FC2ブログ

2019-08

クァク・キョンテク監督の映画「痛み」はチュソクに公開です

[無比スケッチ] ‘痛み’クァク・キョンテク監督“シナリオ見て涙、この映画ならば…”
2011年07月22日09時53分
1311295789-61.jpg
(c)ユニオンプレス チョン・ソンギュ記者

[ユニオンプレス=ウォン・ホソン記者]クァク・キョンテク監督の映画は男の濃い香りが漂う。 彼を今の位置にのせた映画<友人>をはじめとして、<雑種の犬>、<愛>、<台風>、<チャンピオン>等彼の映画は全部濃い男性美が充満する男らの映画であった。

そのようなクァク・キョンテク監督が今回は正統メローに挑戦することになった。 その上に今回の映画は<少女漫画>から始めて今年の初め全国160万観客を動員する大成功をおさめた<あなたを愛しています>まで人気作らを作ったウェプトゥン作家カンフルの原案を土台にする胸が痛くて悲しいメロー映画だ。 果たしてクァク・キョンテク監督が作るメロー映画はどんな姿であろうか?

21日午前ソウル ロッテシネマ建大入口(コンデイプク)店で開かれた映画<痛み>の製作報告会に参加したクァク・キョンテク監督は“その間よく作られたメロー映画を見れば一週間程度その感性で抜け出ることができなくて本当に大変で、その間自らもメローという感性を映画で落としてしまいたかったようだ”として男性らしい映画を作った彼が意外に弱い感性の所有者だったことを証明した。

それほど心が弱くてメローを避けようと思ったクァク・キョンテク監督が<痛み>を喜んで演出することになったことは本当に優れた映画のシナリオに彼の心が動いたためだった。

クァク・キョンテク監督は“当時準備した映画がひっくり返って苦しかった気持ちでシナリオを読んだが、三回程度涙が出た”としながら、“私をこのように説得させることができる愛の物語ならば、私が演出をしても十分に観客らを説得させることができるといって挑戦することになった”としてよくマッチョという誤解を受けるクァク・キョンテク監督の心さえ動いた立派なシナリオであることを強調した。

苦痛を感じることができないのでより一層痛い男‘ナムスン’を演技したクォン・サンウも“愛のために胸が痛い経験は誰にでもいることで、ないというならばそれが嘘”といいながら、そのもやはり生きてきて二回程度記憶に本当に強く残るほどの痛みがあったし、そのような記憶がクォン・サンウでとって<痛み>を選択するようにさせたと明らかにした。
1311295819-59.jpg
(c)ユニオンプレス チョン・ソンギュ記者

チョン・リョウォンが<痛み>を選択したことはクォン・サンウとは多少他の理由であった。 チョン・リョウォンはその間クァク・キョンテク監督の映画をたくさん見てきたが“角材と鉄パイプ イメージが強かった映画”で彼の映画を記憶していた。 事実クァク・キョンテク監督の映画で女優に与えられる役割自体がそんなに大きくなかったのでチョン・リョウォンの立場ではさっさと<痛み>を選択することがやさしくなかったことでもあろう.

しかしチョン・リョウォンは“<愛>でクァク・キョンテク監督様の鉄パイプがある程度溶けたのが思い出して今回は本当にやわらかいそうだった”としてクァク・キョンテク監督と共同作業することになった所感を明らかにしたし、なので“クァク・キョンテク監督様は男性的に見られるが温情戒め同じ部分もあって、その一方で鷹の目を持って女性のようにディテールに演出する”として現場でクァク・キョンテク監督を見た後全く彼の能力に疑わないで忠実に演出に従ったとしクァク・キョンテク監督に対する信頼を照らした。

<痛み>は・インギ ウェプトゥン作家のカンフル作家の原案を土台にする作品で、幼い時期自動車事故で家族を失った罪悪感とその事故による後天的な後遺症で痛みを感じることができなくなった‘ナムスン’と遺伝により小さい痛みさえ致命的な‘ドンヒョン’の強烈な愛を扱った作品だ。 <痛み>は来る9月秋夕(チュソク)連休に合わせて劇場街に初めてデビューして観客らに本当に愛の感じを濃くプレゼントする予定だ。

記事元 http://www.unionpress.co.kr/news/detail.php?number=118772

スポンサーサイト



テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovedoyoung2.blog68.fc2.com/tb.php/7188-4b6ec3cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Riebom

Author:Riebom
2006年、NHKBS2で放送された「春のワルツ」を見て、ソ・ドヨンさんの魅力に撃沈しました!

We Love Seo Do-Young!が手狭になり、この度引っ越してきました。旧ブログもいつでも開店しておりますので、昔の記事をご覧になりたいお方はいつでもいらしてください。
http://lovedoyoung.
blog73.fc2.com/

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung0414
@yahoo.co.jp

また、mkmさまのブログ
SPRING WALTZ ピアニスト クリス・ユンの誕生と復活の物語
にて「SPRING WALTZ -ドラマで描かれなかった空白の15年」と「ドラマの後の物語」が発表されています。
http://springstory2.
blog12.fc2.com/
ぜひご覧ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ソ・ドヨン (16)
ソ・ドヨン日本公式ファンクラブ (8)
KBS「あなただけ」 (98)
「いばらの鳥」 (87)
OCN「夜叉」 (56)
「いばらの鳥」紙芝居 (138)
「夜叉」紙芝居 (63)
「チング~愛と友情の絆~」 (138)
「チョルラの詩」 (90)
「チョルラの詩」試写イベント (46)
「天下無敵イ・ピョンガン」 (47)
「天下無敵イ・ピョンガン」エドワード動画 by mimi (14)
「天下無敵イ・ピョンガン」紙芝居 (26)
NHK「ハングル講座」 (40)
「チング」再視聴by春頭さま (2)
「チング」紙芝居byニャン吉さま (3)
「チング」紙芝居速報 (18)
「チング」サンテクシーン動画by春頭さま (21)
「春のワルツ」関連 (66)
「春のワルツ」BGMリスト (24)
「オー!サラ」 (1)
「止められない結婚」 (4)
「愛の記憶」関連 (1)
「ぼくは君に惚れた」 (1)
「快傑春香」 (3)
「海神」 (3)
その他テレビ番組 (73)
モデルドヨン (9)
日付記録写真による撮影日記 (12)
ソ・ドヨン掲載記事 (1387)
関連記事 (2115)
ツアー/ファンミーティング (214)
お出迎え・お見送り (71)
グッズの紹介 (41)
ファン活動 (105)
モバイル公式 (8)
ソ・ドヨンについて考える (281)
ダニエル・へニーの部屋 (177)
ハン・ヒョジュの部屋 (906)
「SPRING WALTZ - 空白の15年」 (5)
釜山のお勉強 (0)
はぴさまの写真 (20)
おまっちゃさまの作品 (16)
徐・勇さまの作品 (2)
イチゲンさまの作品 (87)
まぷママさまの写真 (2)
mimiさまの作品 (17)
ぴんくさまの写真 (5)
春頭さまの写真 (29)
ゆば~ばさまの写真 (15)
Hirokonさまの写真 (7)
ニャン吉さまの作品 (10)
青空さまのお写真 (7)
Camoさまの作品 (3)
Pansyさまの作品 (9)
どっきりポスター (5)
OPPESHAN22さまの作品 (18)
依依さまのお写真 (19)
花音さまの写真 (4)
チングBさまのレポート (7)
◎リスちゃんの写真 (2)
pukupukuさまのお写真 (39)
まあこさまのお写真 (3)
韓国の食文化 (14)
占い (2)
韓国旅行情報 (4)
妄想デート (5)
Riebomの写真 (66)
未分類 (153)
「あなただけ」紙芝居 (42)
春のくちづけ (5)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード