FC2ブログ

2020-02

「チング 俺達の伝説」第1話紙芝居

最初の画面がこちらでした
チング01-01

1990年
チング01-02

第1話
チング01-03

チング01-04

チング01-05

チング01-06

チング01-07

チング01-08

チング01-09

チング01-10

おまけ ジュンソクのお父さんの手下
チング01-11

この役の人が唯一映画でも同じ役で出演しています
チング01-12

チング01-13

チング01-14

チング01-15

チング01-16
チング01-17

1974年 4人組の出会い 小学生でした
チング01-18
er="0" width="500" height="375" />

サンテクが選挙で学級委員に選ばれます
チング01-19

チング01-20

チング01-21

ジュンソクのお父さんの手下の若い頃 若い頃からカツラでした!
チング01-22

チング01-23

1981年 4人は高校生になりました
チュンホは応援団長
チング01-24

ドンスとジュンソクはけんか サンテクはちゃんと授業に出てお勉強
チング01-25

サンテク、チュンホと一緒にお弁当を食べています
チング01-26

チング01-27

もうここで、ドンスとジンスクは出会ってしまいます
チング01-28

チング01-29

これが第1話のラストです
チング01-30

以上

追記
ぴんくちゃまが、サンテク画像2枚を送ってくださいました!
ちんぐ1

ちんぐ2
とてもきれいに撮れてます!
ありがとうございま~す!

スポンサーサイト



テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

コメント

わっ

もう紙芝居アップですかv-405
気合い入ってますね~~、店長さん、こまおよ~~v-421

わっ!!

もう紙芝居ができてる~~!!v-405

雨に濡れたガラス越しの、辛く悲しげなサンテクの瞳・・・美しいですね~v-398e-266
今日の私の一番のツボv-62です!
店長さん、早速、紙芝居にして下さってありがとうございますv-410

あわてて途中でアップしちゃいました

サンテクシーンだけですが、どうぞ

一人一人のアップの表情が美しくて
ドンスやジュンソクにヤキモチ焼いちゃいそうです
でもサンテク王子も、震えるほど美しいです

仕事早い!

もう紙芝居出来ちゃったんですかv-405
店長仕事早いv-363

はや~い!!

てんちょうさん!さっそくありがとうございます。
祝!第一回放送 ですね。
あっという間の時間でした。サンテクの子役くん、いい子!って感じでした。
この雨を掌に受けるシーンはここからきていたんですね。

仕事はやっ

店長の仕事の早さにはいつも脱帽です。
それでもって、繋げることで労力を使い果たした私が、ゆっくりもう一度見たかったもの、サンテクの悲しげな横顔e-266をアップしてくださって、大感謝です。今夜はこれをじぃ~っと眺めてからすとんと寝ます。

ぴんくちゃんのチング(♂)はさぞかし、しょんぼりe-456でしょうねぇ~

本当に

役者の表情をとても美しくとってくださる監督ですね。
店長、早々の紙芝居、ありがとうございま~す。
なんだか緊張がとけて眠くなっちゃいました~~。
店長、今夜はいい夢が見れそうですね。v-392

わっ!わわっ!

ただいま~って帰ってきてももうみんな寝てるv-75
まさかまさかと思いながらおじゃましてみると・・・v-10もう紙芝居できてるv-343v-343
店長素早いお仕事ほんとうにありがとうございますe-466

こんな美しいアップをこれからいっぱい見られるんですよねv-398
見逃してはなりません。諦めずにどうにかしなければv-216

すごいっ!

私は画面を見てるだけで精一杯だったのに、もう紙芝居ができてるv-405
店長さん、ありがとうございますっv-436
サンテク王子の真剣な眼差しが寝る前にもう一度見られて幸せです~e-266

店長!

紙芝居、ありがとうございます!

運悪く、まさか、この時間から主人が仕事に使うとは考えもしなくて、、、。
大誤算でした!
だから、とっても嬉しいです。
サンテク、とってもよく撮れていて、ほっとしています。
たらこさん、見れて良かった!
ぴんくさん、チングくんのお誘いお断りしたのね!こっちのチングは、2倍おいしいからかにゃ~、、、。

視聴率 8.6%と9%の報道です

ネットニュースの翻訳文です

友人’初回9%ヒョン・ビン演技変身,注目つかみ成功
[ニュースエン] 2009年06月28日(日)午前08:12

[ニュースエン イ・ジェファン記者]全国観客813万人を動員した映画'友人'のドラマ バージョンが順調な出発を見せた。

視聴率調査会社TNSメディアコリアによれば6月27日初放送されたヒョン・ビン,キム・ミンジュン主演'友人,私たちの伝説'(以下の友人)は全国基準9%を記録してひとまず視聴者たちの目を引くので(に)成功した。

この日放送では俳優ヒョン・ビンが映画の中チャン・ドンゴン役を担って,それに(彼に)劣らない強い男に変身,目を引いた。

ヒョン・ビンは‘友人’(脚本クァク・キョンテクある勝運キム・ウォンソク/演出クァク・キョンテク,キム・ウォンソク) 1回でみすぼらしい生活を送っていく葬儀社お父さんを見て胸が張り裂けそうな苦しさの中で成長するある同数でくやしかった。

ある同数は映画‘友人’でチャン・ドンゴンが延期(演技)した役割. チャン・ドンゴンは男の臭いがプンとするある同数駅を延期(演技)して顔だけハンサムな俳優でない演技力までそろえた俳優に新たに出た。 だから映画‘友人’がドラマ化されるという事実が知らされた瞬間からある同数駅に対する関心は熱かった。

ヒョン・ビンは‘友人’を通じて,チャン・ドンゴンを跳び越えなければならない。 この事実はヒョン・ビンもよく知っている事実だ。 ヒョン・ビンは製作発表会で“多くの方々がチャン・ドンゴン先輩と比較するのを知っている。 初めには恐ろしかったが今はこれ以上心配にならない”と打ち明けることもした。

それなら果たしてヒョン・ビンの延期(煙,演技)に対する評価はどうだろうか? 視聴者たちの意見はヒョン・ビンの延期(煙,演技)に対して未熟だという評と期待以上という評で交錯している。 もちろん1部序盤部にはヒョン・ビンの延期(煙,演技)で多少異質感が感じられたことは事実だ。

あまりにも私たちに“お前が行け。 ハワイ”という名セリフでなじむ場面だから映画の中でチャン・ドンゴンとユ・オソンを記憶している人々にヒョン・ビンとキム・ミンジュンは多少見慣れなかったかも知れない。 だがヒョン・ビンの延期(煙,演技)だけ置いて評価するならば悪くなかった。

序盤に多少ぎこちなく感じられた延期(煙,演技)はむしろ後半部に行くほど自然だった。 その上キム・ミンジュン,ソ・ドヨン,イ矢言,ワン・ジヘまで主演俳優らとキム・ドンヒョン,イ・ジェヨンのような傑出した助演俳優ら,釜山(プサン)なまりを実感できる端役らまで交わって,素敵な調和を成し遂げられた。

果たしてヒョン・ビンがチャン・ドンゴンの牙城を跳び越えるのか,ドラマ‘友人’が映画‘友人’の名声に勝つのかこれから成り行きが注目される。 一方ドラマ‘友人’は2001年封切りして,観客813万人を集めた映画‘友人’を原作にしたドラマで映画を演出したクァク・キョンテク監督が直接メガホンを取った。

記事元
http://kr.news.yahoo.com/service/news/shellview.htm?linkid=16&articleid=20090628081245572e7&newssetid=83
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ドラマ'友人',視聴率8.6%…一桁数で出発
[マイデイリー] 2009年06月28日(日)午前08:44

[マイデイリー=日の当る場所院記者] MBC週末企画ドラマ'友人,私たちの伝説(以下の友人,演出クァク・キョンテク,キム・ウォンソク,脚本クァク・キョンテクある勝運キム・ウォンソク)'が一桁数視聴率でスタートを切った。

視聴率調査会社AGBニールセンメディアリサーチ調査結果によれば27日初放送された'友人'は8.6%の数値を記録,一桁数視聴率で初めて火ぶたを切った。

同時間帯ではないがまた他の週末劇SBS 'きらびやかな遺産'は33.3%を,'友人'と放送時間が重なるKBS 2TV '千秋太后'は12.1%の数値を現わした。

ドラマ'友人'は2001年映画'友人'をドラマ化ある作品でクァク・キョンテク監督がドラマ演出もまた引き受けて,放送前から話題を呼び集めたことがある。

その上映画'友人'は当時800万以上の観客をかき集めるなど興行神話を編み出したところ,ドラマ'友人'を向かったスポットライトやはり期待以上だった。

'友人' 1回では同数(ヒョン・ビン)とイ・ジュンソク(キム・ミンジュン)の葛藤と組織生活の一部の姿が劇の開始を知らせたし幼い同数,樽石,サンテク(ソ・ドヨン),チュンホ(イ矢言)の似合っておく姿と学生時代が描かれてドラマ'友人'だけの色を表わした。

ドラマ'友人'がこれから視聴率面にも頭角を見せられるか成り行きが注目される。

記事元
http://kr.news.yahoo.com/service/news/shellview.htm?linkid=16&articleid=2009062808444460494&newssetid=83

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
映画'友人'リメーク作ドラマ'友人,私たちの伝説'いよいよ初放送! 視聴率は?

2009年06月28日(日)10:24トゥデイコリア

[トゥデイコリア]全国800万観客を動員して'症候群'を呼びおこした映画'友人'をリメークしたMBC新しい週末企画ドラマ‘友人,私たちの伝説’(以下‘友人’)がいよいよ初放送になって,視聴率成績表を受けた。

去る28日初放送された'友人'の視聴率は9.0%(TNSメディアコリア全国基準)で悪くない出発を記録した。

この日放送では映画の名セリフと場面らを思い出させるようにする姿がたくさん登場して,映画ファンらのうれしさを充足させてくれることと同時にヒョン・ビンとキム・ミンジュンの安定した延期(煙,演技)も好評を受けた。

特にキム・ミンジュンとヒョン・ビンはすでにMBCドラマ'アイルランド'で一回呼吸を合わせたことがあって二つの延期(煙,演技)呼吸がより一層期待されている。

また人気アイドル グループ ビッグバンが'友人,私たちの伝説'の主題歌を歌ってOSTに参加すると伝えられて若いファン層を確保できると予想された。

'友人'のOST作業に(受ける)乗ることがったビッグバンの塔と太陽は'OSTに参加するのは今回が初めてだととてもときめいてドラマの中でどのように出てくるのか気になる。学生時代を考えて楽しく作業に参加した'として震える心を表現した。

記事元
http://media.paran.com/entertainment/newsview.php?dirnews=1960592&year=2009&Query=ヌ・

早い展開で始まったドラマ

ネットニュースの翻訳文です。

8年ぶりに帰ってきた'友人',はやい展開で視聴者吸入

2009年06月28日(日)00:14アジア経済

[アジア経済新聞イム・ヘソン記者]870万人観客を動員して韓国映画の興行基準を変えた映画'友人'が8年ぶりにドラマに戻った。

MBC新しい週末ドラマ'友人,私たちの伝説'(以下'友人')がはやい展開で視聴者たちに初めて初お目見えした。

27日放送された'友人'では映画'友人'のクライマックス場面をはやい展開で表現してドラマが果たして映画とどんな差別性を持つようになるのか気がかりなことをかもし出した。

以後ドラマは同数(ヒョン・ビンの方)と樽石(キム・ミンジュンの方)の幼い時期に帰った。 映画でし終えることができなかった話が始まったこと。

特に映画で見られなかった高校時代ボクシングをする同数の姿が追加されて新しい見どころを提供した。 高等学校時期の話が強化されて,四人の友人が変化していく過程に対する姿がより一層細部的に描写されるものと見られる。

映画ですべて見せることが出来ない話を解いていくというドラマ'友人'の演出者クァク・キョンテク監督の話のように多様なお話が楽しみを与えることができるだろうという期待を植え付けたことだけでもドラマの成功を予感させた。
ただし原作の'大当たり興行'は視聴者たちの好奇心を提供したこと他にも映画とドラマの比較によって負担になる展望だ。

ユ・オソン-チャン・ドンゴン ラインに比べて,重量感が落ちるキム・ミンジュンとヒョン・ビンの演技力はドラマが放映終了する時まで人々のうわさにのぼらなければならないことだ。 また映画と同じながらも,他の話が絶えず続かないならば気まぐれな視聴者たちはたちまち背を向けることもできる。

初回だけで870万人を動員した映画とドラマを比較すること自体が無理がある。 だがドラマ'友人'は視聴者たちに'映画と違ったどのような話があるようだ'という期待感を植え付けたというのに意味がある。 8年前映画'友人'を見た視聴者らの郷愁を呼び起こすので(に)十分なドラマ'友人'がこれからどんな方法で視聴者たちの視線を引き付けるが期待される大きな課題だ。

映画'友人'のクァク・キョンテク監督はドラマ演出の便を通じて"映画'友人'が郷愁と友情,ごろつきという三要素を持っていたとすればドラマ'友人'は愛という調味料を添付した"と明らかにした。

'友人'が男の映画だったらドラマは男と女を皆合わせる'友人'で生まれ変われるか成り行きが注目される。

記事元
http://media.paran.com/snews/newsview.php?dirnews=1959663&year=2009&Query=현빈

3つの成功と1つの物足りなさ

ネットニュースの翻訳文です。

ドラマ'友人'三つ成功要因と1種類物足りなさ

2009年06月28日(日)08:48アジア経済



[アジア経済新聞ファン・ヨンヒ演芸パトロール]クァク・キョンテク監督の映画'友人'がドラマに変身,8年ぶりにテレビ劇場に戻った。 27日夜MBC新しい週末ドラマ'友人,私たちの伝説'(以下の友人)という(のは)名前に戻った'友人'は視聴率9%(TNS基準)を記録,期待には多少至らないが前作の後光を全く着られないうえに,まだドラマ超綺羅という点でその可能性は無尽蔵だと見ることができる。

初めて'友人'がドラマで製作されるといった時,多くの視聴者たちは映画'友人'との差別点(店)をどのように克服するのか,また訴求点(店)が違う映画とドラマの差をどのように埋めていくのかに多くの憂慮を現わした。 だが27日初回放送結果三つ面で成功を予感することができた。

#はやい展開&差別化されたストーリー

この日放送された'友人'は非常にはやかった。 初めての導入部で映画'友人'の大きいラックがマックスをそのまま描写して,ファンたちの関心を引くとすぐ同数(ヒョン・ビン)と樽石(キム・ミンジュン)の幼い時期に帰って,映画でし終えることができなかった話を始めたこと。

1974年釜山(プサン)を背景に4人の友人らが互いに会って,似合って,心を開く場面らが子役らの優れた演技を土台にパノラマのように繰り広げられたし,この過程で同数と樽石の成長背景を見せた。

引き続き背景はまた1981年に飛び越える。 小学校で高校生にふわりと走った4人の友人はそれぞれ違う姿に成長して行く。 この過程で高校時代ボクシングをする同数の姿が追加されて,新しい見どころを提供した。

これから高校時期の話が強化されて,4人の友人らが変化していく過程が詳しく描写される予定. 他のドラマで2~3回を消す子役神(靴)が1回で皆消化されて多様な時代的背景らが3回もトゥルラクタルラク続いて,視聴者たちはスピーディーな展開に大きい点数を与えた。

"映画ですべて見せることが出来ない話を解いていく"という演出者クァク・キョンテク監督の話のように差別化されたストーリーらがドラマの楽しみを与えると期待される。

#映画のような映像

ドラマ'友人'は映画製作技法を全面に導入,さわやかで雄壮な感じの画面を作り出した。

同数課樽石が互いに競合する導入部はもちろん4人の友人らの成長過程を映画のような映像らで満たすことによって居間視聴者らに風変わりな面白味を与えた。 一言で映画を見た視聴者たちは当時の感動をそのままテレビ劇場でまた感じることができたこと。

クァク・キョンテク監督はスクリーンで経験した映像美をドラマにそのまま適用することによって新しい'友人'の誕生を作り出した。

このようにドラマ'友人'が映画のような映像を作り出すことができたことは製作チームらが大部分映画側スタッフなどで,装備もまた映画製作に使うことらが大挙動員されたため。 より良い画面のためにカメラはもちろん照明までも特殊装備を動員して万全を期した。

#ヒョン・ビン,キム・ミンジュンの演技変身

ドラマ'友人'のヒョン・ビン-キム・ミンジュンラインは映画'友人'のチャン・ドンゴン-ユ・オソン ラインに比べて,出演陣自体があたえる重量感は落ちることが事実. それでこれらは最善を尽くす演技でこの部分をカバーしていった。

キム・ミンジュンとヒョン・ビンの演技力はまだ最高と見る訳には行かないが完全に駆使するなまりなど彼らができる努力には最善を尽くした。 したがってこれからこれらの努力如何により新しいヒョン・ビンとキム・ミンジュンを作り出すことができると期待される。

これとともに初回に少しの間登場したチョン・ユミなど女演技者らも安定した延期(煙,演技)を駆使すると期待される.これは'事前ドラマ製作'という(のは)原則に忠実だったためと解説される。

ドラマ製作者のヤン・ジュンギョン代表(尽人事フィルム)は"ドラマ大部分が事前製作になっている。 そうしたら出演者1人1人の延期(煙,演技)も詳しく覗いて見て長短所を皆把握して出すことができた。 クァク監督など多くの人々が演技者らの一挙手一投足を見て,キャラクターとともに行く延期(煙,演技)を作り出せるように最善を尽くした。 演技者らやはり決心してドラマに没頭したのが大きい力になった"と話した。

#物足りなさ-19才以上視聴可

だが19才以上視聴可判定を受けたことはドラマ放送ずっと大きい負担になるものと見られる。 劇中同数が刃物で相手組織員を殺害する場面や樽石が血だらけ状態でルームサロンで酒を飲む場面など暴力場面と頻繁に登場する悪口は空中波ドラマとしては不適切な場面だったこと.

もちろん深夜時間帯に放送されるという点がまだ幸いだがドラマでは異例の19才以上視聴可判定がこの日期待に至らない視聴率と関連があるかはもう少し見守らなければならないようだ。

記事元
http://media.paran.com/entertainment/newsview.php?dirnews=1960157&year=2009&Query=ヌ・

男性視聴者の反応は期待以上

ネットニュースの翻訳文です。

ドラマ‘友人’,第2の‘砂時計’なるか
2009年06月28日(日)09:50ノーカットニュース

[映画のようなビジュアルとはやい展開で男性市庁(視聴)層吸入,過度なモザイクは眉をひそめて][ノーカットニュース放送演芸チーム チョ・ウンビョル記者] “男ドラマが帰ってきた!” MBC新しい週末企画ドラマ‘友人,私たちの伝説’ (以下‘友人’,脚本クァク・キョンテクある勝運キム・ウォンソク,演出クァク・キョンテク,キム・ウォンソク)が映画のようなビジュアルとはやい展開で視聴者たちの目(雪)を強くつかんだ。

28日初放送されたこのドラマの視聴率は9.0%(TNSメディアコリア全国基準)で無難な出発を見せたが男性視聴者たちの反応は期待以上だった。

800万観客を動員した原作映画‘友人’をドラマ化したこの作品は映画でもボール法ある秀麗な映像をTVに移ってくることと凍死(同社,動詞)に原作の名セリフらをそっくり再演やり遂げて,原作映画のファンたちを熱狂させた。

マッチョ的であるほど男性的な大使らと汗の臭い私は激しい体の小競合い場面はまるで過去‘砂時計’を連想するようにしてその間史劇とトレンディードラマに疲れた男性視聴層をTVの前に呼び集めた。 特に映画の中有名な大使であった‘君が行きなさいハワイ’はこの日放送の白眉. 口ずさむように大使を投げた同数駅のヒョン・ビンは原作の中チャン・ドンゴンの陰から抜け出すこと充分だった。
一方‘友人’は劇中同数(ヒョン・ビンの方)と樽石(キム・ミンジュンの方)の友情他にもジンスク(ワン・ジヘの方)を囲んだエジョン ラインに対する暗示とともに子役らを通した1970~1980年代の郷愁に充ちた場面らが登場して,2回放送に対する期待感を高めた。

もちろん多少物足りなさも醸し出した。 19才以上観覧可にもかかわらず行き過ぎた暴力性を心配したあげく刃物と角材などを皆モザイク処理したことはドラマに対する没入を邪魔した。 また原作を意識したようにまだ力があまり解けなかった主演俳優たちの演技やはり多少残念な思いをした。

これと関連して,‘友人,私たちの伝説’製作会社の(株)尽人事フィルムは“放送程度のための編集やモザイク処理によって作品の質を毀損されないように苦心した”としながら“これから多様なストーリーらが展開するならば視聴者の関心をさらに引きずることが出来るだろう”と明らかにした。 また“放映が続いて,学生時代の話や各人物らと連結した多様なお話が進行されて,モザイクなどの手段が動員されることは減ること”としながら“遅れた放映時間にもかかわらず,粘り強い視聴率上昇が期待される”と付け加えた。
一方‘友人’は劇中同数(ヒョン・ビンの方)と樽石(キム・ミンジュンの方)の友情他にもジンスク(ワン・ジヘの方)を囲んだエジョン ラインに対する暗示とともに子役らを通した1970~1980年代の郷愁に充ちた場面らが登場して,2回放送に対する期待感を高めた。

記事元
http://media.paran.com/entertainment/newsview.php?dirnews=1960435&year=2009&Query=ヌ・

19禁にもかかわらず無難なスタート

ネットニュースの翻訳文です。

'濃厚ななまり,モザイク'…ドラマ'友人'初めての部屋から'騒々しく'
[チョニュース24] 2009年06月28日(日)午前11:24

MBC新しい週末企画ドラマ'友人,私たちの伝説'が'19才以上観覧可'という障壁にも視聴者たちの高い期待感を引き出した。

27日初放送を送りだした'友人,私たちの伝説'とは'19才以上視聴可'など級にもかかわらず9.0%(TNS基準)の視聴率を記録,前作だった'2009外人球団'の7%台初回放送視聴率と比較する時無難な開始をしたという評価を受けている。

特に市庁(視聴)等級が調整されたのにかかわらず,放送会社の放送水位調節によって,やむをえずしばしば登場したモザイクに対する視聴者たちの不満が放映時間ずっと視聴者掲示板を熱した。

初めて放送がされた後視聴者掲示板には'過度なモザイクによってみるのに不都合だった'として'濃いなまりによって何の話なのか理解するのが難しかった'という背中不満が出てきた。

ドラマ'友人'は100%辞典製作ドラマで'ライブ ドラマ'という韓国ドラマの致命的な部分を是正しようと意欲はあふれたが,クァク・キョンテク監督のドラマの中装置に対する柿(感)が落ちた誤りということができる。

製作会社の(株)尽人事フィルムは"放送程度のための編集やモザイク処理によって作品の質を毀損されないように苦心した"としながら"これから多様なストーリーらが展開するならば視聴者の関心をさらに引きずることが出来るだろう"と明らかにした。

また"放映が続いて,学生時代の話や各人物らと連結した多様なお話が進行されて,モザイクなどの手段が動員されることは減ること"としながら"遅れた放映時間にもかかわらず,粘り強い視聴率上昇が期待される"と付け加えた。

ドラマ'友人'はヒョン・ビンをはじめとして,キム・ミンジュン,ソ・ドヨン,ワン・ジヘ,イ矢言,イ・ジェヨン,イム・ソンギュ,キム・ドンヒョンなどが出演中であり,総20部作に放送される予定だ。

記事元
http://kr.news.yahoo.com/service/news/shellview.htm?linkid=4&articleid=20090628112452463c4&newssetid=1352

はやい展開と郷愁に充ちたストーリー

ネットニュースの翻訳文です。

ドラマ'友人',映像に驚いてストーリーに笑い作る
[朝鮮日報] 2009年06月28日(日)午前11:24

MBC新しい週末企画ドラマ‘友人,私たちの伝説’(脚本:クァク・キョンテクある勝運キム・ウォンソク,演出:クァク・キョンテク,キム・ウォンソク)が27日初放送を通じてはやい展開と微笑をかもし出す郷愁に充ちたストーリーで大きい期待を集めている。

28日2回放送を控えている'友人,私たちの伝説'は初放送で樽石(キム・ミンジュンの方)と同数(ヒョン・ビンの方),サンテク(ソ・ドヨンの方),チュンホ(イ矢言の方)等君の友人の姿が成人期と高校時期,幼い時期を登場させて速度感ある展開を見せた。

映画'友人'で君の友人が処する運命に対する説明らが高い水準の映像と共にお目見えされて視聴者の目を引いたし子役らが延期(演技)した1970年代国民学校時期の姿は郷愁を刺激するので(に)充分だった。

特にクァク・キョンテク監督が釜山(プサン)全域の小学校を回ってオーディションを実施,選抜した小学生演技者らは当時の'さなぎ','クジ','こっそり見るAVビデオ','教室底ワックス狂'等のコミカルながらも,情感に充ちたコードらを登場させて目を引いた。

この部分では映画では登場しなかったチュンホの弟(妹)中期が登場,兄らの飛行をお母さんに(早い)達するとして"ママが,ヘンニム子が私の殴る"等の大使らをならべるなど大きい笑いをもあたえた。

またボクシング場面ではヒョン・ビンの素敵なスタイルがあらわれて,視聴者の目をひきつけたし女主人公のジンスク(ワン・ジヘの方)の幼い時期と女子高生の姿がしばらく登場,男主人公らの間で続くエジョン ラインを暗示することもした。

クァク・キョンテク監督は“過去の時期の郷愁に充ちたお話が次の会に繰り広げられること"としながら"これから映画ですべて見せることが出来ない主人公らとその周辺のお話が多様に展開する"と紹介した。

ドラマ‘友人’は初放送で9.0%(TNS基準)の視聴率を記録して順調な出発を見せたし,ヒョン・ビンとキム・ミンジュン,ソ・ドヨン,ワン・ジヘ,イ矢言,イ・ジェヨン,イム・ソンギュ,キム・ドンヒョンなどが出演して,総20部作に放送される予定だ。

記事元
http://kr.news.yahoo.com/service/news/shellview.htm?linkid=4&articleid=2009062811243964134&newssetid=1352

おもな視聴者層は30代女性

ネットニュースの翻訳文です。

ドラマ復活‘友人’釜山(プサン)で最も多く見た
[ニュースエン] 2009年06月28日(日)午前10:42

[ニュースエン キム・ヒョンウ記者]話題のドラマMBC '友人,私たちの伝説'の主視聴者層は女30代と明らかになった。

視聴率調査会社AGBニールセンメディアリサーチによれば6月27日初回放送された'友人,私たちの伝説' 1回は全国基準8.6%の視聴率を記録した。

地域良くない釜山(プサン)で10.6%の視聴率で最も高い数値を見せたしソン年齢別では女30代が16%でカジャンノプは占有率を見せた。 前作のMBC週末ドラマ'2009外人球団'は初回視聴率7.1%,平均視聴率7.8%を記録した。

一方映画‘友人’がいよいよまたドラマに生まれた。 ‘友人’は2001年封切りして,当時観客813万人を集めて興行の先頭に立った映画. ‘友人’は27日初放送されたMBC週末企画ドラマ‘友人,私たちの伝説’(以下‘友人’,脚本クァク・キョンテクある勝運キム・ウォンソク/演出クァク・キョンテク,キム・ウォンソク)でブラウン管でその名声をもう一度立証した。

私たちに“お前が行け。 ハワイ”という名セリフで記憶されているある同数とイ・ジュン釈義火花散る正面対決はヒョン・ビン(ある同数駅)とキム・ミンジュン(イ・ジュンソク役)により今一度生まれた。 過去映画で見た名場面を今一度見る面白味はかなりかなりよかった。

1974年過去に帰って,同数と樽石,チョン・サンテク(ソ・ドヨンの方),キム・チュンホ(イ矢言の方)4名の友人が友人になる前持った分別がない競争心と絶対的な信頼も印象的だった。 また奨学官がくる前爪検事,さなぎクジ同じ今は消えた過去も‘友人’を通じて確認することができた。

視聴者たちは映画‘友人’をTVを通じてまた見ることができるといううれしさと思い出になってしまった過去を十分にかんで見ることができるという点で大きく喜んだ。

記事元
http://kr.news.yahoo.com/service/news/shellview.htm?linkid=16&articleid=20090628104242798e7&newssetid=83

過度な編集やモザイク処理で作品の質を傷つけない

ネットニュースの翻訳文です。

'友人','19金判定'かかわらずモザイク科した?
[スターニュース] 2009年06月28日(日)午前08:30
[マネートゥデイ スターニュース キム冬記者]

MBC週末特別企画ドラマ'友人,私たちの伝説'(以下'友人')がドラマ最初に19才以上市庁(視聴)等級を受けた。

これに製作会社の(株)尽人事(チニンサ)フィルムは27日報道資料を通じて"19才以上観覧可等級を受けたのが空中波ドラマ死傷(史上,思想)異例なことではあるが,放送程度に対する調節は放送会社側のこと"としながら"単に放送程度のために過度な編集やモザイク処理などで作品の質を傷つけないように心血を注いでいる"と明らかにした。

そして初めて放送がされた後,視聴者たちは過度なモザイク処理をしたことではないかとの願望がやかましい。

'友人'は初めての場面で同数(ヒョン・ビン)が家中でこっそりと侵入したスパイを殴る場面から同数が自身のやかららを連れて行って,相手側を制圧する場面,高校時期同数と樽石(キム・ミンジュン)が仲間割れをする場面など画面の半分以上がモザイクで処理されて電波に乗った。

これに対して一部視聴者は"19金判定を付けたのにモザイクが行き過ぎる"として"ドラマを見るのに妨害される"という批判の文を載せた。

一方この日ドラマでは同数,樽石が誤解によって葛藤を生じさせる場面から始めて,1970年代で回帰して,同数,樽石,サンテク(ソ・ドヨン),チュンホ(イ矢言)が小学校の時から友人になっていく過程が描かれた。

記事元
http://kr.news.yahoo.com/service/news/shellview.htm?linkid=16&articleid=20090628083011593b6&newssetid=83

HDサンテク

ゆば~ばさん、視聴率や視聴者の反応のニュースありがとうございます。
知りたかったんです。9%かあ。二桁行きたいとこですねえ。でも、一桁視聴率を失敗と決めつける論調がないところは、作品自体の出来の良さがそうさせるのでしょうか・・・。口コミ評判で伸びていくといいですね。

美しいトヨン氏が部室にありますよv-535v-345
高画質のサンテクです。まずこちら高校生。

http://www.youtube.com/watch?v=tvuYzfioGGU

そして、新聞記者。美しいv-9

http://www.youtube.com/watch?v=I3XGmtmrJeM

オープニングも高画質があります。

http://www.youtube.com/watch?v=VG5lbLGqu5g

このオープニングステキですよねえ。切ない予感がいいわああ。
どれも全画面にしてもクリアできれいですv-349

見れなかった方

便様ファンの方が例の場所にアップしてくださってます。
1話をまとめておきました。

http://www.youtube.com/view_play_list?p=A0DA91DC085844F8

便様ファンの方ありがとうございます。

ゆば~ばさま、ありがとうございますm(_ _)m

お忙しいのに記事のご紹介、助かります

週末夜ドラマはただでさえ視聴率確保が困難な上、今季一番人気ドラマが裏なんですから、最初から視聴率は気にしません!と強がってましたが、作品のレベルが高いので、もうこうなったらDVDの売り上げで勝負いたしましょう

もう今から今夜の放送が楽しみです

良いものは良い

ってことなんでしょうね
ゆば~ばさん、気になる情報を早速お知らせ下さりありがとうございます
最終的には二桁平均の数字が悲願だけど、それはそれということで…

とにかく、ワタシの中で既に永久保存作品となりつつあります

ようつべで美画質見られるんですね

モザイクで感動や面白味半減

ネットニュースの翻訳文です。

19禁ドラマ'友人',暴力性ジレンマに陥る

2009年06月28日(日)10:06スターニュース
[マネートゥデイ スターニュース キム・ヒョン録記者]

同名のヒット映画を原作としたMBCドラマ'友人,私たちの伝説'(演出クァク・キョンテク,以下'友人')が初放送から好評をかもし出している。 はやい展開と事前製作ドラマらしい完成度がやはり一品という評価を受けている。 だがあちこちに登場するモザイク場面のために感動や面白味が半減したという反応も多数だ。

ドラマと同じようにクァク・キョンテク監督が演出と脚本を引き受けた映画'友人'は2001年封切り当時にも暴力的な場面で話題に上がっては下りた。 組織暴力団を写実的に描写して,集団乱闘劇でも残酷な殺害場面などがそのまま画面に収まったし,自然にタバコを吸う場面や悪口も特別なろ過なしで挿入された。 だからドラマ'友人'が製作される時,どのようにこのような描写をTVに合うように移すのか関心を集めた。

クァク・キョンテク監督はドラマ製作発表会当時台本を書いて,瓜限悪口をろ過したと自信を見せたが,暴力場面はろ過することができなかった。 友人であった二つの組織暴力に対する生き生きした描写は当時センセーショナルな人気を集めた映画'友人'の本領と違わなかった。 映画封切り当時には映画封切り当時'暴力描写が行き過ぎる'という女性観客らの不満があちこちで出てきたほどだ。

映画'友人'と題名や主人公だけでなく情緒と描写まで似ていたドラマ'友人'がこれを無視することはできなかった。 親しい話でも細心な表情よりは言葉なしに吸うタバコ一本で説明の代わりをする男たちの世界に登場する喫煙場面も同じだ。

時間が流れて'友人'を筆頭に色々な組織暴力映画らがあふれ出たために残酷な描写があたえる衝撃感は減ったが,空中波TVまでその残酷な描写を皆受け入れなかった。 ドラマ'友人'は心血を注いだ場面あちこちにぼやけるモザイク処理になった状態で電波に乗った。 ドラマ掲示板には"モザイクのために集中できない","不必要な場面らまでモザイク処理をした"という不満が出てきた。 これまた8年間変わった観客・視聴者たちの目の高さを反映するわけだ。
製作会社は自らの編集を通じて,暴力的な場面などをろ過すると明らかにしたが,これを完全に避けることはできないだろう。 組織暴力になった友人の対決,これに対する生き生きした描写,そして釜山(プサン)なまりなどは'友人'それ自体に違わない。 製作会社尽人事フィルムが異例的な19才以上観覧可判定に対して"単に放送程度のために過度な編集やモザイク処理などで作品の質を傷つけないように心血を注いでいる"として大きく意に介さないと明らかにしたのも同じ脈絡からだ。

去る27日放送されたドラマ'友人'の初放送は9.0%(TNSメディアコリア)の一桁数視聴率で出発した。 19才以上観覧可という悪材料を踏んで,30%を越える視聴率の人気ドラマとの競争でおさめた結果という点で絶望的な視聴率は決してないが'友人'に期待したことでは多少低くなった結果だ。

ドラマ'友人'が越えなければならない山はその魅力を相当部分半減させたモザイク処理かもしれない。 放映が続いて,学生時代の話や各人物らと連結した多様なお話が進行されて,モザイクなどの手段が動員されることが減るという点は'友人'として幸いなことだ。

記事元
http://media.paran.com/entertainment/newsview.php?dirnews=1960521&year=2009&Query=ー貲テ

19禁、放送時間を勘案すれば無難な出発

ネットニュースの翻訳文です。

ドラマ‘友人’,モザイク・‘19金’にも無難な出発

2009年06月28日(日)12:01ソウル新聞

[ソウル新聞ナウニュース]

MBC新しい週末ドラマ‘友人,私たちの伝説’(脚本クァク・キョンテク,ある勝運,キム・ウォンソク・演出クァク・キョンテク,キム・ウォンソク,以下‘友人’)の出発は無難だった。

ドラマ史上初の‘19金以上視聴可’等級を受けた‘友人’は去る27日初放送で全国9.0%(TNS基準)視聴率を記録した。

これは放送水位調節による編集とモザイク処理,午後11時の遅れた放送時間帯を勘案した時良好な水準だ。

だが大きい期待を集めたアクション神恩大部分モザイク処理される物足りなさは残したし,ヒョン・ビンのぎこちないなまり延期(煙,演技)に対する指摘が続いた。

‘友人’の製作会社尽人事フィルム側は“編集やモザイク処理によって作品の質が毀損されないように苦心した。 これから学生時代の話と人物らの多様なストーリー展開でモザイク処理場面が減ること。”と話した。

一方ドラマ‘友人’の映画を見るような映像と子役俳優たちの演技が好評を受けた。 子役俳優らを通した1970~80年代場面が視聴者たちの郷愁を刺激したし,劇中同数(ヒョン・ビン)と樽石(キム・ミンジュン)のジンスク(ワン・ジヘ)を囲んだラブ ラインに対する暗示が気がかりなことを誘発した。

記事元
http://media.paran.com/snews/newsview.php?dirnews=1961167&year=2009&Query=곽경택

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ドラマ'友人'希望発見した初回放送
[スポーツカーは] 2009年06月28日(日)午後01:17

映画‘友人’のドラマ版のMBC新しい週末企画ドラマ‘友人,私たちの伝説’(以下の友人)が‘19才以上観覧可’という障壁にも無難な出発をした。

27日初放送した‘友人’は‘19才以上視聴可’等級にもかかわらず9.0%(TNS基準)の視聴率を記録した。 前作だった‘2009外人球団’の7%台初回放送視聴率と比較する時無難な開始. 特に最近最も視聴率が高いSBSドラマ‘きらびやかな遺産’が頂点に向かって走って行く中で出てきた記録なので悪くないというのが製作陣の評価.

だが市庁(視聴)等級が調整されて,やむをえずしばしば登場したモザイクに対する視聴者たちの不満が放映時間ずっと視聴者掲示板を熱した。 放送がされた後視聴者掲示板には‘過度なモザイクによってみるのに不都合だった’という不満が少なからず出てきた。

製作会社の(株)尽人事フィルムは“放送程度のための編集やモザイク処理によって作品の質を毀損されないように苦心した”としながら“これから多様なストーリーらが展開するならば視聴者の関心をさらに引きずることが出来るだろう”と明らかにした。

1回で主人公らの幼い時期で高校時期に越えてきて,劇展開に速度感を出した‘友人’は2回から本格的な友情と学生時代のエピソードを深く扱う予定だ。 一方‘友人’はヒョン・ビン,キム・ミンジュン,ソ・ドヨン,ワン・ジヘ,イ矢言,イ・ジェヨン,イム・ソンギュ,キム・ドンヒョンなどが出演中であり,総20部作に放送される予定だ。

記事元
http://kr.news.yahoo.com/service/news/shellview.htm?linkid=4&articleid=20090628131711163d5&newssetid=1352

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ドラマ'友人',初放送無難な出発
[スポーツ朝鮮] 2009年06月28日(日)午後02:22

映画'友人'のドラマ バージョン'友人,私たちの伝説'(MBC・以下の友人)が27日初回放送で10%に近い視聴率を記録して無難な出発を見せた。


視聴率調査会社TNSメディアコリアによればこの日'友人'は全国基準9.0%の視聴率を記録した。 地域別では'友人'の背景になる釜山(プサン)が11.4%で最高視聴率を作成した。


またAGBニールセンメディアリサーチの性-年齢別分析によれば,30代女性が16%で最も高い市庁(視聴)占有率を見せた。 女40代(15%)と男30代(12%),男40代(11%)がその後に続いた。

ドラマ'友人'に対する視聴者たちの反応は多少交錯した。

映画に次ぐ映像美とはやいストーリー展開,映画ですべて見せられなかったエピソードを見るわずかな楽しみがあるという点で肯定的な評価があった。

ヒョン・ビンとキム・ミンジュンなどドラマ出演陣の延期(煙,演技)も合格点を受けた。

反面,19才以上観覧可判定を受けて,モザイク処理が多いことは残念として残った。 悪口で乱舞した大使を純化するのも課題だ。

一方,同時間帯競争作の'きらびやかな遺産'(SBS)はこの日33.0%の高い視聴率を記録した。

記事元
http://kr.news.yahoo.com/service/news/shellview.htm?linkid=4&articleid=2009062814220147533&newssetid=746

DVDは

DVDはモザイクなしだといいですね。
テレビでは流せなかったシーンを収録した完全版v-363みたいな感じで売り出せば、放映分の流出品とは差別化がはかれていいんじゃないでしょうかv-361

見ごたえのある作品

まだ初回しか視聴していないわけですが、テーマ、ストーリー展開、画像どれをとっても見ごたえのある良い作品であることがわかります。 そして、この素晴らしい作品にトヨン君が出演しているというのはなんて素晴らしいことなのでしょう。 
今夜も眠気と戦いながらしっかり目を開いてみることにします。

それにしても、ドンスはたった一つの自分自身の誇りと自慢である腕力をボクシングの判定負けという理不尽な結果を突きつけられて、またもや絶望とコンプレックスを感じるようになるのですね。 そして世の中の不条理をのろい続けて、なんの光明も幸福も得ないうちに死んでいってしまうのですね。 

週末の深夜に見るのには少々重くて暗いドラマです。 でも目をそむけてはいけないこの世の中の真実ですね。

釜山の視聴率 11.4%

ネット記事の翻訳文です。

ドラマ'友人',釜山(プサン)地域視聴率最も高くて
[東亜日報] 2009年06月28日(日)午前11:18

[スポーツ東亜]映画‘友人’をテレビ劇場に移したドラマ‘友人,私たちの伝説’が視聴率9.0%で出発した。

28日視聴率調査会社TNSメディアコリア集計によれば27日夜10時50分に放送した‘友人,私たちの伝説’(脚本・演出クァク・キョンテク)は全国視聴率9.0%(以下同一基準)を記録した。

映画と同じように釜山(プサン)を背景に選んだためなのか釜山(プサン)地域視聴率は11.4%で地域別集計で最も高い記録を見せた。

一方イ・スンギ,ハン・ヒョジュの視聴率攻勢はこの日も間違いなく現れた。

これらが主役を演じて夜10時5分に放送したSBS週末ドラマ‘きらびやかな遺産’(脚本ソヒョン卿・演出ジンヒョク)は33.0%を記録して,この日地上波3社プログラム集計で総合1位を占めた。

2位は午後8時に視聴者を探したKBS 2TV週末ドラマ‘ブラシ薬局集息子ら’(脚本調整では・演出理財上)で,21.4%を現わした。

午後6時30分に放送したMBC芸能番組‘無限挑戦’は15.7%を記録して3位を占めた。

記事元 
http://kr.news.yahoo.com/service/news/shellview.htm?linkid=4&articleid=2009062811183574010&newssetid=1352

暴力ドラマのくびき脱げるか?

ネットニュースの翻訳文です。

19禁ドラマ'友人','暴力ドラマ'くびき脱ぐだろうか?
[チョニュース24] 2009年06月28日(日)午前10:57

頻繁な暴力的な場面描写でドラマ史上初の'19才以上視聴可'など級を受けたMBC新しい週末企画ドラマ'友人,私たちの伝説'が初放送から放送界の耳目を集中させている。

2001年800万興行を導いた同名の映画を原作にしたドラマ'友人'は映画と同じようにクァク・キョンテク監督が演出と脚本を引き受けたし,放送前から'組織暴力団'というドラマのストーリー展開上暴力程度を置いて意見が入り乱れていた。

結局27日蓋を開けたMBC '友人,私たちの伝説'は放送前話題性と違い全国視聴率8.6%(AGBニールセンメディア基準)の多少振るわない視聴率を記録した。 また他の視聴率調査会社のTNSメディアコリア基準でも9.0%の全国視聴率を現わすのに終わった。

この同じ数値はドラマ'友人'が劇中暴力的な場面と大使のためで'19禁市庁(視聴)'判定を受けたためと解説される。 特に市庁(視聴)等級が調整されたのにかかわらず,放送会社の放送水位調節によって,やむをえずしばしば登場したモザイクに対する視聴者たちの不満が放映時間ずっと視聴者掲示板を熱した。

初放送後ドラマ製作会社の(株)尽人事フィルムは"放送程度のための編集やモザイク処理によって作品の質を毀損されないように苦心した"としながら"これから多様なストーリーらが展開するならば視聴者の関心をさらに引きずることが出来るだろう"と物足りなさを伝えた。

製作会社立場で一部暴力的な場面によりドラマのストーリー展開と作品の質などややもするとドラマ全体が毀損されることができるという憂慮の声を伝えたわけだ。

地上波放送がどん詰まりドラマ,卑劣な言葉放送で非難を受けているこの頃ドラマ'友人'が'暴力性'というくびきを脱いで視聴者たちから呼応を引き出せるか今後歩みが注目される。

記事元
http://kr.news.yahoo.com/service/news/shellview.htm?linkid=16&articleid=20090628105725440c4&newssetid=83

ヨウツベ

春頭さま
ヨウツベ、教えていただいてありがとうございます。

どうしてあんなに綺麗な画像なんでしょうかぁ?
昨夜は画像が悪くて、目がショボショボしてしまったのにぃ!!

ヨウツベにアップされるんだとしたら、万一見逃しても安心かな、
画像も綺麗だし・・・・・。

ゆば~ば様

こ~~~んなにたくさんの記事をアップしてくださり
心から感謝もうしあげます!本当にありがとうごじゃいました。
視聴率・・・そうですね~、2桁欲しかったですね・・・
でも、釜山の方々も応援してくれているようですし、
少しずつでも、韓国で「チング」を観てくれる視聴者が増えることと信じております。
Pansyさ~ん、
>世の中の不条理をのろい続けて、なんの光明も幸福も得ないうちに死んでいってしまうのですね
ドンスは絵の才能もありながらそれも思いのままにならず、雨を手のひらで受けるジンスクにも結局・・・
私、ドンスの一生を考えてしまって本当に悲しくなってしまいましたv-406
これからのストーリーにどっぷりはまりそうです。
春頭さん、19禁にしたのだから、モザイクは必要ないのでは?と、私もv-505を不思議に思いましたが、
DVDは発売するお国のルールに則りモザイクは外してくださいますよね~~。じゃなきゃ買わないかも!v-391

作っちゃった

素材が少ないので、かなり無理やりですがMV作っちゃいました。
こちらです。タイトルは「予感」

http://www.youtube.com/watch?v=AhrNsf2xhfY

おつかれやま~~~

ゆば~ばさんも、春頭さんも本当に御苦労様ですe-466

二桁欲しかったですぅぅぅv-409
でも今夜は必ず第一話よりUPするはず!
いろいろ記事にしてもらって、興味を持つ方達も多いはず!
目指せ!二桁v-221

春頭さ~ん!いろいろ綺麗な画像で見せてもらって本当にありがとうv-349
それでもって「予感」・・・しぶい!いいぞ~~~男の世界!

興味

ニャン吉さんの興味という言葉に反応して、ネイバーの検索順位見てきましたv-219
「チング」は、ドラマ検索でv-352v-201位v-352でしたv-411
トヨン氏も俳優部門で注目アップして65位、ずっと4桁付近だったのに制作発表のあたりからジワジワと上がってきています。今日の放送と明日のバラエティでまたアップするといいなv-398

過度なモザイク論議

ネットニュースの翻訳文です。

ドラマ'友人'過度なモザイク論議

2009年06月28日(日)19:07スポーツソウル

'見ろと作ったことか,見るなと作ったことか。'

クァク・キョンテク監督の映画'友人'をドラマ化したMBC週末企画'友人,私たちの伝説'が初回放送から行き過ぎたモザイク処理で論議がおきている。
 

去る27日電波に乗ったドラマは主人公'同数'(ヒョン・ビン)が家に侵入したスパイを殴る場面,仲間割れなど半分以上をモザイク処理したまま放映された。 素材が持っている暴力性のためにすでにドラマ最初に19才以上市庁(視聴)等級を受けたにもかかわらず野球のバット角材などを入っている姿までモザイクで分けて,視聴者たちは'行き過ぎることではないのか'という反応を見せている。 視聴者掲示板には'モザイクを割拠としながら19才はどういうこと?' '見ろと作ったことか見るなと作ったことか分からない'等ドラマの流れを切る画面処理に不満があふれた。
 

製作陣の速度燃え上がっている。 現在釜山(プサン)で詰めの撮影をしているスタッフ演技者など80人余りはこの日撮影をたたんでカフェをまるごと借りて,共に初回放送を見守った。 ぼやけるように処理された画面が出てくる時ごとに"残念だ"という嘆きがさく烈したという後門(後聞)だ。 クァク監督は"(モザイク処理は)残念なことだが,ドラマ自体に対する反応に期待が大きい"と明らかにした。
 

製作会社の(株)尽人事フィルム側は"放送会社の指針により毎回ごとに再編集している"として苦情を打ち明けた後"作品の質を傷つけないように最大限努力している。 これから学生時代などが進行されればモザイク処理は減ると見る"として立場を明らかにした。
 

色々な難題を勘案する時,視聴率では比較的善戦をしたことが分かった。 27日視聴率9%(TNSメディア コリア)を記録して,前作'2009外人球団'(初回7%)と比較しても無難に出発したという評価だ。
 
記事元
http://media.paran.com/entertainment/newsview.php?dirnews=1964292&year=2009&Query=ー貲テ

そうなんだあ

トヨン氏は第1話を貸切のカフェで撮影仲間と一緒に見たのね。
じゃあ、今日もそうなのかなv-361
トヨン氏と同じ時間に同じ番組見てるって思うとv-345ドキドキv-401

映画と似ているようで違う

ドラマ‘友人’,映画と似ていたように違う姿で視聴者関心
[スポーツカーは] 2009年06月28日(日)午後07:32

MBCドラマ‘友人,私たちの伝説’(脚本クァク・キョンテク,キム・ウォンソク・演出クァク・キョンテク他・以下の友人)がはやい展開の初回を放送して映画‘友人’の興行に挑戦した。

幼年期でも映画では登場しなかったチュンホの弟(妹)中期が登場して,笑いを与えたし,彼らが友人になるまでの過程が映画よりははるかに詳しく描かれた。 彼らが高校生で育った以後の場面でヒョン・ビンは脱いだ上体を見せて目を引いたし原作には登場しない多様な場面が視聴者の関心を集めた。

初回放送は全国視聴率8.6%(AGBニールセン集計)を記録して出発した。 視聴者掲示板は映画‘友人’を思い出させて感慨にぬれて,好評を送る視聴者たちと“がんじょうな釜山(プサン)なまりのために大使が聞こえない”として不満を現わした視聴者意見などで分かれた。 多くの視聴者たちは角材や凶器が登場する場面により増したモザイク処理に不満を持って“19金ドラマなのにモザイク処理をするべきか(だが)”として批判の声を出した。

ドラマ‘友人’は20部作で毎週土・日曜日午後10時50分に放送される

27日初放送されたドラマ‘友人’は2001年封切りして,全国800万観客を集めた同名の映画をドラマで脚色したドラマだ。 樽石(キム・ミンジュン),同数(ヒョン・ビン),サンテク(ソ・ドヨン),チュンホ(イ矢言)等釜山(プサン)に敷地を定めたあなたの友人の話を友情と背信,愛などが入り乱れて繰り広げられる。 ドラマは企画団界から映画で君の友人を延期(演技)したユ・オソン,チャン・ドンゴン,ソ・テファ,チョン・ウンテクのキャスティングとドラマ演技者らが比較されて,大衆の関心を受けた。 また過度な暴力で放送前異味‘19才以上視聴可’判定を受けて,話題になった。

ドラマは君の友人の成人期と幼年期,青少年期で早く横切って視聴者の目を引いた。 映画‘友人’は時間の流れに合わせて,初めての場面から彼らの幼年期を扱ったがドラマ‘友人’は視聴者の注目を捉えるために組織の実力者になった二人の友人樽石と同数の誤解を全面に配置した。 想像しない誤解でお互いを疑うことになった二人は密室で交渉に入って,映画で流行した大使“お前が行け。 ハワイ”は映画をもう一度思い出させるようにする程似ていていた。 結局誤解を解くことが出来ない二人は後ろを向いてドラマは彼らの幼年期に戻った。

記事元
http://kr.news.yahoo.com/service/news/shellview.htm?linkid=4&articleid=20090628193244700d5&newssetid=1352

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovedoyoung2.blog68.fc2.com/tb.php/719-708b443e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Riebom

Author:Riebom
2006年、NHKBS2で放送された「春のワルツ」を見て、ソ・ドヨンさんの魅力に撃沈しました!

We Love Seo Do-Young!が手狭になり、この度引っ越してきました。旧ブログもいつでも開店しておりますので、昔の記事をご覧になりたいお方はいつでもいらしてください。
http://lovedoyoung.
blog73.fc2.com/

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung0414
@yahoo.co.jp

また、mkmさまのブログ
SPRING WALTZ ピアニスト クリス・ユンの誕生と復活の物語
にて「SPRING WALTZ -ドラマで描かれなかった空白の15年」と「ドラマの後の物語」が発表されています。
http://springstory2.
blog12.fc2.com/
ぜひご覧ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ソ・ドヨン (16)
ソ・ドヨン日本公式ファンクラブ (8)
KBS「あなただけ」 (98)
「いばらの鳥」 (87)
OCN「夜叉」 (56)
「いばらの鳥」紙芝居 (138)
「夜叉」紙芝居 (63)
「チング~愛と友情の絆~」 (138)
「チョルラの詩」 (90)
「チョルラの詩」試写イベント (46)
「天下無敵イ・ピョンガン」 (47)
「天下無敵イ・ピョンガン」エドワード動画 by mimi (14)
「天下無敵イ・ピョンガン」紙芝居 (26)
NHK「ハングル講座」 (40)
「チング」再視聴by春頭さま (2)
「チング」紙芝居byニャン吉さま (3)
「チング」紙芝居速報 (18)
「チング」サンテクシーン動画by春頭さま (21)
「春のワルツ」関連 (66)
「春のワルツ」BGMリスト (24)
「オー!サラ」 (1)
「止められない結婚」 (4)
「愛の記憶」関連 (1)
「ぼくは君に惚れた」 (1)
「快傑春香」 (3)
「海神」 (3)
その他テレビ番組 (73)
モデルドヨン (9)
日付記録写真による撮影日記 (12)
ソ・ドヨン掲載記事 (1387)
関連記事 (2115)
ツアー/ファンミーティング (214)
お出迎え・お見送り (71)
グッズの紹介 (41)
ファン活動 (105)
モバイル公式 (8)
ソ・ドヨンについて考える (281)
ダニエル・へニーの部屋 (177)
ハン・ヒョジュの部屋 (906)
「SPRING WALTZ - 空白の15年」 (5)
釜山のお勉強 (0)
はぴさまの写真 (20)
おまっちゃさまの作品 (16)
徐・勇さまの作品 (2)
イチゲンさまの作品 (87)
まぷママさまの写真 (2)
mimiさまの作品 (17)
ぴんくさまの写真 (5)
春頭さまの写真 (29)
ゆば~ばさまの写真 (15)
Hirokonさまの写真 (7)
ニャン吉さまの作品 (10)
青空さまのお写真 (7)
Camoさまの作品 (3)
Pansyさまの作品 (9)
どっきりポスター (5)
OPPESHAN22さまの作品 (18)
依依さまのお写真 (19)
花音さまの写真 (4)
チングBさまのレポート (7)
◎リスちゃんの写真 (2)
pukupukuさまのお写真 (39)
まあこさまのお写真 (3)
韓国の食文化 (14)
占い (2)
韓国旅行情報 (4)
妄想デート (5)
Riebomの写真 (66)
未分類 (153)
「あなただけ」紙芝居 (42)
春のくちづけ (5)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード