FC2ブログ

2019-08

クァク・キョンテク監督 インタビュー記事です

[インタビュー]クァク・キョンテク"クォン・サンウは私の作品中最高の俳優"正統メロー<痛み>’で帰ってきたクァク監督に会う
[207号] 2011年09月06日(火)13:43:07イ・ジュンヒョン記者jjoon1214@e2news.com
55385_17426_550.jpg
クァク・キョンテク監督.

[イトゥニュス]クァク・キョンテク監督に対する誤解と偏見は少なくない。

線の太くて強い映画をたくさん作って見たら男性観客には熱烈な支持を受けるが、女性観客の評をそんなに良くない。 大部分の女性観客がクァク監督の映画を'男性映画',あるいは'釜山の男映画'で片付けてしまう。

強い男性キャラクターとヌワル雰囲気、そしてクァク監督がロッテ ジャイアンツのクァンペンという事実がこういう判断をより一層そそのかす。 進んで実際クァク監督の内面も'釜山の男'が近いことで断定する。

こういう偏見は来る8日封切りする映画<痛み>で一掃(日ソ)されるものと見られる。 <痛み>はクァク監督特有の暗い色彩を維持するが男女主人公の調和がとれた比重と正統メローが引き立って見える作品だ。

事実クァク監督は生まれつき'釜山の男'とも距離がある。 平安道(ピョンアンド)出身のお父さんと全羅道(チョルラド)出身のお母さんが6.25を契機に釜山(プサン)で会って席を占めただけだ。

そちらでクァク監督は医大を通った。 医師のお父さんの勧誘もあった。 だが、適性に合わなくて興味を感じることができなくてニューヨーク大に行って映画演出を勉強した。

"お父さんは6.25を体験した方だ。 お父さんはいつも私に'戦争が起きれば民間人は皆死ぬが医師は殺さない'として医者になることを薦めた。 6.25に対するトラウマで私に医者になることを希望されたことだ。"

だが、そのようなお父さんの反対を押し切って行くということ毒になったクァク監督は1995年<詠唱の話>ロ'第2回ソウル短編映画祭優秀賞'を受けて派手に申告式を払う。

以後初めての商業デビュー映画関係者<どしゃ降り汁>を演出して評壇と観客に良い反応を得る。 確かな道路だと思った彼の道は2番目作品で難関に直面する。

医大を通った経験を土台に直接シナリオと演出を引き受けた<ドクターK>ためだ。 この作品はあいにく日本漫画と題名が同じだという事実が明らかになりながら今でもクァク監督にはつらい記憶で残っている。

"本来映画の題名は<医師拍手>であった。 日本漫画も原題は<スーパードクター>であった。 ところで二人とも地味な題名のために変えたが突然に同じ<ドクターK>がなったのだ。 当時日本漫画と名前が同じだというのが知らされながら悪口もたくさん言われたことで記憶される。"

彼は<ドクターK>の失敗を後にして2001年<友人>で派手に復活する。 <友人>は彼の最も大きい興行作という点他にもクァク・キョンテク スタイルの出発点という点で意味がある。

映画<友人>以後クァク監督は強い男性キャラクターを前面に押し出してチャン・ドンゴン、チョン・ウソン、チュ・ジンモなど多くの美男俳優らと共同作業した。 以前までの顔が先にであったこれらに演技派習えとの修飾語をのせられてくれた。

"必ずハンサム俳優と作業しなければならないと考えたのではない。 ただし潜在力をさらに引き出すことができるという私の感じと演技派に変身したい俳優の意志がよく合致したようだ。"

有名な米俳優と多くの作業をした彼はもうクォン・サンウを選択した。 クァク監督は"クォン・サンウとは一度作業しなければならないと考えた"として"より多いものを持っている俳優という(のは)考えた"とキャスティング背景を説明した。

彼の十回目演出作の<痛み>の主人公のクォン・サンウに対して"今回のナムスン キャラクターととてもよく合った。 今まで私が演出した作品中最高の俳優"と絶賛を惜しまなかった。

一方チョン・リョウォンに対しては"習えとの職業を感謝するようにここは性格がきれいな演技者の中の一つ"として"王女もてなしを受けるのが好きな女優とは作業が骨を折ったが演技も上手にしながらソタラギカジヘ気に入った"と明らかにした。


-<痛み>はシナリオを使わなかった最初作品だと聞いた。

▲そうだ。 カンフル漫画家が痛みを感じられないナムスンと血友病にかかったドンヒョンのキャラクターを作った。 これを土台に一手頃作家がシナリオを使った。 認知度のためなのか度々言論から出てカンフル漫画家を強調してある作家に申し訳ない心も入る。 私がしたことは映画的に脚色したことしかない。

-すでに多くのインタビューを通じてクォン・サンウ氏演技を絶賛した。

▲クォン・サンウがとてもよくした。 チョン・リョウォンもそうだがクォン・サンウの演技に対しては全く不満がない。 特にクォン・サンウはナムスンといっても良い程キャラクターとシンクロ率が100%であった。

個人的にナムスンが車の中で"兄私今回は必ず生きたいから"とする場面が最も気に入る。 <友人>でチャン・ドンゴンがある"雇馬年と、ブレザー泊まって子供が"より良かった。

-<奇跡のオーディション>で毒舌家で名声が高い。

▲愛情があるからであるようだ。 映画界がどれくらい大変なところだと思うから最小限の鎧は着せて送りだしたい。 そうするうちに短所をしばしば指摘したようだ。

-<奇跡のオーディション>俳優を選抜する時基準があるならば

▲良い演技者になりそうな人を選んだ。 私が選んだ子供たちはスターがよいかは分からないが良い演技者になるようだ。

-直接選んだ演技者と愛着がたくさん行くようだ。

▲そうだ。 情が多く行く。 この縁をずっと持っていきたい。 事実最終合格者に女性挑戦者2人を上げたが申し訳なくてそんなにした。 今挑戦者らを<嫌いなカモ子>に出演させているのに相対的に女性挑戦者2人の比重が小さくてチェ・ジョンカン文(門)に載せた。

イ・ジュンヒョン記者jjoon1214@e2news.com

記事元 http://www.e2news.com/news/articleView.html?idxno=55385

スポンサーサイト

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovedoyoung2.blog68.fc2.com/tb.php/7395-bb0ccc26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Riebom

Author:Riebom
2006年、NHKBS2で放送された「春のワルツ」を見て、ソ・ドヨンさんの魅力に撃沈しました!

We Love Seo Do-Young!が手狭になり、この度引っ越してきました。旧ブログもいつでも開店しておりますので、昔の記事をご覧になりたいお方はいつでもいらしてください。
http://lovedoyoung.
blog73.fc2.com/

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung0414
@yahoo.co.jp

また、mkmさまのブログ
SPRING WALTZ ピアニスト クリス・ユンの誕生と復活の物語
にて「SPRING WALTZ -ドラマで描かれなかった空白の15年」と「ドラマの後の物語」が発表されています。
http://springstory2.
blog12.fc2.com/
ぜひご覧ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ソ・ドヨン (16)
ソ・ドヨン日本公式ファンクラブ (8)
KBS「あなただけ」 (98)
「いばらの鳥」 (87)
OCN「夜叉」 (56)
「いばらの鳥」紙芝居 (138)
「夜叉」紙芝居 (63)
「チング~愛と友情の絆~」 (138)
「チョルラの詩」 (90)
「チョルラの詩」試写イベント (46)
「天下無敵イ・ピョンガン」 (47)
「天下無敵イ・ピョンガン」エドワード動画 by mimi (14)
「天下無敵イ・ピョンガン」紙芝居 (26)
NHK「ハングル講座」 (40)
「チング」再視聴by春頭さま (2)
「チング」紙芝居byニャン吉さま (3)
「チング」紙芝居速報 (18)
「チング」サンテクシーン動画by春頭さま (21)
「春のワルツ」関連 (66)
「春のワルツ」BGMリスト (24)
「オー!サラ」 (1)
「止められない結婚」 (4)
「愛の記憶」関連 (1)
「ぼくは君に惚れた」 (1)
「快傑春香」 (3)
「海神」 (3)
その他テレビ番組 (73)
モデルドヨン (9)
日付記録写真による撮影日記 (12)
ソ・ドヨン掲載記事 (1387)
関連記事 (2115)
ツアー/ファンミーティング (214)
お出迎え・お見送り (71)
グッズの紹介 (41)
ファン活動 (105)
モバイル公式 (8)
ソ・ドヨンについて考える (281)
ダニエル・へニーの部屋 (177)
ハン・ヒョジュの部屋 (906)
「SPRING WALTZ - 空白の15年」 (5)
釜山のお勉強 (0)
はぴさまの写真 (20)
おまっちゃさまの作品 (16)
徐・勇さまの作品 (2)
イチゲンさまの作品 (87)
まぷママさまの写真 (2)
mimiさまの作品 (17)
ぴんくさまの写真 (5)
春頭さまの写真 (29)
ゆば~ばさまの写真 (15)
Hirokonさまの写真 (7)
ニャン吉さまの作品 (10)
青空さまのお写真 (7)
Camoさまの作品 (3)
Pansyさまの作品 (9)
どっきりポスター (5)
OPPESHAN22さまの作品 (18)
依依さまのお写真 (19)
花音さまの写真 (4)
チングBさまのレポート (7)
◎リスちゃんの写真 (2)
pukupukuさまのお写真 (39)
まあこさまのお写真 (3)
韓国の食文化 (14)
占い (2)
韓国旅行情報 (4)
妄想デート (5)
Riebomの写真 (66)
未分類 (153)
「あなただけ」紙芝居 (42)
春のくちづけ (5)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード