FC2ブログ

2019-08

どんなドラマのキスシーンに熱狂してきたか?

'私たちはどんなキスに熱狂したか'キスの派閥
スポーツソウル原文記事転送2011-06-28 09:21最終修正2011-06-28 15:46

[スポーツソウルドットコム|ムン・タヨン記者] "マア、またするよ。","そうだあのタイミングにキスしそうだった。"ドラマの中キスシーンは劇中演技者がご飯を食べる場面を見せるように日常的な場面の中の一つになった。 女演技者がビキニを着たり男女主人公がベッドの上で倒れてからだを重なって演出するベッドシーンに比較すればキスシーンはかえって刺激が減る要素だ。

しかしキスシーンは相変らず視聴者の心を震えるようにする。 バック節話より10秒のキスシーン ワンカットがドラマの雰囲気を生かす。 劇中主人公らの切ない状況とかみ合わさって胸を熱くするかと思えばちょうど愛を始めた恋人たちの荒っぽい感情がキスシーンを通じて視聴者の心をたたく理由だ。

撮影私は熱心に歯磨きをしたりイカにビールを飲んだ状態だったとの多様なエピソードが登場するドラマの中キスシーン. エピソードらぐらい歳月が流れて国内ドラマの中キスシーンも共に変化してきた。

20110628_091322951181_0.jpg
▲リアル キスの開始を知らせたドラマ'余命の瞳'と'嫉妬'/放送画面キャプチャー

★ "マアマア、本当にするよ"リアル キス上陸

1991年作'余命の瞳'はその年最高のドラマであった同時にドラマの中キスの新しい地平を開いた作品でもある。 対立(チェ・ジェソン)と如玉(チェ・シラ)の窓の桟垣根を間に置いたキスは相変らず名場面に選ばれる。 慰安婦と軍人で会った二人は離別を目前に置いて生きて会おうとしながら鉄条網垣根の間で切ないキスを交わす。 特にこの場面はその間カメラの角度調節でキスを演出した以前ドラマとは違い本当にキスを見せて視聴者をびっくりさせた。 展示に垣根を間に置いた恋人の切なる感情がキスシーン一つで表現される瞬間だった。

1991年に'余命の瞳'があったとすれば1992年にはチェ・スジョンと故チェ・ジンシルの代表作'嫉妬'があった。 トレンディードラマの開始だった'嫉妬'とは'余命の瞳'に続きリアルなキスシーンを広げてみせて深い印象を残した。 はやり言葉で'ミルダン'(押し合いすること)を繰り返した二人の男女が愛を確認してキスして終わるこの作品はエンディング場面で二人の主人公が飛んできてキスを交わして、その姿が360度角度と見られた。 チェ・スジョンとチェ・ジンシルを囲んだレールの上でカメラがくるくる回って撮影されたこの場面は最後の瞬間カメラとスタッフまで見せて名場面に残ることになった。 以後重ね重ねパロディなる場面の中の一つだ。

20110628_091323951181_1.jpg
▲キスシーンを撮影した場所が話題になった'冬のソナタ'と'私の名前はキム・サムスン'/KBS・MBC放送画面キャプチャー

★場所、小道具が重要だった

本当にキスがテレビ劇場に上陸した後ロマンスを扱うドラマは新しい活路を探しに出た。 小道具、そして場所が2000年代初期の答だった。

2002年作'冬のソナタ'はペ・ヨンジュンとチェ・ジウの代表作. 韓流の始値なった作品でもある。 ユン・ソクホPDの繊細で美しい演出が一役買ったがドラマの中大使、場所が大きい話題になった。 その中ペ・ヨンジュンとチェ・ジウの雪だるまを置いたキスと浮気で描かれた影キスが多くの人々の世間の注目を集めたし、視聴率上昇とドラマ輸出、国内外観光客流入にも大きく一助となった。 どのようにさらに美しいキスを描き出すのか、視聴者の胸に響く場面はどうかということに対する苦心が作り出した効果であった。

2005年国民ドラマであった'私の名前はキム・サムスン'はソウルの名所南山(ナムサン)を再照明した。 '私の名前はキム・サムスン'は夢の視聴率の50%を突破して全国民の愛を受けた。 珠玉のような名セリフと俳優らの名演技に力づけられた結果であった。 そして有終の美を飾ったことは三巡が(キム・ソナ)と三食が、進献(ヒョン・ビン)の素朴なキスであった。 イベントがあったりあった通りおしゃれした場面ではなかったがわずかで平凡でより一層印象深い場面に残った。 南山(ナムサン)階段道は別名'三巡が階段'と呼ばれて若い恋人たちが一回ぐらいは通り過ぎるデート場所になった。 もちろんドラマの中に登場した人形も最高の話題であった。

20110628_091323951181_2.jpg
▲有名だったり平凡な場所をキスシーン場所で活用した'宮'と'オンエア'/MBC・SBS放送画面キャプチャー

★日常の隙間を食い込め-わずかなのが本当にときめき

同名の原作漫画をリメークしたドラマ'宮'(2006)はすでに広く知られたキスの名所を逆利用して印象深いキスシーンを描き出した。 21世紀大韓民国に王権が存在するという仮定の下に始まったこのドラマは皇太子二シーン(チュ・ジフン)と精魂で皇太子妃になったチェギョン(ユン・ウネ)の荒っぽい愛を描いた。 そしてこのドラマの最後やはりキスで終わった。 二人は人々が込み合う明洞(ミョンドン)真中で他の人々の目を意識しなかったキスで視聴者に胸が暖かくなる仕上げをプレゼントした。

ドラマ'オンエア'(2008)やはり多くの人々が利用する書店でキスシーンを広げた。 書店一角に座った故パク・ヨンハとソン・ユナは本を見てお互いの目を眺めてわずかで平凡なキスを演出して視聴者を震えるようにした。 ドラマの中だけで可能になることでない、誰でもどこででも可能なキスが人々の心を震えるようにするという基本的な考えで着眼した場面だった。

20110628_091323951181_3.jpg
▲ドラマの中キスシーンの新しいトレンドを追い立てた'アイリス'と修飾語キスを量産した'シークレットガーデン','ロマンスタウン','私に嘘をついてみて'/放送画面キャプチャー

★そのままキスは退屈だ'○○キス'修飾語は必須

ドラマの中キスシーンのトレンドはもう一度変わった。 '○○キス'という修飾語が登場したのだ。 その始めは'アイリス'(2009年)の中イ・ビョンホンとキム・テヒの'アメキス'であった。 劇中ホワイトデーをむかえたイ・ビョンホンがアメを噛んできてキム・テヒにキスをしながらアメをプレゼントしたし、キム・テヒが肯定的回答のチューをする場面だった。 国内代表ビジュアル カップルであっただけに視聴者たちが感じるときめきは加えたし、これは重ね重ね'アメキス'に広く知られた。

以後数多くの修飾語でドラマの中キスが包装された。 その頂点は'呪願病','ライマンが'を量産したドラマ'シークレットガーデン'の'バブルキス'. 劇中カフェに座って話を交わしている間キルライム(ハ・ジウォン)の口元に埋めたバブルをキム・ジュウォン(ヒョン・ビン)が"が見て"としてキスで磨いてくれて最高の話題を起こした。 同じドラマ内他のカップルのキム・ソンオ-誘引出て行ってパロディした程に話題を起こしたこのキスは数多くの芸能番組と広告等を通してパロディなった。

また'最高の愛'の'充電キス','私に嘘をついてみて'の'コーラキス'などが放送後検索語に上がるなどドラマの中キスシーンはドラマの興味を引いてあげる必須要素で活用されている。 コミカルなキスから切なるキスまでキス場面の前に'○○'という(のは)修飾語がつかないキスシーンがないほど。 これと関連して、あるドラマ製作者は"キスシーンだけで話題になった時代は過ぎた。 話題と彼による広報を一度に引き出すためには修飾語キスほどのこともない。 このために格別なことではないキスにも'○○キス'という話を作り出すためにドラマ広報チームが苦心に苦心を繰り返している"と説明した。
dymoon@media.sportsseoul.com

記事元 http://news.nate.com/view/20110628n05385

スポンサーサイト



テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovedoyoung2.blog68.fc2.com/tb.php/7044-906ab87a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Riebom

Author:Riebom
2006年、NHKBS2で放送された「春のワルツ」を見て、ソ・ドヨンさんの魅力に撃沈しました!

We Love Seo Do-Young!が手狭になり、この度引っ越してきました。旧ブログもいつでも開店しておりますので、昔の記事をご覧になりたいお方はいつでもいらしてください。
http://lovedoyoung.
blog73.fc2.com/

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung0414
@yahoo.co.jp

また、mkmさまのブログ
SPRING WALTZ ピアニスト クリス・ユンの誕生と復活の物語
にて「SPRING WALTZ -ドラマで描かれなかった空白の15年」と「ドラマの後の物語」が発表されています。
http://springstory2.
blog12.fc2.com/
ぜひご覧ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ソ・ドヨン (16)
ソ・ドヨン日本公式ファンクラブ (8)
KBS「あなただけ」 (98)
「いばらの鳥」 (87)
OCN「夜叉」 (56)
「いばらの鳥」紙芝居 (138)
「夜叉」紙芝居 (63)
「チング~愛と友情の絆~」 (138)
「チョルラの詩」 (90)
「チョルラの詩」試写イベント (46)
「天下無敵イ・ピョンガン」 (47)
「天下無敵イ・ピョンガン」エドワード動画 by mimi (14)
「天下無敵イ・ピョンガン」紙芝居 (26)
NHK「ハングル講座」 (40)
「チング」再視聴by春頭さま (2)
「チング」紙芝居byニャン吉さま (3)
「チング」紙芝居速報 (18)
「チング」サンテクシーン動画by春頭さま (21)
「春のワルツ」関連 (66)
「春のワルツ」BGMリスト (24)
「オー!サラ」 (1)
「止められない結婚」 (4)
「愛の記憶」関連 (1)
「ぼくは君に惚れた」 (1)
「快傑春香」 (3)
「海神」 (3)
その他テレビ番組 (73)
モデルドヨン (9)
日付記録写真による撮影日記 (12)
ソ・ドヨン掲載記事 (1387)
関連記事 (2115)
ツアー/ファンミーティング (214)
お出迎え・お見送り (71)
グッズの紹介 (41)
ファン活動 (105)
モバイル公式 (8)
ソ・ドヨンについて考える (281)
ダニエル・へニーの部屋 (177)
ハン・ヒョジュの部屋 (906)
「SPRING WALTZ - 空白の15年」 (5)
釜山のお勉強 (0)
はぴさまの写真 (20)
おまっちゃさまの作品 (16)
徐・勇さまの作品 (2)
イチゲンさまの作品 (87)
まぷママさまの写真 (2)
mimiさまの作品 (17)
ぴんくさまの写真 (5)
春頭さまの写真 (29)
ゆば~ばさまの写真 (15)
Hirokonさまの写真 (7)
ニャン吉さまの作品 (10)
青空さまのお写真 (7)
Camoさまの作品 (3)
Pansyさまの作品 (9)
どっきりポスター (5)
OPPESHAN22さまの作品 (18)
依依さまのお写真 (19)
花音さまの写真 (4)
チングBさまのレポート (7)
◎リスちゃんの写真 (2)
pukupukuさまのお写真 (39)
まあこさまのお写真 (3)
韓国の食文化 (14)
占い (2)
韓国旅行情報 (4)
妄想デート (5)
Riebomの写真 (66)
未分類 (153)
「あなただけ」紙芝居 (42)
春のくちづけ (5)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード