FC2ブログ

2019-08

GNGへの訪問結果報告 -- by チングBさま

「9月3日16時までにGNGの事務所前にお集まりいただけますか?

今回のファッションショー辞退の経緯の説明とお詫びを申しあげたいのですが」

と公式ファンクラブの運営会社からTELを貰いました。

私は、ソドヨンさんに逢えますか?と尋ねました。

「ソ・ドヨンさんは、仕事ですから、終わったら、合流するかも・・お約束はできま
せん・・未定です」

という返事を貰って、逢えたら、奇跡だなぁ~と思いつつも淡い期待はしていました。

当日、集まったのは100人中(募集100人がすべて、ソ・ドヨンファンなら)30人くら
いでした。

その中には、台風の接近に大変な思いをして来られた、関西の方や、一度、航空券を
キャンセルしてキャンセル料を支払い、ソ・ドヨンさんに逢えるかもということで、
再度、チケットを取り直された方もいました。



GNG事務所の偉い方(長崎のロケツアーの時の可愛い赤ちゃんのお父さんです。)
から今回のファッションショー辞退の経緯の説明がありました。

今回のファッションショーへは、デザイナーの方から、ソ・ドヨンさんへチャリティ
の参加への打診があり、アフリカの子供達への食糧支援という、素晴らしい主旨という
ことで、ノーギャラで出演をする予定でしたが、日本でのファンに販売する話は
一切事務所と交渉はおろか、連絡すらなく、偶然、公式を見たファンの方からの問い
合わせで知ったのだそうです。

初めの主旨と逸脱した主宰者の行為に抗議して話し合いでは解決出来なかったとのこ
とでした。

この時の説明はほとんど、公式やモバイルが発表されていたものと同じでした。



ソ・ドヨンさんへの打診ということで、GNG側に内緒だったのかお尋ねしたところ、

ノーギャラの仕事ということでしたが、GNGにも、相談、報告、許可のあったイベン
トだったそうです。

ソ・ドヨンさんもGNGも、金銭の絡まない、チャリティとの認識だったようです。

その良い企画が、日本で、ソ・ドヨンさんのファンを何の相談もなく、募集、集金さ
れたことが(ファンを喰い物にされた?)、今回の降板の一番の理由で、ソ・ドヨン
さん自身が非常にショックを受けているとのことでした。



ソ・ドヨンさんとデザイナーの方との関係、裁判沙汰への今後の影響についてお尋ね
しました。

デザイナーの方とは、お友達ではなく、単なる、知人であるそうです。

裁判沙汰になれば、多少の仕事への影響があるかも知れませんが、今回のことは、
ソ・ドヨンさん自身がかなりのショックを受けているので、自分のファンへの名誉
回復の為に、裁判も辞さない気持ちだそうです。

ただ、それには、時間も費用もかかり、リスクはあるとのことでした。



私は、私達は、ソ・ドヨンさんにそういった、リスクを犯して欲しくないと伝えました。

事務所の方でも、ファンが裁判を望まない、ソ・ドヨンさんが被害者なのだと知って
下さったら、裁判まではせずに済みますとのことでした。

今、主宰者であるデザイナーの方に今回の事の異議を申し立てているそうです。



話し合いで、出演する方向に何故ならなかったのかの質問がありました。



GNGは、このファッションショーは詐欺であるという認識から、(韓国では最近、事
務所や本人の承諾もない、事実無根のイベントを広告して、募集、集金してから、
事務所や本人がイメージダウンを恐れて、仕方なく出演する詐欺のイベントが横行
しているそうです。・・これは、違法なのだそうです)

ソ・ドヨンさんが出演したら、詐欺の片棒を担ぐということになるので、犯罪に、加
担したくないということで、出演を取りやめたのでそうです。



今回のイベントは、私達ファンも被害者ですが、ソ・ドヨンさんも、GNGも、公式
ファンクラブも騙されたということのようです。

(公式ファンクラブは、GNG事務所に出演の確認はしたけれど、金銭の確認はせず
に、Mtourのリンクを貼ってしまったとのことでした)

Mtourも主宰者のデザイナーに騙されたという認識のようです。

(Mtourもこのイベントに関しては、イベントチケットの返金に応じて、いますの
で、詐欺の片棒は担ぎたくないのでしょう。)



GNGからは、今回の件で、公式ファンクラブとモバイル公式の両方から、広告募集す
る形で、ファンを巻き込んでしまったことへの謝罪がありました。

今後は公式ファンクラブ、モバイルともに、もっと、GNGと綿密に話し合うとのこと
です。体質改善のお約束を取り付けました^^



私達は、ファンクラブの運営への不満を申しあげました。

情報が遅いことや更新が遅い事、ソ・ドヨンさんのイベントに絡んでいないことへの
苦言を申しあげました。

来日時の到着、帰国便の発表をして欲しい、ファンクラブ主導のイベントを期待して
いますと伝えました。

飛行機の便については、空港側から流さないように指導があり、守られない時は空港
の使用を制限されてビザを受けられなくなり、日本でのイベントが出来なくなるそう
なので、遭えて流さなかったのだそうです。

次回からは来日、帰国日の情報は告知を検討します。とのことでした。



遠方から来た私達に、ソ・ドヨンさんへ逢う機会をいただけないか?というお願いを
しました。

ソ・ドヨンさんも初めはそのつもりだったそうなのですが、イベント参加を中止と発
表したことで、韓国への旅行をキャンセルされた方のなかから、不公平だという抗議
があったとのことで、今回は、イベント申し込みをされた方に、ソ・ドヨンさんの直
筆サイン入りの謝罪文をお送りすることで、納めて欲しいとのお願いがありました。

ソ・ドヨンさんも、ギリギリまで、悩まれた、挙句の結論で、今、多分、机の前で落
ち込んでいると思います・・と言われ・・

辛い、申し訳ない思いで100枚(?)のサインを書かれているようでした。(涙>
<;)





私達は、ただ、王子に逢いたいのです・・台風の中を怖い思いで、来た方、何十年ぶ
りの海外旅行で初めて、ソ・ドヨンさんのイベントに参加されて、息子さんに連れて
来て貰った方、キャンセルされた方もキャンセルしなかった私達も、ソ・ドヨンさん
に逢いたい気持ちは変わらないことを伝えました。



ソ・ドヨンさんは、私達に逢う時は、良い姿で逢いたいのだそうです。



GNGから、ソ・ドヨンさんのファンミーティングを公式ファンクラブ主導で年内、日
本で行いますという回答を戴きました。

私は、日本に来て下さるなら、今回の被害者に特別な時間を作って下さいとお願いし
たしました。

(これに関しては、検討しますが応じられるかは、未定です)

どうしても、公式ファンクラブの対応に憤りと不満が集中してしまった感じでした。

公式ファンクラブの韓国担当者からも、再三、謝罪の言葉と運営改善への言葉を戴き
ました。



GNGには、大切なソ・ドヨンさんをもっと、しっかり、サポートして、守って欲しい
とお願いしました。

時間の関係から、短い(苦笑^^;)残念なミーティングでしたが、思いを伝えられ
た事は良かったと思います。

ソ・ドヨンさんに逢えるかも、と期待して来たのに、逢えない事が残念で、こういう
説明会に呼ばれても・・・逢えなければ

韓国滞在時間を短くされただけという方も居て(もっともな意見です^^;)

一目だけでも、ソ・ドヨンさんに逢いたい気持ちで一杯の私達でしたが、皆さん、
ちゃんと、プレゼントを用意されて、本当にソ・ドヨンさんに逢いたくて、それだけを
楽しみに来たんだなぁ~(涙><;)でした。



今回のことで、被害を受けて辛いのは、私達ファンも、ソ・ドヨンさんも、ソ・ドヨ
ンさんを愛する人は誰でもだと、私は考えています。

このファミレスの方にも、私が韓国へ行く事を書き込んだことで、不快だと、店長さ
まにメッセージを送られた方が居たそうですが、

ソ・ドヨンさんを愛する気持ちは、皆さんがお持ちです。立場が違えば、感じ方は違
うと思いますが、被害者意識のもとで、他の被害者を非難しても、何の意味もありません。

(私の書き込んだ内容が不快と思われたことは残念ですが・・)



ほとんどの方が翌日の日曜日に帰国されましたが、私は飛行機の空席の関係上、月曜
日の帰国になりましたので、再度、GNGを訪ねました。

理由は、GNGのスタッフにも、辛い思いをさせたのだと思い、謝罪と、日本で待って
いるファンへの最新のソ・ドヨンさんの映像や写真の

配信を早めにして欲しいとの要請でした^^(早速、モバイルでソ・ドヨンさんの
メッセージUPされていますが^^)

ソ・ドヨンさんのマネージャーさんが出て来られて、私達が訪ねて来た事、プレゼン
トの事、ソ・ドヨンさんがとても、喜んで下さったことを教えて下さいました。、

逢えずに帰してしまって、申し訳ないと、プレゼントをとても、喜んで下さって、開
けている映像をUPしようか・・なんて、お話していたのですよ~と、仰って下さっ
て、嬉しかったです。

私達の気持ちはソ・ドヨンさんが受け止めてくれています。それで、充分だと思い帰
国しました^O^v

以上が私のGNGへの訪問結果報告です^^



旅行の方は、衛星劇場で王子の行かれた三清洞を訪ねました^^v

楽しかったです^^



チングB

スポンサーサイト

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

コメント

100人ではないようです

申し込んだのは50人くらいと聞きました。 ただ逢いたいから高額のショーチケットでも支払った方達は、王子に一瞬だけでも姿を現して欲しかったのではないでしょうか。私の周りではこれに関しては忘れたいという思いからか、話しをしたくないようです。

本当にお疲れ様でした

チングBさま~

韓国まで、本当にお疲れ様でした。
ドヨン王子にお会いできなかったこと、自分のことのように残念でなりません。

でも、言いたいこと言ってくれて、とてもすっきりしました。
私、公式ファンクラブ、登録更新しなかったんです。
あまりにひどいので。

でも、ファンクラブ主導で、ということは・・・申し込まなくっちゃ!!

詳しい内容を教えていただき、大変感謝します。
公式の発表ではわからなかったことが、よくわかりました。

王子も苦しんでいるのをお聞きし、本当に私たちファンのことを考えてくださっているんだと、改めて感動いたしました。

次の日も事務所に行かれたなんて・・チングBさまの行動力に脱帽です。
ほんとにちょっとでもお会いできたらよかったですね。

よくわかりませんが・・・

話される事情はわかりますが・・・

でもすごい ファン力 、あっぱれ!!

なにはともあれ、韓国内で人気がでるといいね~

匿名さまへ

コメント欄でのご意見、ありがとうございました。
これはGnGが犯した2番目のミスです。
キャンセルを決めた時点で、緯の説明とお詫びの場を設けている旨を伝えるべきでしたし
そこでソ・ドヨンさんとファンを引き合わせるべきだったかと思います。

でもね、行くか行かないかを決めたのはご自身でしょう?
キャンセルした後に、この件が発表されて、ドヨンさんと会えるかもしれないと言われて
再度チケット等を用意したファンもいらっしゃるのですし、
それを行けなかったファンのお一人がGnGに苦情を入れて、
ソウルに行ったファンはドヨンさんと会えなくなり・・・

行ったファンにとっては、今回2度も残念な気持ちにさせられた訳です。

おっしゃるとおり、早く忘れましょう。

チングBさま

詳しいレポート、ありがとうございました

事務所は最初、ソ・ドヨンの仕事が早く終わったら参加するかもしれないという
話だったのですね?
それなのにふたを開けたら会えなかった・・・

ファンを食い物にする業者に毅然とした態度を取った反面
ファンの損害に関しては、事務所は謝罪と王子の直筆サインだけですか?

私には何が正しいのか、だんだんわからなくなりました。
王子に会えれば、チャラにしていい問題ではありません。

お帰りなさい

順を追って、わかりやすいレポートをありがとうございました。

経緯も王子が被害者e-263(かわいそうです)なのだということも、よくわかりました。
事務所やファンクラブに伝えていただいたお話も、「よく言ってくださいました」と感謝してます。

でも、王子の善意で引き受けたお仕事だったのに・・・ファンはそんな王子を応援して、一目会いたかっただけなのに、この顛末は切ないです。

良い姿だけじゃなくて、落ち込んでても泣いててもどんな王子でも大丈夫・・・一緒に泣いちゃいそうだけども・・・とも思ってしまいました。(私はお留守番組なので、言っちゃいけないかな)

こんにちは~

ちんぐBさま~こんにちは、事務所での発言、本当におっしゃるとおりでした。そばで聞いてて、何度もうなづきましたよ!ありがとうございました。

チングBさん

ソウルへの旅、お疲れさまでしたv-436
そして貴重なレポートをありがとうございましたv-410

王子、ショーに申し込んでソウルに行かれた方、ソウルには行かれなかった方
それぞれがそれぞれに辛い思いや、残念な思いをされ、本当になんと言っていいものか・・・v-390
GnGとファンクラブの連携については、以前から疑問視されていましたが
それが表面化してしまったとても残念な出来事ですねv-390

そして、そもそも、デザイナー側がこんな詐欺(まがい?)なことをせず
きちんとショーを開催していればよかったんですよーー!!
GnGとしっかり協議し、収益の一部を寄付をすることを明確にし
日本向けのチケットを発売していたら
王子は、アフリカの子供達のために気持ち良くショーに出演し
その素敵な王子を、直に、または間接的に、私達ファンはお目目をe-51e-51にして
堪能できたというのにぃ!!v-412

チングB様へ

チングB様 お帰りなさいv-233
台風が来ている悪天候の中・・ソウル行きを決行してくれて有難う御座いましたv-391
それに沢山沢山お仕事してきてくれて本当に感謝申し上げますe-68
Dちゃんがどのような経緯で巻き込まれてしまったのか・・そこが一番心配でしたv-390
一方的に仕組まれた事である事と単なる知人であった事が何よりでしたv-365
それとDちゃんがどんな気持ちで過ごしているのかも気になって眠れぬ夜が続き・・気分が落ち込んでおりましたが・・これでスッキリしましたv-311
チングBさんの適確なレポートはとても頭が下がりますv-398
静かに時が過ぎるのを待ちたいと思いますv-300

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

チングBさま

冷静にいろいろ訴えてくれてありがとうv-406
トヨン氏が裁判も辞さない気持であるとの話で、リスクを冒してほしくないと言ってくださったことにも感謝いたします。事務所側がソ・ドヨンも被害者であり詐欺の仲間ではないことをファンが分かってくれれば裁判の必要がないと言っているのなら、そういった事情をできるだけファンの中で広め共有していけるようにしたいですね。

行けた人にも行けない人にも、心に影を落とす悪夢のような出来事でしたが、ある意味トヨン氏をプロデュースする側の人間へ直接ファンの気持ちを訴えることの出来るめったにないチャンスで、そのチャンスに今回のトラブルへの感情的な訴えだけでなく、知りたいこと言いたいことを的確に伝えてくださったこと、チングBさんらしい素晴らしい仕事だと思います。

それにしてもv-412ウリ王子v-20v-535に詐欺を働くなんて、なんてひどい奴がこの世にいるものなのかv-363許さんv-412v-427

王子v-20v-535~~~~勉強したね~~~~世の中の怖さv-37を~~~頑張れ~~~v-415

非公開コメントをくださったお方へ

わかりました。
私の意見は何の効力もないかもしれませんが
チングBさまがお願いしてくださったように、私からも
とにかく年内に行われるであろうファンミーティングの後にでも
今回チケットをキャンセルしたお方達だけでソ・ドヨンさんに会えるよう
時間と場所を設けていただけるよう、お願いしてみます。

漢川で・・

お友達が先に帰って、居残った私はレキシントンホテルに泊まり、5日の日の早朝、漢川に向かって叫んできましたv-398
(本当は4日の深夜に叫びに行こうか・・と迷ったのですが、トメ婚のミホちゃんみたいに・・
夜中にポッンとベンチに座って泣こうと・・・v-409
しかし、治安上・・もし、トラブルに巻き込まれても・・・v-388だったので、明るくなるまで、待ちました・・
「ソ・ドヨンシー、ポゴシポヨ~ソ・ドヨンシー、サランヘヨ~!」
後ろで、ジョギングしたり、自転車の通行人が居たとは想いますがv-393
この漢川の風景が好きv-344だって言ってたなぁ~v-20は・・と・・
泣いているv-406、涙を拭うやさしいv-20の手は、得られませんでしたが、
春頭さまと、釜山の海でも叫んだなぁ~と想いましてv-398
思わず、春頭さまに、メールしちゃいましたv-411
優しい、春頭さまの言葉に頭を撫ぜて貰いながら、気持ちの建て直しをしたのでした・・v-392
多分、v-20も似たような状態だったのでは・・?と思い当たりましたv-389
王子には、こうして、頭を撫ぜてくれる人がいるのかなぁ~・・v-402v-400
すみません、A型って・・v-356・・手のかかる・・子どもみたいな・・

みなさまにこんな、ご報告になってしまってv-436v-409

ほのかさま、お逢いできて嬉しかったです・・頷いて下さってありがとうございます。v-436
事務所に言いたい事のどれだけを伝えれば良いのか・・?
他のみなさまが貴重なご意見を沢山して下さって、レポートは完璧じゃないですけど・・
活発なやり取りが出来た事を行った意義だと思っています。

気持ち的には、v-20に逢えないことにv-409涙しながらも、頑張った私達・・和歌山や奈良のお友達が来られていましたから、日本に戻って台風の被害の凄さに唖然v-405v-404・・こんな中、来てくれたんだなぁ~と・・

私自身、行きの飛行機は飛ぶのか気が気じゃなくて・・かなり、風で揺れてましたし・・
韓国に付くと、まあ、良いお天気で・・・v-390

店長さま、私達は、王子に多くを望みません・・それは、王子も被害者だからです。v-388
ただ、逢いたい気持ちv-344が優先です・・・(多分、v-20に逢って、謝ってほしいのではなくて、安心したかったのだと想いますv-398

今回のことは、皆さんが誰に向かって怒るべきなのかが解らず、被害者同士で、足の引っ張り合いをしても、意味がないのだとまずは知ることです。
その為のご報告です。
この話は、王子のファンなら、誰もが気に掛かるけれど、辛いなぁ~と思うことです。v-390
悔しいのも損害も・・すべて、結局は、自分で選んだこと・・詐欺に引っかかったのです。v-406
詐欺の被害というのは、金銭的な被害と騙されたという、心理的な被害の2重構造ですから、v-393
心理面での被害ってなかなか、回復しないのです・・v-409
今回のファッションショー、お友達を誘ったかたも、情報を良かれと思って、リンクされた方も、皆さん、ショックv-399を受けています・・誰も、悪気v-37はなかったんですから、誰のせいでもないと、私は想います。
悪いのは、チャリティと言いながら、お金を集めようとした、主催者です。v-412
こんな拙いご報告で、すみませんv-436

レキシントンホテル!

懐かしいですよねぇ、「止め婚」のロケ地、v-352レキシントンホテルv-352
ロビーでは、シムマルニョンオンマとキベクを探してしまうのでは?

チングBさま、今回は本当にありがとうございました。
大変いいお勉強になりました。
お疲れ様でしたv-436

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovedoyoung2.blog68.fc2.com/tb.php/7397-45e65e52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Riebom

Author:Riebom
2006年、NHKBS2で放送された「春のワルツ」を見て、ソ・ドヨンさんの魅力に撃沈しました!

We Love Seo Do-Young!が手狭になり、この度引っ越してきました。旧ブログもいつでも開店しておりますので、昔の記事をご覧になりたいお方はいつでもいらしてください。
http://lovedoyoung.
blog73.fc2.com/

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung0414
@yahoo.co.jp

また、mkmさまのブログ
SPRING WALTZ ピアニスト クリス・ユンの誕生と復活の物語
にて「SPRING WALTZ -ドラマで描かれなかった空白の15年」と「ドラマの後の物語」が発表されています。
http://springstory2.
blog12.fc2.com/
ぜひご覧ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ソ・ドヨン (16)
ソ・ドヨン日本公式ファンクラブ (8)
KBS「あなただけ」 (98)
「いばらの鳥」 (87)
OCN「夜叉」 (56)
「いばらの鳥」紙芝居 (138)
「夜叉」紙芝居 (63)
「チング~愛と友情の絆~」 (138)
「チョルラの詩」 (90)
「チョルラの詩」試写イベント (46)
「天下無敵イ・ピョンガン」 (47)
「天下無敵イ・ピョンガン」エドワード動画 by mimi (14)
「天下無敵イ・ピョンガン」紙芝居 (26)
NHK「ハングル講座」 (40)
「チング」再視聴by春頭さま (2)
「チング」紙芝居byニャン吉さま (3)
「チング」紙芝居速報 (18)
「チング」サンテクシーン動画by春頭さま (21)
「春のワルツ」関連 (66)
「春のワルツ」BGMリスト (24)
「オー!サラ」 (1)
「止められない結婚」 (4)
「愛の記憶」関連 (1)
「ぼくは君に惚れた」 (1)
「快傑春香」 (3)
「海神」 (3)
その他テレビ番組 (73)
モデルドヨン (9)
日付記録写真による撮影日記 (12)
ソ・ドヨン掲載記事 (1387)
関連記事 (2115)
ツアー/ファンミーティング (214)
お出迎え・お見送り (71)
グッズの紹介 (41)
ファン活動 (105)
モバイル公式 (8)
ソ・ドヨンについて考える (281)
ダニエル・へニーの部屋 (177)
ハン・ヒョジュの部屋 (906)
「SPRING WALTZ - 空白の15年」 (5)
釜山のお勉強 (0)
はぴさまの写真 (20)
おまっちゃさまの作品 (16)
徐・勇さまの作品 (2)
イチゲンさまの作品 (87)
まぷママさまの写真 (2)
mimiさまの作品 (17)
ぴんくさまの写真 (5)
春頭さまの写真 (29)
ゆば~ばさまの写真 (15)
Hirokonさまの写真 (7)
ニャン吉さまの作品 (10)
青空さまのお写真 (7)
Camoさまの作品 (3)
Pansyさまの作品 (9)
どっきりポスター (5)
OPPESHAN22さまの作品 (18)
依依さまのお写真 (19)
花音さまの写真 (4)
チングBさまのレポート (7)
◎リスちゃんの写真 (2)
pukupukuさまのお写真 (39)
まあこさまのお写真 (3)
韓国の食文化 (14)
占い (2)
韓国旅行情報 (4)
妄想デート (5)
Riebomの写真 (66)
未分類 (153)
「あなただけ」紙芝居 (42)
春のくちづけ (5)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード