FC2ブログ

2019-08

ニックネームはピーターパン ユン・ソクホ監督のこれまでの作品

1990年代のそのドラマの<感じ> ...まだその胸のときめき残っていますか?
オーマイニュース原文記事送信2011-09-08 10:45
IE001346001_STD.jpg
▲ドラマ<感じ>
ⓒKBS

韓流ドラマ"冬のソナタ"が製作10周年を記念してミュージカルに生まれ変わる。来る27日初公演を控えたこの作品の最も重要な人物を挙げなさいといえば断然ユンソクホ監督になるだろう。オスヨン作家と長年のコンビで有名な彼は70年代の背景にドラマ"愛の雨"が今盛んに撮影中で、歌手兼タレントのチャングンソクを主演にしたこのドラマを通じて、また一度"の映像スタイリスト"として名を上げる準備をしている。

青春ドラマをたくさん作ったユン監督は<冬のソナタ""秋の童話""春のワルツ""夏の香り"に続く季節連作シリーズ、コソヨンとイビョンホンのデビュー作<明日は愛>、色のイメージで描いた愛の物語<カラー>などを演出したことがある。今は韓流ドラマとして名高い彼だが、初期作の<感じ>には、いきいきとした時代の監督ユンソクホがそのまま残っている。

新しい顔にブムビドン1994年に芸能界、ドラマ<感じ>の価値

<感じ>が放映された1994年の夏は39度猛暑がアスファルトをノクイミョ、史上最高記録を樹立した年であった。暑さを忘れるためにTVを入れると、独特のスターらがあふれ出てきて視聴者たちの目と耳をひきつけた。グループマロニエの"カクテルの愛>は、夏場を通して響いて広まっていて、最近結婚を発表したグループトゥトゥのファンヒェヨウンが"1と2分の1"に合わせて人形を踊った。グループデュース、ルーラ、ジャムは躍動的なダンスと歌で週末のショープログラムを装飾し、繁華街に一列に並んだテープリヤカーには、これらの曲が絶えず流れていた。

ドラマでは新年早々から始まったバスケットボールのドラマ"最後の勝負"の余波でソンジチャン、チャンドンゴン、シムウナ、申恩慶が放送とCFを縦横無尽していた。この頃ドラマ<感じ>は、1994年を代表する青春ドラマであると同時に"ユンソクホピョドラマ"の開始を知らせる信号弾になった。

その時期最高のアイテムは、"異母兄妹間の愛"

90年代前半のドラマは、息もつけないほどの愛の物語をグリギル好きだった。のいずれかが異母兄妹間の愛である。 <感じ>やはりこの話題を避けて行かなかった。息子だけセトイン家にある日、ママ友達の娘であるガラス(ウヒジン)が登場する。夏休みを迎え、フランスから渡ってきた彼女は、神秘的で美しい美大生。誰が先にだということもなく、三人の息子は、彼女の歓心を買おうと努力して、冷徹で几帳面な第二(キムミンジョン)は全く同じ母親の昔の録音内容を聞くことになる。

ガラスのチンオパガ息子の三つの中であることを知ることになった第二は、兄弟たちと似てなく、血液型さえ不確かな自分が、ガラスのお兄ちゃんだと思い、心を病む。これを知ることのないガラスは、二番目に急速に近づいて、その中で、血の気の多い末っ子(イジョンジェ)は、ガラスに好きな気持ちを告白する。しかし、意外にも末っ子が、ガラスのお兄さんであることが明らかになり、ガラスは、フランスに発つ。

ソンジチャン、キムミンジョン、イジョンジェ、リュシウォン、20年前の初々しさ

IE001346003_STD.jpg
▲タレントウヒジンドラマ<感じ>で清純な魅力で視聴者たちの多くの愛を受けた。
ⓒKBS

ソンジチャン、キムミンジョン、イジョンジェ、ウヒジン、リュシウォン、イヴォンヌ。今はみんな中年になった俳優たちだ。しかし、1994年に青春ドラマ<感じ>が放映されていた、その時は只今二十を越したいきいきとした青春であったしソンジチャン、キムミンジョンを除いて、大衆に初めて名前を知らせたのも特徴だ。 80年代後半から若者の映画で顔を知らせたキムミンジョンはタレント兼歌手としてのイメージ刷新をクェハドンのこのドラマでは二番目の息子に扮した。一方、CFモデルで始めてブラウン管に進入後、92年に"やる気がないねの家>で、いきいきとした大学生で人気を集め、94年初め、"最後の勝負"で、そのピークにソンジチャンは大ざっぱな美大生に出て、以前とは違う雰囲気を見せた。

イジョンジェ、いたずら時代の姿

チョコレートの広告で顔を知らせたイジョンジェは、SBSドラマ"恐竜先生"を経て、94年KBS 2TV週末ドラマ"男は孤独"で、劇中の田舎娘オヨンスとお互いに恋心をプムダガ後イボクナム枚でわかるの役割を引き受けた。続いてその年の夏<感じ>でおしゃべり気質が多いの体育科出身の調整の選手で、対照的に、その年の秋には、<砂時計>の寡黙なボディーガードで悔しくて、完璧な画像の変化を図ることになる。余勢を駆って映画界に進出後、年上の女性との破格的な愛を扱った<正史>に至るまで、彼のイメージは多少重く変貌する。これに比べて、アドリブやいたずらに一貫して彼の生命の演技は、初期作の<感じ>に残っていて、やや新しく、までです。

ウヒジン、花柄スカートにロングストレート

この頃に吹き始めたロングスカートブームは全国を強打した。女らしい花柄が描かれた長いスカートの上にはシャツと麦わら帽をコーディネートするのも特徴だった。長いスカートのおかげで、ややもすると背が低く見える望んでいる10センチ厚底の運動靴を履くのも必須だった。 <感じ>のウヒジンやはりそのようなスタイルで、フランスから来た美術学徒を表現した。真夏でも長い髪を解いて通っているガラスのように長い髪の長いスカートで着飾った女性たちがその年の夏を歩き回った。

十代の頃CFモデルとして出発した場合ヒジンは、今しがた二十歳でこのドラマを撮影して一躍スターダムに上がった。以来、この経営と出演した映画"幼い恋人"には、直接主題曲を歌って歌の腕前を誇示したし、以後はこれといった活動がなく、数年を過ごして、夜の整数の作家の一日家族のドラマ"塩サバ"で、全く折れるの末娘で再び顔をのぞかせた。シットコム"男3人女3人"の頑固な女子大生、"人魚姫"のカクジェンイ半妹など、全盛期とは異なる助演級で活動することになったのも相違点だ。

リュシウォンイボンヌイジウンパクチニョンまで?

IE001346002_STD.jpg
▲ドラマ<感じ>のユンソクホ監督の"冬のソナタ""秋の童話"などのドラマで韓流の場を開いたユンソクホ監督。
ⓒスターニュース

タレントリュシウォンは歌手デビューを準備していたのがドラマ<感じ>で偶然合流することになる。彼の親友の歌手キムウォンジュンの紹介で作曲家キムヒョンソクを紹介され、デビューを準備中、おりしも新人演技者を探していたユンソクホPDに抜擢されたのがそのきっかけになった。柔らかな印象と静かな語り口のリュシウォンは、他の演技者たちと対照され、短時間で視線をひきつけるになる。

そのほか、ファッショニスタであり、最近の露出画譜で再起に挑戦したイボンヌ、日本のファッション留学中少しの間、韓国に立ち寄ったキャスティングされたイジウン(後に映画"グムホンアグムホンア>主演)は、赤い口紅に断髪の頭で、特異な魅力をお目見えしたし、 1992年青春ドラマ<明日は愛>でどもりがちですが感受性豊かな女子大生で注目されたオソルミガこくのある助演で登場して人気を集めた。

現在では国内屈指のエンターテイメント会社のJYPの社長になってワンダーガールス、雨などの人気ガスルルバルグルハンパクチニョンもこのドラマに関連付けている。彼の代表曲であり、作曲家キムヒョンソクが作った甘いバラード"あなたの裏>がドラマの中でピアノのソロで挿入されたからだ。

ユンソクホ、永遠に不変のピーターパン

ややもすると陳腐可能な素材を美しく描き出すことを知るの監督ユンソクホ。ピーターパンというニックネームには、若い感性でプルトハン青春の一時代を描き出すのは、実力者の監督のひとつだ。少女漫画のようだという悪評にもかかわらず、彼のドラマは、韓流商品として輸出され、観光、文化コンテンツ産業への肯定的な影響を及ぼしている。これで、文化が競争力になった社会では、ユンソクホの手を経たストーリーが生きて動いて、また一度も韓国を世界に知らせる日を期待してみる。

記事元 http://news.nate.com/view/20110908n08657

スポンサーサイト

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovedoyoung2.blog68.fc2.com/tb.php/7407-aec2cda2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Riebom

Author:Riebom
2006年、NHKBS2で放送された「春のワルツ」を見て、ソ・ドヨンさんの魅力に撃沈しました!

We Love Seo Do-Young!が手狭になり、この度引っ越してきました。旧ブログもいつでも開店しておりますので、昔の記事をご覧になりたいお方はいつでもいらしてください。
http://lovedoyoung.
blog73.fc2.com/

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung0414
@yahoo.co.jp

また、mkmさまのブログ
SPRING WALTZ ピアニスト クリス・ユンの誕生と復活の物語
にて「SPRING WALTZ -ドラマで描かれなかった空白の15年」と「ドラマの後の物語」が発表されています。
http://springstory2.
blog12.fc2.com/
ぜひご覧ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ソ・ドヨン (16)
ソ・ドヨン日本公式ファンクラブ (8)
KBS「あなただけ」 (98)
「いばらの鳥」 (87)
OCN「夜叉」 (56)
「いばらの鳥」紙芝居 (138)
「夜叉」紙芝居 (63)
「チング~愛と友情の絆~」 (138)
「チョルラの詩」 (90)
「チョルラの詩」試写イベント (46)
「天下無敵イ・ピョンガン」 (47)
「天下無敵イ・ピョンガン」エドワード動画 by mimi (14)
「天下無敵イ・ピョンガン」紙芝居 (26)
NHK「ハングル講座」 (40)
「チング」再視聴by春頭さま (2)
「チング」紙芝居byニャン吉さま (3)
「チング」紙芝居速報 (18)
「チング」サンテクシーン動画by春頭さま (21)
「春のワルツ」関連 (66)
「春のワルツ」BGMリスト (24)
「オー!サラ」 (1)
「止められない結婚」 (4)
「愛の記憶」関連 (1)
「ぼくは君に惚れた」 (1)
「快傑春香」 (3)
「海神」 (3)
その他テレビ番組 (73)
モデルドヨン (9)
日付記録写真による撮影日記 (12)
ソ・ドヨン掲載記事 (1387)
関連記事 (2115)
ツアー/ファンミーティング (214)
お出迎え・お見送り (71)
グッズの紹介 (41)
ファン活動 (105)
モバイル公式 (8)
ソ・ドヨンについて考える (281)
ダニエル・へニーの部屋 (177)
ハン・ヒョジュの部屋 (906)
「SPRING WALTZ - 空白の15年」 (5)
釜山のお勉強 (0)
はぴさまの写真 (20)
おまっちゃさまの作品 (16)
徐・勇さまの作品 (2)
イチゲンさまの作品 (87)
まぷママさまの写真 (2)
mimiさまの作品 (17)
ぴんくさまの写真 (5)
春頭さまの写真 (29)
ゆば~ばさまの写真 (15)
Hirokonさまの写真 (7)
ニャン吉さまの作品 (10)
青空さまのお写真 (7)
Camoさまの作品 (3)
Pansyさまの作品 (9)
どっきりポスター (5)
OPPESHAN22さまの作品 (18)
依依さまのお写真 (19)
花音さまの写真 (4)
チングBさまのレポート (7)
◎リスちゃんの写真 (2)
pukupukuさまのお写真 (39)
まあこさまのお写真 (3)
韓国の食文化 (14)
占い (2)
韓国旅行情報 (4)
妄想デート (5)
Riebomの写真 (66)
未分類 (153)
「あなただけ」紙芝居 (42)
春のくちづけ (5)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード