FC2ブログ

2019-12

ソ・ドヨンファンミーティングの内容①

20110429Hirokonさま1
(Hirokonさま撮影)

MC:皆さん、こんにちは。皆さんの拍手の中、ソ・ドヨンさんが登場です。私たちの、永遠の王子様ですよね。

ドヨンさんに舞台に登場していただきました。今日のファンミーティングは、プライベートDVD & Photo Book「Last Day Dream」の発売を記念して、このように催させていただきました。ドヨンさんにまずお声を聞かせていただきましょう。皆さんにご挨拶をお願いします。

ドヨン:(日本語で)こんにちは、ソ・ドヨンです。
(ここからは通訳の方の日本語です)皆さん、本当に会いたかったです。今日はこのようにお会いできて、とてもうれしく思います。皆さん、今日は楽しくて、そして素敵な思い出を作っていただきたいと思います。

MC:はい、それでは一緒に楽しみましょう。どうぞ宜しくお願い致します。お~、横断幕すごいですね。ドヨンさん、ちょっと読んでいただけますか?

ドヨン:日本に対する暖かいご支援、ありがとうございます。

MC:後ろの方にもありますよ。

ドヨン:愛と希望をありがとう。

MC::うわぁ、うれしいですねぇ。後ろにも見えるんですけど。ちょっとライトの加減で字までは見えないんですけども。

ドヨン:(ここ、聞き取れませんでした)

MC:では皆さん、カメラ、携帯電話をお持ちの方、かばんの中から出してください。これからフォトタイムを始めますが、フォトタイムの時間のみ撮影が可能ですからね。それではフォトタイム、スタートです。

あちらのステージの右の方でポーズを取っていただきましょうか? どうぞ皆さん、しっかりアピールしてくださいね。こっち向いてドヨンさ~ん。さぁ、しっかりアピールしましょう。手を振って、写真を撮って、大変ですね。

さ、ステージに向かって左手の方にドヨンさん、移動されましたよ。さぁ皆さん、アピール、アピール。大変ですね。手も振るし、シャッターも押すし。しっかり笑顔を納めてください。

じゃ、ドヨンさん、真ん中です。お待たせいたしました。はい、大丈夫でしょうか? あと10秒行きましょう。10、9、8、7、6、5、4、3、2、1、はい、ここまでです、ありがとうございます。

さぁ、携帯電話、カメラはかばんの中にしまってください。ここまでがフォトタイムでございます。素敵なフォトタイムに参加してくださいましたドヨンさんに、もう一度大きな拍手をお願いします。

MC:本日司会を務めます、イ・ユミと申します。どうぞ宜しくお願いします。

今日のファンミーティングは、先程申し上げましたように、ドヨンさんの初のプライベートDVDとフォトブックの発売記念ということですが、ハウステンボスで撮影しましたよね。行かれたという方、いらっしゃいますか? どうですか? こんなにたくさんの方が参加されていますけども。

ドヨン:ハウステンボスでお会いして、顔馴染みになった方がいらっしゃるなと思いました。またこのようにお会いできて、うれしく思います。

MC:ハウステンボスは今年の1月でしたよね?

ドヨン:1月でしたね。1月のときは、来てくださった方々が寒い思いをされたのではないかと本当に心配していたのですが、今日はこのように暖かい東京で会えたことをとてもうれしく思っています。

MC:今回はそのDVDについて、いろいろとお話を伺ってみたいと思います。ドヨンさん、撮影されていたときを振り返ってみて、一番思い出すことは何ですか?

ドヨン:ハウステンボスでの撮影では、僕は執事の役で、お嬢様という方がいました。執事がそのお嬢様をいろいろとお世話する役だったのですが、その執事の役を演じながら、こういう人が自分の身の回りにもいたらいいのになと思いました。DVDを見てもそういう気持ちになると思います。

MC:そうですか。私もお嬢様になりたいわって思われた方も多いと思います。私も撮影のお手伝いに行ったのですが、まず印象に残っているのは、寒いということ。すごく大変だったと思います。ドヨンさん、正直寒そうに見えなかったのですが、実際はどうでしたか?

ドヨン:本当に寒かったです。僕自身がお嬢様になりたいと思いました。

MC:お世話してもらいたいぐらいだったということですね。寒いなか撮影しているときに、お顔は涼しい感じなのですが、手元を見るグーッと手を握り締めていたんですよ、ドヨンさん。やっぱり寒さをこうやって堪えてるんだなぁ、プロなんだなぁと思いました。その時にファンの方々も一緒に寒さを堪えながら作ったという、すごく意味が深いDVDだと思います。

どういったDVDになっているのか? すでに見ていらっしゃる方も多いかと思いますが、本編のダイジェストを皆さんと見たいと思います。どうぞ。

(シャワーシーン)
MC:水滴がはじけてますよね? 特別にオイルを塗ったとか、そんなことはないですか、ドヨンさん。

ドヨン:そんなことはしていません。

(足を洗うシーン)
MC:なかなかないんじゃないでしょうかね? くすぐったいんじゃないでしょうか?

MC:はい、ソ・ドヨンさん、まずはお疲れ様でございました。

ドヨン:ありがとうございました。

MC:そして参加された皆さんも、本当にお疲れ様でした。皆さん、素晴らしい演技をされていましたね。とても自然でした。

まずはこのダイジェストの率直な感想を聞かせてください。

ドヨン:皆さんが参加してくださったシーンというのは、結婚式の参列者として招かれて、そして祝ってくださるというシーンだったと思います。僕自身もあのシーンがとてもお気に入りで、今でも思い出すほどです。とても思い出に残るシーンになっています。あたかも自分の結婚式で自分を祝福してくれるような、そんな感じがしました。皆さんの素晴らしい演技が、このようにDVDに残っていますので、自分としてもとても満足しています。

MC:なるほど。私もちゃんと皆さん演じてくださるのかしら?とちょっと心配してたのですが、「あなたたちは結婚式に参列した方たちですよ、ファンじゃないですよ」と一生懸命皆さんに説明したら、皆さんちゃんと演じてくださってました。拍手も、何回もやらされて、手が痛かったと思います。でもすごくしっかりやっていただいて、素敵だったなと思いました。

いろんなシーンがありましたね。まず今、見ていただいたシャワーシーン、執事がクローズアップされてシャワーのシーンというのは、あまりないと思うのですが、あれは結構時間をかけて撮ったシーンなのですか?

ドヨン:シャワーシーンの撮影は、それほど時間はかからず、早く終わりました。でもこれまで自分はシャワーシーンを1回もやったことがなくて、初めてでした。自分が思っていたよりは満足できなかったのですが、自分にとっては初めての上半身の公開という、ちょっと恥ずかしいのですが、妙な感じですが、いいと思いました。

MC:初めての上半身の公開、いかがでしたか皆さん?

そうなんですよ。あの水滴がはじけ飛んでいるのが、すごいな~って。私にはすでにもう失われたものなので。

私が印象に残ったのは、足を洗ってあげるシーン、あれはどうでしたか?

ドヨン:まず、とてもNGがたくさん出たシーンでした。共演の女優さんも、お互い恥ずかしがってしまって、そして状況もなんか変な感じで終わったので、何度も笑ってしまいました。私の太ももに彼女の足を乗せているのですが、こっちの方がなんだかくすぐったくなってしまいました。

MC:見ている私たちも、なんだかくすぐったいように感じてしまいましたが、そうですか、わかりました。

では、メイキングのダイジェストも一緒にここで見てみたいと思います。どうぞ。

(抱っこしている赤ちゃん)
ドヨン:所属事務所の室長のお嬢さんです。
MC:ドヨンさんの子供じゃないですから、皆さん安心してください。

足のサイズは大きかったですか?
確かにそんなに小さな足の方じゃないような感じはしますね。
あら、こんなことまで。これはシャワーシーンのあとですか?

ドヨン:いいえ、シャワーシーンの前だったと思います。 

MC:すいません、独り言みたいに。自分の部屋で見ている感じがして。

はい、ありがとうございました。メイキングのダイジェストをご覧いただきました。

お姫様抱っこをするシーンがありましたね。あれ、本当に軽々と持ち上げているように見えたのですが、実際にいかがでしたか?

ドヨン:はい、軽かったです。

MC:軽かったですって言う前に、間があったような気がしたのですが。

ドヨン:女性をあのようにお姫様抱っこするのは初めてで、ちょっと戸惑ったのですが、軽かったです。

MC:いや~、気を遣っていらっしゃいますね。ここにいらっしゃらない女優さんのためにも気を使って軽かったとおっしゃっていますけども、先ほどリハーサルのときはどうでした?と聞いたら、すごく重くて折れそうだったっておっしゃってたじゃないですか。

ドヨン:正直申し上げますと、あのシーンもとてもNGが出ました。ですので、あの女優さんには申し訳ないことをしたと思ったのですが、画面で見ると、とてもきれいに撮れていますね。

MC:どうですか、皆さん。すごく素敵なシーンでしたよね?

素敵なシーンがたくさんありましたが、一番印象に残っている、このシーンは僕大好きっていうシーンはありますか? これは客観的に見て美しいなぁというシーンはありますか?

ドヨン:一番最後のシーンなのですが、お嬢様が住んでいる邸宅の方を向いて、心を込めて、これまでの気持ちを込めて、腰を90度曲げて挨拶する、お辞儀をするシーンがあります。フルショットの画面なのですが、とてもいいシーンだと思っています。

MC:そうですか。とっても素敵なシーンですよね。皆さんも是非またご自分のDVDで確認していただきたいと思います。

今回のDVDでは、執事としてお嬢様に仕える、つくすという役柄でしたが、ドヨンさんが実際に女の子と付き合ったら、どんな関係になりますか?

ドヨン:彼女ができたら、僕は彼女に本当に優しく良くしてあげるタイプです。仮に別れたとしても、自分のことを忘れられないようにしてあげたいと思います。

MC:忘れられないような男になると・・・どうですかぁ? ちょっと想像してしまいました。素敵でしょうね、ドヨンさんが彼氏だったら。皆さんも是非とも妄想していただきたいと思います。

ファンの方々と一緒に撮影したわけですが、何かファンの方とのエピソードはありますか? こういう言葉をかけてもらったとか、ファンの方との触れ合いとか、ありますか?

ドヨン:個人的な方々と、これこれこういうことをしたというよりも、本当に一人ひとりの眼差しを思い出します。あの日はとても寒くて、とても大変だったにもかかわらず、ファンの皆さんが暖かくて優しい眼差しを送ってくださいました。お陰であの寒さも忘れるほどでした。そうした応援の眼差しは、忘れられないです。

MC:素敵ですよねぇ。

ドヨン:(最後に日本語で「むずかしい」と言う)
今思い出したことがひとつあるのですが、ベンチにお嬢様が座るときに、ハンカチを敷いてあげるシーンがありました。その時に、お嬢様のためにカッコよく敷いてあげなければならないのですが、風がとても強くて、パタパタしてしまいまして、椅子にちゃんと敷くことができませんでした。うまくできなくて恥ずかしいなぁと思ったのですが、ファンの方々が「ケンチャナ~」と応援をしてくださって、それがうれしかったです。こういうおもしろいエピソードがいろいろとあったと思います。

MC:なるほどそういうシーンがありましたよね。確かに風強かったですものね。私だったら曲がっていてもそのまま敷いちゃうのにって思いながら見てたんですけれども、きれいに敷くためには何度も何度も撮り直しをしていました。

ここまでは私がドヨンさんに質問してきました。ここからは皆さんから質問していただくコーナーに移りたいと思います。

(つづく)

スポンサーサイト



テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovedoyoung2.blog68.fc2.com/tb.php/6889-bdab16ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Riebom

Author:Riebom
2006年、NHKBS2で放送された「春のワルツ」を見て、ソ・ドヨンさんの魅力に撃沈しました!

We Love Seo Do-Young!が手狭になり、この度引っ越してきました。旧ブログもいつでも開店しておりますので、昔の記事をご覧になりたいお方はいつでもいらしてください。
http://lovedoyoung.
blog73.fc2.com/

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung0414
@yahoo.co.jp

また、mkmさまのブログ
SPRING WALTZ ピアニスト クリス・ユンの誕生と復活の物語
にて「SPRING WALTZ -ドラマで描かれなかった空白の15年」と「ドラマの後の物語」が発表されています。
http://springstory2.
blog12.fc2.com/
ぜひご覧ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ソ・ドヨン (16)
ソ・ドヨン日本公式ファンクラブ (8)
KBS「あなただけ」 (98)
「いばらの鳥」 (87)
OCN「夜叉」 (56)
「いばらの鳥」紙芝居 (138)
「夜叉」紙芝居 (63)
「チング~愛と友情の絆~」 (138)
「チョルラの詩」 (90)
「チョルラの詩」試写イベント (46)
「天下無敵イ・ピョンガン」 (47)
「天下無敵イ・ピョンガン」エドワード動画 by mimi (14)
「天下無敵イ・ピョンガン」紙芝居 (26)
NHK「ハングル講座」 (40)
「チング」再視聴by春頭さま (2)
「チング」紙芝居byニャン吉さま (3)
「チング」紙芝居速報 (18)
「チング」サンテクシーン動画by春頭さま (21)
「春のワルツ」関連 (66)
「春のワルツ」BGMリスト (24)
「オー!サラ」 (1)
「止められない結婚」 (4)
「愛の記憶」関連 (1)
「ぼくは君に惚れた」 (1)
「快傑春香」 (3)
「海神」 (3)
その他テレビ番組 (73)
モデルドヨン (9)
日付記録写真による撮影日記 (12)
ソ・ドヨン掲載記事 (1387)
関連記事 (2115)
ツアー/ファンミーティング (214)
お出迎え・お見送り (71)
グッズの紹介 (41)
ファン活動 (105)
モバイル公式 (8)
ソ・ドヨンについて考える (281)
ダニエル・へニーの部屋 (177)
ハン・ヒョジュの部屋 (906)
「SPRING WALTZ - 空白の15年」 (5)
釜山のお勉強 (0)
はぴさまの写真 (20)
おまっちゃさまの作品 (16)
徐・勇さまの作品 (2)
イチゲンさまの作品 (87)
まぷママさまの写真 (2)
mimiさまの作品 (17)
ぴんくさまの写真 (5)
春頭さまの写真 (29)
ゆば~ばさまの写真 (15)
Hirokonさまの写真 (7)
ニャン吉さまの作品 (10)
青空さまのお写真 (7)
Camoさまの作品 (3)
Pansyさまの作品 (9)
どっきりポスター (5)
OPPESHAN22さまの作品 (18)
依依さまのお写真 (19)
花音さまの写真 (4)
チングBさまのレポート (7)
◎リスちゃんの写真 (2)
pukupukuさまのお写真 (39)
まあこさまのお写真 (3)
韓国の食文化 (14)
占い (2)
韓国旅行情報 (4)
妄想デート (5)
Riebomの写真 (66)
未分類 (153)
「あなただけ」紙芝居 (42)
春のくちづけ (5)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード