FC2ブログ

2019-12

”脇役”と書いた記者が、ミンジュンさんへ謝罪記事

キム・ミンジュン氏. チームトップ主演を無視して申し訳ありません
OSEN原文記事転送2011-06-24 08:42
201106240838776739_1.jpg
[OSEN=ソン・ナムォンの演芸散歩]キム・ミンジュン氏演技を見ながらいつも感心した1人です。 大使をあのようにする方法もあるんだね、唇はほとんど動かないのにぶつぶつ意思伝達をする演技力に驚きに耐えなかったです。 それでもビジュアルを重視する国内芸能界でスマートなキーに個性強い容貌は大きい力になったでしょう。 多くの作品で酒造研を行き来したし、いや主演だけしたでしょう。 私がまた、失敗をしましたね。

私はこの頃水木ドラマで'最高の愛'を見るのにそこまで'ロマンスタウン'をまともに取りまとめてみることができませんでした。 演芸部デスクという(のは)作者が、キム・ミンジュン氏主演のドラマを本邦死守できなかったのでこれもまた、欠礼でしょう。 それでもKBS担当記者は熱心に見たようです。 当然そうするべきだが。

23日KBS担当ユン記者が使った"'サブ ナムジュ'ユン・ゲサン-キム・ミンジュン、'トッコ陣うらやましくない"記事を私がなにげなく承認したのは多分ドラマを見ないためでしょう。 私の不徳の招致ですね。 単に'チェ社'という熱心に見たのでカリスマ チャ・スンウォン氏に対抗するユン・ゲサン氏の俳優として一層成熟した姿と演技力に首を縦に振ったところなので、キム・ミンジュン氏が'ロタ'でやはり引き立って見える活躍をするという文内容に格別考えなしにそのまま記事を送出したことです。

その日夜に私がどれくらい大きい誤りと失敗を犯したのか分かりました。 キム・ミンジュン氏所属会社代表が酒に酔って女性記者に激しい声を口にしなければならないほど興奮したし、彼の伝言によれば'サブ主演'声に激怒したキム・ミンジュン氏は翌日日程までみな取り消したとのことですね。

ユン・ゲサン氏側からはまだ抗議を受けることができなかったが先に電話を差し上げるつもりです。 ユン・ゲサン-チャ・スンウォン両軸の堂々とした主演俳優をサブ主演だと称したのでやはり大きい欠礼を犯しませんでしたか。 さらにユン・ゲサン氏はキム・ギドク師団の最新作'豊山(プンサン)犬'で抜群の演技力に難しい主演の役割をよく消化したし低予算映画であるのに映画は封切り初日ボックスオフィス2位まで上がったが話です。

どうなろうが、突然言語暴力に傷ついた若い女性記者もウンウン病気で床についたのでキム・ミンジュン氏や所属会社測度これくらいにして災いを解いて下さい。 よく分からなくてもがっしりした男が女にそうするのはちょっと違ったと思うが、あまりにも私たちの誤りが大きかったので理解します。

それで記事内容もまたゆっくり見ました。

[(戦略)視聴者たちにより"ユン・ゲサンがより良い","キム・ミンジュンがさらに魅力的だ"という反応らもたまに出てきている状況.

ややもすると主人公をさらに光るようにする道具、あるいはすべき仕事なしで立っているカカシに転落するのが常なのがすぐにサブ主人公らの運命だ。 相対的に認知度が落ちたり演技力に検証がさらに必要な俳優がサブの役割にキャスティングされる傾向が濃厚だ。 メイン級を夢見るが冷静においてみた時視聴者たち立場では魅力でも能力が落ちる俳優だけで考えることが通商(通常)的だ。

だが、ユン・ゲサンとキム・ミンジュンはこのような偏見あるいは固定観念を変えるのに成功したように見える。 チャ・スンウォンがまき散らした'トッコ・ジン病'が熱い中でも別名'咲くライン'を自任する女性たちがひっきりなしに続いていて、チョン・ギョウン票(表)カドナムボだキム・ミンジュンのしらじらしい成金キャラクターがさらに新鮮だという視聴者たちも相当数だ。(以下省略)]

いくら称賛をしたとしてもキム・ミンジュン氏にサブ主人公とは、無責任で考えなかったユン記者は非難を受けても当然です。 私もやはり同じだよ。

もう一度申し訳ないというお言葉上げます。 主演キム・ミンジュン氏.
[エンターテインメント チーム長]mcgwire@osen.co.kr

記事元 http://news.nate.com/view/20110624n04790

スポンサーサイト



テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

コメント

問題のすり替え

ミンヒョンのツイを読んだ感じだと、自分をサブ主人公だと言った事実よりも、ドラマの中のサブ主人公の立場の解釈や落ち目の俳優が引き受けると言うような考えが、役者という仕事を馬鹿にしていると感じたのではないでしょうか。実際ドラマというものは主人公だけでは成り立たないし、出演するすべての役者の演技が絡まりあって出来あがるわけだし。脇役が演技派ならドラマ全体が締まります。芝居の内容を見る前に、まず役者をランク付けして先入観を持ってみることが記者として不適切という事かな?

この謝罪はちょっとミンヒョンに敵意がありますか?

脇役俳優の定義づけ

ややもすると主人公をさらに光るようにする道具、あるいはすべき仕事なしで立っているカカシに転落するのが常なのがすぐにサブ主人公らの運命だ。 相対的に認知度が落ちたり演技力に検証がさらに必要な俳優がサブの役割にキャスティングされる傾向が濃厚だ。 メイン級を夢見るが冷静においてみた時視聴者たち立場では魅力でも能力が落ちる俳優だけで考えることが通常的だ。

この定義づけ、特に最初の”道具”扱いが
俳優を明らかにバカにしていると思います。

セリフをあのようにする方法もあるんだね、唇はほとんど動かないのにぶつぶつ意思伝達をする演技力に驚きに耐えなかったです。

この一文も、皮肉に聞こえます。

王子も今頃一緒に怒っているはずです!

いくらいい演技をしていても、視聴率がイマイチだからといって
ろくに見もせずに面白おかしく書かれちゃうと
すざけんな!って怒りたくなる気持ち、わかりますって。
何にもやる気がなくなりますよ。

発言力のある人だからって、上下関係になっちゃいけません。
ドラマ担当記者は、ドラマがあって俳優がいるから成り立つお仕事なんですから
もちつもたれつ、信頼し認めた上で、
よほど酷い演技なら辛口批評を書くべきでしょう。

あ~ん、私もなんだか支離滅裂ですけど、この記事は不愉快です。

謝罪になっていない!

この方の文章は決して、謝罪になっていない、本当に心ある謝罪を掲載すべき立場なのに、記者として、文章を書く人としては、最低の謝罪文だと想いますv-393
実際、これで、演芸部デスクなのだとしたら、失礼な記事を書いた女性記者のレベルはそれ以下かv-399この駄文しか書けない非常識な、デスクに鍛えられたのなら、
どんなに、資質のある記者でも、非常識、不見識で恥じるという、赤面すらないのだろうと想いますv-393
役者という職業を馬鹿にした、記事しか書けないのなら、単なる、ゴシップ誌であるという情けない、内幕をさらけ出しただけのこと、呆れるしかないですねv-393
自分の部下の不始末もきちんと謝れない上役なんて、どんなに、偉いさんか知らないけれど、人としては、最低ですね、こんな上役を持った、女性記者は、酒に酔った代表に叱咤されるよりも、情けないでしょう・・・うんうん床に付いたのは、この記事を書いた上役を持ったことも原因だとv-389思わざるを得ないv-393
庇ってくれる訳でもなく、真摯に謝罪するでもなく、ただ、保身に走る文章に知性を感じられないと思う、私が間違っていますか?v-389

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovedoyoung2.blog68.fc2.com/tb.php/7028-0026d765
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Riebom

Author:Riebom
2006年、NHKBS2で放送された「春のワルツ」を見て、ソ・ドヨンさんの魅力に撃沈しました!

We Love Seo Do-Young!が手狭になり、この度引っ越してきました。旧ブログもいつでも開店しておりますので、昔の記事をご覧になりたいお方はいつでもいらしてください。
http://lovedoyoung.
blog73.fc2.com/

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung0414
@yahoo.co.jp

また、mkmさまのブログ
SPRING WALTZ ピアニスト クリス・ユンの誕生と復活の物語
にて「SPRING WALTZ -ドラマで描かれなかった空白の15年」と「ドラマの後の物語」が発表されています。
http://springstory2.
blog12.fc2.com/
ぜひご覧ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ソ・ドヨン (16)
ソ・ドヨン日本公式ファンクラブ (8)
KBS「あなただけ」 (98)
「いばらの鳥」 (87)
OCN「夜叉」 (56)
「いばらの鳥」紙芝居 (138)
「夜叉」紙芝居 (63)
「チング~愛と友情の絆~」 (138)
「チョルラの詩」 (90)
「チョルラの詩」試写イベント (46)
「天下無敵イ・ピョンガン」 (47)
「天下無敵イ・ピョンガン」エドワード動画 by mimi (14)
「天下無敵イ・ピョンガン」紙芝居 (26)
NHK「ハングル講座」 (40)
「チング」再視聴by春頭さま (2)
「チング」紙芝居byニャン吉さま (3)
「チング」紙芝居速報 (18)
「チング」サンテクシーン動画by春頭さま (21)
「春のワルツ」関連 (66)
「春のワルツ」BGMリスト (24)
「オー!サラ」 (1)
「止められない結婚」 (4)
「愛の記憶」関連 (1)
「ぼくは君に惚れた」 (1)
「快傑春香」 (3)
「海神」 (3)
その他テレビ番組 (73)
モデルドヨン (9)
日付記録写真による撮影日記 (12)
ソ・ドヨン掲載記事 (1387)
関連記事 (2115)
ツアー/ファンミーティング (214)
お出迎え・お見送り (71)
グッズの紹介 (41)
ファン活動 (105)
モバイル公式 (8)
ソ・ドヨンについて考える (281)
ダニエル・へニーの部屋 (177)
ハン・ヒョジュの部屋 (906)
「SPRING WALTZ - 空白の15年」 (5)
釜山のお勉強 (0)
はぴさまの写真 (20)
おまっちゃさまの作品 (16)
徐・勇さまの作品 (2)
イチゲンさまの作品 (87)
まぷママさまの写真 (2)
mimiさまの作品 (17)
ぴんくさまの写真 (5)
春頭さまの写真 (29)
ゆば~ばさまの写真 (15)
Hirokonさまの写真 (7)
ニャン吉さまの作品 (10)
青空さまのお写真 (7)
Camoさまの作品 (3)
Pansyさまの作品 (9)
どっきりポスター (5)
OPPESHAN22さまの作品 (18)
依依さまのお写真 (19)
花音さまの写真 (4)
チングBさまのレポート (7)
◎リスちゃんの写真 (2)
pukupukuさまのお写真 (39)
まあこさまのお写真 (3)
韓国の食文化 (14)
占い (2)
韓国旅行情報 (4)
妄想デート (5)
Riebomの写真 (66)
未分類 (153)
「あなただけ」紙芝居 (42)
春のくちづけ (5)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード