2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「韓流T.O.P. Vol. 01」 「チング」紹介記事、ソ・ドヨンインタビュー記事掲載

韓流T.O.P. Vol. 01
51WKCrSDBQL__SL500_AA300_.jpg
価格: ¥ 1,400
出版社: MENTOR
発売日: 2009/11/20

詳細はこちらをご覧ください
http://www.amazon.co.jp/%E9%9F%93%E6%B5%81-%E5%89%B5%E5%88%8A%E5%8F%B7-%E3%81%BA%E3%83%BB%E3%83%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%B3-%E3%83%92%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%93%E3%83%B3-%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B0%E3%83%B3%E3%82%BD%E3%82%AF-JOHN-HOON/dp/4990499700/ref=sr_1_19?ie=UTF8&qid=1329790569&sr=8-19


P98~99 「チング~愛と友情の絆~」紹介記事2ページ掲載
韓流TOP01-1

P100~104 ヒョンビンインタビュー記事5ページ掲載

P105~107 キム・ミンジュンインタビュー記事3ページ掲載
ソ・ドヨンについて掲載部分のみ
――「チング~愛と友情の絆~」で共演したヒョン・ビンやソ・ドヨンは友達役ですが、実際にはあなたの方がずっと年上ですよね? 演技面でやりにくくはなかったのですか?
 それは全然ありませんでした。ヒョン・ビンやソ・ドヨン、イ・シオンが「兄貴、兄貴」と呼び、よくしてくれました。また6か月間釜山で共同生活しているうちに家族のような感覚になりました。毎日撮影が終わる度に必ずスタッフらと握手をするんですね。ヒョン・ビンとソ・ドヨンとはいつもハイタッチしたり、いたずらをしたりしていました。

P108~110 ソ・ドヨンインタビュー記事3ページ掲載
韓流TOP01-2

韓流TOP01-3
ソ・ドヨン 優しさだけの男は卒業!?
アクションにもチャレンジしたい


日本ではやさしく模範的な男と評価されているが、今回「チング~愛と友情の絆~」では独自の演技で表現した。実際の彼はてきぱきとした明るい性格で好感が持てた。人気の秘密の1つである。
プロフィール省略

 端正な顔立ちに、女性たちの心を奪う優しい笑顔。俳優ソ・ドヨンは常に、優しい男というイメージで語られる。しかし彼をいつまでも優しそうな男としてだけ考えるのは誤りといえる。インタビューに現れたソ・ドヨンは、俳優ソ・ドヨンとは少し違っていた。笑顔を見せながらも、ある瞬間にはきっぱりとした態度をとる。質問の一つ一つにも自分の考えがはっきりわかるように答えを選び、その姿は真剣そのものだった。
 また、アクションにも熱心で、近いうちにアクション俳優ソ・ドヨンという肩書も加わりそうだ。知れば知るほど魅力的な男、知れば知るほどもっと知りたくなる男、ソ・ドヨンが語るドラマ「チング~愛と友情の絆~」と演技、そして人生とは?

――ドラマ「チング~愛と友情の絆~」にはどういう経緯で出演したのですか。
 男のドラマをやってみたかったんです。今まで優しいエリート役を主に演じてきましたが、映画「友達」を印象深く見たので、私もひどい悪口を言ったり、激しい喧嘩もするマッチョな感じの演技がしたかったんです。ですから今回、模範生のサンテク役を演じることになって、ちょっと残念な思いもあります。でも、武術の監督に「アクション演技向きの体付き」だと言われましたよ。
――ドラマ「チング~愛と友情の絆~」で一番記憶に残っているシーンは?
 ジンスク(ワン・ジヘ)とのキスシーンです。その場面だけで3回も練習しました。感情を決めて準備するたびに、撮影スケジュールがこじれてしまい、3回目にようやく撮ることができました。大変だったんですが、仕上がりを見たらうまく撮れていたと思います。
――「チング~愛と友情の絆~」で共演者のヒョン・ビン、キム・ミンジュンさんと、空き時間は何をされていましたか?
 釜山では特にやることがなかったんです。三人でビリヤードをやったり、ご飯を食べたりしました。ヒョン・ビンさんは筋トレが大好きで、本当に極限まで筋トレをしていました。キム・ミンジュンさんは生まれ付き筋肉質です。他の時間にはメンバーたちと一緒にカラオケに行って、踊ったりして遊んでいました。
――俳優ソ・ドヨンにとって「チング~愛と友情の絆~」はどんな作品ですか。
 私自身が俳優として飛躍できるきっかけになった作品だと思います。もう私一人でも何かできそうな気がするようになれましたし、演技力のある俳優たちからたくさんのことを学びました。アクションに対する意欲も湧き、これからオカルトや卑劣な悪役も演じてみたいという欲が出てきました。私の悪役なんて、みなさん期待するのではないでしょうか。
――ドラマ「海神」で演技デビューしてから今年で5年目ですが、自分でも“これは危ない”と思ったシーンなどはありましたか?
 私を韓流スターに育ててくださったユン・ソクホ監督のドラマ「春のワルツ」を撮るとき、左頬骨が陥没する怪我をしてしまいました。ダニエル・ヘニーさんとアクションシーンを演じるときに拳で打たれ、レントゲン撮影をしたら頬骨が陥没していて、すぐに応急手当てを受けたんです。そのときは、もう演技はできなくなると思いました。
――大きな事故だったようですが、その傷跡は残らなかったのですか。
 今はきれいに治りましたが、当時は本当に目の前が真っ暗になってしまう感じでした。一生忘れられない事故でしたが、そのときの経験が今の私を作ってくれたと思います。
――日本で韓流スターとしての人気を実感されていますか。
 撮影所にファンの方々が来てくれたりするのを見るのは嬉しいですね。「チング~愛と友情の絆~」を撮るときには、ソウルからプサンまで応援に来てくださったファンもいました。たまに私がヒョン・ビンさんより日本のファンたちに人気が高いと言ってくださる方もいて、ありがたいことだと思っています。「春のワルツ」のイメージを見て好きになってくださった方が多いのですが、いつも感謝しています。ファンたちと会う機会を頻繁に設けることはできませんが、続けて応援してくれています。
――たまに日本でファンミーティングをなされますよね? ファンの皆さんはどのように迎えてくれますか。
 日本のファンの皆さんは、私がファンミーティングに出た時、軍隊に入った息子が戻ってきたように温かく迎えてくださいます。実は日本では、ファンミーティングを11回もやっているんです。
 今では日本のファンミーティングに行くと親近感がわき、とてもうれしく感じます。いつも出席してくれる“おなじみさん”をはじめ、たくさんのファンの皆さんに来ていただけるので、私も行く度に新しい姿を披露できるよう、努力しています。
――ご本人が考えるソ・ドヨンはどんな性格でしょうか。
 一つのことに関わったら、それだけをやるタイプです。これをやろう、という気になると、それだけをやります。あとは、おしゃべりです。
 「チング~愛と友情の絆~」の撮影現場でも、やることがなかったので後輩たちを一か所に集めるのが私の役割でした。カラオケに行ったら率先してムードメーカーになってましたね。
――来年はもう30歳になられますが、結婚したいという気はありませんか。
 仕事での成功も望んでいますが、私には幸せな家庭を作ることが第一です。いい人がいれば、早く結婚したいですね。私と人生の価値観が似ていて、私が疲れたときには、たまに肩を貸してくれそうな人と一生をともにしたいと思います。
――模範的な生き方のイメージが強いのですが、学生時代に勉強はできたほうですか。
 勉強はあまりできるほうではありませんでした。勉強よりは人生についての悩みが多かったですね。早くから物心がついていて、幼いときから勉強よりはやりたいことの経験を積んでいくべきだと考えていました。
 両親は医者や弁護士になることを望んでいましたが、演技に魅力を感じて、何の準備もなく、モデル学院に登録をしました。そのために、一日に11時間も働きながらお金を貯めました。5千ウォンがなくて、歩いたりしたときもあります。


P111 クァク・キョンテク監督インタビュー記事1ページ掲載

P133 読者プレゼント ソ・ドヨン直筆サイン色紙 1名様
韓流TOP01-4
以上

スポンサーサイト

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovedoyoung2.blog68.fc2.com/tb.php/8405-2fb2458c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Riebom

Author:Riebom
2006年、NHKBS2で放送された「春のワルツ」を見て、ソ・ドヨンさんの魅力に撃沈しました!

We Love Seo Do-Young!が手狭になり、この度引っ越してきました。旧ブログもいつでも開店しておりますので、昔の記事をご覧になりたいお方はいつでもいらしてください。
http://lovedoyoung.
blog73.fc2.com/

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung0414
@yahoo.co.jp

また、mkmさまのブログ
SPRING WALTZ ピアニスト クリス・ユンの誕生と復活の物語
にて「SPRING WALTZ -ドラマで描かれなかった空白の15年」と「ドラマの後の物語」が発表されています。
http://springstory2.
blog12.fc2.com/
ぜひご覧ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ソ・ドヨン (16)
ソ・ドヨン日本公式ファンクラブ (8)
KBS「あなただけ」 (98)
「いばらの鳥」 (87)
OCN「夜叉」 (56)
「いばらの鳥」紙芝居 (138)
「夜叉」紙芝居 (63)
「チング~愛と友情の絆~」 (138)
「チョルラの詩」 (90)
「チョルラの詩」試写イベント (46)
「天下無敵イ・ピョンガン」 (47)
「天下無敵イ・ピョンガン」エドワード動画 by mimi (14)
「天下無敵イ・ピョンガン」紙芝居 (26)
NHK「ハングル講座」 (40)
「チング」再視聴by春頭さま (2)
「チング」紙芝居byニャン吉さま (3)
「チング」紙芝居速報 (18)
「チング」サンテクシーン動画by春頭さま (21)
「春のワルツ」関連 (66)
「春のワルツ」BGMリスト (24)
「オー!サラ」 (1)
「止められない結婚」 (4)
「愛の記憶」関連 (1)
「ぼくは君に惚れた」 (1)
「快傑春香」 (3)
「海神」 (3)
その他テレビ番組 (73)
モデルドヨン (9)
日付記録写真による撮影日記 (12)
ソ・ドヨン掲載記事 (1387)
関連記事 (2115)
ツアー/ファンミーティング (214)
お出迎え・お見送り (71)
グッズの紹介 (41)
ファン活動 (105)
モバイル公式 (8)
ソ・ドヨンについて考える (281)
ダニエル・へニーの部屋 (177)
ハン・ヒョジュの部屋 (906)
「SPRING WALTZ - 空白の15年」 (5)
釜山のお勉強 (0)
はぴさまの写真 (20)
おまっちゃさまの作品 (16)
徐・勇さまの作品 (2)
イチゲンさまの作品 (87)
まぷママさまの写真 (2)
mimiさまの作品 (17)
ぴんくさまの写真 (5)
春頭さまの写真 (29)
ゆば~ばさまの写真 (15)
Hirokonさまの写真 (7)
ニャン吉さまの作品 (10)
青空さまのお写真 (7)
Camoさまの作品 (3)
Pansyさまの作品 (9)
どっきりポスター (5)
OPPESHAN22さまの作品 (18)
依依さまのお写真 (19)
花音さまの写真 (4)
チングBさまのレポート (7)
◎リスちゃんの写真 (2)
pukupukuさまのお写真 (39)
まあこさまのお写真 (3)
韓国の食文化 (14)
占い (2)
韓国旅行情報 (4)
妄想デート (5)
Riebomの写真 (66)
未分類 (153)
「あなただけ」紙芝居 (42)
春のくちづけ (5)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。