FC2ブログ

2019-08

ソ・ドヨンファンミーティングの内容②

20110429春頭さま1-640
(春頭さま撮影)

MC:ここからは、質問コーナーです。
誰にあたるかわかりません。どうぞ皆さん、質問を考えておいてくださいね。
抽選箱がやってまいりました。3名の方、引いていただいていいですか?

発表します。1階13列30番の方、どちらにいらっしゃいますか?
じゃ、ステージの上におあがりください。直接ドヨンさんに至近距離で質問していただきますよ。
11列37番の方、どこですか?
ではおあがりください、どうぞどうぞ。
では、最後の方、発表します。17列8番の方、どこですか?
ドヨンさんがすぐ見つけられました。

みなさん、暖かい拍手をお願いします。
緊張しますね。もう少し近くに来ましょう。
お名前を
1番目の質問者:Sです。
MC:Sさん、もう少し近寄りませんか? 下の名前は?
1番目の質問者:ひろみです。
MC:ひろみちゃん。
ドヨン:ひろみちゃん。
MC:お友達にはひろみちゃんって呼ばれているんですか?
1番目の質問者:ひろちゃん。
MC:ひろちゃん。
ドヨン:ひろちゃん。
MC:うわ~、ひろちゃん、良かったね~。ひろちゃん、どちらから?
1番目の質問者:千葉県です。
MC:千葉から来られたんですね。ドヨンさんのどんなところが、お好きですか?
1番目の質問者:「春のワルツ」をテレビで見まして、それからです。
MC:長いですね。はじめからずっと。
1番目の質問者:そうですね。
MC:ドヨンさんどうですか? ひろちゃんがそんな風に言ってくれてどうですか?
ドヨン:ひろちゃん、最高
MC:ひろちゃん、最高って! やりましたね~。
最高のひろちゃんからドヨンさんに質問をどうぞ。
1番目の質問者:どうしましょう。
MC:なんでもいいですよね、ドヨンさん。
ドヨン:いつもファンの皆さんは、僕に質問をするとき、ちょっと気配りをしてくださっているのか、慎重な質問が多いです。心の中で思っている質問とは違うと思います。ですから、なんでもいいですので、質問してください。
MC:こう言ってくれてます。なんでもいいそうです。
1番目の質問者:今年のお誕生日はどのようにお過ごしになったのでしょうか?
ドヨン:やっぱり。
今年のお誕生日は撮影所で撮影してました。その翌日もまた朝早くから撮影が予定されていましたので、誕生日は早く家に帰って翌日の撮影に備えていたのですが、その撮影がその日にキャンセルになってしまいましたので、誕生日の次の日は遊びました。
MC:ちなみに何して遊んだのですか?
ドヨン:ずっと撮影中でしたので、お酒を飲む機会がなかったので、誕生日ということで友人と久しぶりにお酒を飲みました。
MC:ご納得いただけましたか?
1番目の質問者:はい。
MC:良かったですね。あらためてドヨンさん、お誕生日おめでとうございました。
さぁ、握手をして、そしてハグ! ひろちゃん、天にも上るような感じです。
1番目の質問者:私、3年前に乳がんの手術をしました。お蔭様で今は元気ですけど、ドヨンさんにお会いできるのをずっと楽しみに頑張ってきたので、もう本当に今日は最高です。
MC:良かったですね。お大事になさってください。ありがとうございました。

ごめんなさい、端っこでお待ちいただいて。どうぞ、次の方。もうおひと方も近くの方にどうぞ。
お名前は:
2番目の質問者:K・さちこです。
MC:さちこさん。
ドヨン:さちこさん。
MC:今どんな気分ですか、さちこさん。
2番目の質問者:あのね、喉が渇いちゃって。
MC:唇がくっついちゃう感じ? わかります。
2番目の質問者:こういう風に会えると思わなかったから・・・DVD全部揃ってるから。「止められない結婚」それから・・・全部。
ドヨン:(日本語で)ありがとう
MC:大丈夫ですよ。緊張して喉が渇いているとは思えないほどの・・・後ろ向かないで、こっち向いてください。
2番目の質問者:もう少し多くやってください。
MC:質問ですか?それはお願いですよね。
2番目の質問者:なんでもいいからもう。
MC:なんでもいいからってそんな。
2番目の質問者:緊張しちゃって・・・。
MC:そんなことない、もうベラベラしゃべっちゃってますよ。
ドヨン:マネージャーさん、お水を持ってきてください。
MC:ドヨンさんから渡していただきましょう。
ファンの方が舞台の上でお水を飲むのは、初めてのことです。
2番目の質問者:私だって喉が渇いたことなんてないんですよ。
(大爆笑)
MC:ふた、お渡ししておきますから、そのまま持って帰ってください。
で、質問は何でしたか? まだありますか?
2番目の質問者:結婚はいつごろ? しないで欲しい。
MC:聞いといて、しないで欲しいですって。お水飲んだからね。
(大爆笑)
ドヨン:答えてもいいですか?
結婚したいという気持ちはありますけれども、まだ彼女もいないので、結婚までには時間がかかると思います。なので、良い方がいたら紹介してください。
MC:良い方がいてもしたくないと。
2番目の質問者:ひとりでいて欲しいと思います。
ドヨン:努力してみます。
MC:努力してくれるっていうことです。
ありがとうございます。さちこさん、お水を持って、握手をして・・・良かったですねぇ。はい、ありがとうございました。どうぞ大きな拍手を。
MC:ドヨンさんはお水、大丈夫ですか?
ドヨン:僕は大丈夫です。
今、僕は喉の渇きは大丈夫ですけれども、さきほどのさちこさんを拝見して、とてもカッコイイ、素敵な方だなと思いました。ステージ上でお水を飲むってことは、そう(ここから先があまり聞き取れませんでした)

MC:お待たせしました。さちこさんの後でかなりのプレッシャーかと思いますが・・・もう少し近くの方で。はい、お名前は?
3番目の質問者:I・ゆうこです。
MC:ゆうこさん。
ドヨン:ゆうこちゃん、お会いできてうれしいです。
MC:いい声ですねぇ。
ゆうこちゃんはお友達になんて呼ばれてますか?
3番目の質問者:ユウコリンって。
MC:ユウコリンですか?
ドヨン:ユウコリン
MC:恥ずかしいって、今、小さい声でいいましたね。こうゆうのはちゃんと言っておかないとね。ユウコリンはどうですか? 喉は渇いていませんか?
3番目の質問者:大丈夫です。
MC:ドヨンさんのどんなところが好きですか?
3番目の質問者:すごく繊細で優しいところ。
MC:ではドヨンさんに質問をお願いします。
3番目の質問者:いろいろあるんですけれども、一番聞きたいことは、前に「春のワルツ」のすぐ後には自分のDVDが見られないっておっしゃってたと思うんですけれど、最近雑誌のインタビューで自分の代表作は「春のワルツ」だとおっしゃっていて、私は本当にすごくうれしかったんですね。どうしてそういう風に心境の変化があったのかを、お聞きしたいなと思って。
MC:う~ん、なるほど。要約すると、以前自分の作品はあんまり見返すことがないと言ったのに、僕の代表作は「春のワルツ」だと以前のものを言われたというのは、どうゆう風な心境の変化があったのか?
ドヨン:これまで僕は「春のワルツ」から演技をさせていただきてきました。技術面、そして演技の方法、こうしたものをひとつずつ様々なドラマを通じて悟っていったんだと思います。でもこの「春のワルツ」で自分が見せていた演技は、純粋な姿だったと思います。これをもう一度演技することは難しいんじゃないかなと、自分自身も思ったわけなんです。あの頃の自分の演技というものは、とても純粋で、そして何も知らない状態で演技に臨んでいました。そうしたものが自分の表情や演技に、ユン・ジェハという演技の中に全て入っていたと思います。それをもう一度自分で見直したときに、いいなぁと思って、それでそのような回答をしたんです。
(拍手)
MC:納得って感じですか?
3番目の質問者:私も本当にいい演技だなって思って・・・勉強した演技じゃなくて、素直な感情がそのまんま出てると思って、このあいだも見返して本当に感動したんですね。なので、そういう風にドヨンさんが思ってらっしゃるということを知って、本当に良かったなぁって思いました。
MC:皆さんも多分同じ気持ちだと思います。
すごくドヨンさんのことが大好きっていうことが、よくわかりました。今、通訳さんがずっと訳してらっしゃる間、ずっと見詰め合っていらっしゃいましたよね。緊張してますか? お水なんて全然いらない感じですね。
3番目の質問者:アメがあったら欲しいんですけど。
MC:アメが欲しい?
ドヨン:多くの方々が、「春のワルツ」でお見せしたユン・ジェハの姿を愛してくれています。そうした皆さんを見て、本当に自分が思ったのは、ユン・ジェハを超えて、ユン・ジェハを忘れさせるような演技をできるような、新しい作品やキャラクターに早く会わなければならないと思っていますし、自分でもそのような努力を重ねています。そして、いつかそのような時間が早く来て、新しい自分の姿を見せたいと思います。そうした時間が早く来たらいいなと心から思っています。
MC:そうこうしている間に、今、スタッフがアメを持ってきてくださったので、せっかくなんでひとつ舐めましょうか? ステージの上で、どうぞどうぞ。私に開けろと。ドヨンさん、開けてあげてください。ドヨンさんが開けて、つまんで食べる。あ、なんかくっついてる? 温度がね・・・少々くっついていても大丈夫? 大丈夫ですって。かなりドヨンさんが触ってますけど。口の中は異物を感知する力は優れていると思うので、舐めている間に何か感じたら・・・あ、でもきれいに取れました。あ、すご~く細かくドヨンさんが・・・これはもう大丈夫。
(ドヨンさんがアメをつまんで3番目の人の口に入れてあげた)
あ~、どんな味?
3番目の質問者:もう5年ぐらい仕事、頑張れそうです。
MC:お~、素晴らしい。パワーの源になりました。おめでとうございました。
あ~、良かった~(ドヨンさん、アメの入った器をひっくり返して、アメを全部彼女に手渡す)このシンデレラに大きな拍手を送ってください。おめでとうございました。そのアメを皆さんに分けてあげてくださいね。紙がついているかと思いますけれども。

ここまでドヨンさん、質問に答えてくださり、アメまで食べさせていただきました。本当にどうもありがとうございました。

(つづく)

スポンサーサイト



テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

コメント

引くような筋書きだったけれど

チェハは神秘的でした
さすらい人のようで、ピアニストのようで、インターナショナルサイズで、風景に溶け込んで・・

この間NHKで ノマドワーカー ってな言葉を使っていたけれど、あれって差別語ではない?
須賀敦子さんが 『・・私はノマッドではない』と怒りの声を(本の中で)あげていたような・・

チェハの芝居

ついこの間、録画した再放送の「春のワルツ」を見ていたら、夫が「春のワルツはすごく自然で演技じゃないみたいだもんね~~」と呟いていました。チェハが特別に輝いている理由を、トヨン氏は「何も知らない時だからこそできた純粋な演技」だと思っているんですね。そして、今はそれは出来ないと?
芝居をしているうちに身に付いてしまう演技の型のようなものが、完全に己を消して役になりきることを妨げると言う事でしょうか?
「チョルラの詩」の舞台挨拶で監督に質問した時、川口監督はトヨン氏について「形から入るのではなく、役の人物像を考えたうえで芝居をする」とおっしゃっていました。出来ないと、トヨン氏が思う基準はどこでしょう?

私は、トヨン氏がチェハで見せたパフォーマンスを、まだ未熟で自分ではコントロールできない潜在能力をユン監督がその手腕で引き出した。そう考えています。だから、もうあんな風には出来ないと言われると、いささか不本意です。まあ、チェハを超えるキャラクターや作品に出会いたいと言ってるんだから、芝居も純粋さゆえに出来た特別な演技を超える物を見してもらいましょう。そのつもりで、じっくり待ちます。

でも

チェハが素晴らしかった事は認めてくれたのよね?
私たちが、ただのメロウ好きのおばちゃんじゃないって、それは分かってくれたのよね?

あれはねぇ

いろんな偶然が重なったことも大事な要素でした。

やっぱりあの怪我は、神様からのプレゼントだったんだと思います。
それに相手役のv-513も、同じ新人で
二人で必死に頑張ったんだろうなぁって

私の人生も、「春のワルツ」のユン・ジェハと出会ったおかげで、
ずいぶん潤った生活になりました
なんでここまでひきこまれてしまったのか?
全く説明がつきません

魅力^^

v-513が大きな賞を獲得しましたねv-411
原点とも言うべき新人の頃、無心に、いや・・悩みながらも、突き抜けた撮影は、思い出すことも出来ないほど、振り返ることすら、怖ろしい気持ちがあって・・
けれど、演技に対する、自信や実力を備えて、振り返れば、今の自分に比べて、未熟ながらも、綺羅綺羅とした若さや青さすら、魅力であったと気付いたのでしょうねv-398
これは、どの職業でも、真剣に取り組んでいけば、振り返るとふっと感じる感慨にも似てますねv-398
努力を重ね、得た経験があるからこそ、見つけられるのですが、がむしゃらだった自分が懐かしい部分と、その時には帰れない自分を感じる・・v-389
その若さにこそ、魅力の原点があると言われると、戻れないジレンマにまた、考えてしまうのでしょうけど、大丈夫、すべて、その魅力は、ちゃんと初めからv-20の中にあって、ココからは、それを昇華させる努力をするだけv-398
ただ、その努力には、大変な精神力が必要ですね・・春頭さま、v-20の本棚のプラス思考な本がどのくらい増えてるか気になりますねv-398
本だけじゃなく、色々な経験を積んだ、魅力ある人達とも、一杯話してくれると、良き人生のアドバイスが貰えますよ~v-353と言いたいところですが、まだ、v-20に語って聞かせるほど、精神修行が出来ていない・・未熟な自分を残念に想いますねぇv-390
まあ、v-20が聞きたいのは、俳優としての人生論かもしれませんが・・・v-398
v-20それは、自分で獲得し、納得するまで、考えなきゃ・・誰も、あなたの代わりにはならないからv-10
ただ、私達は、v-20を信じて、v-344で見守るだけ・・というところでしょうかv-398
店長さま、なんで、ここまでひきこまれてしまったのか?v-411
それが判らないから、もっと、引き込まれましょうね~ご一緒に楽しませて下さってありがとうございますv-411
きっと、神さまが下さった幸せなプレゼントなのだと信じて、v-347v-10

思い出すと深いです

深みにはまったのはこちらブログのせいです。

写真で光と陰の効果も教わりました。それにチェハをピアニストに見せる道具立て。
どなたでしたっけ作曲家、ポップスの、曲もとても良かったし・・・

絵も、映像に、着る服に マッチさせていたのを知って驚きました。
単なる派手な服好き と思っていたユン監督までおしゃれに見えだしました。

一番はこちらの小説・・空白の15年です、その才能もさることながら、英語力、ダニエル・ヘニーのドキュメンタリーを日本語にされた時にはひっくりかえりそうになりました。

皆様方の溢れる才能がより深みに引き込みました。(私は引き込まれました)

こう言っちゃ なんだけど

チャングムの時は一家中で盛り上がって、勉強もして(地理の)、ミン・ジョンホの流された場所も知ってるし・・、

時代劇も見慣れて、最初の時のような熱気はもうないし、別の盛り上がるような課題さがしがいるようなきがする・・・

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovedoyoung2.blog68.fc2.com/tb.php/6895-41da8004
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Riebom

Author:Riebom
2006年、NHKBS2で放送された「春のワルツ」を見て、ソ・ドヨンさんの魅力に撃沈しました!

We Love Seo Do-Young!が手狭になり、この度引っ越してきました。旧ブログもいつでも開店しておりますので、昔の記事をご覧になりたいお方はいつでもいらしてください。
http://lovedoyoung.
blog73.fc2.com/

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung0414
@yahoo.co.jp

また、mkmさまのブログ
SPRING WALTZ ピアニスト クリス・ユンの誕生と復活の物語
にて「SPRING WALTZ -ドラマで描かれなかった空白の15年」と「ドラマの後の物語」が発表されています。
http://springstory2.
blog12.fc2.com/
ぜひご覧ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ソ・ドヨン (16)
ソ・ドヨン日本公式ファンクラブ (8)
KBS「あなただけ」 (98)
「いばらの鳥」 (87)
OCN「夜叉」 (56)
「いばらの鳥」紙芝居 (138)
「夜叉」紙芝居 (63)
「チング~愛と友情の絆~」 (138)
「チョルラの詩」 (90)
「チョルラの詩」試写イベント (46)
「天下無敵イ・ピョンガン」 (47)
「天下無敵イ・ピョンガン」エドワード動画 by mimi (14)
「天下無敵イ・ピョンガン」紙芝居 (26)
NHK「ハングル講座」 (40)
「チング」再視聴by春頭さま (2)
「チング」紙芝居byニャン吉さま (3)
「チング」紙芝居速報 (18)
「チング」サンテクシーン動画by春頭さま (21)
「春のワルツ」関連 (66)
「春のワルツ」BGMリスト (24)
「オー!サラ」 (1)
「止められない結婚」 (4)
「愛の記憶」関連 (1)
「ぼくは君に惚れた」 (1)
「快傑春香」 (3)
「海神」 (3)
その他テレビ番組 (73)
モデルドヨン (9)
日付記録写真による撮影日記 (12)
ソ・ドヨン掲載記事 (1387)
関連記事 (2115)
ツアー/ファンミーティング (214)
お出迎え・お見送り (71)
グッズの紹介 (41)
ファン活動 (105)
モバイル公式 (8)
ソ・ドヨンについて考える (281)
ダニエル・へニーの部屋 (177)
ハン・ヒョジュの部屋 (906)
「SPRING WALTZ - 空白の15年」 (5)
釜山のお勉強 (0)
はぴさまの写真 (20)
おまっちゃさまの作品 (16)
徐・勇さまの作品 (2)
イチゲンさまの作品 (87)
まぷママさまの写真 (2)
mimiさまの作品 (17)
ぴんくさまの写真 (5)
春頭さまの写真 (29)
ゆば~ばさまの写真 (15)
Hirokonさまの写真 (7)
ニャン吉さまの作品 (10)
青空さまのお写真 (7)
Camoさまの作品 (3)
Pansyさまの作品 (9)
どっきりポスター (5)
OPPESHAN22さまの作品 (18)
依依さまのお写真 (19)
花音さまの写真 (4)
チングBさまのレポート (7)
◎リスちゃんの写真 (2)
pukupukuさまのお写真 (39)
まあこさまのお写真 (3)
韓国の食文化 (14)
占い (2)
韓国旅行情報 (4)
妄想デート (5)
Riebomの写真 (66)
未分類 (153)
「あなただけ」紙芝居 (42)
春のくちづけ (5)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード