FC2ブログ

2019-08

ハン・ヘジンさん インタビュー記事です

“オーディション落第 ご飯を食べるように…あの雷スターいいえ”
経済トゥデイ|記事転送2011/02/07 11:50

[フォーカス新聞社] ■ KBS2水木ドラマ‘茨の鳥’ハン・ヘジン

アフリカ、コンゴとラオスなど難しい国々を尋ね歩いて暖かい助けの手を差し伸べる天使. 国際救護開発機構‘ワールドビジョン’の広報大使. 寒い冬にも苦しい隣人のために直接煉炭を運ぶがむしゃら女性. ‘強くなれクムスン’を始め6年目優しくてしっかりしている女性の役割を唯一たくさん引き受ける俳優. ‘俳優ハン・ヘジン’といえば浮び上がる事実を羅列して見ると彼は大衆に‘暖かくて優しくてしっかりしている女性’だった。

だが、本来ハン・ヘジンは彼の奉仕活動や信仰生活などの話を取り出せば照れくさそうにキャルル笑って“実際にそんなに優しくない”と手で遮った。

逆境の中スター夢見る端役俳優役
“実際内の姿と似ていたキャラクター情感”
デビュー10年…まだ演技は負担
“楽しむ姿勢で臨むのが最善”
gs20110207113618693_1.jpg
‘優しい俳優’ハン・ヘジンがドラマ‘済衆院’以後1年ぶりにKBS 2TV水木ドラマ‘茨の鳥’でブラウン管にカムバックする。 今回もやはり成功のために逆境と試練を勝ち抜く強靭で人間的な端役俳優‘叙情は’役を担った。 ソ・ジョンウンは両親なしで保育園で育ちながらスターになるのを夢見て一日一日を熱心に生きていく人物だ。 ここにスターになって実母を探そうと思う希望を燃やす。 一言で成功のために水火も辞さない競争者とは反対に自身が被害を受けてもいつも人間的で暖かい決定を下す‘灯のような女性’だ。

“人間が持っている軟弱さと強靭だということを同時に見せる作品です。 表面は軟弱で純粋に見えるが内面は誰より強靭な人物がすぐに私が引き受けたソ・ジョンウンでしょう。 あまりにも優しくて正しい人だと見るとどんな状況では必ずそこまで被害を受けながら試練と逆境を体験しなければならないかという苦しい気がするほどでしょう。”

ハン・ヘジンは端役俳優で始めたソ・ジョンウンがスターで成功する過程は何となく自身とも似ていたといった。 彼は“私も突然浮かび上がったスターではない”として“高等学校の時から始めた演技者生活でオーディションに落第したことが1,2度でない”と打ち明けた。
gs20110207113618693_2.jpg
実際に彼は高等学校時期演技者になるために何回もオーディションに受験した。 だが、受験するに従い不合格通知を受けた。 俳優を夢見て最善を尽くしたが端役さえ与えられなかった。 そうするうちにソウル芸大在学時期オーディションに合格して韓・日合作ドラマ‘フレンズ’でデビューをした。 その後のドラマ‘強くなれクムスン’に会って大ヒットした。

“成功はじっとしている人にロトのようにくるのではないと考えます。 自身の状況に悲観しないで最後まで希望を持って最善を尽くせばある瞬間目標に到達することになることでしょう。 今でも前成功したと考えません。 もうデビュー10年目とかさらに熱心に努力しなければならないですね。(笑い)”
gs20110207113618693_3.jpg
ハン・ヘジンは最近演技を楽しむ方法を習っている。 彼は“楽しみながら仕事をしようと努力することが今私がすることができる最善の方法”と話した。 実際にドラマ‘強くなれクムスン’の成功以後演技がやさしいと考えた。 だが‘朱蒙(ジュモン)’を撮影しながら自身の不足するということを切実に悟ったし、その後の彼は新しい作品を始める時ごとに上手にするべきだとの強迫観念に苦しめられたと打ち明けた。 演技者に演技が負担になりながら演技をあきらめようかとも考えたと話した。

“初めて台本を受けて私が演技する人物に対して知っていく過程から緊張の連続でした。 だが、キャラクター分析を終えてキャラクターが全て私中に位置すればその時から楽しみながら演技をしてこそ演技すること自体がストレスにつながらないという事実を知ることになりました。 それで撮影会場でいつも演技に集中しながら同時に楽しもうと努力する方です。 ‘済衆院’に共に出演したパク・ヨンウ兄さんを見ながら楽しく演技してこそ良い演技を見せることができるということを悟ることになりました。 それで今回の作品は本当に最善を尽くして撮影しています。(笑い)”

‘茨の鳥’は3月初めからドラマ‘プレジデント’の後続作で放映される予定だ。 現在‘プレジデント’はMBC ‘マイプリンセス’とSBS ‘サイン’の人気に比較すれば大きく遅れている状況だとドラマ関係者たちは‘茨の鳥’に大きい期待をかけている。 これに対してハン・ヘジンは“茨の鳥は見どころが多い派手なドラマではないが温みに喉が渇いている視聴者たちに感動を与えることができる意味のあるドラマ”として“明らかに大きな愛を受けるだろう”と確信した。

“監督様と出演陣全部楽しく撮影していると視聴者たちにその心が伝えられるでしょう。 真心はいつも通じるからです。(笑い)”

文イソル記者・写真チャン・セヨン記者

gs20110207113618693_4.jpg
歌手私魂と7年目熱愛中なのに…“結婚ですか? まだ”

ハン・ヘジンはキム・ソンウン、パクタムィ、有線、パク・チユンなどと共に‘ハ美貌(神様を愛する美人らの集い)’という集いに属している。 最近集いに参加する大部分の会員たちが結婚をしてママになった。 7年目歌手私魂と公開恋愛をしているハン・ヘジンも結婚を考えるほかはない状況だ。 だが、彼はボーイフレンド話が出れば目を輝いてボーイフレンド自慢をならべて結婚話が出るとすぐに極度に言葉を慎んだ。

“友人らを見れば結婚もしたくて子供もほしいです。 姉さんと姉の夫を見ても結婚生活がうらやましいよ。 だが時があると考えて待っています。 今はお互いに最善を尽くしていてよ。 いくら忙しくても1週間に一度会ってご飯を食べて電話や文字を通じて便りを伝えます。 一応ここまで申し上げますね。”

[ニュース提供:フォーカス新聞社]

記事元 http://media.paran.com/enter/view.kth?dirnews=400223&year=2011
--------------------------------------------------------
<ハン・ヘジン"火の穴飛び込む心情で挑戦">
聯合ニュース|記事転送2011/02/07 06:56
yhAKR20110206002400005_0.jpg

yhAKR20110206002400005_1-1.jpg

yhAKR20110206002400005_2-1.jpg

yhAKR20110206002400005_3-1.jpg
KBS '茨の鳥'主人公叙情は駅

(ソウル=聯合ニュース)ユン・ゴウン記者=相変らず彼は多くの人々に'ソソノー'で記憶されて、呼ばれる。

MBC TV '朱蒙(ジュモン)'は2007年3月幕を下ろしたがハン・ヘジン(30)は去る4年間'ソソノー'でそれほど遠く抜け出すことができなかった。

その間ドラマ'テルア'と'済衆院',映画'容赦はない'に出演したが視聴率51.9%で幕を下ろした'朱蒙(ジュモン)'の影を消すには力不足だった。

そのような彼が今回は確実一敗を捉えた感じとのことだ。 'プレジデント'後続で翌月2日初めて顔見せするKBS 2TV樹木劇'茨の鳥'(脚本イ・ソンヒ、演出キム・ジョンチャン)がそれだ。

最近会ったハン・ヘジンは"キムチの汁から飲むことだが今回のドラマが本当にうまくいくようだ。 台本がさらさら移って同僚俳優らも撮影会場で'本当におもしろくないのか'で口をそろえる"として大きな二目をきらきら輝かせた。

彼は"この作品が私のまた違う代表作になったら良いしそうしそうな予感がする"として"'朱蒙(ジュモン)'のソソノーで過分な愛を受けたしとても感謝するがもう2011年なのにまだソソノーと呼ばれるのはちょっときまり悪い"として笑った。

'茨の鳥'は欲望のために全てのものを捨てた女と彼が捨てたものなどを愛で抱え込むまた違う女の話だ。 その中ハン・ヘジンは後者の強靭で優しい女性叙情は役を担った。

彼はソ・ジョンウンに対して"今まで引き受けた役割中最も演技幅が広くて難しい役割"といった。

"ソ・ジョンウンは保育園出身の端役俳優です。 スターになれば生んでくれたママを探すことができるという希望を抱いてさっそうと生きていく子供です。 基本的にきれいで明るくて純粋なキャラクターだがお母さんに対する懐かしさを最後まで抱いて行く一方、苦難を勝ち抜いてスターに成長する姿をお見せするので幅広い演技が必要です。 歳月のタームもあってよ。 一言で屈曲した人生なのに私が今まで見せてさしあげたすべてのキャラクターをみな合わせたような人物です。"

彼は難しい役割というが'茨の鳥'は設定だけ見れば視聴者の理解と没入がやさしい典型的な通俗劇だ。 二余人の絡まるだけ絡まった運命の交差の中で克明な善悪の対応がなされる話だ。

これに対してハン・ヘジンは"私も初めにはそうしたと思ったが台本を見ると決して単純な話ではなかったよ。 構造は単純かも知らないがその中に複雑な心理が溶け合っている。 その心理描写がとても難しい"と話した。

"ソ・ジョンウンは周辺の人々に愛を与えるが自らは愛情欠乏です。 常に愛に喉が渇いています。 それと共に'あの子バカじゃないの?'という声を聞くほどの純粋さを大事に保管しています。 そのように苦労して毎度当てられながらも純粋さを失わないソ・ジョンウンを視聴者に共感させるためには私が今までよりはるかに成熟した演技をお見せするので負担が本当に大きいが挑戦してみたかったです。 私としては火の穴に飛び込む心情です。 とても緊張になって初めての撮影前日には眠れませんでした。"

劇中で俳優役割を受け持ったのも彼には興味深いことだ。

"昔考えが本当に多く出ます。 私が高2の時からオーディションに挑戦したが当時には才能もないながら無条件意欲だけ先に飛びかかったのでオーディションを見るに従い落ちました。(笑い)その時落ちて心が痛かった記憶らが今回次から次へと思い出します。 今回のドラマでは叙情恩義俳優としての成長課程度比較的具体的に扱われる予定だとおもしろいでしょう。"

ハン・ヘジンは前作の'済衆院'に出演する当時ドラマのホームページを通じて視聴率が低いのを惜しんでドラマに対する強い愛情と自負心を表わして目を引いた。

"視聴率が低いといって失敗したドラマではないとの話を必ずやりたかったです。 俳優が視聴率に思うままにされてはいけないが視聴率が高ければ勇気と力を得て低ければさびしい心ができるのは事実です。 '済衆院'の石欄である私がすることができて感謝した、あまりにも素敵なキャラクターと本当に充ち足りました。 ドラマ自体も本当に良い作品であったのに思ったより愛を受けれないで惜しかったんですよ。"

彼は"'茨の鳥'は通俗劇だがあきれた心理描写で既存の通俗劇と差別されること"としながら"ドラマが可能性を持てるように演技を上手くする"と話した。

pretty@yna.co.kr

記事元 http://media.paran.com/enter/view.kth?dirnews=395343&year=2011

スポンサーサイト



テーマ:韓国エンタメ - ジャンル:アイドル・芸能

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovedoyoung2.blog68.fc2.com/tb.php/5857-6e51b697
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Riebom

Author:Riebom
2006年、NHKBS2で放送された「春のワルツ」を見て、ソ・ドヨンさんの魅力に撃沈しました!

We Love Seo Do-Young!が手狭になり、この度引っ越してきました。旧ブログもいつでも開店しておりますので、昔の記事をご覧になりたいお方はいつでもいらしてください。
http://lovedoyoung.
blog73.fc2.com/

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung0414
@yahoo.co.jp

また、mkmさまのブログ
SPRING WALTZ ピアニスト クリス・ユンの誕生と復活の物語
にて「SPRING WALTZ -ドラマで描かれなかった空白の15年」と「ドラマの後の物語」が発表されています。
http://springstory2.
blog12.fc2.com/
ぜひご覧ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ソ・ドヨン (16)
ソ・ドヨン日本公式ファンクラブ (8)
KBS「あなただけ」 (98)
「いばらの鳥」 (87)
OCN「夜叉」 (56)
「いばらの鳥」紙芝居 (138)
「夜叉」紙芝居 (63)
「チング~愛と友情の絆~」 (138)
「チョルラの詩」 (90)
「チョルラの詩」試写イベント (46)
「天下無敵イ・ピョンガン」 (47)
「天下無敵イ・ピョンガン」エドワード動画 by mimi (14)
「天下無敵イ・ピョンガン」紙芝居 (26)
NHK「ハングル講座」 (40)
「チング」再視聴by春頭さま (2)
「チング」紙芝居byニャン吉さま (3)
「チング」紙芝居速報 (18)
「チング」サンテクシーン動画by春頭さま (21)
「春のワルツ」関連 (66)
「春のワルツ」BGMリスト (24)
「オー!サラ」 (1)
「止められない結婚」 (4)
「愛の記憶」関連 (1)
「ぼくは君に惚れた」 (1)
「快傑春香」 (3)
「海神」 (3)
その他テレビ番組 (73)
モデルドヨン (9)
日付記録写真による撮影日記 (12)
ソ・ドヨン掲載記事 (1387)
関連記事 (2115)
ツアー/ファンミーティング (214)
お出迎え・お見送り (71)
グッズの紹介 (41)
ファン活動 (105)
モバイル公式 (8)
ソ・ドヨンについて考える (281)
ダニエル・へニーの部屋 (177)
ハン・ヒョジュの部屋 (906)
「SPRING WALTZ - 空白の15年」 (5)
釜山のお勉強 (0)
はぴさまの写真 (20)
おまっちゃさまの作品 (16)
徐・勇さまの作品 (2)
イチゲンさまの作品 (87)
まぷママさまの写真 (2)
mimiさまの作品 (17)
ぴんくさまの写真 (5)
春頭さまの写真 (29)
ゆば~ばさまの写真 (15)
Hirokonさまの写真 (7)
ニャン吉さまの作品 (10)
青空さまのお写真 (7)
Camoさまの作品 (3)
Pansyさまの作品 (9)
どっきりポスター (5)
OPPESHAN22さまの作品 (18)
依依さまのお写真 (19)
花音さまの写真 (4)
チングBさまのレポート (7)
◎リスちゃんの写真 (2)
pukupukuさまのお写真 (39)
まあこさまのお写真 (3)
韓国の食文化 (14)
占い (2)
韓国旅行情報 (4)
妄想デート (5)
Riebomの写真 (66)
未分類 (153)
「あなただけ」紙芝居 (42)
春のくちづけ (5)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード