FC2ブログ

2019-08

「韓国ドラマ特報 2006 Vol. 11」 ソ・ドヨンインタビュー記事掲載

韓国ドラマ特報 2006 Vol. 11
41KEJS78S4L__SL500_AA300_.jpg
定価:1300円(税込み)
出版社: ぶんか社
発売日: 2006/09

詳細はこちらをご覧ください
http://www.amazon.co.jp/%E9%9F%93%E5%9B%BD%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%9E%E7%89%B9%E5%A0%B1-Vol-11-%E3%81%B6%E3%82%93%E3%81%8B%E7%A4%BE%E3%83%A0%E3%83%83%E3%82%AF-146%E5%8F%B7/dp/4821162466
----------------------------------------------
P41~44 「春のワルツ」紹介記事

やっぱり韓ドラ!&時代劇SPECIAL
韓国ドラマ特報2006-1

「春のワルツ」を楽しむための6つのポイント
1 ますます磨きがかかるユン監督の映像美(略)

2 出演者のカラフルなファッションをチェック(略)

3 ナゾがいっぱい! ミステリアスな展開模様(略)

4 ピアニスト、イルマがドラマデビュー(略)

5 ソ・ドヨンがケガをするも視聴率アップ!
 ダニエル・ヘニーに殴られるシーンで、誤ってダニエルの拳がソ・ドヨンの左ほおにヒット。ほおが陥没するケガを負って撮影が中断するハプニングが! そのため、放送が1週間延期になってしまったが、ケガが宣伝になったのか、韓国では放送再開後の13話が前回の0.2%アップ、さらに14話は1.6%も上昇した。ケガに耐え、好演するソ・ドヨンの役者根性にも注目しよう!

6 歴史が刻まれたリュ・シウォンの実家で撮影(略)



P45 ソ・ドヨンインタビュー記事 1ページ掲載(略)
韓国ドラマ特報2006-2
Special Interview ソ・ドヨン
撮影中の負傷、手術というアクシデントにも負けず、話題作「春のワルツ」の主役を演じきったソ・ドヨン。次作が期待される彼に、ドラマ撮影時のエピソードや幼い頃からの夢だったという俳優としての目標などについて聞いた。

ユン・ソクホ監督策にはずっと出演したかった

韓ドラ初主演となった「春のワルツ」が終わって数ヶ月経ちますが、最近はどんな活動を?

今は休息中です。これまでできなかったこと、運動やピアノの練習などをしてすごしています。

ピアニスト役でしたし、ピアノはかなり上達したのでは?
いいえ、まだまだ下手です。ほかには、日本語も習っていますよ。

習い始めてどれくらいになるんですか?
まだそれほど経っていません。個人指導を受けているんですが、やっとカタカナ、ひらがなが終わって、ようやく文法に入ったところですかね。でも、楽しいです。

「春のワルツ」はユン・ソクホ監督作ということで大きな注目を集めていましたが、出演前、監督とその作品についてはどんな印象を持っていましたか?
「夏の香り」はそれほど熱心に見ることができなかったんですが、「秋の童話」「冬のソナタ」はよく見ていました。作品の印象としては、美しい愛を描いている、という感じでしょうか。感性に響く愛というか、とてもよい作品だったと思います。それで、機会があれば監督と一緒に仕事をしてみたいと思っていました。

今回の撮影で特に記憶に残っていること、共演者とのエピソードについて聞かせてください。
 撮影で行ったオーストリアでは、食べ物が塩辛くて苦労しましたね。あと、子役の子供たちと仲良く過ごしたことなど、そんな小さな出来事が記憶に残っています。
 今回の共演者で一番多くの時間を過ごしたのは、ハン・ヒョジュさんでした。ヒョジュさんとは愛し合う役ですから、やはりひときわ気を使いましたね。彼女に対してよくしてあげたいと思ったし、実際に愛そうともしました。2人とも悲しい事情がある役ですから、お互い癒してあげようという意識が実際にあったみたいで、演技を終えてみると、やはり何かこう、ぐっと来るものがありますね。
 ダニエル・ヘニーは、優しくて、とても礼儀正しい人です。ドラマの前にグッチのファッションショーで共演してから顔見知りではあったので、ドラマの撮影中も心強かったし、学んだこともたくさんありました。たとえば、スターとしての姿はどんな姿か、といった部分などを学びましたね。
 イ・ソヨンさんは、劇中では悪役でしたが、実際の性格はとても女性的で、とてもよく気が付く女性です。ですから、ソヨンさんともたくさん話をしました。
 共演者とのことは皆よい記憶として残っています。同じ夢に向かって歩いている新人たちの情熱は、本当に誰にも負けないものだったと思います。

欲が深い性格なので多彩な役を演じてみたい

プライベートと仕事で、これからやってみたいということは?
 旅行ですね。たぶん、友達と海辺に行くと思います。演技では、私は欲が深いほうなんですが、多彩な役を演じてみたいし、「春のワルツ」のユン・ジェハのようなロマンチストももう1度演じてみたいですね。前とはまた違った表現ができると思いますし。あとは、ロマンチックコメディーとか。チョ・インソンさんが演じていた「卑劣な街」のやくざみたいな役にも挑戦してみたいです。


以上
スポンサーサイト



テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovedoyoung2.blog68.fc2.com/tb.php/7259-f75b7b5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Riebom

Author:Riebom
2006年、NHKBS2で放送された「春のワルツ」を見て、ソ・ドヨンさんの魅力に撃沈しました!

We Love Seo Do-Young!が手狭になり、この度引っ越してきました。旧ブログもいつでも開店しておりますので、昔の記事をご覧になりたいお方はいつでもいらしてください。
http://lovedoyoung.
blog73.fc2.com/

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung0414
@yahoo.co.jp

また、mkmさまのブログ
SPRING WALTZ ピアニスト クリス・ユンの誕生と復活の物語
にて「SPRING WALTZ -ドラマで描かれなかった空白の15年」と「ドラマの後の物語」が発表されています。
http://springstory2.
blog12.fc2.com/
ぜひご覧ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ソ・ドヨン (16)
ソ・ドヨン日本公式ファンクラブ (8)
KBS「あなただけ」 (98)
「いばらの鳥」 (87)
OCN「夜叉」 (56)
「いばらの鳥」紙芝居 (138)
「夜叉」紙芝居 (63)
「チング~愛と友情の絆~」 (138)
「チョルラの詩」 (90)
「チョルラの詩」試写イベント (46)
「天下無敵イ・ピョンガン」 (47)
「天下無敵イ・ピョンガン」エドワード動画 by mimi (14)
「天下無敵イ・ピョンガン」紙芝居 (26)
NHK「ハングル講座」 (40)
「チング」再視聴by春頭さま (2)
「チング」紙芝居byニャン吉さま (3)
「チング」紙芝居速報 (18)
「チング」サンテクシーン動画by春頭さま (21)
「春のワルツ」関連 (66)
「春のワルツ」BGMリスト (24)
「オー!サラ」 (1)
「止められない結婚」 (4)
「愛の記憶」関連 (1)
「ぼくは君に惚れた」 (1)
「快傑春香」 (3)
「海神」 (3)
その他テレビ番組 (73)
モデルドヨン (9)
日付記録写真による撮影日記 (12)
ソ・ドヨン掲載記事 (1387)
関連記事 (2115)
ツアー/ファンミーティング (214)
お出迎え・お見送り (71)
グッズの紹介 (41)
ファン活動 (105)
モバイル公式 (8)
ソ・ドヨンについて考える (281)
ダニエル・へニーの部屋 (177)
ハン・ヒョジュの部屋 (906)
「SPRING WALTZ - 空白の15年」 (5)
釜山のお勉強 (0)
はぴさまの写真 (20)
おまっちゃさまの作品 (16)
徐・勇さまの作品 (2)
イチゲンさまの作品 (87)
まぷママさまの写真 (2)
mimiさまの作品 (17)
ぴんくさまの写真 (5)
春頭さまの写真 (29)
ゆば~ばさまの写真 (15)
Hirokonさまの写真 (7)
ニャン吉さまの作品 (10)
青空さまのお写真 (7)
Camoさまの作品 (3)
Pansyさまの作品 (9)
どっきりポスター (5)
OPPESHAN22さまの作品 (18)
依依さまのお写真 (19)
花音さまの写真 (4)
チングBさまのレポート (7)
◎リスちゃんの写真 (2)
pukupukuさまのお写真 (39)
まあこさまのお写真 (3)
韓国の食文化 (14)
占い (2)
韓国旅行情報 (4)
妄想デート (5)
Riebomの写真 (66)
未分類 (153)
「あなただけ」紙芝居 (42)
春のくちづけ (5)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード