないでしょうか?
また、何かの折には出演してもらいたいです~。
でも、その時までに、少々重めのお姫様だっこの練習をしておかないとねっ、王子v-392

春頭さん、4回に渡る解説、お疲れ様でした!
いつもなら「動いている王子だぁ~v-343」でお終いでしたが
お話しが解って、王子の可愛さも楽しさも倍増です!v-410
特に、王子の恋ばな最高でしたよ~v-218
大変な聞き取りを、本当にありがとうございましたv-436
お二人の匿名希望さまもいらして下さって、楽しいお席になりましたねv-410

「春のワルツ」に近づけなかった理由

私も、このお話を知って、春頭さんと同じように思いました。。。
春のワルツの事を聞かれるたびに、王子の心は痛んでたのかなぁ…v-409
でも、今は、「春のワツル」は一番好きな作品と言っていたし、バラエティーで恋ばなを話せるようになったのも、ふっきれたからなんでしょうね~ちょっと安心v-22

私は、愛と執着の違いを語れるほど恋愛経験がありませんが、
大好きな人が喜ぶ顔をみると嬉しくて幸せv-344なのは、誰でも同じじゃないかな~と思います
それぞれの思いは自己愛でも、お互いに想い合っていれば、それは愛e-415なんじゃないかしらv-398
e-415の記憶を美しいまま心に残しておきたいんでしょうね~v-20
私も、この恋ばな 好きですv-344
辛い思いをした王子には申し訳ないけど、なんだか心があたたかくなりましたv-350

春頭さん、ノムノム カムサハムニダ~v-436

最初にご登場の匿名希望さま

2年の兵役中の文通の交際は、会えないからこそ思いがどんどん募っていったことでしょう。彼女は手紙で王子を支え続けてくれたのかもしれませんね。
その後、アルバイトをして、モデルスクールに通い、モデルデビュー
食べられない時期にも、いろいろと支えてくれたのかもしれません。
役者デビューしてすぐに「春のワルツ」主演抜擢でしたから
下積み時代の3年間をしっかり支えてくれた彼女だったのでしょう。

私としては彼女に感謝の念を覚えずにはいられません。
ドヨン王子にも、悲しい思い出はとっとと忘れて、
いい彼女だったなって思ってもらえたらいいのになって思います。

私としては、下積み時代をしっかり支えて、俳優になって
さっと姿を消してしまうような彼女が、かっこいいな~とさえ思ってしまいましたが
いかがでしょうか?

春頭さま!

「タクシー」4つ目最後の解説を、ありがとうございました。
あわてて3つ目の紙芝居を完成させました。
イチゲンさまが徹夜で作ってくださったキャプチャー画像を
アップするのに時間がかかってしまってすみません。

それにしても、愛の力でここまでハングル上達されたとは!
頭が下がりますv-436

お二人目の匿名希望さま!

ペッキョルを演じているときのドヨン王子と
素のドヨン王子の表情が、あまりに違い、
今更ながら、そのギャップにドキドキしています。

いい先輩俳優や制作スタッフに恵まれて
いい作品に出演して、どんどん役者として磨かれていくドヨン王子
今年はスターにならなくてもいいから、演技を認めてもらいたい
私はそう思っています。

ドヨン王子にどうか新人賞くださ~い!

2人目の匿名希望の者です

再度おじゃまします。
何かの本でドヨン君「最近は演技派の呼び名も高い」と書かれていましたが、本人もそれを目指しているのだと思います。
「夜叉」の演技には目をみはるものがありますね。

ドヨン王子にどうか新人賞をくださーい!!!2。

演技派

そう言えば、前にオム・テウン氏がインタビューで最初は自分で演技派だと言って回った。そう言う呼び名が、いったん広まると人がそういう目で見るので演技派に見えるのでは、なんて言ってました。大衆の中では、そういう先入観ってありかもなとか、それを聞いて思いました。
後は、ハンサムじゃないと演技派と呼ぶしかないみたいなことも?ハンサムだと、それが先に言われちゃって、演技の評価を受けにくかったりするでしょうか?
今年は「演技派ソ・ドヨン」の呼び名定着キャンペーンでも…

忘れろ…

実は、v-400ヨチンとよりが戻って結婚するのもいいなあ…とか思っていたので、ドンヒョク氏には1票…v-430入れません。入れないけど、なんかもう無理そうですね。こんな風に語れちゃうって事は…

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovedoyoung2.blog68.fc2.com/tb.php/5635-c99d61c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Riebom

Author:Riebom
2006年、NHKBS2で放送された「春のワルツ」を見て、ソ・ドヨンさんの魅力に撃沈しました!

We Love Seo Do-Young!が手狭になり、この度引っ越してきました。旧ブログもいつでも開店しておりますので、昔の記事をご覧になりたいお方はいつでもいらしてください。
http://lovedoyoung.
blog73.fc2.com/

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung0414
@yahoo.co.jp

また、mkmさまのブログ
SPRING WALTZ ピアニスト クリス・ユンの誕生と復活の物語
にて「SPRING WALTZ -ドラマで描かれなかった空白の15年」と「ドラマの後の物語」が発表されています。
http://springstory2.
blog12.fc2.com/
ぜひご覧ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ソ・ドヨン (16)
ソ・ドヨン日本公式ファンクラブ (8)
KBS「あなただけ」 (98)
「いばらの鳥」 (87)
OCN「夜叉」 (56)
「いばらの鳥」紙芝居 (138)
「夜叉」紙芝居 (63)
「チング~愛と友情の絆~」 (138)
「チョルラの詩」 (90)
「チョルラの詩」試写イベント (46)
「天下無敵イ・ピョンガン」 (47)
「天下無敵イ・ピョンガン」エドワード動画 by mimi (14)
「天下無敵イ・ピョンガン」紙芝居 (26)
NHK「ハングル講座」 (40)
「チング」再視聴by春頭さま (2)
「チング」紙芝居byニャン吉さま (3)
「チング」紙芝居速報 (18)
「チング」サンテクシーン動画by春頭さま (21)
「春のワルツ」関連 (66)
「春のワルツ」BGMリスト (24)
「オー!サラ」 (1)
「止められない結婚」 (4)
「愛の記憶」関連 (1)
「ぼくは君に惚れた」 (1)
「快傑春香」 (3)
「海神」 (3)
その他テレビ番組 (73)
モデルドヨン (9)
日付記録写真による撮影日記 (12)
ソ・ドヨン掲載記事 (1387)
関連記事 (2115)
ツアー/ファンミーティング (214)
お出迎え・お見送り (71)
グッズの紹介 (41)
ファン活動 (105)
モバイル公式 (8)
ソ・ドヨンについて考える (281)
ダニエル・へニーの部屋 (177)
ハン・ヒョジュの部屋 (906)
「SPRING WALTZ - 空白の15年」 (5)
釜山のお勉強 (0)
はぴさまの写真 (20)
おまっちゃさまの作品 (16)
徐・勇さまの作品 (2)
イチゲンさまの作品 (87)
まぷママさまの写真 (2)
mimiさまの作品 (17)
ぴんくさまの写真 (5)
春頭さまの写真 (29)
ゆば~ばさまの写真 (15)
Hirokonさまの写真 (7)
ニャン吉さまの作品 (10)
青空さまのお写真 (7)
Camoさまの作品 (3)
Pansyさまの作品 (9)
どっきりポスター (5)
OPPESHAN22さまの作品 (18)
依依さまのお写真 (19)
花音さまの写真 (4)
チングBさまのレポート (7)
◎リスちゃんの写真 (2)
pukupukuさまのお写真 (39)
まあこさまのお写真 (3)
韓国の食文化 (14)
占い (2)
韓国旅行情報 (4)
妄想デート (5)
Riebomの写真 (66)
未分類 (153)
「あなただけ」紙芝居 (42)
春のくちづけ (5)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード