FC2ブログ

2019-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「韓流T.O.P. Vol. 10 2011年7月号」 ソ・ドヨンインタビュー記事掲載

韓流T.O.P. Vol. 10 2011年7月号
vol10_img001.jpg
5月16日発売
定価:1400円

詳細はこちらをご覧ください
http://www.hanryutop.com/
---------------------------------------------
P81~85 HOT STAR INTERVIEW ソ・ドヨン 5ページ掲載
韓流TOP2011年7月号1

韓流TOP2011年7月号2

韓流TOP2011年7月号3

韓流TOP2011年7月号4

韓流TOP2011年7月号5

HOT STAR INTERVIEW 「いばらの鳥」
ソ・ドヨン

俳優としてみんなに認められること、
幸せな家庭を築くこと、
それが30代になった今の目標です!


時代劇「夜叉」に引き続き、正統派の純愛ラブストーリーを選択したソ・ドヨン。今回の作品では、ヒロインを献身的にサポートする映画監督を熱演している。役者人生に幸せを見出し、日々探求する彼が、新作ドラマについて、そして俳優としての今後について語ってくれた。

新作「いばらの鳥」は、どのような作品なのですか?
久しぶりに出演する純愛メロドラマです。4人の男女の運命が絡み合い、彼らの選択に商店が当てられた作品です。共演者の皆さんの演技が素晴らしいので、僕も自然に引き込まれています。思わず引き付けられる、そんなドラマです。

「いばらの鳥」でソ・ドヨンさんが演じられているのは、どのようなキャラクターですか?
チェ・ガンウという名前の映画監督です。根っから明るく、周囲への配慮も忘れない、誠実な男です。ヨンジョ(チュ・サンウク)とは無二の親友です。また、ある映画のオーディションでジョンウン(ハン・ヘジン)を見初め、売れない女優だった彼女がトップスターへの階段を上っていく過程を見守っていきます。いつも献身的に彼女をサポートすることで、その愛情を表現するロマンチックな一面を持っています。

「いばらの鳥」には、ソ・ドヨンさんをはじめ、チュ・サンウクさん、ハン・ヘジンさん、キム・ミンジョンさんら、若手の実力はが揃っていますね。皆さんとの共演はいかがですか?
同世代のメンバーが集まっているので、現場の雰囲気も最高です。それに皆さん若いけれどしっかりとしたキャリアを持っている実力派の方々なので、学ぶべきところも多いです。素晴らしいメンバーと共演できて幸せです。

これからドラマを観る日本のファンのために今回の役どころをご紹介下さい。
「春のワルツのユン・ジェハは、とても情緒豊かで少し内向的な性格で愛に悩んでいました。今回のチェ・ガンウは、全く正反対の性格で、積極的で堂々としています。でもやはり愛のために苦しんでいますけどね。きっと今回のキャラクターも気に入ってもらえると思いますよ。

劇中、チェ・ガンウは悲しい恋をしますね。ドラマとはいえ少し残念なのでは?
とても残念です。実際に叶わぬ恋を経験したことはないので、彼の行動がとてももどかしいんですよ(笑)。まあ、それは冗談ですが、まだ彼の恋がどうなっていくのかわかりませんよ。ご期待くださいね!

日本のファンの皆さんに「いばらの鳥」の見どころをご紹介下さい。
トレンドが毎日のように変化するこんな時代に、純愛ラブストーリーなんて逆に重いと思われるかもしれません。でも決して陳腐ではなく、しっかりと人々の感性を揺るがすことができる素材をもとに作られています。僕があえて見どころをお伝えしなくても、一度観ていただければきっとハマってもらえると確信しています。

今まで出演された作品の中で、最も愛着があるのは?
やはり「春のワルツ」のユン・ジェハですね。今のところ、彼がまだ独走中です(笑)。

もともと俳優志望だったのですか? 俳優になろうと思ったきっかけは?
軍隊を除隊した頃、俳優を目指すようになりました。モデルの仕事をしながら、本格的に演技に目覚め、俳優としての活動を始めるようになりました。

俳優として芸術的な直感、才能をもともとお持ちだったのですか? それとも努力派ですか?
少しは才能というか、芸術的な適正もあると思います。高校時代、銅版や彫刻のような芸術分野が得意で、僕の作品はみんな芸術の先生がほかの生徒に見せるために持っていってしまったくらいですから(笑)。多分、芸術的な素質はあるほうだと思います。もう少し余裕ができたらその方面の勉強もしてみたいと思っているんですけどね。

芸能人としての名声や人気にあまりこだわらないイメージがあるのですが、実際にそうなのですか?
人気よりも幸せを感じることに価値観を見出している気がします。今は自分自身の内面的な部分を鍛えるために経験を重ねている過程なので、焦ってしまわないように日々マインドコントロールしています。

30歳を迎え、新たに決心したこと、目標などはありますか?
プライベートでは幸せな家庭を築くこと、俳優としては皆さんに認められること、それが30代になっての目標であり、夢ですね。

新たに挑戦してみたい役どころはありますか?
アクションにもう一度挑戦してみたいですね。「夜叉」に出演していろいろ学び、それゆえに後悔も多いんです。もう一度アクションに挑戦したいです。

俳優ソ・ドヨンの一番の魅力は?
自分の魅力は自分で認識することは難しいですね。僕も僕の魅力が何なのか知りたいです。

どのような俳優になることを目標としていますか?
俳優って、観てくれる人々に夢や希望をプレゼントする仕事だと思うんです。ドラマや映画を観ながら、「こんな恋がしてみたい!」、「こんな人生を歩んでみたい!」と感じたり、逆に「こんな人間には絶対なりたくない」など、いろいろ考えるじゃないですか。そんな考えから夢や希望を持つようになるわけで、俳優はそんな活力を皆さんに与えるための仕事だと思うんです。僕は個人的に俳優としていつまでも記憶に残る存在になりたいです。マーロン・ブランドやアル・パチーノ、ロバート・デニーロみたいに…。

オフの日はどのように過ごしていますか? ご趣味は?
本を読んだり、映画を観たりしています。舞台を観に行くことも好きです。俳優の仕事に役立つことが、僕の趣味になっていますね。

お決まりの質問ですが、理想のタイプは? 女性のどのようなところに魅力を感じますか?
いろいろなことを一緒にできる女性がいいですね。特別に何かするというわけではなく、ただ一緒にいるだけでも安心できる人に出会いたいです。人の魅力って言葉にすることは難しいと思うんです。それに人によって感じる魅力もそれぞれですしね。特別な理由があって、「だから好きになった」というのもおかしいでしょう?

日本で出会った印象深いファンはいますか?
いつも体の不自由なお母さんを連れて僕のファンミーティングに参加してくださる息子さんがいます。僕のことを好きで来てくれているわけではないかもしれませんが、すごく親孝行な方なので尊敬しています。

4月29日の日本ファンミーティングに対する意気込みをお願いします。
日本の皆さんとお会いし、いろいろなお話をしながら楽しい時間を過ごすことができればと思っています。ちょうど「いばらの鳥」の撮影のクライマックスで、精神的にも体力的にもつらい時期なのですが、たくさんのファンの皆さんにお会いし、元気を分けていただければと思います。皆さんにとっても僕にとっても楽しいひと時になればと期待しています。

最後に日本のファンの皆さんにひとことメッセージをお願いします。
心から愛しています。皆様は俳優の僕に力をくれる大切な存在です。いつも温かく見守ってくださる皆様の愛に、言葉では言い表せないほどの幸せを感じています。本当にありがとうございます。もっともっと良い作品を通して、皆様のご恩に報いたいと思います。これからもよろしくお願いします。


プロフィール 省略
「いばらの鳥」詳細 省略
ファンミーティング記事 省略

スポンサーサイト

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

コメント

買いました!

お写真はみんな見たことのあるスチール写真ばかりでしたが、トップページにの写真をドド~ンと大きく載せた編集者に座布団3枚程あげたいです。
私的にはすごく好きな写真なんだけど、子犬のような可愛らしさがインタビューのトップ写真としては微妙…
この写真選んだ人と気が合うかも…

まだ購入できていません

インタビュー内容が気になります~

30歳過ぎても、こういう無垢な表情ができちゃうところが
心も純粋だからなんだろうな~って、勝手に想像しちゃいます

ツボ

まあ、特に新しい事は言ってないんですが、もっとも愛着があるキャラクターという質問に
「やはり、『春のワルツ』のユン・ジェハですね。今のところ、彼がまだ独走中です(笑)」
と答えてました。受け答えの全体に余裕のようなものを感じました。大人になって来ましたねえ。こんな時は。しみじみ母心…

30代 マイロード***

編集者のセンスで記事もひと際グッドですね! 座布団5枚上げたいと思います。
ドヨンシーのコメントいろいろ語っている中で、アクションシーンをやりたいと言っていましたが、出来ればそっち系よりスマートな弁護士の役とかの洗練された男ぽい役がピッタリなんだけどね?怪我したら心配だから安全策で行ってほしいですv-22

あら~

チェハ・ブルーだけじゃなくて、
ペプシ・ブルーもお似合いですこと('-^*)/

それにしても叶わぬ恋をしたことないだなんて、
言ってくれますね~o(^-^)o
もどかしいってことは、王子なら勝てるってこと?
どんな方法で?

と、なが~いインタビュー記事なのに、ここにだけ食いついてしまう、ちょうちょ♪って、変?f^_^;

ちょうちょさん私の直感なですが?

ちょうちょさん☆ Dちゃんはきっとあの大きな瞳で悩殺してしまうのですよ。だって、先日のファンミでアイコンタクトで交わしたでしょう。私なんてね 生Dちゃんのお顔をしっかりインプットして来ようと思っていたのに、あの瞳にうなずかれた時には頭が真っ白になってしまって記憶が飛んでしまいましたのよ。それが心残りで早く逢いたくてたまりません。やっぱ、Dちゃんは別れても忘れさせてくれませんねv-238

このインタビュー

貴重なんですよぉ
ありがたいです
インタビュー記事で、しかも5ページも割いてくれている
韓流T.O.P.さまに感謝です。

しかし読者プレゼントがなかったんですよねぇ。
でもはがき出して、インタビュー記事をありがとうって
編集部にお伝えしなくてはって思っていますv-392

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovedoyoung2.blog68.fc2.com/tb.php/6872-39b8a4b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Riebom

Author:Riebom
2006年、NHKBS2で放送された「春のワルツ」を見て、ソ・ドヨンさんの魅力に撃沈しました!

We Love Seo Do-Young!が手狭になり、この度引っ越してきました。旧ブログもいつでも開店しておりますので、昔の記事をご覧になりたいお方はいつでもいらしてください。
http://lovedoyoung.
blog73.fc2.com/

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung0414
@yahoo.co.jp

また、mkmさまのブログ
SPRING WALTZ ピアニスト クリス・ユンの誕生と復活の物語
にて「SPRING WALTZ -ドラマで描かれなかった空白の15年」と「ドラマの後の物語」が発表されています。
http://springstory2.
blog12.fc2.com/
ぜひご覧ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ソ・ドヨン (16)
ソ・ドヨン日本公式ファンクラブ (8)
KBS「あなただけ」 (98)
「いばらの鳥」 (87)
OCN「夜叉」 (56)
「いばらの鳥」紙芝居 (138)
「夜叉」紙芝居 (63)
「チング~愛と友情の絆~」 (138)
「チョルラの詩」 (90)
「チョルラの詩」試写イベント (46)
「天下無敵イ・ピョンガン」 (47)
「天下無敵イ・ピョンガン」エドワード動画 by mimi (14)
「天下無敵イ・ピョンガン」紙芝居 (26)
NHK「ハングル講座」 (40)
「チング」再視聴by春頭さま (2)
「チング」紙芝居byニャン吉さま (3)
「チング」紙芝居速報 (18)
「チング」サンテクシーン動画by春頭さま (21)
「春のワルツ」関連 (66)
「春のワルツ」BGMリスト (24)
「オー!サラ」 (1)
「止められない結婚」 (4)
「愛の記憶」関連 (1)
「ぼくは君に惚れた」 (1)
「快傑春香」 (3)
「海神」 (3)
その他テレビ番組 (73)
モデルドヨン (9)
日付記録写真による撮影日記 (12)
ソ・ドヨン掲載記事 (1387)
関連記事 (2115)
ツアー/ファンミーティング (214)
お出迎え・お見送り (71)
グッズの紹介 (41)
ファン活動 (105)
モバイル公式 (8)
ソ・ドヨンについて考える (281)
ダニエル・へニーの部屋 (177)
ハン・ヒョジュの部屋 (906)
「SPRING WALTZ - 空白の15年」 (5)
釜山のお勉強 (0)
はぴさまの写真 (20)
おまっちゃさまの作品 (16)
徐・勇さまの作品 (2)
イチゲンさまの作品 (87)
まぷママさまの写真 (2)
mimiさまの作品 (17)
ぴんくさまの写真 (5)
春頭さまの写真 (29)
ゆば~ばさまの写真 (15)
Hirokonさまの写真 (7)
ニャン吉さまの作品 (10)
青空さまのお写真 (7)
Camoさまの作品 (3)
Pansyさまの作品 (9)
どっきりポスター (5)
OPPESHAN22さまの作品 (18)
依依さまのお写真 (19)
花音さまの写真 (4)
チングBさまのレポート (7)
◎リスちゃんの写真 (2)
pukupukuさまのお写真 (39)
まあこさまのお写真 (3)
韓国の食文化 (14)
占い (2)
韓国旅行情報 (4)
妄想デート (5)
Riebomの写真 (66)
未分類 (153)
「あなただけ」紙芝居 (42)
春のくちづけ (5)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。