FC2ブログ

2019-12

上半期のドラマ パッと笑ったSBSとMBC、KBSは泣き顔

[Ki-Z上半期ドラマ決算]パッと笑ったSBS・MBC…KBSは泣き顔
[2011.06.18 14:06]

[クッキー演芸]今年前半期ドラマは豊かな話題で視聴者と向き合った。 SBSとMBCはヒット作があふれ出た反面KBSは相対的に振るわなかった。 テレビ劇場を熱い雰囲気にしたドラマを調べた。

SBS ‘シークレット ガーデン’ ‘サイン’ ‘シンギセンデョン’で居間占領

SBSはスター製作スタッフのおかげをこうむった。 ‘恋人’ ‘プラハの恋人’ ‘オンエア’ ‘シティーホール’等を作った‘ヒット メーカー’キム・ウンスク作家とシン・ウチョルPDを前に出した‘シークレット ガーデン’でいわゆる大当たりが出た。 昨年11月13日から去る1月16日まで放映された‘シークレット ガーデン’は財閥男キム・ジュウォン(ヒョン・ビン)とスタントウーマン キルライム(ハ・ジウォン)の魂がさかさまになるという独特の設定で大人気を集めた。 ‘呪願病’という放映終了後永らく視聴者を付いて回ったし海兵隊に入隊したヒョン・ビンの人気は相変わらずだ。

‘シークレット ガーデン’の人気バトンはイム・ソンハン作家が受けた。 ‘見てまた会って’ ‘人魚姫’超花天女様’ ‘空よ’ ‘アヒョンドン奥様’等を通して‘視聴率製造機’で呼ばれるイム作家は次期作‘シンギセンデョン’で週末午後9時50分台テレビ劇場を掌握している。 いつもそうであったように放映序盤非現実的劇展開で‘どん詰まりドラマ’という非難を受けたが底力を発揮中だ。 去る21日には全国視聴率21.7%(以下AGBニールセンメディアリサーチ集計基準)を記録して一日視聴率1位に上がった。 葛藤構造が深刻化される後半部に入り込んでいて視聴率上昇の勢いが続くものと見られる。

硬い劇展開が引き立って見えた‘サイン’もテレビ劇場で話題になった。 去る1月5日から3月10日まで放映された‘サイン’は序盤視聴率不振に苦しめられた。 だが、会を繰り返すほど隠蔽された事件の真実を掘り出る過程が興味深く展開しながら上昇はずみをつけた。 個性あふれるキャラクターと統一性ある劇流れで‘名品ドラマ’という賛辞を受けた。

MBC ‘ロイヤルファミリー’ ‘最高の愛’ ‘私の気がするでしょう’に飛ぶ

MBCは樹木劇場で強い面目(容貌)を見せている。 去る3月2日から4月28日まで放送された‘ロイヤルファミリー’は少年院出身の弁護士(知性)とJK一族の二番目嫁(ヨム・ジョンア)の話で視聴者の関心を集めた。 特にヨム・ジョンアは立体的キャラクターキム・インスク役を上手に消化して演技力を高く評価された。

‘ロイヤルファミリー’の人気は‘最高の愛’が受け継いだ。 トップスタートッコ陣(チャ・スンウォン)と盛りが過ぎたスター旧愛情(コン・ヒョジン)の愛の物語は16日放送分で17.9%を記録、平日ドラマ最高の視聴率を見せている。 トッコ・ジンウイ大使とぷつんと吐きだす語り口も流行している。 ‘シークレット ガーデン’と一緒に上半期人気ロマンス物で登板した。

SBS ‘シンギセンデョン’と同じ時間帯放送されるMBC週末ドラマ‘私の気がするでしょう’図15%内外の視聴率を記録して人気だ。 去る4月2日から放映中である‘私の気がするでしょう’というどん詰まりドラマの中に咲いた‘無公害ドラマ’という愛称を得て愛されている。

チョン・ボソク、ファン・ジョンウム、キム・ジェウォン、ナム・グンミン、イ・ヘヨン、ソン・スンファンなど俳優らの熱演も引き立って見える。 特にチョン・ボソクは昨年放映終了したSBSドラマ‘ジャイアンツ’で悪人粗筆研駅に‘及ぼした演技力’を見せたこととは正反対に3級知的障害人であり純粋な性格のボン令閨で180度変身した。 昨年放映終了したMBCシチュエーションコメディ‘屋根突き抜けてハイキック’以後全盛期を享受しているのをグループ シュガー出身のファン・ジョンウムも‘りりしいキャンディ’峰駅に演技力を認められている。 軍除隊後テレビ劇場に帰ってきたキム・ジェウォンは聴覚障害を持ったチャ・ドンジュ役にやわらかい魅力を発散している。 ナム・グンミンは痛みを大事に保管したチャン・チュンハ役に女心を揺さぶっている。

KBS ‘ドリームハイ’ ‘間美女’で体面維持

SBSとMBCのドラマが善戦したことと違いKBSはこれというヒット作がなかった。 ソン・イルグクを前に出した刑事らの話‘強力班’(3.7~4.26放送)は一桁数視聴率を記録しながらSBS ‘マイドス’やMBC ‘パートナー割って’に大きく押された。 キーイーストのペ・ヨンジュンとJYP首長パク・チニョンが飛び込んだ‘ドリームハイ’(1月3日~2月28日)と現在の月火劇場で1位を走っている‘間美女’で体面繕いをしただけだ。

樹木劇場は名刺を差し出すことも難しい。 昨年12月15日初放送された‘プレジデント’から‘いばらの鳥’、‘ロマンスタウン’までぞろぞろ苦味を見ている。 KBSドラマ製作スタッフは樹木劇の悪循環を切るために対策準備に苦心中だ。

午後8時台に放映されて平均25~30%以上の視聴率を記録してきたKBS週末劇も大きく人気を呼べずにいる。 現在の放映中である‘愛を信じます’という初め・中盤ごり押し設定で視聴者の眉をひそめるようにさせた。

下半期覇権は誰が握るだろうか

下半期にも多様な内容のドラマが視聴者を訪ねて行く。 地上波3社の下半期ラインナップを調べた。

MBCは来る29日‘最高の愛’後続で‘君は私に反した’を放送する。 SBSドラマ‘イケメンですね’で呼吸を合わせたシエンブルルのチョン・ヨンファと俳優パク・シネが夢に向かって疾走する若者の愛と友情を描く。 現在の放送中である週末ドラマ‘きらきら光る’後続では‘愛情万万歳’が待機中だ。 夫に背信に合った女がさっそうと生きていく現実を描く予定なのに男主演俳優ジェヒと定石院の引き続いた下車で赤信号が大きくなったから悪材料を踏んで起きるかが関心事だ。 ‘常道’ ‘茶母(タモ)’ ‘朱蒙(ジュモン)’に続くMBC票(表)史劇ドラマも誕生する。 百済時代ケベク将軍に焦点を合わせて翌月初めての撮影分量を公開する。 一人の男の波瀾万丈な人生を扱ったドラマ‘光と影’も翌月初めてデビューする。

SBSも大型の作品で視聴者を訪ねて行く。 ‘私に嘘をついてみて’後続で来月4日‘無事白銅数’が放送される。 侠客白銅数の人生を扱うドラマでKBS連続ドラマ‘笑え動け’で大人気を集めた俳優チ・チャンウクが出る。 ‘シンギセンデョン’後続で来月23日放送される‘女性の香り’には俳優キム・ソナが出撃する。 不当な待遇をこらえて生きていくオールドミス末端社員の話だ。 新しい樹木劇‘最後の女秘書’も用意した。 女秘書とフン男商社の愛の物語だ。 チェ・ガンヒが女主人公の役割にキャスティングされて3年ぶりにテレビ劇場に帰ってくる。 ‘最高の愛’でコミック演技を見せているベビーVOX出身イ・ヒジンも出演する。 里程名の同名小説を原作にした‘根が深い木’は来る9月28日初放送される。 訓民正音頒布7年前集賢殿(チピョンジョン)で広がったミステリー事件を扱う。 俳優ハン・ソッキュ、チャン・ヒョク、シン・セギョンが出演する。 特にハン・ソッキュはMBCドラマ‘愛と戦争’以後15年ぶりのテレビ劇場復帰と期待を集めている。 来る12月には統一された韓半島を背景にするドラマ‘韓半島’を送りだす。

KBSは‘ロマンスタウン’後続で来月20日‘王女の男’を放送する。 世宗大王(セジョンデワン)の息子の首陽大君(スヤンテグン)とキム・ジョンソの悲劇的関係を入れる。 俳優ムン・チェウォンとパク・シフが男女主人公でキャスティングされた。 ‘間美女’後続では俳優ハン・イェスル、エリック、イ・ジヌクを前に出した‘スパイ名月(明月)’が出る。 北朝鮮美女スパイ(ハン・イェスル)と韓流スター俳優(エリック)のロマンスを描いたドラマで翌月11日初放送される。 才人という名前を持った女主人公が成長していく過程を入れる‘光栄の才人’も来る来る9月電波に乗る。 昨年50%を越える視聴率を記録した‘製パン王キム・タック’のイ・ジョンソプPDとカン・ウンギョン作家がもう一度手を握る。

下半期ドラマ戦争でMBCとSBSが強勢を継続するのかKBSが新しい強者でテレビ劇場の地図を変えるのか注目される。

国民日報クッキーニュース キム・ウンジュ記者kimej@kmib.co.kr

記事元 http://news.kukinews.com/article/view.asp?page=1&gCode=ent&arcid=1308403269&cp=nv

スポンサーサイト



テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovedoyoung2.blog68.fc2.com/tb.php/6993-720992f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Riebom

Author:Riebom
2006年、NHKBS2で放送された「春のワルツ」を見て、ソ・ドヨンさんの魅力に撃沈しました!

We Love Seo Do-Young!が手狭になり、この度引っ越してきました。旧ブログもいつでも開店しておりますので、昔の記事をご覧になりたいお方はいつでもいらしてください。
http://lovedoyoung.
blog73.fc2.com/

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung0414
@yahoo.co.jp

また、mkmさまのブログ
SPRING WALTZ ピアニスト クリス・ユンの誕生と復活の物語
にて「SPRING WALTZ -ドラマで描かれなかった空白の15年」と「ドラマの後の物語」が発表されています。
http://springstory2.
blog12.fc2.com/
ぜひご覧ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ソ・ドヨン (16)
ソ・ドヨン日本公式ファンクラブ (8)
KBS「あなただけ」 (98)
「いばらの鳥」 (87)
OCN「夜叉」 (56)
「いばらの鳥」紙芝居 (138)
「夜叉」紙芝居 (63)
「チング~愛と友情の絆~」 (138)
「チョルラの詩」 (90)
「チョルラの詩」試写イベント (46)
「天下無敵イ・ピョンガン」 (47)
「天下無敵イ・ピョンガン」エドワード動画 by mimi (14)
「天下無敵イ・ピョンガン」紙芝居 (26)
NHK「ハングル講座」 (40)
「チング」再視聴by春頭さま (2)
「チング」紙芝居byニャン吉さま (3)
「チング」紙芝居速報 (18)
「チング」サンテクシーン動画by春頭さま (21)
「春のワルツ」関連 (66)
「春のワルツ」BGMリスト (24)
「オー!サラ」 (1)
「止められない結婚」 (4)
「愛の記憶」関連 (1)
「ぼくは君に惚れた」 (1)
「快傑春香」 (3)
「海神」 (3)
その他テレビ番組 (73)
モデルドヨン (9)
日付記録写真による撮影日記 (12)
ソ・ドヨン掲載記事 (1387)
関連記事 (2115)
ツアー/ファンミーティング (214)
お出迎え・お見送り (71)
グッズの紹介 (41)
ファン活動 (105)
モバイル公式 (8)
ソ・ドヨンについて考える (281)
ダニエル・へニーの部屋 (177)
ハン・ヒョジュの部屋 (906)
「SPRING WALTZ - 空白の15年」 (5)
釜山のお勉強 (0)
はぴさまの写真 (20)
おまっちゃさまの作品 (16)
徐・勇さまの作品 (2)
イチゲンさまの作品 (87)
まぷママさまの写真 (2)
mimiさまの作品 (17)
ぴんくさまの写真 (5)
春頭さまの写真 (29)
ゆば~ばさまの写真 (15)
Hirokonさまの写真 (7)
ニャン吉さまの作品 (10)
青空さまのお写真 (7)
Camoさまの作品 (3)
Pansyさまの作品 (9)
どっきりポスター (5)
OPPESHAN22さまの作品 (18)
依依さまのお写真 (19)
花音さまの写真 (4)
チングBさまのレポート (7)
◎リスちゃんの写真 (2)
pukupukuさまのお写真 (39)
まあこさまのお写真 (3)
韓国の食文化 (14)
占い (2)
韓国旅行情報 (4)
妄想デート (5)
Riebomの写真 (66)
未分類 (153)
「あなただけ」紙芝居 (42)
春のくちづけ (5)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード