FC2ブログ

2019-08

クァク・キョンテク監督 インタビュー記事です

クァク・キョンテク、"経たマッチョらと離別、メローの'痛み'単独で病んだ"
オーマイニュース原文記事転送2011-09-12 17:25

[オーマイニュース イ・ソンピル記者]
IE001345305_STD.jpg
▲ <痛み>を演出したクァク・キョンテク監督. インタビュー直前ポーズを取っている。
(c)嘆願期

"最近みた映画が何だったよ... カンヌ(カンヌ)さん受けた<予言者>だったか? それとてもおもしろく見ました。 話構成とキャラクターが印象的でした。 最近アクション物中には<アイアンマン>. 'ツー'でなく'ウォン'です。"

彼が見たという最新映画は'最新'という言葉がきまり悪いほどであった。 2011年度それも下半期を目前にした時点で2010年3月、そして2008年4月に出てきた映画が最近見たという映画だなんて。 映画監督というタイトルは彼には無条件映画をしばしばたくさん見る義務とは距離があるとみられた。

<痛み>の、クァク・キョンテク監督だった。 部屋金の対話を思い出したように彼は"映画をたくさん見ないけれど良い映画は必ず見る"と解明(?)した。 忙しくて? でなければ映画に対する明らかな価値観と哲学のためであろうか?

"私がファンタジー物は本来好きではないです。 ハリーポッターや指輪の帝王も見ればうんざりしましたよ。 ところでジェームズ、キャメロンの<アバター>を見るのに涙が出てきそうでした。 差ですか? 話とキャラクターもあるだろうが作品のディテールでしょう。 映画を見ればあの場面はスタッフに任せたのだ、あれは監督が直接直したよするのがボーイでしょう。 アバターは監督が悩んだ跡とその努力が全部見えました。"

クァク・キョンテクに映画<痛み>その前後は?
IE001342988_STD.jpg
▲ロッテシネマ建大店で開かれた映画<痛み>の示唆および記者懇談会に参加した二つの主演俳優. クォン・サンウ、チョン・リョウォンの姿.
(c)嘆願期

映画<痛み>は彼には新鮮な挑戦である法した。 血友病女性と無痛覚症社内の会う。 毎日毎日生きるのが生きられるのではない生き延びなければならないことぐらいすさまじい二人の男女の愛を表現することは明らか侮れないことだったことだ。 登場する作品に対して徹底してその出来ばえを直接触って行ってこそ気がすむという彼に柔らかくてかすかな感性のメローはどんな気持ちで臨んだのだろうか。

"これまで頭の中につなぐ名作と呼ばれるメロー物を参考にしましたよ。 <ラブストーリー>こうしたこと? また見るとかなりおもしろいそうですよ? はっはと。 二人の男女中心であるから徹底して二つの人物間のやりとりするということが何かこれだけ頭の中に入れて通いました。 ちょっと一人でいる時間をたくさん持ちましたよ。 感情維持しなければなりませんから。 次第控えめにするように過ごしました。 ハハ!"

釜山(プサン)出身のクァク・キョンテク監督は"それでマッチョらが集まった集いに絶対に行かなかった"として笑うこともした。 クランクインしながらも人多い所をそのように避けたというクァク監督に男女の愛というのはそれだけ大きい重さで近づいたところだ。 "記者の方も愛してみたでしょう?"として埋めて返事を待つようにもという彼の姿でこの素材に対するクァク・キョンテクぶりの悩みと入れたい話が気がかりだった。
IE001346062_STD.jpg
▲しばらくドラマを演出したし今は真っ最中地上波放送の<奇跡のオーディション>にマスターで出演中であるクァク・キョンテク監督. それだけ大衆と接触面を広めていきながら近付くところだった。 新作になる<嫌いなカモ子>は該当放送に出演した志望生らと作り出す予定だ。
(c)嘆願期

"愛すればそれだけの苦痛がこないですか? 愛するだけに痛いでしょう。 そうするうちに年を取れば再び愛がくるかと思って恐れをなしたりもしてよ。 ナムスンとドンヒョン二つの人物はそのような面でも防御策がない人物です。 そうするうちに突然相手が心の席に座っていてそれと共にお互いを受け入れる二人を表現したかったです。 愛というのは彼らには耐えられることはできない衝撃ではないか考えます。"

二ヶ月反意撮影機間に撮影回送は45回内外. 映画痛みの物理的製作期間の間にクァク・キョンテク監督が入れようと思った愛に対する考えだった。 ここに多少暗くてもうろうとした色感、くらくらとしながらも拍子感が伺えるカメラワークは痛みでクァク・キョンテク監督の演出スタイルをよく表現した方法でもあった。

"イム・グォンテク監督がこういう話をしたのではないですか? '今まで100編を越える映画をしたが自ら満足する映画はない'静寂. 私も数十度ミキシングと編集しながら見て試写会舞台でも映画を見て降りてきたが傷がとても見えましたよ。"

自ら満足するほどの作品一つを残すことができるだろうか? 多分すべての創作者などが考えて悩む地点であろう。 どんな監督で記憶されたいのか彼に尋ねた。 彼はスチーブン・スピルバーグとジェームズ、キャメロンの話を取り出した。

"スピルバーグはとても良い監督であり同時にビジネスマンです。 <レイドス>見れば話にもならなく作品をしぼり取ってしなかったんですか? キャメロンは金がなくても恥ずかしくなるからであることしないでしょう。 他の言葉より'あの人は作る時ごとに毎度最善を尽くして作る'そのような言葉だけ聞いたら良いです。

計算によって作品をしなかったらいいですね。 今度は何次には何でなく私の自らが次に何の作品作るかも知れなかったらと思います。 系こぶを組んでおいてしていけばとてもつまらなくないでしょうか?"

[オブレザーフレンド]映画<痛み>のまた他の功臣はすぐにある修練作家

彼の映画を詳しく見ればその間共に関係を結ぶ人々がたびたび助演や端役で登場する場面を退屈せぬよう発見することができる。 <痛み>でも尽人事(チニンサ)フィルムのヤン・チュンギョン代表が薬局薬剤師でびっくり登場して前作<愛>で一緒に作業した俳優キム・ミンジュンが'経た男'で登場する。 人において正果義理あふれるクァク・キョンテクだった。

そのような彼が今回有り難く思う人は?

躊躇なしでクァク・キョンテク監督はある修練作家を指定した。 <痛み>の原案はカンフルで知られているがそれを映画的シナリオで作り出したことはすぐにある修練作家の功労だったと。 クァク・キョンテク監督自らが"ドンヒョン(リョウォン方)の感性を私では表現するのに制約が存在するしかなかったがある作家が細かく満たして入れたことだ"と話す程有り難く思う人だった。

"試写会の時カンフル作家とタバコを吸いながらある作家の球が看過になるようという話をしました。 '二人ほどほどにした作家を浮かしましょう'と話したりもしましたよ。 私の自らが白紙からシナリオを書くことして誰が書いたことを満たしていくことと力が違うように入るほかはなくはないですか? ある作家ありがとうこうすれば彼はまた'私がしていないです。 監督様がすべてしましたよ'ですね。 人が謙虚で持っては..."

記事元 http://news.nate.com/view/20110912n05214

スポンサーサイト



テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovedoyoung2.blog68.fc2.com/tb.php/7436-c888596a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Riebom

Author:Riebom
2006年、NHKBS2で放送された「春のワルツ」を見て、ソ・ドヨンさんの魅力に撃沈しました!

We Love Seo Do-Young!が手狭になり、この度引っ越してきました。旧ブログもいつでも開店しておりますので、昔の記事をご覧になりたいお方はいつでもいらしてください。
http://lovedoyoung.
blog73.fc2.com/

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung0414
@yahoo.co.jp

また、mkmさまのブログ
SPRING WALTZ ピアニスト クリス・ユンの誕生と復活の物語
にて「SPRING WALTZ -ドラマで描かれなかった空白の15年」と「ドラマの後の物語」が発表されています。
http://springstory2.
blog12.fc2.com/
ぜひご覧ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ソ・ドヨン (16)
ソ・ドヨン日本公式ファンクラブ (8)
KBS「あなただけ」 (98)
「いばらの鳥」 (87)
OCN「夜叉」 (56)
「いばらの鳥」紙芝居 (138)
「夜叉」紙芝居 (63)
「チング~愛と友情の絆~」 (138)
「チョルラの詩」 (90)
「チョルラの詩」試写イベント (46)
「天下無敵イ・ピョンガン」 (47)
「天下無敵イ・ピョンガン」エドワード動画 by mimi (14)
「天下無敵イ・ピョンガン」紙芝居 (26)
NHK「ハングル講座」 (40)
「チング」再視聴by春頭さま (2)
「チング」紙芝居byニャン吉さま (3)
「チング」紙芝居速報 (18)
「チング」サンテクシーン動画by春頭さま (21)
「春のワルツ」関連 (66)
「春のワルツ」BGMリスト (24)
「オー!サラ」 (1)
「止められない結婚」 (4)
「愛の記憶」関連 (1)
「ぼくは君に惚れた」 (1)
「快傑春香」 (3)
「海神」 (3)
その他テレビ番組 (73)
モデルドヨン (9)
日付記録写真による撮影日記 (12)
ソ・ドヨン掲載記事 (1387)
関連記事 (2115)
ツアー/ファンミーティング (214)
お出迎え・お見送り (71)
グッズの紹介 (41)
ファン活動 (105)
モバイル公式 (8)
ソ・ドヨンについて考える (281)
ダニエル・へニーの部屋 (177)
ハン・ヒョジュの部屋 (906)
「SPRING WALTZ - 空白の15年」 (5)
釜山のお勉強 (0)
はぴさまの写真 (20)
おまっちゃさまの作品 (16)
徐・勇さまの作品 (2)
イチゲンさまの作品 (87)
まぷママさまの写真 (2)
mimiさまの作品 (17)
ぴんくさまの写真 (5)
春頭さまの写真 (29)
ゆば~ばさまの写真 (15)
Hirokonさまの写真 (7)
ニャン吉さまの作品 (10)
青空さまのお写真 (7)
Camoさまの作品 (3)
Pansyさまの作品 (9)
どっきりポスター (5)
OPPESHAN22さまの作品 (18)
依依さまのお写真 (19)
花音さまの写真 (4)
チングBさまのレポート (7)
◎リスちゃんの写真 (2)
pukupukuさまのお写真 (39)
まあこさまのお写真 (3)
韓国の食文化 (14)
占い (2)
韓国旅行情報 (4)
妄想デート (5)
Riebomの写真 (66)
未分類 (153)
「あなただけ」紙芝居 (42)
春のくちづけ (5)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード