FC2ブログ

2019-12

「チング」についての質問に、お答えいただけませんか?

”まあこ”さまからの非公開コメントで「チング」についての質問をいただきました。
私だけでは、すぐには全て完璧にお答えできません。
できましたら、おわかりになるお方に、お答えいただければと思います。
どうぞよろしくお願いいたします

チングについて教えていただけませんか
はじめまして。素晴らしいブログ、楽しく読ませていただいております。以前からドヨンさんを応援されている方々のお話は私には夢の世界です。韓流は今まであまり知らず、みたことがあるのは「アクシデント・カップル」と「アイリス」くらいな私(しかもキム・アジュンさんとキム・テヒさんの美貌に惹かれてでした)が2月のTBSの深夜放送で「春のワルツ」に」出会い文字通り撃沈しました。このリアルタイムでない出会いは本当に残念で、できることはネットを検索しまくり、アマゾンや楽天サイトで集められるだけ本やCDを集め、あとは出演作品すべてをDVDでみて追いつくしかない~とドヨン廃人のような生活を送っています。そんな中「チング」を見終わりました・・・。が、DVDがカットされているのか、私が寝ぼけているのか(家族が寝静まってから浸ってみてますので)謎がいっぱい残ってしまったんです。店長様の書き込みを読ませていただき、きっと教えてくださるのではないかと、失礼かと思いましたが長いメールを出させていただきます。
中盤で辛くて辛くてもうみるのをやめようかとも思ってチング。何がというと、登場人物の背負った荷物の重さと、時々語られる日本への複雑?な想い、ちょうど9話~10話頃だったかな・・・。でも、ドヨンさんの作品なんだからと見続けて、気がつけばどっぷりはまっていました。最終回はジュンソクの看守服(これはどうやって手にいれたのでしょうか)で向かっていく姿をみて鳥肌が立つほどで、目を背けたくなる風呂場のシーンも成し遂げてほしいと願ってみてました。
サンゴンはジュンソクから2度ドンスを奪いました。一度目はジュンソク父の葬式で、2度目はドンスを帰らぬ人に・・・。
お話したいことは山ほどあるのですが、わからないことを聞かせてください。
まず、学ラン・・・これはやはり日本との暗い歴史の産物なのでしょうか。個人的には学ランが大好きで息子にも学ランの高校ばかりを受験させたくらいなので、ドヨンさんの学ラン姿は嬉しかったのですが。
ジュンソクは「面会日でない日の面会」で死刑執行になったのですか。サンテクとジュンホは面会に向かっていましたが、会えたのでしょうか。刑務所内で理由は十分理解できる争いで殺人したからといって、独房にもいかず、またはドンスのように特殊刑務所にもいかず、いきなり死刑なのですか。裁判はあったのかしら・・・でもあまり日をあけずにお迎えが来たように感じられました。
サンテクの荷物は原稿だったのですよね。恐らくはヤン議員をはじめ、上層部の闇の部分を暴く内容なのでしょうが、当然チングのジュンソクたちのことにも触れてしまう内容で、例え上司に命令されても友達を守ったということなのでしょうか。半年というのは事態がある程度終息する見込みの年月なのでしょうか。
ジュンホとソンエはカラオケ屋をたたんで、食堂を始めたのですよね。これもジュンソクをかくまうためもあったのでしょうか。
そして若ことヒョンドウ。そもそもドンスへの報復を示唆したのは、この人。ジュンソクばかりが法廷で裁かれていましたが、一連の騒動を知らないとはいえない立場のこのヒョンドウはその後どうなったのでしょうか。
また、ト検事。サンテクから密会の情報を得ていたのに、張り込んだのは空港のサンテクに対してで、ジュンソクとドンスは放置。もしも張り込んでいれば30箇所も刺されることはなかったでしょうに~と残念に思っています。
ジュンソクは残ったサンテクがジンスクを陰になり日向になり力になって助けてくれると想いを託したのでしょうか・・・。
ジンスクちょっと私には後悔の残る生き方でした。お父さんのことを最初はドンスが、次はジュンソクが救ってくれたんですよね。学生時代のキャンプの川の中のシーン・・・あれは紛れもなく恋だったと思います。白い家に初めて入ったジンスクも神々しいくらいに綺麗だった・・・これもドンスを愛しているから。妊娠していても、ここまでの修羅場だったらドンスに打ち明けて欲しかった・・・それでもあなたを愛していると。それからどうなったのかは簡単には想像できませんが。
最後にジュンホとジュンギの兄弟はこの辛いお話に救いをもたらしてくれていました。サンテクの美しい顔と瞳は物語に癒しと赦しを投げかけてくれていたと思います。
長く書いてしまって失礼でしたら本当にごめんなさい。
「春のワルツ」のときもそうだったのですが、「チング」も終われないのです。


スポンサーサイト



テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

コメント

まあこさま!

非公開コメント全文掲載させていただきました!
私だけじゃ、全部のご質問に正確にお答えできないからです。
「チング」も深い、いい作品ですよねぇ
まず原作の映画はご覧になりましたか?
「友へチング」というタイトルでレンタルできますよ!

また公式ガイドブックはお持ちですか?

ジュンソクの死刑の前にサンテクと面会しているシーンがあり
金網ごしに手と手を合わせて、いいセリフを言うんです!
なぜか本編ではカットされてしまったのですが
春頭さまが画像を入手して、春頭さまの名作MVのラストにありますので
是非ご覧ください。
http://lovedoyoung2.blog68.fc2.com/blog-entry-2660.html

韓国と日本の歴史についても、私達はきちんとお勉強していませんので
あらためて無知はいけないなぁと反省させられた作品でした。

はじめまして。

まあこさま。
はじめまして。
くみと申します。
わたしは、撃沈歴1年とちょっとで、やはりリアルタイムで出会えていなかったので、DVDを一生懸命みて、追いつこうと努力したクチですv-411

わたしも、学ラン大好きで、チングをみて、韓国も??と思って調べたことがあります。
やっぱり、日本統治下の影響でということみたいです。
女子もセーラー服っぽいですよね。

その他のことは、からきしわかりません。
日本とのことで、重いなぁと感じたのは、やっぱり「チョルラの詩」のほうですかね。
春頭さんが、けっこう掘り下げていたと思います。

わたしは、チングの映画をみていないのですが、原作本は読みました。
いろいろ発見があっておもしろいです!
サンテクって、監督のことだったのね・・とか。
ですので、原作本を読まれることもオススメしますv-219

くみ様コメントありがとうございます

お返事ありがとうございます(^O^)
撃沈歴1年以上ということは、『チョルラの詩』をリアルタイムで映画館でみられていますか~?私はこの作品もDVDでみました。
静かで叙情的、でもやはり日本の事は重くのしかかってきますね。
大河ドラマ『江』でちょうど秀吉の朝鮮出兵のあたりでしたが、みていて申し訳なく思ってばかり…。私たちはもっと歴史を知らなくてはいけないですね。
また、ドヨンさんはチングを撮影しながらチョルラも撮られていたんですよね…
この辛い世界観の中で演じるって役者さんてすごいなあとしみじみ思いました。
これからもどうぞよろしくお願いします。

Riebom様ありがとうございます

春頭さまのMV早速みました~もう、ウルウルしてしまい、感動も蘇りました。音楽も不思議なくらいきれいに合っていますね。そしてラストの金網のシーン…みてなくても、セリフが聞こえなくても、ドヨンさんの目が教えてくれますね…
ああ、切ない。
なんでこんなに大切なシーンがDVDにはないのでしょう…残念というより悲しいです。
原作や映画、公式本…みなくちゃいけませんね。
また、いろいろ教えて下さい。これからもどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

まあこさま!

春頭さまの作品、とてもいいでしょう?
どうしてカットされてしまったのか?
本当に私達も当時ショックでした。
映画では、同じシーンがあるんです。
いいシーンですから、是非ドヨン王子とだぶらせてご覧ください。

「チョルラの詩」と同時に撮影していたのが、「天下無敵イ・ピョンガン」で、
撮影時期がダブったのが、確か11月中旬から1ヶ月と少しぐらいです。
「チング」は学生時代を最後に撮影して
俳優同士がより親密な関係になれた頃に、高校時代の楽しいシーンを
撮影したそうです。
坊主狩りになったのは撮影後半の2009年4月で、撮影終了が7月の終わり?
だったでしょうか?(間違えていたらごめんなさい)
2009年7月のファンミでは、チングの話をしてくれました。

「チョルラの詩」は撮影地が「春のワルツ」を撮影した青山島と同じ全羅南道、
一方「イ・ピョンガン」の方も、ソウルではなく江原道
1週間の半分ずつを車で移動(確か8~9時間かけて)しながら
撮影したそうですよ。
そういう撮影中の話は同じ年の12月のファンミでしてくれました。

くみさま!

私、原作本は読んでいませんでした。
より、詳しい内容が、掘り下げられているのでしょうか?
時間を作って是非読んでみたいと思います。

教えてくださり、ありがとうございましたv-435

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

店長さま

わたしは、映画をみていないので、ひょっとしたら原作本は、映画とおなじかも・・・。
内容は控えておきますが(これから読まれる方のために)、あとがきがおもしろくて、ジュンソクが映画公開の時、これは俺だと自慢していたとか^^

ぜひ読まれるといいとおもいます♪

Riebomさま~

大変失礼いたしましたm(_ _)m
まだまだ修行が足りないですね…
教えていただき、嬉しいです。
映画は絶対にみなきゃ~ですね。
ロケ地もいつか行ってみたいです。
春頭さまのMVはYouTubeでもお見かけして、お気に入りに入れている作品もあります。頭が下がります。
ドヨンさん…今頃どうされているのでしょう…

あくまでも、私の個人的主観ですが^^;

まあこさま、はじめまして・・チングBと申しますv-398
ご質問の件ですが、あくまでも、私の個人的主観ですが・・それで、よろしければv-392
私にとって、チングに関しては、かなり、想い出のある作品というか・・ココ、ファミレスに書いてしまう、きっかけになった作品でして、つい、語っちゃう傾向があるのですがv-388
さて、学ランについては、くみさまが答えて下さっているので、良いですねv-398
(ちなみに、王子の学生時代は学ランじゃなかったそうですv-411
ジュンソクが死刑になった経緯ですねv-390
面会日じゃないのに、面会日の面会・・まあ、ようするに、これから死刑になりますよ・・と呼び出す訳にいかないというかv-409、韓国でも、死刑になる前に僧侶や牧師と面会して、刑の執行をするという、意味では・・と想います・・
映画版、チングでも、この刑、執行は光の方向へ歩いて行く・・で終わっています。
ドラマ版では、幼い頃のドンスとジュンソクが死装束を着て、語らうシーンで、刑の執行があったことを視聴者に訴えかけています。
裁判についてですが、ジュンソクの場合、この時点で、まだ、ドンス殺害指示を認めた形での収監ですから、ヤクザ同士の抗争とはいえ、当時の世情から、既に、死刑もしくは、無期に近い判決を受けていたと、考えられます。
(映画版では、ドンス殺害指示を認めたことで、死刑になった描き方をしています・・軍事政権時代、裁判で罪を認めると・・即決だった可能性はありますねv-399だからこそ、サンテクもジュンホも必死に逃がそうとしたのでしょうv-390
サンテクとジュンホの面会へ向かうシーンは、会えなかったと想います。
面会日じゃない執行でしたから・・
ジンスクに日本で子育てして欲しいと言ってましたから、家族のジンスクがいない状態・・・
果たして、ジュンホやサンテクに刑の執行の知らせがあったかも、微妙ですv-406
看守の制服の件ですが、ジュンソクも釜山では名の知れた兄貴・・・刑務所内には、多数の弟分が居たということでしょう・・ドンスの時にも、描かれていますが、刑の軽い、模範囚に他の受刑者の雑用をさせていた傾向もありますから、その方面から入手したと考えられます・・協力者が居たことは、騒ぎを起こす時に描かれていますよねv-398
ジュンソクの影響力を見せ付けた結果、刑の執行が早まった可能性はありますv-406
サンテクの原稿の件ですが、もともと、サンテクは釜山でのやくざと政治家との癒着という部分で取材を任された社会部の記者ですから・・原稿でしょうねv-398
これを本来は、会社に送るつもりだった・・・けれど、というところです。
ト検事の張り込みですが、これは、サンテクの思いやりが仇になった悲しいシーンなんですv-404
ジュンホの弟から、ドンス、ジュンソクの会談を聞かされていたサンテクは、この情報を他の刑事に流すことを止めています。
ジンスクにドンスへの説得を頼んだのも、ト検事に自分とジュンソク、ドンス、ジンスクの関係(チングであること)を話すのも、ジュンソクとドンスに和解の時間を稼ぐ為です。v-392直接、二人が会えば、・・・この想いv-347熱い友情なんです。
ドンスはジュンソクを、ジュンソクはドンスを、お互い、亡き者にしようと、思っていた・・けれど、会うことで・・気持ちが変わることを期待していました(ドンスはジンスクの説得で、心が揺れていたから、ジュンソクを無傷で返し・・ジュンソクも、ギリギリのところで、ドンス殺害の指示を中止しましたv-353
サンテクは・・って言えば、自分の留学の見送りに二人が来るという偽?の情報をト検事に流したと思われますv-389流さなくても、抜け目のないト検事だから、尾行つけてましたねv-398
(ジュンソクがサンテクの見送りにドンスを誘っていますから、あながち、嘘じゃなかったようですね・・)
ト検事がジュンソクとドンスを国際ホテルの方で捕まえていたら、二人は長い刑務所生活はあったでしょうけど・・命は残ったかも・・けれど、友情は復活せずだったでしょうv-409
サンテクの原稿、例え、自分が送ってくれと言っても、聞くな・・と言っているところをみると、
サンテクにも、かなりの危険が迫っていたと考えられます。
後悔して、送ってと言うか?、拷問されて、送ってというか?サンテクを名乗る別人にも気をつけてなんて、詳しい話をしたら、ジュンホが困るv-356v-355
と考えられますので、あの原稿は、実際は謎です?
半年・・実際はサンテクの留学が終わるまで、ジュンホが預かったですねv-392
ジュンホとソンエの稼業ですが、カラオケ店で儲かったから、食堂を始めたと考えられます。
カラオケ店での収益より、チョンサポで刺身店をする方が収益が見込めると思うのですが・・v-398
春頭さまの釜山の思い出MVにチョンサポの立派な料理店が・・・ズラ~と並んでいますv-398お料理、食べましたが、美味しかったですよv-411
ジュンソクとジンスクの逃亡生活を支えたのは、ジュンホとソンエだったのは間違いありませんv-411
ヒョンドゥ兄貴・・既に、収監されていたこともあり、ドンス殺害のGOサインはジュンソクが兄貴の指示だと言わない限りは、罪の加算はないと想います。
実際、ドンス殺害は、サンゴンの指示で、ジュンソクはヒョンドゥ兄貴の指示には従わずに直前で他の組に頼んだスナイパーを撤収させていますから(撤収した組の人は言わないでしょうしv-389)ドンスに関しては何の変化もないと想います。
ただ、ジュンソクがいないので、長い刑期を終えて出てきたとしても、ドンスの刑務所時代の恩人のような(出所しても待つ人がいないことに絶望してv-399v-406)運命が待っている可能性はありますv-390
やくざの物語ですが、監督はけっして、やくざを肯定している訳ではないと想います。
ジンスクへのサンテクの想いをもちろん、ジュンソクは知っていますが、ジンスクを日本へ行かせる時点で、サンテクとジンスクの恋愛的復縁は、無いと想いますけど、友情的支援は、多少はあると想いますv-398
ジンスクの恋愛感に関しては、意見が分かれるところですが、やっぱり、ジュンソクが好きだったのでは・・と想います。
ドンスと良い雰囲気で恋愛まで発展しなかったのは、ドンス的には可哀想ですけどv-393一途なジンスクだったのかも・・
ジュンソクとドンスの間で揺れるヒロインv-353を描きたかったのかも・・監督v-409
でも、キスシーンv-414はサンテクとだけ・・・v-402
(チングは監督の自伝的作品で、監督がサンテクのモデルであることは有名ですから、やっぱり、)
キスの神様v-347であるv-20に・・v-10v-345・・まあ、もう少し、ロマンチックに出来なかったのか・・・v-409
酔った勢いで・・・の前に・・ゲ~v-399で背中擦って貰ってた人が~v-399
酔っ払いの多い場所で、2度も撮影中止にv-393苦労したv-20エピソードも伝わって、v-411伝説ですね~確かにv-392
ご存知かもですが、ジュンソクのモデルになった、監督のチングで元やくざの方は、実際は服役後、出所されています・・確か、ドラマチングでも、ジュンソク役のキム・ミンジュンさんに会いに来られたそうです。
やはり、迫力のある方だったとかv-411
こんな、解説で、宜しかったでしょうか?v-411

チングBさま、ありがとうございます

ありがとうございますm(_ _)m
店長さま、みなさま、こちらに失礼かと迷いましたが、投稿させていただき、皆さんのコメントで、最終回の『置いてきぼり』が解消できました。
ドンスとジュンソクとサンテクとジュンホ…男同士の友情って…と本当に心に残るお話でした。
実際のジュンソクのモデルになった方と監督のエピソードもネットで目にしたことがありましたが、『事実はドラマのように美しくという訳にはいかず』とあって、逆に納得してしまっていました。
ジンスクが日本に渡ったのかも良くわからず、お聞きしたかったのに書きもれしてましたが、触れてきただきありがとうございます。日本にある韓国人の学校だったのですね。
当時の刑や刑務所の解説もありがとうございました。
厳しい現実なのですね。
でもジュンソクは人柄なのでしょう、人望があり、だからこそこういう決断に至ったのですね…
私の個人的な本当に個人的な感想なのですが、ドンスはチェハにしてあげたかった…悲しすぎるっていう視線でみてしまったんです。
両親のこと、絵画、ボクシング、漁師時代…なんだかみていてどうしょうなく、やりきれないくらい悲しくて。だからジンスクには愛して欲しかったという気持ちが入ってしまっているかもしれません。
どこかでドンスをこの境遇から出してくれないものかと辛い気持ちでみていました。
チング…いいお話でした。ドヨンさんのファンになり、また一つ心に残るドラマに出会うことができました。

まあこさま

まあこさま、私も、もし、ドンスがあの時に人生の選択を誤らなかったら・・と想います。
天才的に絵の才能に恵まれ、ボクシングでも釜山敵なしな、才能に恵まれ、漁師としても、仲間から人望が厚かったドンスv-353
人としても、決してズルくなくて、純粋でした。
ドンスはドラマの中で言っていますよね・・「運が悪い」んだと・・v-409
絵を、認められ、本当に誉めて欲しいかったのは、母親にだったのに、その母に捨てられ、
大好きだった絵を描く事を辞めてしまったドンス・・・
母に捨てられても、描き続ければ、釜山を代表する画家になれたかも。
ボクシングの不当な判定の時、相手の親なんか気にせずに、コーチの言う通り、リングから降りなかったら・・・(この時の応援にサンテクやジュンホ、ジュンソクが行っていたら・・と悔しくて)大学に進学して世界チャンピオンになっていたかも。
漁師時代・・一旦はジュンソクと破綻した、ジンスクが父と同じ漁師であるドンスとの未来を夢見なかった訳じゃないんです・・・サンゴンの嫌がらせに遭いながらも、堪えていたら、
ジュンソクの身代わりに刑務所に入らなかったら・・・ジンスクと結婚できたかも・・・
ドンスの運命の岐路は選んだカードが悪すぎるというか・・自分で破滅へと駆け上ってしまいましたv-406
切ない、男同士の友情、チング・・・
ジュンソクの男気もサンテクの誠実もジュンホの明るさもどれも、癒せなかったドンスの悲しみ・・切なくて、辛くて、悲しいですねv-406
国際ホテルの前のドンス絶命のシーン、寄りかかった木の前で、v-20がドンス役を演じていたら、この木にしがみついて、大泣きv-406しただろうなぁ~と思ったものです・・・v-409
映画版では、描かれなかった、ドンスの悲しみ・・ドラマ「チング」は充分に名作だと想いますv-398
もし、まだ、ご覧になっていないのでしたら、王子主演の「夜叉」も機会があれば、ぜひ、ご覧下さいv-411

チングBさま~

うわ~うわ~そうなんです。ドンスについて感じていたことが文章になってます~。素晴らしいです!
俳優さんには持ち味があるから、ドヨンさんは、ドンスではないかなと思いますが、もしも演じていたら、耐えられないシーンです(;_;)
チェハが指を怪我するだけでたまらないのですから…
夜叉はDVD化を熱望しているのですが、どうなんでしょう。ネットで見られる動画をみて視聴できる方が本当に羨ましく思っていました。
現在は、チングがとてもヘビーだったので『止められない結婚』にしました。

まあこさま

はじめまして!よろしくお願いいたしますv-410

私も「チング」好きです。よい作品ですよね!
4人の主演チング達だけでなく、登場人物全員の生き様や感情が、
天抜きせず、丁寧に描かれていますよね。
私はソンエの婚約式(結婚式だったかしら…記憶があいまいでv-388)母親がソンエのことを話すシーンに感動したんです。本筋とはあまり関係ないシーンにも細やかな演出をされる監督の作品の作り方が好きだなぁと思いましたv-398
で・・・私は、ジンスクはドンスを愛していたと思った派なんです。
面会の時にドンスに言った言葉は嘘ではないと思うし、ジュンソクには一度も愛してると言ってないから…
だけど、ドルコの画策や誤解の末、ジンスクはジュンソクと結婚してしまった…
愛し愛されていたのに、これまでの夢と同様、掴むことが出来なかった愛v-409
ドンスが掌に受けて握りしめたかったのは、雨粒ではなく、ジンスクの愛だったのではないかしら…と思いました。

私も映画をお薦めします!ドラマより893色が濃く、乱暴な台詞もありますが、
映画を観ると、監督が映画では描ききれずドラマで伝えたかったことが、
よりいっそう鮮明に解ると思います。
特にv-20が演じたサンテクは、職業も変わっていて、その伝えたかったことの大きな役割を担っている重要な役なんです~v-352

文章力がなく、チングBさんのように具体的に説明できなくてすみませんv-436

はぴ様ありがとうございます

ソンエのお母さんのスピーチ、私もとても感動しました。
チングは登場人物の人生が描かれていて、その渦みたいなところに巻き込まれていくような…何だか凄い作品だったのだと思います。それぞれの目線でみると息が苦しくなるくらい、やるせなかったり…
最終回は私の場合、いろんな感情が押し寄せすぎて、見えるものまで見えなくなるくらいに飲み込まれてしまったのかも。
ドンスとジンスクの叶わなかった愛の表現、素敵です。
雨粒…象徴的でしたね…。
早速、公式ガイドブックと原作の注文はしましたが、映画も絶対にみます!みなきゃ、もったいないですよね。
こうやって、ドヨンさんのこと、作品のことは教えていただいたり、お話できる場に出会えて感謝してます(*^o^*)
これからもどうぞよろしくお願いします♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開コメントをくださったお方へ

いただいたコメントの修正は、私は操作できないんですよ。
コメントを送信する際、パスワードを入れましたか?
パスワードが入っていれば、後から修正することができます。
やってみてください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開コメントをくださったお方へ

恐れいりますが、私にメールをくださいますか?
lovedoyoung0414@yahoo.co.jp

よろしくお願いいたします。

映画のDVD

をもし見られるなら、是非とも関西弁吹き替えでも切り替えて見てみてくださいませ~v-219 
シックリくるのは関西人だけかもしれませんけど・・v-408

Camo様

アドバイスありがとうざいます~!関西弁吹き替えがあるのですね。視聴してみます!
最近は少しでも韓国語に慣れたくて韓国語の日本語字幕でみるようにしてますが、関西弁でみてみます。

非公開コメントさま!

もしかしてメール、もう送っていただきましたか?
さっき、うっかり迷惑メールを消しちゃったんですけれども
もしかして、そっちに間違えて入っちゃってたかもしれません

まだなら宜しいのですけど、送信済みでしたら、再送お願いできますか?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovedoyoung2.blog68.fc2.com/tb.php/7290-df2e5a02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Riebom

Author:Riebom
2006年、NHKBS2で放送された「春のワルツ」を見て、ソ・ドヨンさんの魅力に撃沈しました!

We Love Seo Do-Young!が手狭になり、この度引っ越してきました。旧ブログもいつでも開店しておりますので、昔の記事をご覧になりたいお方はいつでもいらしてください。
http://lovedoyoung.
blog73.fc2.com/

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung0414
@yahoo.co.jp

また、mkmさまのブログ
SPRING WALTZ ピアニスト クリス・ユンの誕生と復活の物語
にて「SPRING WALTZ -ドラマで描かれなかった空白の15年」と「ドラマの後の物語」が発表されています。
http://springstory2.
blog12.fc2.com/
ぜひご覧ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ソ・ドヨン (16)
ソ・ドヨン日本公式ファンクラブ (8)
KBS「あなただけ」 (98)
「いばらの鳥」 (87)
OCN「夜叉」 (56)
「いばらの鳥」紙芝居 (138)
「夜叉」紙芝居 (63)
「チング~愛と友情の絆~」 (138)
「チョルラの詩」 (90)
「チョルラの詩」試写イベント (46)
「天下無敵イ・ピョンガン」 (47)
「天下無敵イ・ピョンガン」エドワード動画 by mimi (14)
「天下無敵イ・ピョンガン」紙芝居 (26)
NHK「ハングル講座」 (40)
「チング」再視聴by春頭さま (2)
「チング」紙芝居byニャン吉さま (3)
「チング」紙芝居速報 (18)
「チング」サンテクシーン動画by春頭さま (21)
「春のワルツ」関連 (66)
「春のワルツ」BGMリスト (24)
「オー!サラ」 (1)
「止められない結婚」 (4)
「愛の記憶」関連 (1)
「ぼくは君に惚れた」 (1)
「快傑春香」 (3)
「海神」 (3)
その他テレビ番組 (73)
モデルドヨン (9)
日付記録写真による撮影日記 (12)
ソ・ドヨン掲載記事 (1387)
関連記事 (2115)
ツアー/ファンミーティング (214)
お出迎え・お見送り (71)
グッズの紹介 (41)
ファン活動 (105)
モバイル公式 (8)
ソ・ドヨンについて考える (281)
ダニエル・へニーの部屋 (177)
ハン・ヒョジュの部屋 (906)
「SPRING WALTZ - 空白の15年」 (5)
釜山のお勉強 (0)
はぴさまの写真 (20)
おまっちゃさまの作品 (16)
徐・勇さまの作品 (2)
イチゲンさまの作品 (87)
まぷママさまの写真 (2)
mimiさまの作品 (17)
ぴんくさまの写真 (5)
春頭さまの写真 (29)
ゆば~ばさまの写真 (15)
Hirokonさまの写真 (7)
ニャン吉さまの作品 (10)
青空さまのお写真 (7)
Camoさまの作品 (3)
Pansyさまの作品 (9)
どっきりポスター (5)
OPPESHAN22さまの作品 (18)
依依さまのお写真 (19)
花音さまの写真 (4)
チングBさまのレポート (7)
◎リスちゃんの写真 (2)
pukupukuさまのお写真 (39)
まあこさまのお写真 (3)
韓国の食文化 (14)
占い (2)
韓国旅行情報 (4)
妄想デート (5)
Riebomの写真 (66)
未分類 (153)
「あなただけ」紙芝居 (42)
春のくちづけ (5)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード