FC2ブログ

2019-08

キム・ミンジョンさん、インタビュー記事です

<キム・ミンジョン"胸を打ってすさまじく演技しました">
記事入力:2011-05-15午前7:30:40
PYH2011051500070001300_P2.jpg
'茨の鳥'でハニュ卿役.."演技20年中最強キャラクター"

(ソウル=聯合ニュース)ユン・ゴウン記者= "すさまじく大変だったしとても痛かったです。 そのためか終わらせたら本当にすがすがしくて満たされます。"

彼はひどく病んだ後全てのものを吐いて出したような姿だった。 それで気勢はないが、回復までは時間が多少かかるだろうが、去る5ヶ月間心身を固く締めつけたくびきを投げ捨てるとすぐにまたゼロ状態でセッティングされたようにきれいに見えた。

KBS '茨の鳥'を終わらせたキム・ミンジョン(29)を最近清潭洞(チョンダムドン)のあるカフェで会った。 去る5日終わった'茨の鳥'は孤児出身ソ・ジョンウンと実の母親に続き羊毛にも捨てられたハニュ卿の数奇な運命と丈夫な縁を描いた容易でない作品だった。

二人の女性中キム・ミンジョンが演技した人物はハニュ卿. 2度もママに捨てられて洗うことはできないトラウマを抱くことになったユギョンは大きくて実の母親に復讐して,続いて自分が産んだ娘を病院ですぐに捨てながら代を引き継いだ'非人間的行為'を犯すことになる。

キム・ミンジョンは"演技する終始ハニュ卿が生まれつき悪漢子ではないという点を一番重要だと考えた"として"ユギョンの姿を視聴者から理解受けるための戦いが激しかった"と話した。

"設定だけ見れば本当にどん詰まりドラマじゃないの。 しかもそのどん詰まり要素の中心には私が演技したユギョンがいましたし。 それで監督様と暇さえ出来れば本当に多くの討議をしたし瞬間毎真正性を持って演技しようと努力しました。"

彼の話のようにハニュ卿は胎生的の悪女でなく状況に追い込まれて極端な選択をすることになる人物だ。 ところで運命のいたずらで純白の天使のような叙情は(ハン・ヘジンの方)といつも編集されることになりながらハニュ卿の闇はより一層浮び上がった。

キム・ミンジョンは"ユギョンをおかしなあい路作りたくなかった"と強調した。

"ユギョンが処した状況があまりにも鋭敏で敏感で微細な差にもキャラクターの性格が変わる難しい状況でした。 ユギョンがあることが悪いけれど自分のママと娘、その娘のお父さんまで全部ジョンウンの人になった状況をどのように簡単に受け入れることができます。 それでユギョンの行動が'そのようなことが出来る'で理解受けることを見送ったがそのためには私が演技が上手でなければならないでしょう。 演技してした悩みは言葉でみなできません。 本当につらい時間らでした。"

傷が多くて可視をいっぱいたてていたユギョンは記憶で消した娘ハンビョルがおやすみ目の前に現れるとすぐに崩れ落ちる。 その後には娘を捨てた原罪と娘の前で泉がわく母性愛の間で葛藤することになる。 出産はもちろん、詩集も行かない彼が演技するには容易ではない感性らだ。

"ユギョンがハンビョルを初めて対面する場面を撮りながら全(前)その日私のはらわたが外にみな出てくるものと思いました。 泣く演技にも色々な種類があるがその日右は演技する時はあたかも吐きそうな感じがしました。 とても悲しい心情がそんなことないだろうか漠然と考えましたよ。 ハンビョルを会った後ユギョンの可視は少しずつ曲がることになります。"

ユギョンは劇後半部深刻な病気にかかって血まで吐く。 多分お決まりの因果応報の設定だったが彼はこれに対して"そんなに途方もない仕事を体験して深刻なストレスを受けた人が痛くないならばかえってさらに変なことではないのか"と反問した。

結局ドラマはユギョンが斜線まで行って帰ってきて全てのものを置いて離れることで終えられた。 5.9%で出発した視聴率が14.2%で幕を下ろすことができたことは視聴者がこういうユギョンのあきれた人生流転を興味深く追ったためだ。

"後退りするほどユギョンが本当に醜くてバカだと考えました。 痛ましかったんですってば。 反面ジョンウンは誰でも抱くことができる賢い子供でした。"

1990年8才の年齢に子役でデビューしたキム・ミンジョンはいつのまにか演技経歴20年を自慢する。 人形のような容貌と硬い演技力を土台に子役で成人演技者で成功的に切り替えた彼はその間エロ俳優、死刑囚、色気あふれる後宮など容易ではないキャラクターを引き受けて内面空白を確かめた。

だが、そのような彼にも'茨の鳥'は力に余った作品だった。

彼は"ハニュ卿は20年演技人生最強のキャラクターであった"として笑った。

"このように胸を打って泣かなければならないドラマがどれくらいあるようです。 きつく決心してしたのに大変だということの強盗(強度)が最高でした。 終盤には私の目で涙が五幹ずつ吹き出てくることができるとのことも知ることになりました。 監督様が見て感嘆なさいましたよ。(笑い)"

彼は"俳優がよく'だらっとで演技する'という話をするのに今回の作品は台本がとても難しくてその'だらっと'を十分活用した"として"私が作ってしなければならなかった行動と表情が多かったがそれを悩む過程でたくさん成長したようでそれで満たされる"と話した。

2009年'外人球団'撮影当時得た肩負傷で本意と違って1年余り休まなければならなかった彼は"昨年11月完治判定を受けた。 無防備状態で1年を送らなくては気に障ったがおかげでからだと心を見て回る時間を持った"として微笑を浮かべた。

"習えとの職業がとても鋭敏な感性を要求するから休む時よく空けておかなければ大変です。 去る1年休みながら心をたくさん治めました。 ところで'茨の鳥'に復帰しながら捨てた鋭敏な感性らをまたみなかき集めてしまいましたね。(笑い)"

彼は"次の作品では必ず明るい役をしてみたい。 当分は憂鬱なモードから脱出したい"として明るく笑った。

pretty@yna.co.kr

記事元 http://www.jtn.co.kr/v2/realnews_view.asp?idx=420478

スポンサーサイト



テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovedoyoung2.blog68.fc2.com/tb.php/6862-f276bb76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Riebom

Author:Riebom
2006年、NHKBS2で放送された「春のワルツ」を見て、ソ・ドヨンさんの魅力に撃沈しました!

We Love Seo Do-Young!が手狭になり、この度引っ越してきました。旧ブログもいつでも開店しておりますので、昔の記事をご覧になりたいお方はいつでもいらしてください。
http://lovedoyoung.
blog73.fc2.com/

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung0414
@yahoo.co.jp

また、mkmさまのブログ
SPRING WALTZ ピアニスト クリス・ユンの誕生と復活の物語
にて「SPRING WALTZ -ドラマで描かれなかった空白の15年」と「ドラマの後の物語」が発表されています。
http://springstory2.
blog12.fc2.com/
ぜひご覧ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ソ・ドヨン (16)
ソ・ドヨン日本公式ファンクラブ (8)
KBS「あなただけ」 (98)
「いばらの鳥」 (87)
OCN「夜叉」 (56)
「いばらの鳥」紙芝居 (138)
「夜叉」紙芝居 (63)
「チング~愛と友情の絆~」 (138)
「チョルラの詩」 (90)
「チョルラの詩」試写イベント (46)
「天下無敵イ・ピョンガン」 (47)
「天下無敵イ・ピョンガン」エドワード動画 by mimi (14)
「天下無敵イ・ピョンガン」紙芝居 (26)
NHK「ハングル講座」 (40)
「チング」再視聴by春頭さま (2)
「チング」紙芝居byニャン吉さま (3)
「チング」紙芝居速報 (18)
「チング」サンテクシーン動画by春頭さま (21)
「春のワルツ」関連 (66)
「春のワルツ」BGMリスト (24)
「オー!サラ」 (1)
「止められない結婚」 (4)
「愛の記憶」関連 (1)
「ぼくは君に惚れた」 (1)
「快傑春香」 (3)
「海神」 (3)
その他テレビ番組 (73)
モデルドヨン (9)
日付記録写真による撮影日記 (12)
ソ・ドヨン掲載記事 (1387)
関連記事 (2115)
ツアー/ファンミーティング (214)
お出迎え・お見送り (71)
グッズの紹介 (41)
ファン活動 (105)
モバイル公式 (8)
ソ・ドヨンについて考える (281)
ダニエル・へニーの部屋 (177)
ハン・ヒョジュの部屋 (906)
「SPRING WALTZ - 空白の15年」 (5)
釜山のお勉強 (0)
はぴさまの写真 (20)
おまっちゃさまの作品 (16)
徐・勇さまの作品 (2)
イチゲンさまの作品 (87)
まぷママさまの写真 (2)
mimiさまの作品 (17)
ぴんくさまの写真 (5)
春頭さまの写真 (29)
ゆば~ばさまの写真 (15)
Hirokonさまの写真 (7)
ニャン吉さまの作品 (10)
青空さまのお写真 (7)
Camoさまの作品 (3)
Pansyさまの作品 (9)
どっきりポスター (5)
OPPESHAN22さまの作品 (18)
依依さまのお写真 (19)
花音さまの写真 (4)
チングBさまのレポート (7)
◎リスちゃんの写真 (2)
pukupukuさまのお写真 (39)
まあこさまのお写真 (3)
韓国の食文化 (14)
占い (2)
韓国旅行情報 (4)
妄想デート (5)
Riebomの写真 (66)
未分類 (153)
「あなただけ」紙芝居 (42)
春のくちづけ (5)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード