FC2ブログ

2019-08

なぜチャン・グンソク&ユナをキャスティングしたか?

ユン・ソクホPD,なぜチャン・グンソク・ユナ キャスティングしたか? (インタビュー)
マイデイリー|記事転送2011/09/28 08:32
my201109280827141114_0.jpg
my201109280827141114_1.jpg
[マイデイリー=ペ・クンナム大衆文化専門記者]特有のやわらかい微笑を浮かべた。 久しぶりに会ったユン・ソクホPDは新しいときめきに包まれた。 すぐにこの頃撮影に突入した新しいドラマ‘愛費’ためだ。 韓流の震源地役割をした‘秋の童話’ ‘冬のソナタ’ ‘夏の香り’ ‘春のワルツ’季節連作シリーズを終えて5年ぶりにまた演出現場に戻ったユン・ソクホPDはときめきと共に負担感もあるように見えた。

27日記者と会ったユン・ソクホPDは“‘冬のソナタ’が放送されて10年になりましたね。 韓流の1世代演出者としてまた他の跳躍をしなければならない状況です。 ‘愛費’という1世代韓流の演出者が2世代韓流スターチャン・グンソクと共同作業をすることになり国内外多くの人々が期待をします。 期待に外れないように完成度高いドラマを作ります”という話でインタビューを始めた。

‘愛費’というユン・ソクホPDと色々な作品で呼吸を合わせたオ・スヨン作家の脚本だ。 そしてユン・ソクホPDの演出ドラマで堅持したように純情のような愛を表わす。 “この頃純愛好きのような愛を入れたドラマがないようです。 ‘愛費’という1970年代と2012年二つの時代的状況で広がる若者たちの愛を通じて時代が変わっても世代が変わっても人が変わって行っても愛は相変らず引かれるということ、震え、惹かれることで人々の心を動かすのを見せようと思います。”

ユン・ソクホPDの‘愛費’に対する企画意図を聞きながら“世の中に愛する人々が存在する限り美しくて暖かいドラマは継続されるという信頼の言表がまた思い出させる。

‘愛費’というロマンがあったし純粋があったし温みがあったと話す70年代若者たちの大事に保管する愛と愛という(のは)感情に振り回されるよりはそれを支配して愛の有効期間の間実用的に消費したい人が存在する2012年若者たちのトレンディーな愛の方法を見せる。

したがって男女主人公は1970年代と2012年の登場する1人2役をすることになる。 容易ではないキャラクター演技をしなければならない男女主演でチャン・グンソクと少女時代、ユナがキャスティングされた。 チャン・グンソクは1970年代美術学と学生ソイン荷役と2012年フォトグラファーソ・ジューン役を各々演技する。 そしてユナは1970年代家庭学と大学生キム・ユンヒ駅と2012年大学生キム・ユリ役を演技する。

ユン・ソクホPDは“1970年代アナログ時代と2010年代デジタル時代の主人公を同じ俳優が1人2役をすることで新しい形式のドラマを見せようと思う。 明らかにチャン・グンソクとユナの多様な演技スペクトラムは風変わりな見どころを与えるだろう”と説明した。

ユン・ソクホPDになぜ国内外で大変な関心を集めていてトップスターが出演を希望した‘愛費’の主演をチャン・グンソクとユナで決めた理由に対して尋ねた。

ユン・ソクホPDは“チャン・グンソクは美少年同じ純粋なイメージとカリスマが強い男性的イメージ全部共存する。 また細かくて精巧な演技力と神(靴)を終える最後の表情演技がずば抜ける。 そして何よりチャン・グンソクの目つきがとても良い。 このような演技者的理由のためにキャスティングした。 ところで作業をして見たらチャン・グンソクがスター意識なしでいつも大衆と一緒にして近付こうとする謙虚な姿勢まで整えていて最上のキャスティングであったという確信をすることになった”とキャスティング理由を明らかにした。

ユナを女主演でキャスティングある理由に対しては“‘愛費’というきれいで純愛的な愛を描く。 最近になって若い俳優中にきれいで至純な愛に符合するイメージを持っている女優を探すのが難しくなった。 この頃堂々としていて気さくで中性的なイメージの若い女優は多いがユナはまさに‘愛費’のキャラクターに合うきれいで至純な愛を広げることができるイメージを持っている俳優だ。 ユナは男性たちのロマンだが消えていく女性的イメージをそのまま大事に保管している。 テボルリディンと撮影をしてみるとユナのこのようなイメージが予想したことよりさらによくあらわれた”と話した。

[1970年代アナログ世代の愛と2010年代デジタル世代の愛を入れる'愛費'の男女主演チャン・グンソクとユナ、演出者ユン・ソクホPD(下の方). 写真=マイデイリー写真DB]

記事元 http://media.paran.com/enter/view.kth?dirnews=3212618&year=2011

スポンサーサイト



テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

コメント

日韓問題より施主である国が破綻するかも

韓流スターのチャン・グンソクのソウルマッコリ写真画像を貼ったが同じ韓国人でも、彼なら韓国が対戦したサッカー試合で横断幕が掲げられる様な事はしない。同じ様に私の韓国の親戚(前記事の)達もせずに、各人達の人間性と思います。

何年か前のアジア通貨危機と同じ?

欧米の短期投資資金の引き上げ?
国内はインフレ?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovedoyoung2.blog68.fc2.com/tb.php/7531-240e632b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Riebom

Author:Riebom
2006年、NHKBS2で放送された「春のワルツ」を見て、ソ・ドヨンさんの魅力に撃沈しました!

We Love Seo Do-Young!が手狭になり、この度引っ越してきました。旧ブログもいつでも開店しておりますので、昔の記事をご覧になりたいお方はいつでもいらしてください。
http://lovedoyoung.
blog73.fc2.com/

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung0414
@yahoo.co.jp

また、mkmさまのブログ
SPRING WALTZ ピアニスト クリス・ユンの誕生と復活の物語
にて「SPRING WALTZ -ドラマで描かれなかった空白の15年」と「ドラマの後の物語」が発表されています。
http://springstory2.
blog12.fc2.com/
ぜひご覧ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ソ・ドヨン (16)
ソ・ドヨン日本公式ファンクラブ (8)
KBS「あなただけ」 (98)
「いばらの鳥」 (87)
OCN「夜叉」 (56)
「いばらの鳥」紙芝居 (138)
「夜叉」紙芝居 (63)
「チング~愛と友情の絆~」 (138)
「チョルラの詩」 (90)
「チョルラの詩」試写イベント (46)
「天下無敵イ・ピョンガン」 (47)
「天下無敵イ・ピョンガン」エドワード動画 by mimi (14)
「天下無敵イ・ピョンガン」紙芝居 (26)
NHK「ハングル講座」 (40)
「チング」再視聴by春頭さま (2)
「チング」紙芝居byニャン吉さま (3)
「チング」紙芝居速報 (18)
「チング」サンテクシーン動画by春頭さま (21)
「春のワルツ」関連 (66)
「春のワルツ」BGMリスト (24)
「オー!サラ」 (1)
「止められない結婚」 (4)
「愛の記憶」関連 (1)
「ぼくは君に惚れた」 (1)
「快傑春香」 (3)
「海神」 (3)
その他テレビ番組 (73)
モデルドヨン (9)
日付記録写真による撮影日記 (12)
ソ・ドヨン掲載記事 (1387)
関連記事 (2115)
ツアー/ファンミーティング (214)
お出迎え・お見送り (71)
グッズの紹介 (41)
ファン活動 (105)
モバイル公式 (8)
ソ・ドヨンについて考える (281)
ダニエル・へニーの部屋 (177)
ハン・ヒョジュの部屋 (906)
「SPRING WALTZ - 空白の15年」 (5)
釜山のお勉強 (0)
はぴさまの写真 (20)
おまっちゃさまの作品 (16)
徐・勇さまの作品 (2)
イチゲンさまの作品 (87)
まぷママさまの写真 (2)
mimiさまの作品 (17)
ぴんくさまの写真 (5)
春頭さまの写真 (29)
ゆば~ばさまの写真 (15)
Hirokonさまの写真 (7)
ニャン吉さまの作品 (10)
青空さまのお写真 (7)
Camoさまの作品 (3)
Pansyさまの作品 (9)
どっきりポスター (5)
OPPESHAN22さまの作品 (18)
依依さまのお写真 (19)
花音さまの写真 (4)
チングBさまのレポート (7)
◎リスちゃんの写真 (2)
pukupukuさまのお写真 (39)
まあこさまのお写真 (3)
韓国の食文化 (14)
占い (2)
韓国旅行情報 (4)
妄想デート (5)
Riebomの写真 (66)
未分類 (153)
「あなただけ」紙芝居 (42)
春のくちづけ (5)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード