2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハン・ヒョジュ 10アジアのインタビュー記事です

ハン・ヒョジュ“地味だからさらに簡単に違う姿で溶け込むことができないだろうか”
10アジア原文記事転送2011-10-28 09:01最終修正2011-10-28 09:02
ta_1319760121_-1723947213_0.jpg
ハン・ヒョジュは静かに見るだけでいても気分が良くなる習う。 ハン・ヒョジュをスターで作ったSBS <きらびやかな遺産>の殷盛とMBC <トンイ>の東夷が全部りりしいキャンディだったとの理由もあるが、これもまた“肯定の力を信じる”ハン・ヒョジュのエネルギーが表わした結果だ。 ニコニコ笑うのが魅力的なこの女優はどんなキャラクターに会おうがその中に自身の明るい気勢をギュウギュウ押して入れる。 映画<ただあなただけ>の視力を失った浄化を見ながら痛ましい同情心ができないことはそうするからだ。 大きなスクリーンに自身の顔が美しく出てきたという称賛に二つのげんこつをぎゅっと握りながらも映画広報日程のためにあらかじめ前売りしておいたグランド ミント フェスティバル チケットをあきらめたとし泣きべそをかく、20代の真ん中に立っているハン・ヒョジュに会った。


10.<ただあなただけ>の浄化は全身で‘私明るくて愛らしい女です’と話すようだった。 いつのまにか視覚障害者という事実を意識しなくなったよ。
ハン・ヒョジュ:成功した、成功! ハハ。 たった今話したように浄化を表現したかった。 目が見えないといって‘私このように苦労して暮らしています’ということを見せたくなかったし、そのような姿を認めたくもなかった。 それでさらに明るく入庫、さらに笑って通って。 もし私が浄化だったら私の境遇に対して‘私とてもかわいそうな人は、前にどのように暮らすだろう?’と悲観した場合もあるが、浄化はその全てのものの上にある女だ。 死ぬことにはならないじゃない、どうにか生きなくちゃ。 幼かった時からご両親に愛をたくさん受けて大きい子供だったためにそのようなことが出来たようだ。 内面が本当に強いキャラクターだ。

10.その間明るくて肯定的なイメージを積んできた俳優ハン・ヒョジュに会ったのでそのような感じが自然に醸し出したのではないかという気がした。
ハン・ヒョジュ:事実シナリオ上にはさらに明るい人物だった。 浄化を直接演技する立場でちょっと大変と考えた。 寝るからご両親が死んだがその罪悪感はどのようにすることであり、直ちに暮らさなければならないのにすべき仕事はない状況でこんなにまで明るいことはないのではないか。 ソン・イルゴン監督様に“何を話しますかは分かりますが私はこんなにまで表現できないようだ”と申し上げたところ監督様は“無条件明るくなければならない。 無条件笑わなければならない。 それでこそチョルミン(ソ・ジソプ)も浄化を愛することができる”としたよ。 それで監督様と初めからその明るさに対してずっと調節をしていった。 シナリオが本当に映画のような感じだったら演技をしながらキャラクターがもう少し現実的に変わった。 浄化は少し押して、チョルミンは当初設定よりもう少し明るくなった。


“泣いている時より笑っている時がさらに悲しかったようだ”
ta_1319760122_-1723462280_2.jpg
10.出てきて他の人だが同じ女としてかっとする瞬間もあったか。
ハン・ヒョジュ:浄化が職場の上司に暴行にあってしばらくチョルミンを見ないがまた何ともないように訪ねて行って自分とデートしてくれという場面が本当に良かった。 浄化立場ではすごい決断を下して訪ねて行ったことだからそのシーンをとる時心が本当に胸が痛かった。 カメラが浄化の顔をクローズアップでとるが、その時浄化がヒ-このように一度笑う。 その笑いが本当に悲しかった。 泣いている時より笑っている時がさらに悲しかったようだ。 浄化あの、本当にすごい。

10.感情演技もそうで視覚障害者という設定もそうでディテールに気を遣わなければならない部分が多かった。 ソ・ジソプが“自身にストレスを非常に減るタイプ”と話したが、現場で自らをコントロールするのはどうだったか。
ハン・ヒョジュ:今になって考えてみればキャラクターの影響をたくさん受けたようだ。 どんなことがあったことも違ったが演技する時何の理由なしで腹が立った。 こんなにまで鋭敏になったことは初めてだった。 鋭敏な性格といってもその間よく表わさないでできるなら肯定的に渡すほうだったが、今回の作品でたくさん鋭敏になったこと事実だ。 表面的には浄化が明るくてりりしい子供と話すが、事実その内面に抱いている傷は今まで演技したキャラクター中に一番大きかった。 笑わなくてはいけないというのが本当に苦しかった。 それでも怒る性格ではないから一人でたくさん漬けた。

10.休み時間に他の人らと気楽に笑いながらしゃべるのもやさしいことはなかっただろう。
ハン・ヒョジュ:それで控室に一人でいる時間が多かった。 意図したのは絶対ではなかったが(笑い)皆配慮をたくさんして下さった。 一人でいろと。

10.浄化とチョルミンの感情船が映画全体を導いて行くといっても過言ではない。 それだけ相手俳優ソ・ジソプとの呼吸が重要だったはずなのに。
ハン・ヒョジュ:ソ・ジソプ先輩は毎テークごとに他の演技を見せられた。 先輩が違うようにするから私も違うように受け返したし、そのような部分が良かった。 すべての神々をその瞬間の感じで演技した。 どんな感じで演技するべきで考えたのもなかったし、今になってその時はどんな感じだったと言うことも難しい。 ライブのような感じだった。

10.<トンイ>放映終了後インタビューで次期作でメロー映画をしたいと話したが、ジャンルを確かにつかんで話した理由があったか。
ハン・ヒョジュ:<きらびやかな遺産>でも<トンイ>は成長、家族、友人間の友愛、こういう垣根の中に愛が含まれたドラマであった。 何の不純物なしでただ愛だけある作品をしてみたことがなかった。 何か深くてジン~あるメロー映画一本してみたいという気がしたが、タイミングがよく合った。

10.そういえば<ただあなただけ>には反対するご両親も、大層に助言をならべる知人もない。 (笑い)ハン・ヒョジュ:本当にない。 ハハ。 さらに浄化は友人も1人いない。

10.それでメロー映画を撮ってみると期待しただけに良かったか。
ハン・ヒョジュ:まずとても美しく出てきて良い。 (笑い)女優としてメロー映画を一度とってみると本当に深くなったようだ。 色々な面で初めてという話と似合う作品だ。 初めてするメロー映画であり、初めてする大きい商業映画であり、演技する時も初めて演技するような感じを受けた。 撮影入る時ごとに‘私なぜこのように震えるだろう?’ (笑い)本来初めてということが震えて緊張してぎこちないがそれだけ意味が大きいタノジァンナ. 私に<ただあなただけ>はそのような映画だ。


“習う作品の中だけで見られるのが最も素晴らしくて最高”
ta_1319760122_-1723675637_1.jpg
10.これから映画側でも本格的にキャリアを積み上げるはずなのに事実女優が引き受けることができる役割が多様なことはない。 その中でどんな姿を見せてあげたいか。
ハン・ヒョジュ:ドラマより映画側からイメージ変身ができる機会が多くて、また有利だと考える。 ドラマで単純な悪役を引き受けることより映画で理由あって魅力的な悪役で深みある演技を見せるのがより良い。 ドラマでは今後も明るくてりりしいキャラクターを演技したい。

10.イメージを二つに分けたいという意なのか。
ハン・ヒョジュ:そのような欲もある。 映画では私の違う姿を見せてあげたい。

10.TVではその間のイメージをずっと持って行くというのが本人の意志かでなければ大衆がかける期待のためなのか。
ハン・ヒョジュ:二つともであるようだ。 <きらびやかな遺産>と<トンイ>をしながら一番良かったのは私の演技が人々に力になるということであった。 それが喜びに戻ったよ。 私はただ演技をしただけなのにそのキャラクターが人々に肯定的な影響を及ぼした。 分からない人々が私にちょうど有難いと、おもしろくよく見ているというのに私が演技でも報いるべきだとの気がした。

10.特に<トンイ>は長い呼吸の史劇を導いていく主演なのに加えトンイはすべての人物らと連結されているキャラクターだったために消化するのが容易でない作品だった。 大衆の反応の他に俳優として得たのは何だったか。
ハン・ヒョジュ:トンイが持っている肯定的な気勢のおかげで良いイメージも得たし、多様な年齢層の認知度も積んだ。 何より最も大きく得たのは<トンイ>を一緒にした俳優らだ。 今でもしばしば連絡して会って新しい作品入れば互いにモニタリングもする。 もちろん得たことぐらい耐えなければならないことが多かった。 本当に多様に対処できる経験を種類別にすべてしてみたようだ。 その過程で根気と忍耐を習った。 私の1年を一度に注ぐ程の価値がある作品だった。

10.ドラマでこういうイメージを積み重ねたところには明らかに明るい笑みがよく似合う容貌が一役したが、映画で変身を試みる時はその長所がかえって限界として作用できないだろうか。
ハン・ヒョジュ:今までは私だけの色が不足するとみられるという話を聞いたが、今回の映画で‘ハン・ヒョジュが見えた’という話を聞いた。 あえて化粧を濃くしたり外形的に変化を試みるよりは、かえって地味だからさらに簡単に違う姿で溶け込むことができないだろうか考える。 時間が過ぎればこの顔、あの顔、もう少し私のような顔が多くなるだろう。

10.大きく心配しはしないようだ。 (笑い)ハン・ヒョジュ:私の顔なのに何、どうするか。 (笑い)変わらない私の顔なのに。

10.昨年GMF舞台に上がった姿もそうで今話をしながらも感じるが普段にも明るい気勢を持った人であるようだ。 それが作品の中キャラクターを演技する時も醸し出すようだが、そのようなエネルギーはどこから出るか。
ハン・ヒョジュ:ママ、パパに愛たくさん受けて大きかった。 ハハ。 肯定的な選択と否定的な選択がある時人々は否定的に陥りやすい。 人間の心理は弱気で簡単に揺れるから。 私やはり否定的である側に近い方なのに、肯定的に考えようとじっくりと努力している。

10.本来そのような人ではないが熱心にそのように生きようと努力するならば疲れられる時があるのではないか。
ハン・ヒョジュ:あることはあるが、それでも肯定的に生きなければなければならないと考える。 肯定の力を信じる。

10.そのように肯定的に生きる日常が事実たくさん公開されなかった。 作品活動と私生活が分離した俳優中1人なのに、特別な理由があるか。
ハン・ヒョジュ:意図したのではなかったがそうなった。 本当に平凡に生きる。 家でご飯食べ物を作って食べるのを好んでご飯食べて、本見て、散歩もして。 事実習う作品の中だけで見られるのが最も素晴らしくて最高であるようだ。 前に永らく演技するし作品中で変身もさっとさっとするはずなのに、実生活まで公開すれば何見せることがあるか。 (笑い)本来持っている姿だがあたかもなかったように演技しながらびっくりするようにしたい。

10.びっくりさせた最初ターニングポイントが今回の<ただあなただけ>が違ったようだが、今後残った20代の半分をどのように送りたいか。 もう女優としての何か見せなければならない時点なのに。
ハン・ヒョジュ:昔より選択の幅が広くなったし、それだけできることが多くなった。 まだ見せた顔がとてもないから多様な顔を見せることができる道が開かれたと見る。 それで前にがとても期待されておもしろくなるようだ。

記事元 http://news.nate.com/view/20111028n04108

スポンサーサイト

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovedoyoung2.blog68.fc2.com/tb.php/7771-2a02ed66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Riebom

Author:Riebom
2006年、NHKBS2で放送された「春のワルツ」を見て、ソ・ドヨンさんの魅力に撃沈しました!

We Love Seo Do-Young!が手狭になり、この度引っ越してきました。旧ブログもいつでも開店しておりますので、昔の記事をご覧になりたいお方はいつでもいらしてください。
http://lovedoyoung.
blog73.fc2.com/

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung0414
@yahoo.co.jp

また、mkmさまのブログ
SPRING WALTZ ピアニスト クリス・ユンの誕生と復活の物語
にて「SPRING WALTZ -ドラマで描かれなかった空白の15年」と「ドラマの後の物語」が発表されています。
http://springstory2.
blog12.fc2.com/
ぜひご覧ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ソ・ドヨン (16)
ソ・ドヨン日本公式ファンクラブ (8)
KBS「あなただけ」 (98)
「いばらの鳥」 (87)
OCN「夜叉」 (56)
「いばらの鳥」紙芝居 (138)
「夜叉」紙芝居 (63)
「チング~愛と友情の絆~」 (138)
「チョルラの詩」 (90)
「チョルラの詩」試写イベント (46)
「天下無敵イ・ピョンガン」 (47)
「天下無敵イ・ピョンガン」エドワード動画 by mimi (14)
「天下無敵イ・ピョンガン」紙芝居 (26)
NHK「ハングル講座」 (40)
「チング」再視聴by春頭さま (2)
「チング」紙芝居byニャン吉さま (3)
「チング」紙芝居速報 (18)
「チング」サンテクシーン動画by春頭さま (21)
「春のワルツ」関連 (66)
「春のワルツ」BGMリスト (24)
「オー!サラ」 (1)
「止められない結婚」 (4)
「愛の記憶」関連 (1)
「ぼくは君に惚れた」 (1)
「快傑春香」 (3)
「海神」 (3)
その他テレビ番組 (73)
モデルドヨン (9)
日付記録写真による撮影日記 (12)
ソ・ドヨン掲載記事 (1387)
関連記事 (2115)
ツアー/ファンミーティング (214)
お出迎え・お見送り (71)
グッズの紹介 (41)
ファン活動 (105)
モバイル公式 (8)
ソ・ドヨンについて考える (281)
ダニエル・へニーの部屋 (177)
ハン・ヒョジュの部屋 (906)
「SPRING WALTZ - 空白の15年」 (5)
釜山のお勉強 (0)
はぴさまの写真 (20)
おまっちゃさまの作品 (16)
徐・勇さまの作品 (2)
イチゲンさまの作品 (87)
まぷママさまの写真 (2)
mimiさまの作品 (17)
ぴんくさまの写真 (5)
春頭さまの写真 (29)
ゆば~ばさまの写真 (15)
Hirokonさまの写真 (7)
ニャン吉さまの作品 (10)
青空さまのお写真 (7)
Camoさまの作品 (3)
Pansyさまの作品 (9)
どっきりポスター (5)
OPPESHAN22さまの作品 (18)
依依さまのお写真 (19)
花音さまの写真 (4)
チングBさまのレポート (7)
◎リスちゃんの写真 (2)
pukupukuさまのお写真 (39)
まあこさまのお写真 (3)
韓国の食文化 (14)
占い (2)
韓国旅行情報 (4)
妄想デート (5)
Riebomの写真 (66)
未分類 (153)
「あなただけ」紙芝居 (42)
春のくちづけ (5)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。