FC2ブログ

2019-08

チョン・ヘビンさん、インタビュー記事です

'少女で女性で',セクシーな彼女が変わった
オーマイニュース原文記事転送2011-07-11 13:35

[オーマイニュース ハ・ソンテ記者]
IE001325537_STD.jpg
▲最近<チョン・ヘビンのスタイリッシュ ボディー>を出版してSBS週末劇長<私の愛内そばに>でチョ・ユンジョンを演技しているチョン・ヘビンが6日午後ソウル、光化門(クァンファムン)のあるカフェでオーマイニュースと会った。
(c)イ・ジョンミン

17世紀オランダ画家ヨハネス ペルメルの<進駐イヤリングをした少女>をご存知なのか。 別名'北ヨーロッパのモナリザ'であり同名の題名で映画化されてスカーレット・ヨハンソンが妙な魅力を発散したことでその作品. '少女で女性で'という表現が最もよく似合う苦戦の中女性がすぐにその'進駐イヤリングをした少女'だ。

俳優チョン・ヘビンは今すぐその境界に立っている。 だが、自らを"女というには少し恥ずかしくてそれでも少女でもない曖昧な年齢"と紹介する程余裕ができた。 2002年Luv 1集でデビューしたので、年数ですでに10年. 最近SBS週末劇長<私の愛私のキョテ>に出演して念願した俳優の道にじわじわ安着中であるチョン・ヘビンを去る6日光化門(クァンファムン)のあるカフェで会った。

'著者チョン・ヘビン'. 本人は恥ずかしがったが著者というタイトルがかなり満たされた表情だ。 チョン・ヘビンは6月末<チョン・ヘビンのスタイリッシュ ボディー>(イメージファクトリー)を出版した。 感づいたが、この本はセクシーで都会的なイメージのチョン・ヘビンが自分だけのノウハウを紹介した健康・ダイエット書籍で発刊2週ぶりに3刷をとった。 '年取るほど肉はさらにはやく太って遅く陥る'という副題のように、チョン・ヘビンの気さくさと色とりどりな編集、実用性ぎっしり埋まった内容が交わって20~30代女性たちの呼応を得ている。

事実チョン・ヘビンは人生の半分が過ぎた時、エッセイでも小説でもその間書いて行った文等で本を出版したかった。 その間使っておいた習作らも色々な方だ。 既に自信がある分野で安らかな文で始めるのも悪くないことという判断にその時期を操り上げた。

"安らかで自然に話す形式だったらと思いました。 私が専門的な知識を持って本を出したのではなくて、漫画本見るように他人の日記帳取り上げてみるようにおもしろくてやさしくて使おうとしましたよ。 人生の半分ぐらい生きた時、私だけの観点で文を書きたいと考えましたね。 その夢に一歩進んだことのようです。"
IE001325711_STD.jpg
▲チョン・ヘビンは最近ダイエット、健康書籍の<チョン・ヘビンのスタイリッシュ ボディー>を出版、2週ぶりに3刷をとる程良い反応を得ている。
(c)イ・ジョンミン

保険(?) 次元から始まった運動が人生のエネルギーで

事実初めから運動に関心があったのではなかった。 気兼ねなく"歌手時期には必要によってするほかはなかった"と打ち明けるほどだ。 だが、女性芸能人も歳月の流れを避けることはできない方法。 二十才にデビューしたチョン・ヘビンも1,2才年を取って自然に運動に関心を持つことになった。 そのように保険(?)次元から始まった運動はいつのまにか本来明るい性格とシナジー効果を起こした。

"運動を適当にすれば肯定的で幸せになるそうだね。 だが'疲れるが何の運動は'という考えに塀を作って生きる人々が十に九はなるでしょう? そのようなマインドを変えたかったです。 運動は方法を知らなくてすれば労働ですね。"

知らなかったデビュー時期、会社の勧誘で作ったダイエット ビデオとは比較できないといった。 運動礼賛論者はただ生活の中で本人が感じた運動の長所を安らかに分けたかった。 <インドは涙を流さない>を共著した知人イ・サガン監督の推薦度力になった。

"私が整えて加工するのは方分がしません。 実際には芸能人、スターこういう修飾(数式)とも距離が遠いよ。 それで'私も以前には最悪だったよ'のような内容も使ったが私は恥ずかしくありません。 私の危機の瞬間らも本の中にたくさん含まれたのです(笑い)."
IE001325730_STD.jpg
▲ 2002年歌手でデビューして芸能を経て俳優の道に無事に到着したチョン・ヘビンは人気に執着しなくて自分だけの道を切り開いている今が幸せだ。
(c)イ・ジョンミン

"事実私の性格が0 or 100ですね"

だからだろうか? ブラウン管で会うチョン・ヘビンにはもう余裕があるということと一緒に成熟さが感じられる。 2003年青春スターらの登竜門だった<ノンストップ3>で演技を始めた彼が出演した作品だけ何と18編. 一年も作品活動を五十ことがない程彼は勤勉だった。 特に昨年にはミュージカル<シングルス>からKBS単幕劇<紫色ハイヒールを履いて死神がくる>きてOCN TVシリーズ<夜叉>まで多様なジャンルで主人公を引き受けて演技スペクトラムを広げてきた。 そのように83年生まれチョン・ヘビンが変わっている。

"<私の愛内そばに>の、チョ・ユンジョンは都会的なイメージです。 今は役割も気楽で、(チョ・ヨジョンという(のは))服を服も不自由なくなっています。 ところで事実私の性格が0 or 100ですね。 前に本当に数えた悪役やアクションを見せることができる役割も待っています。 また、感情を糸切れ一つ残すということなしで見せることができる、私の中(案)の隠してきたものを全部見せることができる本物感性的な役割もしてみたいです。"

今でこそ監督に'初めから上手にする俳優がどこにいるのか'で愛嬌を見せることができるほどになったが、どこ初めからそのようなことが出来たのだろうか。 デビュー後ずっと芸能プログラムに顔を映して休むということなしでドラマと映画を併行したチョン・ヘビンは休憩時間がぎこちない程前だけ見て走ってきた。

それしか方法がなかったし、また、そのような生活が当然に思うようになる所が芸能界の理由だ。 俳優としての地位を固める前、人気を先に追わなければならなかった彼女にはどんな痛みと傷があったのか気がかりだった。

"一度大きい屈曲を体験してみるからさらに気さくになることのようです。 昔には傷も確かに受け取って他の人々にティー出さないように暗くなるスタイルだったんですよ。 インターネットして'私と一緒にデビューしたあの子はトップスターになっていて、私は何もしなくなっているんだね'でする時もありましたし。 ところで今は色々な時間を体験したら何をしても感謝して有難くてそうします。 おもしろくもっと上手くやるべきでそのような考えだけで. このようにあとくされがない性格が私の長所であることのようです。"
IE001325753_STD.jpg
▲私たちの年齢で二十九になったチョン・ヘビンはその間色々な屈曲を経て丈夫になったと打ち明けた。
(c)イ・ジョンミン

自由になりたい彼女チョン・ヘビン"私の正体は俳優"

'側近背信に失語症…自殺考えも'

チョン・ヘビンに関する何年か前ある記事の題名だ。 チョン・ヘビンはそのようにインタビューだけすればしばらく芸能で活躍した時期のニックネームだけ何度も聞かなければならなかった時間も耐え抜いた。 "今はその名のあったので今の私の名のあることだ"と考えることができるようになったというチョン・ヘビン. 彼はこの頃大勢になってしまった芸能に対してどんな考えを持っているだろうか。

"時代流れに流れて行かなければならないですね。 (芸能は) '死んでもしないのだ'のような強情もないよ。 もちろん昔のようには当然できないでしょう。 代わりにそれなりの話距離があるでしょう。 'あのこのように成熟しました'とする姿はお見せしてもしたいです。 それでも昔の姿だけ記憶してまた、そういうのを望むならば、ちょっと不便で当惑します。 現在が最も重要でそこによく合わせて生きたいですね。"

このように'少女で女性で'成長した俳優チョン・ヘビンは自由になりたい。 恋愛を推奨(?)する所属会社の勧誘を受け入れて、オールドミスになる前恋愛も愛もしたい。 "自身の正体が俳優"と断言するチョン・ヘジン. 彼を変化させたのは10年の人生を生き延びた自分自身であるように見えた。

"幼かった時から俳優を夢見てきたし、その道を行くために多くの努力をしました。 今ややっと芸能という(のは)荷札を切り出して、私の名前の前に習えとの修飾語を付けましたよ。 今は私の決定のとおり望むところでだけ行きたいです。 本もそうで、演技をしてレコードを一つ出すこともできることで。 そのような姿が良く映ってくれたらいいですね。 願いです? いつか後輩が私を見て'あの人のようになりたい'という夢は持つようにしてあげたいです(笑い)."
IE001325754_STD.jpg
▲チョン・ヘビンはまた、演技力の幅を広げるためにミュージカルに続き独立映画にも出演したいという意向を明らかにした。
(c)イ・ジョンミン

記事元 http://news.nate.com/view/20110711n13219

スポンサーサイト



テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovedoyoung2.blog68.fc2.com/tb.php/7118-6dbbc91d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Riebom

Author:Riebom
2006年、NHKBS2で放送された「春のワルツ」を見て、ソ・ドヨンさんの魅力に撃沈しました!

We Love Seo Do-Young!が手狭になり、この度引っ越してきました。旧ブログもいつでも開店しておりますので、昔の記事をご覧になりたいお方はいつでもいらしてください。
http://lovedoyoung.
blog73.fc2.com/

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung0414
@yahoo.co.jp

また、mkmさまのブログ
SPRING WALTZ ピアニスト クリス・ユンの誕生と復活の物語
にて「SPRING WALTZ -ドラマで描かれなかった空白の15年」と「ドラマの後の物語」が発表されています。
http://springstory2.
blog12.fc2.com/
ぜひご覧ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ソ・ドヨン (16)
ソ・ドヨン日本公式ファンクラブ (8)
KBS「あなただけ」 (98)
「いばらの鳥」 (87)
OCN「夜叉」 (56)
「いばらの鳥」紙芝居 (138)
「夜叉」紙芝居 (63)
「チング~愛と友情の絆~」 (138)
「チョルラの詩」 (90)
「チョルラの詩」試写イベント (46)
「天下無敵イ・ピョンガン」 (47)
「天下無敵イ・ピョンガン」エドワード動画 by mimi (14)
「天下無敵イ・ピョンガン」紙芝居 (26)
NHK「ハングル講座」 (40)
「チング」再視聴by春頭さま (2)
「チング」紙芝居byニャン吉さま (3)
「チング」紙芝居速報 (18)
「チング」サンテクシーン動画by春頭さま (21)
「春のワルツ」関連 (66)
「春のワルツ」BGMリスト (24)
「オー!サラ」 (1)
「止められない結婚」 (4)
「愛の記憶」関連 (1)
「ぼくは君に惚れた」 (1)
「快傑春香」 (3)
「海神」 (3)
その他テレビ番組 (73)
モデルドヨン (9)
日付記録写真による撮影日記 (12)
ソ・ドヨン掲載記事 (1387)
関連記事 (2115)
ツアー/ファンミーティング (214)
お出迎え・お見送り (71)
グッズの紹介 (41)
ファン活動 (105)
モバイル公式 (8)
ソ・ドヨンについて考える (281)
ダニエル・へニーの部屋 (177)
ハン・ヒョジュの部屋 (906)
「SPRING WALTZ - 空白の15年」 (5)
釜山のお勉強 (0)
はぴさまの写真 (20)
おまっちゃさまの作品 (16)
徐・勇さまの作品 (2)
イチゲンさまの作品 (87)
まぷママさまの写真 (2)
mimiさまの作品 (17)
ぴんくさまの写真 (5)
春頭さまの写真 (29)
ゆば~ばさまの写真 (15)
Hirokonさまの写真 (7)
ニャン吉さまの作品 (10)
青空さまのお写真 (7)
Camoさまの作品 (3)
Pansyさまの作品 (9)
どっきりポスター (5)
OPPESHAN22さまの作品 (18)
依依さまのお写真 (19)
花音さまの写真 (4)
チングBさまのレポート (7)
◎リスちゃんの写真 (2)
pukupukuさまのお写真 (39)
まあこさまのお写真 (3)
韓国の食文化 (14)
占い (2)
韓国旅行情報 (4)
妄想デート (5)
Riebomの写真 (66)
未分類 (153)
「あなただけ」紙芝居 (42)
春のくちづけ (5)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード