FC2ブログ

2019-12

ソ・ドヨンさん インタビュー記事です

俳優ソ・ドヨン、"心琴鳴る演技者なりたいです" '演技というのは見えるのでなく伝えられること'
2011.08.03 15:55登録

ドラマ‘茨の鳥’のチェ・カンウ、‘天下無敵このピョン・カン’のエドワード スウォツ役を担った俳優ソ・ドヨン(徐道永. 31). ‘春のワルツ’で優秀に蹴った目つきのピアニスト ユン・ジェハで熱演した彼がこの頃日本で新しい韓流スターに浮び上がっている。 出演したドラマ4編が日本で放映される一方、モデル出身らしくすらりとした背丈に気さくな印象と卓越した演技力を整えた彼は日本ファンたちに‘ドヨン王子’と呼ばれると。 この前ドラマ撮影を終えて休息期に入った彼を狎鴎亭洞(アックジョンドン)のあるカフェで会った。 30分先にきて待ったという彼が明るくて暖かい挨拶をした。
13123542995336.jpg
187cmのすらりとした背丈に中低音の声と大きい瞳、トーレードマークのやわらかい微笑. 優れた容貌のおかげで彼は‘のっぽおじさん’や‘白馬に乗った王子様’役割をたくさん引き受けた。 最近作品のドラマ‘茨の鳥’でも言葉なしに情は(ハン・ヘジンの方)を愛するチェ・カンウ役を演技した。

-ドラマ‘茨の鳥’放映終了後台湾に行ってきたでしょう。 いかがだったんですか?
“台湾で仕事をする友人も見るのをかねて行ってきました。 今台湾は蒸し鍋です。(笑い)最も良かった所は地質公園‘例類’で映画撮影地‘タン特異’で行く海辺の道です。 私は有名な観光地よりバスが走った海岸道路が本当に良かったです。 海辺の道がぱっと広げられているのに本当に良かったんですよ。”

-茨の鳥出演料全額を日本津波被害者らに寄付しましたが。
“良いことをしたいという考えがいつもありました。 ところで‘お金をさらに多く儲けてもう少し安定すればしよう’は考えでした。 事実私は与えられたことに合わせて生きて、仕事をしただけ儲ける程度なのにさっさと寄付を決めることも難しかったです。 だが、今でなければできないように見えました。 そのまま過ぎ去れば後悔しそうだったんですよ。 振り返ってみれば今年私がしたこと中で一番上手にしたことです。”

-日本ファンたちの反応はどうだったんですか?
“自身が応援して好む人が寄付に参加するからとても満たされてしてお好きでした。 とにかく被害にあわれた方々に少なくとも役に立ったらと思います。”

アクション史劇‘夜叉’で悪役演技に挑戦彼は今年のはじめ放映終了されたアクション史劇'夜叉'(ケーブル チャネルOCN)で‘チャジョナム(冷たい朝鮮男)’と呼ばれてその間の優しいイメージから抜け出した。 総30億の製作費を入れた‘夜叉’は派手な武術にコンピュータ グラフィックを負わせて同時間帯視聴率1位を記録した。 日本はもちろん東南アジアと中華圏に販売されて彼の海外ファンも一緒に増えた。 ソ・ドヨンは‘夜叉’で野望のために手段と方法を分けないペッキョル役を担った。

-その間優しいキャラクターを主に演技したが、‘夜叉’のペッキョルは利己的で威嚇的ですが。
“ペッキョルがなぜそのような人になったかという本性に関する質問を投げるならばそのはずだったという気がします。 悪漢人になるまでは過程があったので同情心が行く人物でした。”

-‘夜叉’はアクション場面が有名です。 その裏話が気になります。
“アクション場面大部分がコムで切って刺してする場面なのに、ハムマンよく合わせれば大きく危険な場面はなかったです。 その中5:1短刀アクション場面は本来黒い使おうとしたが場所が狭くて監督様に他の方法を提案しました。 撮影監督様と額を突き合わせて悩んで結局長い黒い短い検認‘短刀’ですることにしましたよ。 撮影が遅れて大変だったりしたが、立派なアクション場面が出てきて幸運です。 夜叉でその場面が最も気に入ります。(笑い)”

ファッションモデルで俳優で俳優で活動する前ソ・ドヨンはモデルだった。 各種ファッションショーでメイン モデルで、携帯電話とデジタルカメラ広告などCFモデルで活動した彼は2004年KBS ‘海神’で端役で演技生活を始めた。 誰にでも社会初めての経験は震えて大変だが大切な思い出に残る。 彼にモデル活動の経験もそうした。

-モデル初めてのデビュー舞台はどうだったんですか。
“デザイナーハン・スンス先生の舞台でした。 当時練習生はファッションショー舞台に立つことができませんでした。 ところでそのままハン・スンス先生を訪ねて行きました。 先生が私を見ては'一度着てみて'として服を取り出してくれる時本当にうれしかったです。 舞台経験もなかった私が有名なデザイナー先生の舞台に立つことになったことでしょう。 その後でファッションデザイナー長官用、イ・サンボン先生の舞台にも立つことになりましたよ。”

-初めてワーキングした時震えなかったんですか。
“舞台の後にあれば気持ちが高まります。 強いビットの音楽が‘クァンクァンクァン’聞こえて舞台そばの観客らを考えて舞台を蹴飛ばして出て行くその瞬間、カタルシスを感じます。 前でカメラあかりが‘パババク’さく烈すれば妙な快感があります。 おもしろいです。(笑い)”

-モデルで活動して演技者になったが、印象深かった演技や場面があったんですか。
“映画'大物'のマーロン・ブラントが息子を失って悲しく泣く場面があります。 涙を流さないのにどんな悲しみよりも深かったです。 '演技はああしたことこれなんだな。 演)というのは見えるのではなく伝えられるということだね!'と感じましたよ。 人の心を打つ演技者になりたいです。”

-俳優になって人気を得たが、失ったのもあるんですか。
“言論に露出すれば時間でも空間的に制約がたくさんできます。 そのように見れば本当に自身が願うのはできなくなって見えることにだけ主義(注意)を置きます。 実際に俳優をしていれば見える人生にさらに中心を置く方も多くてそのように変わったりもします。 それで自己中心が真っすぐ立っていなくてはなりません。 結局は私が生きていく人生が重要でしょう。”
13123544736543.jpg
負傷闘魂、打破って立上がる-日本ファンに近付いた契機が‘春のワルツ’でしたよ。 撮影当時頬骨が落ちる負傷に遭ったが5日ぶりに撮影会場に出てきたが。
“その時‘もう私が何か実を結ぶだろう。 何か解けるんだね!’こういう期待に膨らんでいました。 ところで一瞬にして全てのものが崩れる感じでした。 五万種類考えをすべて聞きましたよ。 ‘青山島(チョンサンド)’という島で撮影をしたのに、その多かった空の星も見られない程余裕もなかったんですよ。 だが、その時の負傷が余裕を持って振り返る機会になりました。”

-また立ち上がった契機がお父さんの涙のためだといいながらです。
“厳しいだけしたお父さんがチェ副首相を見て涙を流されましたよ。 それを見てまた起きなければならないと念を押しましたよ。 初めてモデル仕事を始める時ご両親が反対されることと考えて何も言わなくて4ヶ月の間朝早く出て行って夜遅く入ってきました。 結局舞台で仕事をして演技したいという私話を聞かれて‘君が本当にしてみたいことならば一度してみろ’と思いがけない話をして下さいました。 幼かった時は恐ろしくて厳しいご両親だったが、今は互いに話もたくさんして友人同じ感じがしたりもします。 言葉一語と一言が大きい力になる存在がご両親であることのようです。”

-息子の演技を見て何とおっしゃるんですか?
“お父さんは‘今回良かった。 苦労した’として常に称賛だけして下さい。 ママは直接的に‘今度は良くない。 もう少ししろ’そのようにおっしゃって下さい。(笑い)”

-の前に人生を何キロメートルの速度で走りたいですか?
“300kmを最高速度でした時、今まで最高速度はおよそ250kmに肉迫しました。 そのまま後も見て回らないで‘本当に熾烈に生きよう’という考えで数年を駆け付けました。 ところでいつのまにかあの自らも難しくなって周辺の人々も難しくなりました。 この頃は人を得るのが重要だという考えをたくさんします。 これからはどのように走るべきかは分からないがゆっくり行きたくはありません。”

未来を色で比喩してみろとの質問に彼は‘ホワイト’と答えた。 まだ何も見えないが、どんな絵が描かれるのか期待されるという理由だ。 俳優として彼が見せた作品は多くないが、前に良い色でいっぱい満たされる作品らを期待してみる。 (写真=イ・ユジョン記者)

キム・カヨン インターン記者ent@epochtimes.co.kr

記事元 http://www.epochtimes.co.kr/news/view.html?section=182&category=183&no=117505

スポンサーサイト



テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

コメント

すみません

8月3日のインタビュー記事の掲載が遅れまして・・・v-435

タレントではなく”俳優ソ・ドヨン”というのが、うれしいですね

テーマ ホワイト!!!

爽やかなお出ましです~~v-119
先日とはまた変わった雰囲気で・・・・・テーマ ホワイトv-20ホワイト できめて来る所がさすがですv-535
白のインナーと言ってよろしいのでしょうかe-3Dちゃんの優しい雰囲気に溶け合ってとてもセクシーですね~~~v-392
俳優 ソ・ドヨン様 着実に加速をつけて歩んで行く姿共感しますv-344

何気なく紹介されてますが・・・

>30分先にきて待ったという彼
ここに惹かれてしまいましたぁv-398v-367

王子の真っ白なキャンパスに描かれていくこれからのv-352作品v-352
楽しみですねv-392v-350

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovedoyoung2.blog68.fc2.com/tb.php/7257-c1d2d053
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Riebom

Author:Riebom
2006年、NHKBS2で放送された「春のワルツ」を見て、ソ・ドヨンさんの魅力に撃沈しました!

We Love Seo Do-Young!が手狭になり、この度引っ越してきました。旧ブログもいつでも開店しておりますので、昔の記事をご覧になりたいお方はいつでもいらしてください。
http://lovedoyoung.
blog73.fc2.com/

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung0414
@yahoo.co.jp

また、mkmさまのブログ
SPRING WALTZ ピアニスト クリス・ユンの誕生と復活の物語
にて「SPRING WALTZ -ドラマで描かれなかった空白の15年」と「ドラマの後の物語」が発表されています。
http://springstory2.
blog12.fc2.com/
ぜひご覧ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ソ・ドヨン (16)
ソ・ドヨン日本公式ファンクラブ (8)
KBS「あなただけ」 (98)
「いばらの鳥」 (87)
OCN「夜叉」 (56)
「いばらの鳥」紙芝居 (138)
「夜叉」紙芝居 (63)
「チング~愛と友情の絆~」 (138)
「チョルラの詩」 (90)
「チョルラの詩」試写イベント (46)
「天下無敵イ・ピョンガン」 (47)
「天下無敵イ・ピョンガン」エドワード動画 by mimi (14)
「天下無敵イ・ピョンガン」紙芝居 (26)
NHK「ハングル講座」 (40)
「チング」再視聴by春頭さま (2)
「チング」紙芝居byニャン吉さま (3)
「チング」紙芝居速報 (18)
「チング」サンテクシーン動画by春頭さま (21)
「春のワルツ」関連 (66)
「春のワルツ」BGMリスト (24)
「オー!サラ」 (1)
「止められない結婚」 (4)
「愛の記憶」関連 (1)
「ぼくは君に惚れた」 (1)
「快傑春香」 (3)
「海神」 (3)
その他テレビ番組 (73)
モデルドヨン (9)
日付記録写真による撮影日記 (12)
ソ・ドヨン掲載記事 (1387)
関連記事 (2115)
ツアー/ファンミーティング (214)
お出迎え・お見送り (71)
グッズの紹介 (41)
ファン活動 (105)
モバイル公式 (8)
ソ・ドヨンについて考える (281)
ダニエル・へニーの部屋 (177)
ハン・ヒョジュの部屋 (906)
「SPRING WALTZ - 空白の15年」 (5)
釜山のお勉強 (0)
はぴさまの写真 (20)
おまっちゃさまの作品 (16)
徐・勇さまの作品 (2)
イチゲンさまの作品 (87)
まぷママさまの写真 (2)
mimiさまの作品 (17)
ぴんくさまの写真 (5)
春頭さまの写真 (29)
ゆば~ばさまの写真 (15)
Hirokonさまの写真 (7)
ニャン吉さまの作品 (10)
青空さまのお写真 (7)
Camoさまの作品 (3)
Pansyさまの作品 (9)
どっきりポスター (5)
OPPESHAN22さまの作品 (18)
依依さまのお写真 (19)
花音さまの写真 (4)
チングBさまのレポート (7)
◎リスちゃんの写真 (2)
pukupukuさまのお写真 (39)
まあこさまのお写真 (3)
韓国の食文化 (14)
占い (2)
韓国旅行情報 (4)
妄想デート (5)
Riebomの写真 (66)
未分類 (153)
「あなただけ」紙芝居 (42)
春のくちづけ (5)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード