FC2ブログ

2019-08

2011年ドラマ ”出生の秘密”が頻度と強度を強める

[WE+イシューwhy] 2011ブラウン管、‘血管’がひどい!
世界日報原文記事転送2011-04-16 13:07

[世界日報]
ドラマ常連素材の‘出生の秘密’がこの頃その頻度と強度を強めている。 日日劇、週末劇、シチュエーションコメディ関係なく出生と関連した話が抜けなくて登場していること。 幼い時期出生がさかさまになったり、絡まって混ざった縁終わりに実子を探す。 さらにあるドラマは初放送に実の母船上に上がった(?) 人物が三人も登場して視聴者を茫然自失させることもした。

事実‘出生の秘密’はその間十分見てきた設定だと新しいことない。 放送3社似ている装置せいで差別化された面白味を引き出すのも難しい。 だが、この頃視聴率上位圏に上がったり弾力受け始めたドラマは真っ最中出生の秘密が明らかになった時点だ。

MBC週末ドラマ‘きらきら光る’で黄金欄(イ・ユリの方)は一瞬人生逆転、黄金欄と変わった人生を生きた限定院(キム・ヒョンジュの方)は人生乞食を迎えることになる。 黄金欄は産婦人科でさかさまになった後貧しい家で色々な苦労するが出生の秘密を知ることになった後奪われた人生を探すという悪女本性を表わしている。 イ・ユリの二重的な姿が本格的に電波に乗り始めながら視聴率が同時間帯1位を占めるなど上昇曲線をひいている。

SBS週末ドラマ‘シンギセンデョン’には二人の女主人公が出生の秘密を大事に保管している。 自身が拾い子だったとの事実を知ることになった丹砂という(のは)(イム水郷の方)は妓生になることに決心して副ヨンガクに入る。 丹砂欄の友人クムナラ(ハン・ヘリンの方)は大きいお母さんを実の母で知って生きたが最近このような事実を知ることになった。 クムナラの実父金剛山(クムガンサン)(イ・ドンジュンの方)と孫(電池後の方)が父子の間かも知れないという設定まで登場した。 ‘シンギセンデョン’はこのような出生の秘密がむけてから一気に視聴率20%に肉迫するなど反転を作った。 これはまた他の女主人公放送序盤イム・ソンハン作家の名声に比較すればみすぼらしいことこの上ない、視聴率一桁数に留まる屈辱を振り切った結果とより一層鼓舞的だ。

KBS 1TV連続ドラマ‘笑え動いてこそ’という連日40%台視聴率を継続して全体視聴率1位体制を強硬に守っている。 最近‘笑ってこそ動いてこそ’というアンナ(ト・ジウォンの方)が実はホテル会長夫婦がなくした娘チョ・トンベクという事実が明らかになってアンナの息子東海(日本海)(チ・チャンウクの方)と渡津(イ・ジャンウ)のホテル経営権を囲んだ葛藤が描かれている。 東海(日本海)と渡津はお父さんが同じ腹違い兄弟だ。

この他にもMBCイリルシトゥコム‘みんな私の愛’、MBC月火ドラマ‘パートナー割って’、KBS 2TV水木ドラマ‘茨の鳥’等にも出生の秘密を持った主人公が登場する。

食傷ぎみで陳腐な素材であることもある‘出生の秘密’が好まれる理由は何だろうか。 胎生的素材を利用することがドラマチックな反転を試みるのに効果的という見解が説得力を持っている。 多少退屈に流れる劇展開の退屈するということを破って、葛藤を助長する装置が‘出生の秘密’であるためだ。 ‘分かってみると金持ちの家娘、会長娘’であったという設定は世知辛い現実から逃避を夢見る視聴者に代理満足のファンタジーを与えてドラマに陥るようにするという要因でもある。

だが、視聴者たちはドラマに乱舞する‘出生の秘密’に対して非現実性をつねる。 多様な類型の家族がいるだろうがドラマに登場する秘密を大事に保管した家族が実際存在する確率はきわめて微小だ。 いくらドラマと言っても現実ととてもかけ離れた状況、これに基盤ある展開は劇に対するモール入道を落とすことができるという指摘が出る理由だ。

出生の秘密をさく烈させていかにも強情そうに出発したドラマは結末に達しては‘急和解’に急いで終えるという印象を与えることで全体的な作品の完成度を落としたりもする。 視聴者注目をひきつけるために劇序盤動員した‘出生の秘密’と似た強度の刺激を絶えず加えるならば該当ドラマはいつのまにか‘どん詰まりドラマ’という汚名をかぶることができる。

記事元 http://news.nate.com/view/20110416n04434

スポンサーサイト



テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovedoyoung2.blog68.fc2.com/tb.php/6620-6ee8a750
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Riebom

Author:Riebom
2006年、NHKBS2で放送された「春のワルツ」を見て、ソ・ドヨンさんの魅力に撃沈しました!

We Love Seo Do-Young!が手狭になり、この度引っ越してきました。旧ブログもいつでも開店しておりますので、昔の記事をご覧になりたいお方はいつでもいらしてください。
http://lovedoyoung.
blog73.fc2.com/

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung0414
@yahoo.co.jp

また、mkmさまのブログ
SPRING WALTZ ピアニスト クリス・ユンの誕生と復活の物語
にて「SPRING WALTZ -ドラマで描かれなかった空白の15年」と「ドラマの後の物語」が発表されています。
http://springstory2.
blog12.fc2.com/
ぜひご覧ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ソ・ドヨン (16)
ソ・ドヨン日本公式ファンクラブ (8)
KBS「あなただけ」 (98)
「いばらの鳥」 (87)
OCN「夜叉」 (56)
「いばらの鳥」紙芝居 (138)
「夜叉」紙芝居 (63)
「チング~愛と友情の絆~」 (138)
「チョルラの詩」 (90)
「チョルラの詩」試写イベント (46)
「天下無敵イ・ピョンガン」 (47)
「天下無敵イ・ピョンガン」エドワード動画 by mimi (14)
「天下無敵イ・ピョンガン」紙芝居 (26)
NHK「ハングル講座」 (40)
「チング」再視聴by春頭さま (2)
「チング」紙芝居byニャン吉さま (3)
「チング」紙芝居速報 (18)
「チング」サンテクシーン動画by春頭さま (21)
「春のワルツ」関連 (66)
「春のワルツ」BGMリスト (24)
「オー!サラ」 (1)
「止められない結婚」 (4)
「愛の記憶」関連 (1)
「ぼくは君に惚れた」 (1)
「快傑春香」 (3)
「海神」 (3)
その他テレビ番組 (73)
モデルドヨン (9)
日付記録写真による撮影日記 (12)
ソ・ドヨン掲載記事 (1387)
関連記事 (2115)
ツアー/ファンミーティング (214)
お出迎え・お見送り (71)
グッズの紹介 (41)
ファン活動 (105)
モバイル公式 (8)
ソ・ドヨンについて考える (281)
ダニエル・へニーの部屋 (177)
ハン・ヒョジュの部屋 (906)
「SPRING WALTZ - 空白の15年」 (5)
釜山のお勉強 (0)
はぴさまの写真 (20)
おまっちゃさまの作品 (16)
徐・勇さまの作品 (2)
イチゲンさまの作品 (87)
まぷママさまの写真 (2)
mimiさまの作品 (17)
ぴんくさまの写真 (5)
春頭さまの写真 (29)
ゆば~ばさまの写真 (15)
Hirokonさまの写真 (7)
ニャン吉さまの作品 (10)
青空さまのお写真 (7)
Camoさまの作品 (3)
Pansyさまの作品 (9)
どっきりポスター (5)
OPPESHAN22さまの作品 (18)
依依さまのお写真 (19)
花音さまの写真 (4)
チングBさまのレポート (7)
◎リスちゃんの写真 (2)
pukupukuさまのお写真 (39)
まあこさまのお写真 (3)
韓国の食文化 (14)
占い (2)
韓国旅行情報 (4)
妄想デート (5)
Riebomの写真 (66)
未分類 (153)
「あなただけ」紙芝居 (42)
春のくちづけ (5)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード