FC2ブログ

2019-08

「最高の愛」パク・ホンギュンPDのインタビュー記事です

“俳優苦労させて非難されるが、次の作品また共にして”
京郷新聞原文記事転送2011-07-04 21:31

・‘最高の愛’パク・ホンギュンPD

キム・ジョンハク、イ・チャンスン、ファン・インレ、ピョ・ミンス、イ・ジンソク、ユン・ソクホ…. 一時PDの名前がドラマの色とスタイルを決定した、彼らの名前だけ見て視聴者たちが集まった時期があった。 PDがまもなくブランドである時であった。 その後しばらく消えたようにしたこのような流れは若いPDらを中心に復活している。 イ・ジェギュ、クァク・ジョンファン、パク・ホンギュン、チャン・テユ…. これらは最近何年間に大衆のうわさにのぼっている40代初めの若い演出家グループだ。

この中パク・ホンギュンPD(41)は話題性と視聴率全部捉えるのに成功してスターPDで急浮上中だ。 <ニュハトゥ>(2007),<善徳女王>(2009),<最高の愛>(2011)に続く派手な目録が彼の演出作. 緊迫して整っているように劇を展開する手並み、一場面一場面ごとに繊細で精巧に表現やり遂げる演出力が真価を発揮した。

繊細で精巧な画面は融通性なくて愚鈍なほどの待つということと数えきれない程多くの反復撮影があってこそ可能なこと. 自らも“一筋数に執着が激しくて妥協をよくできないおろかな性格”と話す彼は俳優とスタッフらの間に苦労させる演出者で悪名が高い。 放送界のある関係者は“一般的に演出者が100を考えても現場状況や条件のために50程度を表現するはずだが、彼は100に近づく時まであきらめないことで有名だ”と耳打ちした。
2011070301000259_01M.jpg
スターPDで急浮上中であるパク・ホンギュンPD. クォンホウク選任記者biggun@kyunghyang.com

“毎度ドラマを撮りながら俳優のファンたちにまで途方もなく非難されましたよ。 とても苦しいとし撮影を拒否したこともありますね。 これくらい非難されにくいと思うが、それでも後ほどその俳優に残るものは作品でしょう。 彼らに思い出と賛えるほどの作品で残すことが私の義務と考えます。 なのでさらに未練を震えることになって。 それでも幸いなことは悪名にだけ終わったとすれば今回の作品キャスティングをする時俳優が応じなかったでしょう。 スタッフらも<ニュハトゥ>時から一緒にしてきた方らです。”

今はうまく行くPDで名をはせているけれど、演出を止めなければならないが悩むほどの危機を体験したこともある。 2006年<オオカミ>を演出する時だ。 ミニシリーズ口封爵で、大きい意欲を持って始めたが主演俳優(エリック)の負傷で3回ぶりに放映終了された。 ドラマが中断されたことは放送史上類例がなかった日. 自らも“演出者として用途廃棄されて奇跡的にリサイクルされた事例”と評価する。

今年で15年目の彼のドラマ演出人生で最も重要な基準はお母さんだ。 子供たちに献身して世話するのに一生を捧げて生きてきた普遍的なお母さんらに楽しみや趣味ならばドラマ他には確実にないことが現実. 彼は“それでお母さんの犠牲を一部補償する方法がドラマPDになることだと考えた”としながら“私がドラマを作る基準はうちのお母さんも面白がって、出て行って息子が作ったドラマと自慢することができる作品”と説明する。

彼は“ところがもう演出者が自分の色を思いのままに出すことができる時代は行った”と惜しんだ。 巨大資本が投入されて利害関係者および俳優の権力が大きくなった現在のシステムで演出者が力量と創意性を広げることができる領域はますます減るためだ。 演出力より妥協して調整するビジネスマンとしての能力が要求される状況で、逆説的にそのような能力を‘発揮するがクギ’しているから彼の作品が話題を集めているかもしれない。

次の作品に対する負担感に対して尋ねるとすぐに彼は“ホン姉妹作家がそうします。 自分たちも三回目まではうまくいったが四回目作品が良くならなかったと。 低報告も‘サパン’は大変なことといいましたよ”といいながら笑った。

<パク・ギョンウン記者king@kyunghyang.com>

記事元 http://news.nate.com/view/20110704n29051

スポンサーサイト



テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovedoyoung2.blog68.fc2.com/tb.php/7078-b9821310
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Riebom

Author:Riebom
2006年、NHKBS2で放送された「春のワルツ」を見て、ソ・ドヨンさんの魅力に撃沈しました!

We Love Seo Do-Young!が手狭になり、この度引っ越してきました。旧ブログもいつでも開店しておりますので、昔の記事をご覧になりたいお方はいつでもいらしてください。
http://lovedoyoung.
blog73.fc2.com/

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung0414
@yahoo.co.jp

また、mkmさまのブログ
SPRING WALTZ ピアニスト クリス・ユンの誕生と復活の物語
にて「SPRING WALTZ -ドラマで描かれなかった空白の15年」と「ドラマの後の物語」が発表されています。
http://springstory2.
blog12.fc2.com/
ぜひご覧ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ソ・ドヨン (16)
ソ・ドヨン日本公式ファンクラブ (8)
KBS「あなただけ」 (98)
「いばらの鳥」 (87)
OCN「夜叉」 (56)
「いばらの鳥」紙芝居 (138)
「夜叉」紙芝居 (63)
「チング~愛と友情の絆~」 (138)
「チョルラの詩」 (90)
「チョルラの詩」試写イベント (46)
「天下無敵イ・ピョンガン」 (47)
「天下無敵イ・ピョンガン」エドワード動画 by mimi (14)
「天下無敵イ・ピョンガン」紙芝居 (26)
NHK「ハングル講座」 (40)
「チング」再視聴by春頭さま (2)
「チング」紙芝居byニャン吉さま (3)
「チング」紙芝居速報 (18)
「チング」サンテクシーン動画by春頭さま (21)
「春のワルツ」関連 (66)
「春のワルツ」BGMリスト (24)
「オー!サラ」 (1)
「止められない結婚」 (4)
「愛の記憶」関連 (1)
「ぼくは君に惚れた」 (1)
「快傑春香」 (3)
「海神」 (3)
その他テレビ番組 (73)
モデルドヨン (9)
日付記録写真による撮影日記 (12)
ソ・ドヨン掲載記事 (1387)
関連記事 (2115)
ツアー/ファンミーティング (214)
お出迎え・お見送り (71)
グッズの紹介 (41)
ファン活動 (105)
モバイル公式 (8)
ソ・ドヨンについて考える (281)
ダニエル・へニーの部屋 (177)
ハン・ヒョジュの部屋 (906)
「SPRING WALTZ - 空白の15年」 (5)
釜山のお勉強 (0)
はぴさまの写真 (20)
おまっちゃさまの作品 (16)
徐・勇さまの作品 (2)
イチゲンさまの作品 (87)
まぷママさまの写真 (2)
mimiさまの作品 (17)
ぴんくさまの写真 (5)
春頭さまの写真 (29)
ゆば~ばさまの写真 (15)
Hirokonさまの写真 (7)
ニャン吉さまの作品 (10)
青空さまのお写真 (7)
Camoさまの作品 (3)
Pansyさまの作品 (9)
どっきりポスター (5)
OPPESHAN22さまの作品 (18)
依依さまのお写真 (19)
花音さまの写真 (4)
チングBさまのレポート (7)
◎リスちゃんの写真 (2)
pukupukuさまのお写真 (39)
まあこさまのお写真 (3)
韓国の食文化 (14)
占い (2)
韓国旅行情報 (4)
妄想デート (5)
Riebomの写真 (66)
未分類 (153)
「あなただけ」紙芝居 (42)
春のくちづけ (5)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード