FC2ブログ

2019-08

「夜叉」第6話完全日本語版 -- by Camoさま

パクポ(声): ・・加藤は10試合島主と契約した。
      逃げれば殺されるだろう・・


対馬格闘場(夜)


白禄が舞台に飛び込んだ後、加藤の代わりに敵を打ち負かす。


観客たち: すごいぞ~! やるな~! 




(武士たちが刀を抜いて道をふさぐ)

白禄: 道を遮ればみな殺す。


パクポ: あ~、この子ら触れば厄介だってのに・・..


(武士たちに) 金ならあるから、穏便にすまそう.


観客たち: 殺せ! x 3


島主: 勝敗はついた。 行かせてやれ。


 
    退屈な試合だったが、

    おまえのおかげで楽しませてもらった

(パクポに) この男をわしに売らんか? 

わしの武士にしたい。

ミヨ: 島主さま、それはなりません。

パクポ: えぃ、この子は! 大人の話してるのに..

     ご覧の通り、

   武芸に秀でております。

   多少、値が張りますが・・


島主: 何者だ?

パクポ: 朝鮮一の精鋭部隊で武術の師範をしていた者です。


島主: いくらなんだ?



加藤: 申し訳ございませんが、お売りできません。

島主: ...売れないだと ?

     ことによっては、わしを怒らせることになるぞ。。。




加藤: この者はまもなく
     私の娘と結婚することになっております。
       家族は売れません

島主: 家族か・・.
       せいぜい幸せになるんだな.


(島主が外に出て行く)



加藤の家、全景(夜)


同、部屋(夜)

白禄と加藤が向かい合って座っていて、ミヨが酒のテーブルを持ってくる。



ミヨ: パクさん、お酒、召しあがらないんですの?




パクポ: 酒飲めって?


      よくも酒が飲めるな・・ えぃ、ちっちっち・・


      人が貧しく生きるところはみな理由があって。

      島主様の提案さえ受けてたら
      今ごろ酒の肴にじゃがいもなんて食ってるか? 
      見ちゃいられない、えーぃ



ミヨ: (お酒を)  いいわよね? 今日ぐらいは



パクポ: ミヨ、まったく、 慎ましい猫ほど、子を先に身ごもるというが・・...

      カトウさん、あんた、娘のことしっかり見張ってるんだな。


      島主の前で夫婦って言われたもんだから

      すっかり女房気取りだ。


ミヨ: 夫のこと、朝鮮語で何て言うんです? 


パクポ: 仇敵.

ミヨ: なんか違うみたいだけど・・

  夫婦は?


パクポ: 逆賊.





(加藤が白禄に刀を渡す。)



白禄: 良い刃物です。

加藤: 父がくれたものです。



(加藤せきこんで血を吐く)

ミヨ: お父さん!お父さん!

白禄: 加藤さん!



海(朝)




加藤の家、部屋(朝)



ミヨ: もう少しだけ我慢してくださいね。
    パクさんがお医者さまを連れてきますから。

加藤: ユキ。おまえ。ユキ。


(加藤は最後の瞬間に娘が死んだ妻に見えた)




家の前(昼間)

中からミヨの鳴き声


パクポ: 入らないのか?

白禄:... ただ思い切り泣けるように、
    そのままにしておこう。

パクポ:... 海が墓場。
     ここの人々は海が先祖の墓だという。
     船で出て行ってひっくり返って魚の餌食になった
     隣人たちに比較すれば、最悪ではないよ。

白禄: 加藤はここが故郷でしょうか?

パクポ: 本土の雪がたくさん降る所だと聞いたが

白禄: ...ここへは、なぜ来たのでしょう?

パクポ: 詳しいことは分からないが、
      故郷に帰ることができない理由は、皆それぞれ...
      一度だけ、加藤がかなり酔って話したことは、

      再び故郷に帰ることはできないだろう。
      ..私は人を殺した。それも、最も愛する女を殺した。





王宮(昼間)




議政府(ウィジョンブ)廊下(昼間)

チスンとヒョジュ.





チスン:泥のついた履き物を履いて、
     殿下にお会いするつもりなのか?

    


ヒョジュ: 申し訳ありません。
       さっきソクヂュに会いに義禁府の獄舎に行って、
       付いたようです。

チスン: 冠の紐も一度結び間違えて、
      流刑になった者らがどのくらいだ思うか?

ヒョジュ:気を付けます。

チスン:... ソクヂュはどうしておった?

ヒョジュ: 憤りは抑えていましたが、

      やつれた顔で食事を拒むので、
      キノコ粥を差し入れました。

チスン: むだなことをしたんだな。

ヒョジュ: はい?



(ペッキョルが歩いてきて挨拶)



ペッキョル: お義父様.

チスン: 勤務中だろうに、何をしにここまで来たのか?

ペッキョル: *成均館の *儒生らが抗議の座り込みをすると
        法宮へ行く道を埋め尽くしています。 
        事理分別が未熟な子供たちですから
        他の道で行かれるのが良いかと思います。

法宮
景福宮の別の言い方


                   【*成均館(ソンギュングァン=儒学の教育機関】
                   【*儒生= 儒学を修める者 】

ヒョジュ: それがより良いです。 父上.

チスン: ...大門が塞がったから、
     *犬くぐりから入って行きなさいと? 
                    【*門の下の方についている犬用のくぐり戸】

ペッキョル: そんな意味では・・

チスン: 君の意は分かった。 だが、
     一度頭を下げれば次は腰まで下げなければならないものなのだ。
     そのまま行く。

ペッキョル... はい。





王宮、王の寝所(昼間)

王が*上疏文を読む

   【*上疏=臣下から王様への意見書】


王: 一日の間にこれがいったい何通だ。

   左相を憎む者がこんなに多かったか?

ト・シピョン: 仲間が直接被害にあった吏曹は勿論、
        六曹の*党上官 *堂下官を問わず皆大変怒っています。

              【*党上官=(正三品堂上官以上の品階を持つ人たちの総称)】
              【*堂下官=(正三品堂下官以下の品階を持つ人たちの総称)】


王: 本人の吏曹参判が消えたというのは
   また、どういうわけなんだ?


ト・シピョン: 義禁府の報告では、確かに帰宅させたが、
        家族たちが帰って来なかったと抗議したと言います。


王: ・・ 君がした事か?

ト・シピョン: ・・ 私がしたとすれば、
       すでに死体で発見されているでしょう。

王: ...左相が先ほど宮殿に入ったと聞いたが...どうして来ないのだ?

ト・シピョン: 興奮した成均館儒生たちを通り抜けてこようとするなら、
        声が枯れなければならないでしょう。

------------------------------------------
今すぐ、義禁府に命じて、左相の子を直ちに解いてやってください。



王: ...解いてやる?

ト・シピョン: ‘功臣の家の息子は義禁府もどうすることもできない。
私、カン・チスンにお前ら儒生の上疏など笑わせおるわ’

王: ...事態を悪化させると?

ト・シピョン:はい、追いつめなければなりません。
上疏が胴体である左相を狙うまで。





11.義禁府、獄舎(昼間)



ソクヂュ: 義弟 !   (=妹婿)

ペッキョル: 大変でしたね。 家へ戻りましょう.



義禁府の前の道 (昼間)



ペッキョル: 酒の席での冗談なのに、
堪えることができなかったんですか?

ソクヂュ: またその状況になっても
私は同じように行動するでしょう。

いや、必ずそいつの息の根を止めてやります。

ペッキョル: まだ分別がないことを。

今の状況がどれくらい悪いか分かってないんですか?

ソクジュ:亡くなった母のことを、
聞くに堪えないほど侮辱しました。
義弟はこらえることができますか?

ペッキョル: ・・だめでしょうね...

先に行ってください。

私はお父上の命で行ってみなければならない所があります。

ソクヂュ:どこへ?

ペッキョル: 吏曹参判が失踪しました。

その者を義禁府より先に探せというのがお義父様の命令です。

ソクヂュ: ... 父上はどこにいらっしゃいますか?

ペッキョル: 義兄も直接見るべきだったのに・・

義兄に厳しい罰を下すとし、法宮を取り囲んだ成均館の儒者ら数十人を一人で制圧されましたよ。

その堂々たるや・・

ソクヂュ:  父上が被られたこの恥辱を必ず返すよ。

ペッキョル: 自重、 更に自重です。

義兄、. とにかく家に戻ってください.

ソクヂュ: 義弟、 私も一緒に行かせて下さい。







チスンの家全景. (昼間)


同、チョンヨンの部屋. (昼間)




チョンヨン: お入りください

ソヨン: ...

チョンヨン:  見せるものがあります。



(ソヨンはそのまま行こうとする)



チョンヨン: 

赫赫 揚揚 日出東方

(真っ赤に輝いて、また輝く太陽は東に浮かんで)

明月還入 於明堂中

(明るい月もまた戻ってきて家庭を明るく照らす。)





表紙に題名 <閨房叢書>



字幕)閨房叢書



驚くソヨン.

チョンヨン、微笑を浮かべる。



チョンヨンの回想、キバン(数日前、昼間)

チヒャンが<閨房叢書>をチョンヨンに与える。



チョンヨン(本を受けて内容を見回して)どういう本なんですか?

チヒャン: 苦労して手に入れた。
お前ならば、武器として使えるようにしたくて。



李氏が以前に家の暮らしに対する知識らを言文で少し本に綴ったが、

夫を大臣に仕立てる本だと長安にうわさが立って、

貴族の奥様らが互いに手に入れようと一騒ぎしたんだよ。


チヒャン: 前に大監の話では、所蔵していた本が火災で消失したといったよ。


チョンヨン:ありがとう。 姉さん. とても大事に使いますね。



現在のチスンの家、チョンヨンの部屋(昼間)

閨房叢書

(閨房=.婦女子が居住する部屋/夫婦の寝室)




チョンヨン: お嬢さんに差し上げようと、苦労して手に入れたんですよ。

ゆっくり見てください。 これはお嬢様に差し上げますから。

ソヨン: ...

チョンヨン: 代わりに時々見せてくださるでしょう?

ソヨン: ... (首を縦に振る)

チョンヨン: お兄様が大変なことを体験したので、出てこられ次第
体に栄養つけてあげたいんだけど。       
何が良いのか...

本で見ればお母様はこのような時"悦口子湯"を挙げましたが...
どう思いますか?

悦口子湯
シンソルロ(ドーナツ型の鍋)で色々な魚肉と野菜を入れてスープを注いで沸かしながら食べる食べ物


ソヨン:... 小さい兄さんはそれ嫌いです。

ただ ご飯にお湯をかけて昆布塩魚と食べるのを好みます。

チョンヨン:... それはなりませんね。 今は気勢を補充しなければならないけれど...

ソヨン: 人というのは食べたいものを食べてこそ気分が良くはないですか?

チョンヨン: そうですか?私は食べ物というのはその人が好きな食べ物だけ与えてはいけないと考えます。

食べてその人に良い食べ物を与えなくちゃ。
たとえば、ただ薬菓が好きだとそれだけ与えればからだに悪くないですか?

ソヨン:... そうだろうか?

チョンヨン: ところでここ、頁が取られられていった部分の内容なんですが・・.

ここに... 視金如糞って何ですか? 顔に塗る粉でしょうか?

ソヨン: フフッ  (笑).

チョンヨン: なぜ笑いますか?

ソヨン:... お母様がよく口にされたお言葉なんですけど、

視金、黄金見ることを、 
如糞、... 便見るように見なせ

チョンヨン: マア。  

ぷっ(笑).. ごめんなさい.

ソヨン: いいえ...

チョンヨン: どうしましょ~

(笑)


対馬、山のふもと(昼間)




パクポ: さ、最後の別れをするんだ。



パクポ:... アジェアジェ バラアジェ 
アンヂョンヂェイル チェイルアンヂョン・・



白禄:... 誰がくるが





白禄: 刀を差したとこを見ると良いことではないだろうね。

パクポ: 島主が送った役人たちだ。..

加藤が契約した剣闘をまだ満たせないで死んだから、

借りた穀物を返すことができないならば、
残りの家族ら全員奴隷になれというのだろう。






ミヨ: パクさん、 お金貸してください

必ずお返ししますから。
しばらくの間だけでも。

パクポ: 水に溺れたところを助けてあげたら、
風呂敷包みの中まで要求するというが、

流れ者の葬式に一日中 日雇い仕事をしたところ.. お金まで出せと?

ダメだ、ダメだ。



ミヨ: 形見のこの刀をお預けします。

お金は必ずお返ししますから



パクポ: あ~ほんと、 この子は、人を悪い奴みたいに~、ったく

すまないが、金はない!  はい、はいはい・・(去る)

ミヨ: パクさん・・



白禄: ミヨ。




白禄: 心配するな
. お父さんが残した剣闘は俺がする。





地下格闘場(昼間)



島主: 平凡だな・・本当に死刑囚なのか?

男(死刑囚): ...

島主: 勝てば自由の身だ

どこでも好きなところに行かせてやる






キバン全景(昼間)



同、 部屋(昼間)

キーセンらがカヤ琴の声に合わせて踊り練習をしている。



チヒャン: 腕あげて! 指先! リズムに合わせて! 表情!





キバン廊下-部屋 (昼間)

ペッキョル、ソクヂュが歩いてくる


チヒャン: いらっしゃいましたか。




同、他の部屋(昼間)

ペッキョル、ソクヂュがチヒャンと向かい合って座って話を交わす。



チヒャン: 失踪した吏曹参判は見つかりましたか?

ペッキョル: 義禁府は無駄骨ばかりで、

私たちも自ら歩き回ったが得るところがなくて。

チヒャン: こういう場合にはやはり私どもの方が噂がはやいものです。

デマをはずして信じられる伝言を集めているので、

少しだけお待ちください

ソクヂュ: 義弟. 官府より私たちが先に捕らえなければなりません。

チヒャン:.. 見つかれば斬るのですか?

ソクヂュ: 切る程度ではだめだ、
噛んで食べても足りない奴です。

ペッキョル: これ以上騒ぎを起こされては困ります。 
       お金と地位を先に見せなくては。


チヒャン: ... チョンヨンは元気ですか?

ペッキョル: ... 心配しなくても良いです。

チヒャン: 前に親しく過ごした姉さんが
       *観察使の家に妾に入って、
          盲になりましたよ。          【*観察使=各道の一番上位】

ペッキョル:... どうして ?

チヒャン: その家の娘が小間使いをさせて
       寝る時に姉さんの目に熱い溶けた鉄を注ぎました。

      ..私が知るキーセンの中で
      官吏一族に妾に入り
      *偕老した人がどれくらいいると思いますか?
                      【*偕老=夫婦が老年まで連れ添うこと】

ペッキョル:   十・・二、三 くらいですか?


チヒャン: フフッ 







執事(声): 奥様、 酒母が伝言を送ってきました。




チスンの家、台所(昼間)

チョンヨン、ソヨン 茶を準備



同、居間(昼間)

礼判、刑判らとチスンが会議中



チスン: 息子が品行が悪くて申し訳ないことになりました。

     これ以上、事の大きくなるのを防ぐ意味で集まったから、
     良い意見をください。

礼判: ...標的がますます狭まっています。
    これでは左相大監までも危ない。

(チョンヨンとソヨンが入ってきて茶碗を分ける)



刑判: 大監がうまく処理されるだろうと信じます・け・ど。

礼判: まだ私たちの手で責任を負うことができる時に、
     責任を負うことが・・

チスン: ... およそ三,四月遠く島流しに送ります。



(びっくりするソヨン、まだ不服げな大臣たち)




チスン: (では) およそ一年ほど済州道に送れば良いですか?



礼判: 大変な決定をなさいました^^




市場通り(昼間)

酒場前に人々が行き来する。



酒場(昼間)




酒母: 私は始めからおかしいと思ったんですよ
吏曹参判が妓房で酒を飲んで管を巻くなんて!

チヒャン: 男が妓房でお酒を飲むのが何でよ ?

酒母: お姉さんはその者を相手したことある?

チヒャン: いちいち、全部の相手なんかしてられないよ

酒母:その者が仲間たちと何度かうちの店に来たが、
    売り上げに一つも助けにならないお客さんよ。

チヒャン: ツケで飲み食いする奴なの?

酒母: そうではなく、お酒がてんで飲めないのよ。
     下戸なの、下戸!



ソクヂュ: 変だな。
      明らかに酔っていたように見えたが...

ペッキョル: (酒母に) もう少し話してみてくれ。

酒母: はい。 ...元々酒は全く飲まなくて、
    女だけひどく好みました。
    毎晩、女を捜してこの家その家糞をする犬のように...

チヒャン: あんた、女も参判と飲ませて、
       また、色々な女の仲立ちしてやったんだろう。

酒母: どうしてわかったの?

チヒャン: そうでなければ参判の体面に
       こういう居酒屋を出入りすることがないだろう。..

酒母: そうなんです... 自分は池にいるキーセンらよりは
       市場通りの女らが生魚みたいでもっといいって...
    それに支払いも気前良くて・・

チヒャン: ところで!
      その日の夜の話をしてみて。

酒母: はい.... うちの店にしばらく立ち寄りました。

     殴られた人にしては表情がちょっと変でした。

     にへらにへら、しばしば笑うのは...
     どこか浮かれていたのかな?

     とにかく、おつまみを持ってきたら....

    ..へらへら笑って言うには、

    今日いよいよ楊貴妃(ケシの花)から残金をもらう。

ペッキョル: 楊貴妃 ?

酒母: それに、つづけてもう一言 言ったんですよ

     ...古い昔から家族というのは
     前世で敵であったものなどが
     現世でまた会ったのだ。


ペッキョル: ・・・



日本、対馬、格闘場遠景(夜)



格闘場観覧席-舞台  (夜)



パクポ: 大変なことになった。 相手が決定されたが...



<舞台>

武士3人が登場



<観覧席>

ミヨ: 3人も ?

パクポ: いや、あの子たちならいい試合ができるよ



パクポ(声): 九州で二十人を殺して捕えられて
         死刑宣告を受けた奴を連れてきた。



(3人と死刑囚の闘い) 





パク・ユンの執務室(夜)





(壁にささる矢一本)



(パク・ユン、密書を解いて広げて見る)



道(夜)


ペッキョル: 義兄、 よく考えてみてください。

        その日誰がキバンで会おうと言いましたか?

ソクヂュ: 手紙をもらいました。

      同窓修学した知人ですが、父上も知る人です。

      そいつがお願いすることがあると・・.

ペッキョル: さっきチヒャンの話ではその日
        義兄以外に客は無かったということでした。

ソクヂュ: そんな...

ペッキョル:... どうも義兄は罠に陥ったようですね。

ソクヂュ: はい?



ペッキョル: 誰か背後から参判を利用して
        義兄を落とし穴に落としました。

ソクヂュ: ところで義弟、 さっき酒母が言うには、

       その参判の奴が家族は前世に敵云々と話したそうでしょう。
       私はその言葉が度々気にかかります。
       どういう意味でしょうか?

ペッキョル: そうですねぇ・・
       私はそれよりは楊貴妃という言葉が気になります。



(部下がペッキョル宛に駆け付ける)



ペッキョル: 何の用だ?

白雲1: 吏曹参判が死体で発見されました。

ペッキョル: 何だと?  誰が発見したんだ?
        義禁府か? 我々か? 

白雲1: 兵曹で軍事が動きました。

ソクヂュ: 兵曹がなぜ?

白雲1: 兵曹判書に密書がきたそうです。




ペッキョル: 義兄は家へ帰って、
        お父上に状況を告げてください。

ソクヂュ: はい。

山(夜)

殺人現場






ペッキョル: どけ。  私は内禁衛将だ。

軍士1: 誰も出入りさせるなという命を受けました。

ペッキョル: 好きにしろ




パク・ユン: 道をあけてさしあげろ!




同、死体がある所(夜)


(石を口に入れてる死体を見て)

ペッキョル: 乾達牌ら(ヤクザ者)が密告者を害する時使う方法だが..

パク・ユン: 死亡者は言いたいことが多かった様子です。



(ペッキョル、首の傷を見回す)



ペッキョル: 傷痕がぼろぼろで汚らしいうえに、

        腕と服を埋めた血痕を見れば、

        亡者は死ぬ前までひどく抵抗をして、

        刺した者は刃物に経験がなかったり、
        力が弱い者ですね。

パク・ユン: それならやはり子供や老人、

ペッキョル:... でなければ女でしょう



同、広間(夜)

チスンが辞令状を読んでいる

吏曹官吏殺人事件関連により
カン・ソクヂュを逮捕すること

---------------
カン・チスンの家、居間(夜)

チョンヨンがチスンが残した紙を整理している。
ドアが開いてソクヂュが入ってくる。



チョンヨン: お父様は左捕将に会っていらっしゃいます。

ソクヂュ: 知っています。

      参判の奴が死体で発見されたので、
      私を捕らえに来たんでしょう.

チョンヨン: ... 気苦労が多いです・・

ソクヂュ: 悦口子湯はごちそうさまでした。

       ずっと手がかかる食べ物なのに...

チョンヨン: 初めて作るので変だったと思うんですけど。

        お口に合ったら幸いですね。

ソクヂュ: 掃除することが多いでしょう?

       父上は本来 考えが複雑なときは、

       ずっと何かを書きながら考えを整理する習慣があって
       ごみがたくさん出ます。



(チョンヨンが紙に水をこぼす)



チョンヨン: あら...どうしよう・・
        大事な紙をだめにしましたね



チョンヨン: そのまま置いてて下さい。
        タオル持ってきます。



(ソクヂュ一人で紙を整理)


<王莽殺子 守法救家>

王莽は息子を殺して国法を守って一族を救った。





同、廊下(夜)

チスンが*左捕将と共に自分の部屋に歩いていく。

【*左捕将=捕盗庁の一番上位】


(チスンがドアをあけて入ってくる)


チスン: ソクヂュは?



チョンヨン: ・・・



左捕将: 大監、 こういうことをされては困ります!


チスン: ... この愚かな奴め



同、ソヨンの部屋(夜)

ソクヂュが突然入ってくる。



ソヨン: お兄様!

ソクヂュ:ソヨン、私はどうすればいい ?

      見てしまった。 お父さんの心を。


ソヨン: お兄様. どうしたんですか?


ソクヂュ: 父上が王莽になられようとする。

ソヨン:... 王莽?

ソクヂュ: 家族というのはこうなんだ、
       前世に敵であった者らが(現世で)
       また会ったものだ。

ソヨン:... 王莽って誰なの?

ソクヂュ: かわいそうな私の妹、

      お前は必ず生きなければならない。

ソヨン: お兄様 ?!




同、広場(夜)



左捕将: 行くぞ、 

      周辺をとことん探せ!

部下: はい!





ソヨン: 王莽って誰ですか?

チョンヨン: はい?

ソヨン: 教えて下さい。 王莽って誰ですか?

チョンヨン: 王莽ならば、...
        中国 漢国の時の政治家でしょう。

ソヨン: どんな人ですが? 話して下さい。

チョンヨン: 今?  ......
       法治を前面に出して信望を得て、
       短命だったが新しい王朝をたてました....

       ですが、その人は問題が多かったです。

ソヨン: なぜですか?

チョンヨン: いくら法治が重要だといっても、
        厳格な刑罰を執行すると言いながら、

        政治的な危機の時ごとに家族らを殺しましたよ。
            結局息子3人、孫1人、甥1人まで自分の手で殺しました。

        当代の人々は清廉で公正な人だと好んだとしても...



(ソヨンがふらつく)

チョンヨン:  お嬢様!  


        誰かいないの ? !

        
        お嬢様!  

       誰かいないの ? !


道(夜)

逃げるソクヂュ.




白禄の夢




対馬、加藤の家、部屋. (夜)

はっと! して悪夢から目覚める白禄.



ミヨが寝ついた弟らの頭を撫でている


短刀を持つミヨ



白禄の回想、

刑場のチョンヨン


回想

白禄: 俺は、兄は黒雲剣の行首だ。

         助かるなら仲間と共に、
         死ぬときは一緒に死ぬ。

ペッキョル: 兄!




加藤の古い剣の柄に紐を巻きつける。



対馬、格闘場 

観覧席--舞台  (夜)

死刑囚と白禄との闘い 


(死刑囚優勢)

パクポ: ミヨちゃん、だいじょうぶ、だいじょうぶ



(白禄挽回して敵を倒す)

スポンサーサイト

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

コメント

てんちょー

すみません~~ダブって貼り付けて送っちゃったみたいです~v-435
3パート目くらいのところで、

>ペッキョル: これ以上騒乱を起こされたら困ります、

から、

>チスン: 息子が品行が悪くて申し訳なくなりました。
------------------------------------

までの20行くらいを消しちゃってくださいませ~~v-393v-356 ダブってる1つ目のかたまりの方です。お手数おかけします~


あらら~

気づかなくてごめんなさいねv-435

パクポのお経

門前の小僧かも と思って漢字に直して翻訳の音声で聞きましたが似たのはありませんでした。

調べたので・・・

光明真言 から

唵  阿謨伽  尾盧左曩 
おん あぼきゃ べいろしゃのう

摩訶母捺囉 麽抳 鉢納麽
まかぼら  まに はんどま

入嚩攞  鉢囉韈哆野  吽
じんばら はらばりたや うん


般若心経 から

羯諦  羯諦 波羅羯諦  波羅僧羯諦 
ぎゃてい ゝはらぎゃてい はらそうぎゃてい
菩提薩婆訶 般若心経 
ぼじそわか はんにゃしん ぎょう



大金剛輪陀羅尼(だいこんごうりんだらに)から

ナマク シチリヤ ジビキャナン サルバ タタギャナン
曩莫 悉底哩也 地尾迦喃 薩嚩 怛他蘖哆喃

アン ビラジ ビラジ マカ シャキャラ
唵 尾囉爾 尾囉爾 摩賀 作訖囉

バシリ サタ サタ サラテイ サラテイ
嚩日哩 娑哆 娑哆 娑囉底 娑囉底

タライ タライ ビダマニ
怛囉以 怛羅以 尾馱麼儞

サンバンジャニ タラマチ
三畔若儞 怛囉摩底

シッタギレイ タラン ソワカ
悉馱儗哩曳 怛覧 娑嚩賀


保存しにくければ削除してください

たぶん

でたらめのお経かな?と思われます~ 1つずつの単語は「アジェ」が
弟を親密に言う言葉. って辞書に出てましたが、「バラアジェ」がよく分からないv-394  「アンヂョンヂェイル チェイルアンヂョン・・」は、安全第一第一安全

で、「アジェアジェ バラアジェ」 
っていうタイトルの韓国映画があったようです。内容は・・

監督:イム・グォンテク/主演:カン・スヨン、陣営米、ユ・インチョン/ 1989年作/ 134分ハン・スンウォンの同名小説を映画化した作品で、ハン・スンウォンが直接脚色した作品だ。 テフン映画社の最初の作品で、当時カン・スヨンの本当に断髪で話題を集めることもした。
高校生スンニョは尼僧になって仏道に帰依しようとするが、自殺しようとしていた男を救出したのが契機になって破戒して俗世に帰ってくる。 しかし自身が求めた男が死にながら、スンニョは今一度彷徨を始めて、以後看護師生活を始めるがそこでも献身して救おうとしていた男が死ぬとすぐに自身の悪業の報いの粘り強さを悟ってまた山寺に戻る。

見えない運命に引きずられて行く人間の不安とそれから抜け出そうとする自由に対する意志を韓国的な映像技法で表現、人生の本質に対する深い省察を見せた作品だ。

だそうです。 この映画見ればそのお経?が出てくるのかな??


依依さんのそのお経は漢字が画数多すぎですね~v-411 台湾や香港の雑誌みたいv-389

依依さま

お経のご説明をありがとうございました。
 
見たこともない、多分見ても書けないんじゃないかと思うような
難しい漢字がいっぱいですね
1文字1文字パレットから拾われたのですか?

もったいなくて保存させていただきます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovedoyoung2.blog68.fc2.com/tb.php/7178-48d70606
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Riebom

Author:Riebom
2006年、NHKBS2で放送された「春のワルツ」を見て、ソ・ドヨンさんの魅力に撃沈しました!

We Love Seo Do-Young!が手狭になり、この度引っ越してきました。旧ブログもいつでも開店しておりますので、昔の記事をご覧になりたいお方はいつでもいらしてください。
http://lovedoyoung.
blog73.fc2.com/

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung0414
@yahoo.co.jp

また、mkmさまのブログ
SPRING WALTZ ピアニスト クリス・ユンの誕生と復活の物語
にて「SPRING WALTZ -ドラマで描かれなかった空白の15年」と「ドラマの後の物語」が発表されています。
http://springstory2.
blog12.fc2.com/
ぜひご覧ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ソ・ドヨン (16)
ソ・ドヨン日本公式ファンクラブ (8)
KBS「あなただけ」 (98)
「いばらの鳥」 (87)
OCN「夜叉」 (56)
「いばらの鳥」紙芝居 (138)
「夜叉」紙芝居 (63)
「チング~愛と友情の絆~」 (138)
「チョルラの詩」 (90)
「チョルラの詩」試写イベント (46)
「天下無敵イ・ピョンガン」 (47)
「天下無敵イ・ピョンガン」エドワード動画 by mimi (14)
「天下無敵イ・ピョンガン」紙芝居 (26)
NHK「ハングル講座」 (40)
「チング」再視聴by春頭さま (2)
「チング」紙芝居byニャン吉さま (3)
「チング」紙芝居速報 (18)
「チング」サンテクシーン動画by春頭さま (21)
「春のワルツ」関連 (66)
「春のワルツ」BGMリスト (24)
「オー!サラ」 (1)
「止められない結婚」 (4)
「愛の記憶」関連 (1)
「ぼくは君に惚れた」 (1)
「快傑春香」 (3)
「海神」 (3)
その他テレビ番組 (73)
モデルドヨン (9)
日付記録写真による撮影日記 (12)
ソ・ドヨン掲載記事 (1387)
関連記事 (2115)
ツアー/ファンミーティング (214)
お出迎え・お見送り (71)
グッズの紹介 (41)
ファン活動 (105)
モバイル公式 (8)
ソ・ドヨンについて考える (281)
ダニエル・へニーの部屋 (177)
ハン・ヒョジュの部屋 (906)
「SPRING WALTZ - 空白の15年」 (5)
釜山のお勉強 (0)
はぴさまの写真 (20)
おまっちゃさまの作品 (16)
徐・勇さまの作品 (2)
イチゲンさまの作品 (87)
まぷママさまの写真 (2)
mimiさまの作品 (17)
ぴんくさまの写真 (5)
春頭さまの写真 (29)
ゆば~ばさまの写真 (15)
Hirokonさまの写真 (7)
ニャン吉さまの作品 (10)
青空さまのお写真 (7)
Camoさまの作品 (3)
Pansyさまの作品 (9)
どっきりポスター (5)
OPPESHAN22さまの作品 (18)
依依さまのお写真 (19)
花音さまの写真 (4)
チングBさまのレポート (7)
◎リスちゃんの写真 (2)
pukupukuさまのお写真 (39)
まあこさまのお写真 (3)
韓国の食文化 (14)
占い (2)
韓国旅行情報 (4)
妄想デート (5)
Riebomの写真 (66)
未分類 (153)
「あなただけ」紙芝居 (42)
春のくちづけ (5)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード