FC2ブログ

2019-12

チョ・ドンヒョクさん インタビュー記事です

[インタビュー]チョ・ドンヒョク“‘俳優チョ・ドンヒョク’に残りたいです”
キム・チャンヒョン記者Eメール:palychang@mdtoday.co.kr入力日:2011.01.19 08:58
[メディカルトゥデイMyスターニュース キム・チャンヒョン記者]

最近‘ジム・スンナム’に新たに出たチョ・ドンヒョク. 現在外見だけ見てもどんな誰も簡単に近付くことはできないカリスマを吹き出していて強烈な目つきは立ち向かった人を圧倒するほどだ。

だが、彼は‘ジム・スンナム’が違った。 実際に会ってみた人ならば異口同音に全く同じである話を吐きだすことになるだろう。 彼は笑いが多い男、話し上手な男、それこそ気さくな性格の所有者であった。

‘俳優’でありしたいチョ・ドンヒョク.
20110116160853_4d32998516cdb_1.jpg
いわゆるうまく行くモデルで演技者で転向してからすでに7年. 事実彼の夢はモデルや演技者ではなかった。 幼かったときから運動を着実にしてきた彼の夢は運動選手であった。

“中・高等学校時期学校に好む運動部があったら今多分運動選手していたでしょう。 まだ運動選手しないのが惜しいことはします”

運動選手を夢見て偶然な機会にモデル道に入ったという彼は当時同僚オ・ジホ、キム・ソンス、キム・ナムジン、ユ・ジテなどが演技者に変身して成功する姿を見て演技をしたかったと。

"演技も偶然な機会にすることになったが時間が過ぎるほどこの職業にどっぷり浸かりました。 演技は他の人の人生を生きるようにしようというんですか。 こういう魅力あることを誰もがすることができるのではないですから“

チョ・ドンヒョクは現在OCNドラマ‘夜叉’で‘ペクロク’役割を受け持ちながら高強度アクションで視聴者たちの目をひきつけている。 ‘ジム・スンナム’の標本を見せる彼の演技は‘夜叉’をケーブルTV同時間帯視聴率1位にのせるのに充分だった。

“撮影しながら本当に苦労たくさんしました。 今でも多くの人を受けているが私はもちろんで同僚ら、スタッフらも骨を折るようにさせた作品なのでさらにうまくいったらいいですね”として‘夜叉’に対する愛着を表わした。

また‘ペクロク’役のために体重10k gほどを太らせたという彼は“体重がたくさん出て行ったためか動くことも大変だったが視聴者たちによく見えたくて熱心にしました”と演技に対する情熱を見せた。

合わせて演技を通して視聴者たちを笑って、泣いて、幸せにしたいという演技者としての夢を表わすこともした。
20110116160853_4d32998516cdb_2.jpg
メローを夢見る男チョ・ドンヒョク.

いつのまにか三十中盤に入った彼はこの頃ぐんぐん孤独だということをたくさん感じるという。 恋愛をしないか2~3年. 今は愛を夢見る残ろうだった。

“恋愛をしないのか古くなってとても孤独です。 一敵にも私的にも女性の方に会えばわけもなく一人で結婚想像までしたりします。 本当に孤独らしいです”

だが、チョ・ドンヒョクはまだ結婚考えは絶対無いといった。 “結婚は私が何でもかけるコントロールできる時したいです。 お金のために結婚した妻と戦いたくありませんね。 私がことでも何でもコントロールできる位置ならば妻とお金のために戦いはしませんから”

理想がどうなるのかという問いに“どうしても私が芸能人という職業を持っていて見たらこちらことを理解してあげることができる理解の心多くの女だったらいいですね”として“一生の友人のように共に旅行もしばしば通うことができるそのような女だったら良いでしょうね”と慎ましく打ち明けた。

また、最近人気の下に放映終了されたドラマ‘シークレット街でも’を毎度取りまとめてみたという彼は‘キム・ジュウォン’のような役割を受け持ってメロー演技をしてみたいといった。

“ヒョン・ビン氏の役割がとても素晴らしいということのようです。 男の私が見ても素晴らしくて胸が震えるのに女の方らはさぞかし大変です”としてロマンス演技に対する欲を見せた。

カリスマあふれる演技者に残りたいチョ・ドンヒョク.
20110116160853_4d32998516cdb_3.jpg
“パク・グニョン先生一緒にカリスマあふれる俳優になりたいです”として俳優パク・グニョンとドラマ撮影当時を回想した。

引き続き“撮影会場にパク・グニョン先生孫らが尋ねてきたことがありました。 その時演技する時とは全く違う、ある家族のおじいさんのパク・グニョン先生の姿を見たがとても素晴らしかったです”としてドラマ最後の撮影の時サインまで受けたといった。

インタビューのために会ったチョ・ドンヒョクだったが人の臭いが充満するそのような人だった。 義理がある男であり、笑いが魅力的な残ろうだった。

どんな修飾語より‘俳優チョ・ドンヒョク’という修飾語が最高に聞きやすいという彼からモデル出身演技者という荷札はこれ以上必要ないように見えた。

<写真=ムン・ビョンヒ記者>
Myスターニュース キム・チャンヒョン記者(palychang@mdtoday.co.kr)

記事元 http://mystar.mdtoday.co.kr/mystar/index.html?no=430850

スポンサーサイト



テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovedoyoung2.blog68.fc2.com/tb.php/5725-146f4ba2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Riebom

Author:Riebom
2006年、NHKBS2で放送された「春のワルツ」を見て、ソ・ドヨンさんの魅力に撃沈しました!

We Love Seo Do-Young!が手狭になり、この度引っ越してきました。旧ブログもいつでも開店しておりますので、昔の記事をご覧になりたいお方はいつでもいらしてください。
http://lovedoyoung.
blog73.fc2.com/

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung0414
@yahoo.co.jp

また、mkmさまのブログ
SPRING WALTZ ピアニスト クリス・ユンの誕生と復活の物語
にて「SPRING WALTZ -ドラマで描かれなかった空白の15年」と「ドラマの後の物語」が発表されています。
http://springstory2.
blog12.fc2.com/
ぜひご覧ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ソ・ドヨン (16)
ソ・ドヨン日本公式ファンクラブ (8)
KBS「あなただけ」 (98)
「いばらの鳥」 (87)
OCN「夜叉」 (56)
「いばらの鳥」紙芝居 (138)
「夜叉」紙芝居 (63)
「チング~愛と友情の絆~」 (138)
「チョルラの詩」 (90)
「チョルラの詩」試写イベント (46)
「天下無敵イ・ピョンガン」 (47)
「天下無敵イ・ピョンガン」エドワード動画 by mimi (14)
「天下無敵イ・ピョンガン」紙芝居 (26)
NHK「ハングル講座」 (40)
「チング」再視聴by春頭さま (2)
「チング」紙芝居byニャン吉さま (3)
「チング」紙芝居速報 (18)
「チング」サンテクシーン動画by春頭さま (21)
「春のワルツ」関連 (66)
「春のワルツ」BGMリスト (24)
「オー!サラ」 (1)
「止められない結婚」 (4)
「愛の記憶」関連 (1)
「ぼくは君に惚れた」 (1)
「快傑春香」 (3)
「海神」 (3)
その他テレビ番組 (73)
モデルドヨン (9)
日付記録写真による撮影日記 (12)
ソ・ドヨン掲載記事 (1387)
関連記事 (2115)
ツアー/ファンミーティング (214)
お出迎え・お見送り (71)
グッズの紹介 (41)
ファン活動 (105)
モバイル公式 (8)
ソ・ドヨンについて考える (281)
ダニエル・へニーの部屋 (177)
ハン・ヒョジュの部屋 (906)
「SPRING WALTZ - 空白の15年」 (5)
釜山のお勉強 (0)
はぴさまの写真 (20)
おまっちゃさまの作品 (16)
徐・勇さまの作品 (2)
イチゲンさまの作品 (87)
まぷママさまの写真 (2)
mimiさまの作品 (17)
ぴんくさまの写真 (5)
春頭さまの写真 (29)
ゆば~ばさまの写真 (15)
Hirokonさまの写真 (7)
ニャン吉さまの作品 (10)
青空さまのお写真 (7)
Camoさまの作品 (3)
Pansyさまの作品 (9)
どっきりポスター (5)
OPPESHAN22さまの作品 (18)
依依さまのお写真 (19)
花音さまの写真 (4)
チングBさまのレポート (7)
◎リスちゃんの写真 (2)
pukupukuさまのお写真 (39)
まあこさまのお写真 (3)
韓国の食文化 (14)
占い (2)
韓国旅行情報 (4)
妄想デート (5)
Riebomの写真 (66)
未分類 (153)
「あなただけ」紙芝居 (42)
春のくちづけ (5)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード