FC2ブログ

2019-08

「いばらの鳥」 キム・ハウンさん、インタビュー記事です

'茨の鳥'キム・ハウン"'チュノ'説話は忘れた"(インタビュー)
スターニュース原文記事転送2011-04-14 14:32

KBS 2TV樹木劇'茨の鳥'両未練駅

[マネーツディ スターニュース ムン・ワンシク記者]
tn_1302759123_1053476906_0.jpg
俳優キム・ハウン(c)写真=イム・ソンギュン記者

短い髪がよく似合う。

俳優キム・ハウン(27)が長い髪の毛を'バッサリ'切り出した。 2004年デビュー後頭スタイルを変えることは今回が初めて。 "初めには迷ったが、切って見ると一層より良い"と笑って話す。

2007年KBS 2TV '漢城(ハンソン)別曲'を始め'伝説の故郷','チュノ','恨み情'等主に史劇にだけ出演したキム・ハウンはKBS 2TV樹木劇'茨の鳥'を通じて'史劇専門'という荷札を離すところだ。

"'史劇専門'という荷札離したくて"

キム・ハウンは'茨の鳥'で両未練駅に出演している。 劇中叙情は(ハン・ヘジンの方)の友人で、共に端役俳優の道を歩いている。 とんでもなくて溌刺としたキャラクターだ。

"現代劇出演です? 天国でしょう。 ハハ。 史劇は寒い時とったのが多かったためか苦労が並大抵でなかったんですよ。"

現代劇出演所感を聞く質問に例の明るい微笑で'クール'するように答えるキム・ハウン. だが、俳優として今回の作品出演がキム・ハウンにあたえる意味は大きい。

"挑戦であり機会でしょう。 史劇で顔を知らせたが'史劇専門'という荷札が演技者としてもう少し発展するには限界がありましたよ。 現代劇を通じてイメージを変えたかったです。 'チュノ'の説話はもう忘れました。"

彼は"史劇は定石のとおり台本だけついて行けば中間程度はできるようだ"として"だが、演技者が自分それなりの個性を追加できないという限界があるようだ"と話した。

"現代劇は台本以上で自身が設定できる部分があるようです。 '俳優キム・ハウン'の姿をもう少し自ら生かすことができます。 だが、能力が至らないならばかえって私'元手'を見せられるために悩みがさらに多くてになります。"
tn_1302759124_1054025471_1.jpg
俳優キム・ハウン(c)写真=イム・ソンギュン記者

'茨の鳥'端役俳優の役割.."KBS公開採用タレントだったが大丈夫だった時期浮び上がって"

'茨の鳥'で彼が引き受けた両未練は端役俳優だ。 オーディションを見る時ごとに'カメラ興奮症'で清心丸を食べて臨む'新しい胸'だ。 かろうじてオーディションを通過しても'発煙期'で監督に非難を受けてひじ鉄砲を食らう。

"俳優演技をするという点でおもしろいです。 実際私とはちょっと違います。 全(前)'カメラ興奮症'はないですね。 ハハ。 だが、私のデビュー時期を考えれば両未練に共感する部分が多いです。"

キム・ハウンは2004年KBS公開採用(公債)20期で演技者の道に入った。 チ・ヒョヌ、シン・ドンウク、チョン・ギョンホなどが彼の同期たちだ。 だが、2007年デビュー作の'漢城(ハンソン)別曲'をするまで3年余りを'端役俳優'で生きなければならなかった。

"デビューして端役をたくさんしましたよ。 ううん通り(距離)や一人で荷物持っていてそうしました。 金を儲けると考えればできなかったでしょう。 その時そのまましたい仕事をするという考えに楽しかったです。"

しないことはちらほら(ぽつりぽつり)入ってきた。 企画会社を通じてすぐにデビューする演技者が多くなりながら'KBS公開採用タレント'も別に役に立たなかった。

"会議をたくさん感じましたよ。 '私が今何をしているか'と考えが多く入りました。 2005年からおよそ2年は他の仕事をしようと準備もしました。 TOEIC勉強もして、あれこれ調べてみましたよ。"

"'八色鳥'キム・ハウンになりたいです。"

演技他他の道に行こうとしていたキム・ハウンは2006年某女性用品CFを通じて顔を知らせ始めた。 そして2007年デビュー作'漢城(ハンソン)別曲'で本格的な演技者の道に入った。

"今までがキム小恩の顔を知らせる時間だったら、今からは'演技者キム小恩'をお見せしなければならない時と考えます。 演技者としてもう少し成長した自分の姿をお見せしたいです。 そのような意味で'茨の鳥'が持つ意味は大きいです。"

キム・ハウンはこの頃撮影がない日にはダンス学院(塾)を通っている。 歌手デビューを準備中なのではない。 演技に役に立つという考えからだ。

"踊りをよく踊れないです。 踊って直してまた踊ってマユ上下は過程を繰り返します。 演技も全く同じであるようです。 作品に出演しながら自分の演技を直していって、それと共に演技者として発展するでしょう。 演技者として八色鳥になりたいです。 どんな作品にも似合うことができるそのような俳優です。 '八色鳥キム・ハウン'です!"

彼女の短い髪が唯一波打った。
tn_1302759124_1054426877_2.jpg
俳優キム・ハウン(c)写真=イム・ソンギュン記者

munwansik@

記事元 http://news.nate.com/view/20110414n15198

スポンサーサイト



テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovedoyoung2.blog68.fc2.com/tb.php/6599-468dc9ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Riebom

Author:Riebom
2006年、NHKBS2で放送された「春のワルツ」を見て、ソ・ドヨンさんの魅力に撃沈しました!

We Love Seo Do-Young!が手狭になり、この度引っ越してきました。旧ブログもいつでも開店しておりますので、昔の記事をご覧になりたいお方はいつでもいらしてください。
http://lovedoyoung.
blog73.fc2.com/

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung0414
@yahoo.co.jp

また、mkmさまのブログ
SPRING WALTZ ピアニスト クリス・ユンの誕生と復活の物語
にて「SPRING WALTZ -ドラマで描かれなかった空白の15年」と「ドラマの後の物語」が発表されています。
http://springstory2.
blog12.fc2.com/
ぜひご覧ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ソ・ドヨン (16)
ソ・ドヨン日本公式ファンクラブ (8)
KBS「あなただけ」 (98)
「いばらの鳥」 (87)
OCN「夜叉」 (56)
「いばらの鳥」紙芝居 (138)
「夜叉」紙芝居 (63)
「チング~愛と友情の絆~」 (138)
「チョルラの詩」 (90)
「チョルラの詩」試写イベント (46)
「天下無敵イ・ピョンガン」 (47)
「天下無敵イ・ピョンガン」エドワード動画 by mimi (14)
「天下無敵イ・ピョンガン」紙芝居 (26)
NHK「ハングル講座」 (40)
「チング」再視聴by春頭さま (2)
「チング」紙芝居byニャン吉さま (3)
「チング」紙芝居速報 (18)
「チング」サンテクシーン動画by春頭さま (21)
「春のワルツ」関連 (66)
「春のワルツ」BGMリスト (24)
「オー!サラ」 (1)
「止められない結婚」 (4)
「愛の記憶」関連 (1)
「ぼくは君に惚れた」 (1)
「快傑春香」 (3)
「海神」 (3)
その他テレビ番組 (73)
モデルドヨン (9)
日付記録写真による撮影日記 (12)
ソ・ドヨン掲載記事 (1387)
関連記事 (2115)
ツアー/ファンミーティング (214)
お出迎え・お見送り (71)
グッズの紹介 (41)
ファン活動 (105)
モバイル公式 (8)
ソ・ドヨンについて考える (281)
ダニエル・へニーの部屋 (177)
ハン・ヒョジュの部屋 (906)
「SPRING WALTZ - 空白の15年」 (5)
釜山のお勉強 (0)
はぴさまの写真 (20)
おまっちゃさまの作品 (16)
徐・勇さまの作品 (2)
イチゲンさまの作品 (87)
まぷママさまの写真 (2)
mimiさまの作品 (17)
ぴんくさまの写真 (5)
春頭さまの写真 (29)
ゆば~ばさまの写真 (15)
Hirokonさまの写真 (7)
ニャン吉さまの作品 (10)
青空さまのお写真 (7)
Camoさまの作品 (3)
Pansyさまの作品 (9)
どっきりポスター (5)
OPPESHAN22さまの作品 (18)
依依さまのお写真 (19)
花音さまの写真 (4)
チングBさまのレポート (7)
◎リスちゃんの写真 (2)
pukupukuさまのお写真 (39)
まあこさまのお写真 (3)
韓国の食文化 (14)
占い (2)
韓国旅行情報 (4)
妄想デート (5)
Riebomの写真 (66)
未分類 (153)
「あなただけ」紙芝居 (42)
春のくちづけ (5)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード