2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワン・ジヘさん インタビュー記事です

ワン・ジヘ“実際唐突ホダンニョ! 漁場管理できません”(インタビュー)
ソウル新聞NTN原文記事転送2011-10-21 08:00最終修正2011-10-21 10:24
20111016_1318749456_81864400_1.jpg

20111016_1318750146_53673400_1.jpg

20111016_1318749328_02948700_1.jpg
[ソウル新聞NTNソン・ジェウン記者]デビュー以来初めてチャドニョでないホダンニョの服を着た。 初めには似合わないそうだという憂慮の反応もあったが蓋を開けてみるとなぜ今や入庫現れたかと思うほどぴったりオーダーメード福、よりさらによく似合えなかった。 このように俳優ワン・ジヘはホダンニョでテレビ劇場を惹かれた。

ドラマ‘ボスを守れ’放映終了2週目ワン・ジヘは劇中ナユンのように明るい微笑で現れた。 その大笑いは成功的にドラマを終えた満足感の表現か。 女優と思うことができない程あき缶に額をむかえて酒に酔ってちょうど踊ってマスカラまぜこぜ涙を流すなど壊れた結果イメージ変身に成功して好評を得た彼女だ。

“演技的なものよりはチャドニョ、ケチのイメージは脱いだことのようで満足です。 演技力は100%で満足できないが…. 事実劇序盤私一人で変にシチュエーションコメディするようでしょげていましたよ。 心配したがきれいに見えようとしないで壊れようとした部分が反応が良くて幸運です。 安らかに出てきたことのようです”

‘ボスを守れ’の受恵者は断然ワン・ジヘであった。 だが、まだ彼女の名前ソク自家見慣れないこれらのためにナユンに投影してある外皮にやっと剥いでみることにした。 ワン・ジヘはよどみなく率直な返事を出して自身に対する気がかりなことを直接解いた。

#ワン・ジヘ魅力分析1:私のソンギョグンニョナユンは既存チェボルリョの固定観念を180度ぶち壊す程ホ当たり気質が多くてとんでもない。 だが、これらすべてのものを純粋さと可愛気で“教育の力”を叫んで‘ククポク’という本性が持って生まれて絶対嫌うことはできない人物だ。 ワン・ジヘもそのような面目(容貌)を持っているだろうか。

ホ当たりYES:容貌と性格が一致しないようでありません。 学校登校しようと家階段降りて行く時ママが玄関のドアを閉じないで待ちました。 なぜならば常に物を忘れて家にまた戻りましたよ。 そのような失敗よくする方でしょう。 物をよく注いだりなくして…. いたずらをしようとしたが升で受けたりもします。(笑い)

とんでもないということYES:ちょっと多いです。(ホホウ)漫画が好きで貸し漫画屋に行って純情武侠誌ファンタジー猟奇マンガ本をみな読みます。 釜山(プサン)国際映画祭に参加した時ポン・テギュ先輩がアニメーションを推薦したが300編以上が出てきたことです。 おもしろかったりしたが完結が出てこなくて気になって死にそうです。 この頃も携帯電話でゲームはしています。 友人らと出すことをしています。 勝負欲が燃え上がります。

純粋さSO SO:純粋なのか、純辰韓街よく分からないです。 分別が少しずつついているような感じです。 考えが多くなって心配が多くなって単純なのが少しずつなくなるようです。 精神年令は老いなかったらいいですね。 なぜ子役俳優たちが演技が上手でしょう。 加えないで計算しないで反応するでしょう。 そのような純粋な面は変わりたくありません。

可愛気NO:本当に愛嬌がないです。 雰囲気合わせてよく笑ってよく食べて寝る合わせて楽しく遊ぶのが好きなのにボーイフレンドと二人きりである時はこちこちですね。 可愛いことでなく気さくで猫かぶりがない方でしょう。 頭使うのも嫌いで計算するのも嫌いです。 人々に合わせるスタイルであるだけです。

教育の力NO:学問を習うのではないならば教育の力でぐっとつかむスタイルは違います。 どんな事でも積み上げる人だと。 私に鋭敏な部分を件らならば即座に災いをよく出さないけれど怒れば皆びっくりしてコントロールしようとします。 可能ならばこらえます。 そうするからなのを演技で表現する時すっきりしたものがあります。

#ワン・ジヘ魅力分析2:私のヨネスタイルンニョナユンはジホン(知性の方),無援(キム・ジェジュンの方)二人の本部長の間で熱心に愛した。 二人の男が銀屑(チェ・ガンヒの方)を愛すると言うとすぐに粗雑な悪女本性も表わしたし、漁場管理に失敗して涙を流して痛く感じても愛の前で率直に表現して相手方に近寄った。 ワン・ジヘはナユンと恋愛スタイルが似ているだろうか。

恋愛中NO:現在のボーイフレンドはないです。 だが、恋愛がしたいことはします。 年末も近づくからです。 過去には年末に常に撮影していましたよ。 ソロ楽しむ時楽しんで縁を作っていくという気がしました。 何日か前ラジオに出演したが未来の夫、新婚未詳のその方に一言言いました。 私が好む歌が‘カント テーク マイ アイス オフ ユー’(Can't take my eyes off you)手伝った要. この曲必ず熟知望みます。

率直告白NO:ナユンは前だけ見て感情に率直でしょう。 子供のように純粋だからそのようなことが出来ると考えます。 だが、前率直に表現できない方です。 話よりは行動で見せてくれるスタイル? 愛する気持ちを込めて弁当を包むか。 何かを実践します。 無愛想な方ですね。 慶尚道(キョンサンド)男同じ?(笑い)

漁場管理NO:漁場管理の悪い例は絶対無いです。 なぜなら漁場管理をできませんね。 仕事をしながらも恋愛できません。 一つに集中すれば一つに粗雑にされますね。 それで作品する時は恋愛をできません。 地方(脂肪)に長続きしていた赤道多くて…. 単純に生きるとすぐにスタイルだと漁場管理をできないんです。 多分することになっても即座にばれるでしょう。

悪女気質NO:悪女気質は全くなくてただし嫉妬が多いです。 それでも表わして害をするのは違います。 例をあげれば過去モデル時期の時他の友人が広告撮影してそれでうらやましかったです。 今は私の道をよく歩いているけれどその時は欲が多かったようです。 誰よりきれいに見えたくて幼い心に嫉妬が出たようです。 それと共に自ら自責もたくさんしましたよ。 だが、今は私の計画と人生設計家具体化されていたためか、苦労したためか人が謙虚になったようです。

#その他:私の過去と未来はワン・ジヘは紆余曲折の末今この席まで上がってきた。 2001年広告でデビューして2009年ドラマ‘友人’で名前を知らせる時まで長い間の時間がかかった。

“その時は何をしてもならない時期であったようです。 ある所属会社に身を置いてバス乗って出勤して過ごしました。 初めにはする価値はあったが時間が流れるほど私がなぜこれをしているか自信を失ったことのようです。 ダイエット中だと憂うつになったりもしたしぷつんと件らならば鋭敏になって泣いたりもしましたよ。 延期(煙、演技)に対するのどの渇きもありました。 だが、毒気を呼び起こしました。 周辺状況自体が放棄できない状況でした。 幸い自由な生活を楽しんで見たら明るくなったし後ほど中国で撮影してからだと心が硬くなりました。 劣悪な環境、色々な経験ができて持久力が強くなったようです。 次第おもしろかったです”

そのように難しく習えとのタイトルを得た。 高等学校時期から芸能界に飛び込んだので結構早い時期であった。

“その時憧憬の対象でした。 雑誌が流行である時でありペ・ドゥナ、キム・ミニ、キム・ヒョジンの後に続くモデルになりたかったんですよ。 そうしている間偶然にキャスティングされたし好奇心ができましたよ。 反応が悪くないので広告、雑誌カバーカット撮影してそうしました。 良いことも悪いことも多かったが良かったです”

いよいよ‘ボスを守れ’で多くの愛を受けて俳優として一段階のぼることができた。 だが、彼女が行かなければならない道はまだ遠くて遠いだけしたい演技も少なくない。

“したいのが多いことはします。 銀屑のようにキャンディのような役割もしてみたくてアクションスクールを通ってアクション演技もしてみたいです。 現実的な役割で大衆の共感を得たいです。 大衆を治癒して代弁することができるキャラクターです”

ワン・ジヘの話を聞いていようとすれば真の欲が多い俳優だ。 今のところは良い俳優が何か訪ねて行っている段階だが、ただ一つは明らかだった。 そして彼女の風のように必ずそのような俳優でナムギル待ちこがれているだろう。

“大衆に信頼感と期待感を与えることができる俳優になりたいです。 この俳優が出てくる作品は必ず見てする…. 変身を恐れないで安住しなかったらいいですね”

ソン・ジェウン記者jaeni@seoulntn.com /写真=ヒョン・ソンジュン記者

記事元 http://news.nate.com/view/20111021n03720

スポンサーサイト

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovedoyoung2.blog68.fc2.com/tb.php/7708-d1fe6f71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Riebom

Author:Riebom
2006年、NHKBS2で放送された「春のワルツ」を見て、ソ・ドヨンさんの魅力に撃沈しました!

We Love Seo Do-Young!が手狭になり、この度引っ越してきました。旧ブログもいつでも開店しておりますので、昔の記事をご覧になりたいお方はいつでもいらしてください。
http://lovedoyoung.
blog73.fc2.com/

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung0414
@yahoo.co.jp

また、mkmさまのブログ
SPRING WALTZ ピアニスト クリス・ユンの誕生と復活の物語
にて「SPRING WALTZ -ドラマで描かれなかった空白の15年」と「ドラマの後の物語」が発表されています。
http://springstory2.
blog12.fc2.com/
ぜひご覧ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ソ・ドヨン (16)
ソ・ドヨン日本公式ファンクラブ (8)
KBS「あなただけ」 (98)
「いばらの鳥」 (87)
OCN「夜叉」 (56)
「いばらの鳥」紙芝居 (138)
「夜叉」紙芝居 (63)
「チング~愛と友情の絆~」 (138)
「チョルラの詩」 (90)
「チョルラの詩」試写イベント (46)
「天下無敵イ・ピョンガン」 (47)
「天下無敵イ・ピョンガン」エドワード動画 by mimi (14)
「天下無敵イ・ピョンガン」紙芝居 (26)
NHK「ハングル講座」 (40)
「チング」再視聴by春頭さま (2)
「チング」紙芝居byニャン吉さま (3)
「チング」紙芝居速報 (18)
「チング」サンテクシーン動画by春頭さま (21)
「春のワルツ」関連 (66)
「春のワルツ」BGMリスト (24)
「オー!サラ」 (1)
「止められない結婚」 (4)
「愛の記憶」関連 (1)
「ぼくは君に惚れた」 (1)
「快傑春香」 (3)
「海神」 (3)
その他テレビ番組 (73)
モデルドヨン (9)
日付記録写真による撮影日記 (12)
ソ・ドヨン掲載記事 (1387)
関連記事 (2115)
ツアー/ファンミーティング (214)
お出迎え・お見送り (71)
グッズの紹介 (41)
ファン活動 (105)
モバイル公式 (8)
ソ・ドヨンについて考える (281)
ダニエル・へニーの部屋 (177)
ハン・ヒョジュの部屋 (906)
「SPRING WALTZ - 空白の15年」 (5)
釜山のお勉強 (0)
はぴさまの写真 (20)
おまっちゃさまの作品 (16)
徐・勇さまの作品 (2)
イチゲンさまの作品 (87)
まぷママさまの写真 (2)
mimiさまの作品 (17)
ぴんくさまの写真 (5)
春頭さまの写真 (29)
ゆば~ばさまの写真 (15)
Hirokonさまの写真 (7)
ニャン吉さまの作品 (10)
青空さまのお写真 (7)
Camoさまの作品 (3)
Pansyさまの作品 (9)
どっきりポスター (5)
OPPESHAN22さまの作品 (18)
依依さまのお写真 (19)
花音さまの写真 (4)
チングBさまのレポート (7)
◎リスちゃんの写真 (2)
pukupukuさまのお写真 (39)
まあこさまのお写真 (3)
韓国の食文化 (14)
占い (2)
韓国旅行情報 (4)
妄想デート (5)
Riebomの写真 (66)
未分類 (153)
「あなただけ」紙芝居 (42)
春のくちづけ (5)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。